月別: 2012年12月

【緑で癒し隊】北区O様邸完工お祝い

投稿日:2012年12月22日


12月22日(土)

こんにちは、森岡です。

先日、約2ヶ月に渡る北区のO様邸のリフォーム工事が完成致しました!!
写真は完工のお祝いで奥様のキュートなイメージ☆に合わせて作成した寄せ植えです。
この時期、お花が少ないのですが葉牡丹などを組み合わせて製作してみました!

O様邸はボーダータイルを貼った飾り棚、造作ベッドのある子供部屋、清潔感あるガラスタイルがポイントのパウダールーム、奥様専用ひろびろ家事コーナーなどなど・・・見所が満載!!

年明けに事例もUP致しますのでどうぞお楽しみに♪♪

お菓子の街

投稿日:2012年12月20日

12月20日(木)
こんにちは、高橋です。
銀座をブラブラしていて、無印良品・有楽町店で見つけた風景です。
たくさんの人が写メを撮っていました。
お菓子の家はよく見かけますが、「街」ってなかなかめずらしいですよね…。
さすが無印…。
おじさんでも心惹かれてしまいます。
それにしても、この季節の街歩きってホント楽しい…!
(今年はかなり寒いですけどね~。)

役者は揃った!

投稿日:2012年12月12日

こんにちは!! 現場の田邉です!!   これは新築でお世話になっているお客様宅の部材たちです。   耳付きのカウンター   おしゃれな水栓   お客様に用意していただいた、これまたおしゃれなボウル   これを組み合わせると・・・ あら不思議!!すんごくおしゃれな手洗い器に!!!   と、完成は後日。 お楽しみに〜(#^.^#)   ・・・只今、カウンターに穴あけ加工中・・・   ではまた。

リンゴ♪

投稿日:2012年12月11日

こんにちは。 現場の田辺です。 今回は食いしん坊シリーズ!?です。   えぇ〜っと、これは大工さんにおすそ分けしてもらったものです。 見ての通り‘リンゴ’でございます。 非常に美味しそうな‘リンゴ’でございます。   秋も深まり・・・というかもう冬ですね。   家に持って帰ると、息子が寄ってきて、 「りんご〜♪りんご〜♪ブドウ〜♪梨〜♪りんご〜・・・」 とご機嫌に踊っていました( ^^) _U~~ どんだけ食いしん坊なのか・・・。   その日のうちに美味しくいただきました! やはり旬のものは旬に!!ですね。   ではまた。

水工房恒例の!?

投稿日:2012年12月09日

   森岡です。  
先日O様家族と、 『水工房恒例!?無垢材自然塗料塗り塗り大会』を行いました!  
今回O様のお住まいでは、オーダーの造作家具や造作ベッドなど、塗り塗り範囲はか〜なりの量。
終わるかなぁという私の心配をよそに、高橋隊長のもと皆張り切ってひたすら塗り塗り…。
その結果・・・あっという間に作業は完了!
特にお父様は、次々にワックスを塗り終え、そして爽やかな笑顔で、 「他にはないですか!?」との隊長への問いかけ!! 逆に隊長押され気味でしたねぇ・・・ぷぷ。  

共同作業をしているO様ご家族の姿を見て、 ただ綺麗になって良かった〜というだけではなく、 家族の思いをお互いに感じ、 絆を深め合えたリフォームだったのかなぁと思えるよい日になりました〜

みんなが集まるH様の家の物語-14

投稿日:2012年12月08日

H様邸完成見学会「住まい手の“らしさ”に彩られた暮らし」 2013年1月19日(土)、20日(日)開催決定!   こんにちは、星名です。 足立区扇1丁目のH様邸の建替新築工事が佳境に入り、新年早々に竣工します。 振り返ってみると、初めて会ったときからH様のご家族に親しみを感じ、お話を重ねるほどに、きっとこのご家族は暮らしを楽しんでくださるという想いが確信に変っていきました。 14回目は“隠し味のデザイン”です。     こだわり11 【4寸の柱でつくった木の家】   この家は4寸の柱でつくった丈夫な木の家です。ですが、コストや構造や断熱などいろいろなバランスを考えると、木の柱を見せるつくり方は難しい…でも、全部隠れてしまってはもったいないので内部と外部に一本ずつ、無垢の木の柱が見せてあります。ひとつは階段の杉の面皮柱、そして玄関ポーチのピーラーの独立柱です。傷も汚れも付きますが… そこが良いのです。   こだわり12 【飾りの場をちりばめる】   焼き物の器がお好きなご夫婦は益子焼などのコレクションをもっています。以前はダンボール箱の中にしまいこまれていました。そんな器やこれからのお子様との思い出の品などを飾れるような場所をさりげなくそこかしこに配置しています。うまく見つけて使いこなして頂きたいですし、今後ご訪問するときの私の隠れた楽しみでもあります。   H様の家の物語はこれからが本番!舞台づくりの最終段階なのです。 あ〜楽しみだなぁ…みなさんもお楽しみに!

