月別: 2012年2月

板橋区若木I様邸 杉の床板

投稿日:2012年02月29日

こんにちは、高橋です。
I様邸で床板張りの作業が始まりました。
天井は節のない厚さ12mmの杉板を使用しましたが、床板には節のある厚さ30mmの杉板を使用しています。
節があるのも、またいいものですよね〜。
張られ終わった部分の眺めていると、つい寝そべりたくなる衝動に駆られてしまいます…。
3/10(土)11(日)リフォーム工事勉強会を板橋区若木3-18-7ライオンズマンション上板橋第二505号室にて、11時から14時まで行います。マンションの『自然素材』『断熱』『調湿』『遮音』『間取り変更』にご興味のある方にとってとても参考になります。
詳しくはこちらからご覧下さい。

北斗七星の庭_展

投稿日:2012年02月29日

何年か前に写真で作品を見て以来のファンである作庭家・重森三玲さんの「北斗七星の庭_展」を見に青山のワタリウム美術館へ行ってきました。
重森三玲さんの作品は一見トラディショナルでありながらアヴァンギャルドな作風で、ちょっとブッ飛んでいる感じが私は大好きです。
作品を見ていると自分の中の何かが刺激されてくるんですよね〜。
会場内では細野晴臣さんの音楽が流れる中、原寸模型や写真、画像などを眺めて、重森ワールドに浸ることができました。
久しぶりに右脳が活性化されて、しばらくはクリエーティブな仕事が出来るかな?という感じの高橋でした。

[24]足立区柳原の現場より

投稿日:2012年02月29日


ゆ〜きやコンコン♪あ〜られやコンコン♪
降っては降ってはズンズンズンズンズンズン・・・つっ、つもる・・・

こんにちは!現場の田邉です!
本日は雪です。今年はよく降りますねぇ。

そんな雪模様でも内部の工事は頑張ってます!
こちらは2Fの畳が丘(商品名)を設置している様子です。
この箱の上にハッチ兼、畳が乗って畳コーナー+収納ができるというわけです。
お部屋の一角に置くだけでもOKな商品ですが、今回は固定してしまいます。
畳が乗りましたらまたUPしますので宜しくお願いします。

ではまた。

[23]足立区柳原の現場より

投稿日:2012年02月28日


こちらは中に入って、1Fの玄関脇の壁ですね。
いわゆるニッチを組んだ状態です。
壁の厚さを利用した飾り棚のことなんですが、ニッチェとも言うようです。

細かい所ですが、玄関先やトイレ、廊下などなど・・・あると小物など置けて良いですよ。
特に雑貨や小物が好きな方にはオススメです。
ではまた。

[22]足立区柳原の現場より

投稿日:2012年02月28日


そうだ♪勇気だけ〜が友達さぁ〜♪
 
・・・こんにちは!現場の田邉です!
冒頭、失礼しました・・・。
ある理由により我が家の目覚ましがこの曲のため、頭から離れなくて・・・。
 
気を取り直して柳原の現場です。
本日、外周りは仕上げの塗装を行っていました。
キレイなイエローですよぉ。
クロスや左官もそうですけど下地処理が時間かかって仕上げ始めると早いんですよねぇ。
写真は一度目の塗り途中で、これから二度目を塗ります。
足場がバレるのが楽しみです。[次へ→]

板橋区若木I様邸 ブルーカーペット

投稿日:2012年02月27日

ハリウッドでは「レッドカーペット」ですが、I様邸では「ブルーカーペット」です!
マンションの入り口から玄関まではお住まいの皆さんの共有部分ですので、汚れたり傷が付いたりしないように、工事中このようにブルーシートを敷き詰めていきます。
3/10(土)11(日)リフォーム工事勉強会を板橋区若木3-18-7ライオンズマンション上板橋第二505号室にて、11時から14時まで行います。マンションの『自然素材』『断熱』『調湿』『遮音』『間取り変更』にご興味のある方にとってとても参考になります。
詳しくはこちらからご覧下さい。

板橋区若木I様邸 杉板の天井

投稿日:2012年02月25日

こんにちは、高橋です。
I様邸にてリビングダイニングの天井に杉の羽目板が張られました。
床は杉の節あり材を使っていますが、天井は節なしの材料を使っています。
いい感じですよね〜。
このきれいな天井を出来るだけ活かしたいと思ったので、天井に取り付ける照明はダウンライトなど最小限(ちょっと暗め)にして、お手持ちのスタンド照明(素敵な照明をたくさんお持ちです…)を使っていただくようにお話ししています。
(天井にボコッと照明があるのとないのとでは、部屋の印象が結構違うんです…。)

板橋区若木I様邸 100%ウールの断熱材

投稿日:2012年02月22日

I様邸では、リビングダイニングの天井に100%ウールの断熱材を使用しました。
施工された様子を眺めていると、まるで真っ白いセーターで家を包んでいるようですよね…。
オーストラリアから輸入している材料で、その点では少し環境性が劣るのですが、天然素材であり、断熱・調湿性などの性能、経済性、施工性などを考慮するとバランスのよい材料だと思います。
ちょっと贅沢で、人や環境にやさしい断熱材。 おすすめ断熱材のひとつです。

板橋区若木I様邸 西川材搬入

投稿日:2012年02月22日

I様邸に飯能から杉材が現場搬入されました。
左下からリビングダイニングの天井に使う羽目板(12mm厚)。
右横がほぼ全体の床に使う縁甲板(30mm厚)。
その上が下駄箱などの箱組みに使う杉の剥ぎ板ボードです。
いよいよ現場の中に杉の香りが漂い始めました…。
3/10(土)11(日)リフォーム工事勉強会を板橋区若木3-18-7ライオンズマンション上板橋第二505号室にて、11時から14時まで行います。マンションの『自然素材』『断熱』『調湿』『遮音』『間取り変更』にご興味のある方にとってとても参考になります。
詳しくはこちらからご覧下さい。

フォレスト西川 訪問

投稿日:2012年02月21日

先週の話になりますが、床や壁に使う杉材などでお世話になっている飯能のフォレスト西川さんにお邪魔して、西川材の森、製材所、材木市場、プレカット工場、ショウルームなどの見学をさせていただきました。
担当の高木さんにはとても丁寧に案内していただき、テンションあがりっぱなしの充実した一日を過ごすことが出来ました。
ご紹介したい内容はたくさんあるのですが、それはまた後日ということで…。
「高木さん、本当にお世話になりました。」