みんなが集まるH様の家の物語-13

投稿日:2012年12月08日

H様邸完成見学会「住まい手の“らしさ”に彩られた暮らし」 2013年1月19日(土)、20日(日)開催決定!   こんにちは、星名です。 足立区扇1丁目のH様邸の建替新築工事が佳境に入り、新年早々に竣工します。 振り返ってみるとH様には毎回のように宿題をやっていただき、その努力が様々なところでH様らしい住まいを表現しているな…とご努力に感謝です。 13回目は“タイルで作るオリジナルのデザイン”です。   こだわり10 【これ、これ。このタイル!】  タイルのデザインの奥深さにすっかりはまってしまったのが奥様です。タイルのカタログを見て「これ、これ。このタイル!」と興味を持っていただきました。玄関土間、玄関の壁のアクセント、トイレの床、キッチンの壁と私もタイルの割付甲斐がありました。なかでもほれ込んでから迷いに迷ったのが玄関アクセントの麻の葉タイルとキッチン壁の美濃古窯のタイルです。麻の葉タイルは花がランダムに咲いているようなパターンをご提案しました。キッチン壁の美濃古窯のタイルは1ヶ月ぐらいみんなで悩みました。タイルは考え始めるとおもしろいですね。

麻の葉タイルのカタログ写真。今回のデザインは…お楽しみに!

こだわりはまだまだあります!   つづく。

 

 

みんなが集まるH様の家の物語-12

投稿日:2012年12月08日

H様邸完成見学会「住まい手の“らしさ”に彩られた暮らし」 2013年1月19日(土)、20日(日)開催決定!   こんにちは、星名です。 足立区扇1丁目のH様邸の建替新築工事が佳境に入り、新年早々に竣工します。 振り返ってみると建替え前に激しかった蔦の再来襲にそなえて、ご主人が根っこに毎朝薬を塗ってくださいました。家を大切にしようという思いが伝わってきます。 12回目は“外観のコンセプト”です。   こだわり9 【落ち着いた佇まいの家】   当初、京町屋のイメージを持っておられた外観。さすがにそこまではできませんが、どことなく和の落ち着きのある佇まいにすべく努力しました。様々な検討をしてたどり着いた外壁も屋根も黒い家は、杉の連子の板塀や軒天井、玄関柱、バルコニーの手すり、玄関ドアなどの木目が際立ち、やさしい風合いの落ち着きのある佇まいになっていると思います。 少しですが植栽を楽しめる部分もあります。モミジやもみの木…などお打合せでアイディアがでてきています。楽しみです。   こだわりはまだまだあります!   つづく。

 

 

みんなが集まるH様の家の物語-11

投稿日:2012年12月07日

H様邸完成見学会「住まい手の“らしさ”に彩られた暮らし」 2013年1月19日(土)、20日(日)開催決定!   こんにちは、星名です。 足立区扇1丁目のH様邸の建替新築工事が佳境に入り、新年早々に竣工します。 振り返ってみると打合せで大事なお話のときに何度か正座して足がしびれたな…と椅子の上であぐらをかきつつ、思い出すことなど少しずつ書いていこうと思います。 11回目は“主寝室のコンセプト”です。   こだわり8 【やっぱり和室はほしい】   ご家族のこだわりで、「寝るときは布団。」なのです。畳の部屋は多用途に使えるのでお子様のいるご家族にはメリットもあります。和室からつながる納戸には少し欲張って書斎を詰め込みました。うまく使いこなして頂きたいと思います。床は本畳です。西と南の窓には内障子が配され、「和紙が破れることや湿気を吸収することを知ることも教育です」とのことで樹脂ではなく本物の和紙にしてあります。壁と天井にも和紙を採用しました。この和紙は吸放湿性能があり、かつ、撥水加工がされていて汚れにくくなっています。   こだわりはまだまだあります!   つづく。

 

 

みんなが集まるH様の家の物語-10

投稿日:2012年12月07日

H様邸完成見学会「住まい手の“らしさ”に彩られた暮らし」 2013年1月19日(土)、20日(日)開催決定!   こんにちは、星名です。 足立区扇1丁目のH様邸の建替新築工事が佳境に入り、新年早々に竣工します。 振り返ってみるとお嬢さんに「おうちのおにいさん」と呼ばれたときは「おじさん」でなくてよかった〜と中年定番の感慨にふけります。 10回目は“子供室のコンセプト”です。   こだわり7 【2階のオープンスペース】   お子さんが小さいうちは和室で家族そろってお休みになるとのことで、子供室のスペースは廊下も壁も作らず、広いオープンスペースにしておくことになりました。将来子ども部屋にできるように間仕切壁を造作する位置は決めてあり、下地の準備はしてあります。 実はこのオープンスペースの天井にはプロジェクターが設置され、壁に投影された大画面で映画を見たりゲームをしたり出来るようになっているのです。お友達がたくさん集まりそうですね。 子供室の収納は将来の課題として残されました。女の子の二人姉妹ですので、その後の成長にあわせて子供室をつくるときにまた一緒に考えていきたいと思っています。 将来的に子どもたちが好きな壁紙に張り替えることも考慮して、ここでは珪藻土クロスを採用しました。床は寝転がって気持ちの良い無垢パインフローリングです。このオープンスペースとつながる和室、洗面脱衣室、トイレのドアの上部はランマガラスがはめ込まれ、ドアを閉じていても視線が抜けて天井がつながっており、気配も感じられます。天吊り引戸にすることで、レールも段差もないバリアフリーにし、また開けた状態でも邪魔にならないようにしています。   こだわりはまだまだあります!   つづく。