月別: 2013年2月

【緑で癒し隊】新旧寄せ植えと新入り3姉妹

投稿日:2013年02月26日

こんにちは。
森岡です。

水工房の事務所に、ホワイトづくしの春らしい寄せ植えが新入りしました!

そして、新入りがもうひとつ。
たまごの殻をモチーフにしたプリンの容器がかわいくて捨てられず、
セダムや多肉植物を入れてみました。
3姉妹イイ感じです♪

新入りが来たからって、古株も見捨てませんよ。
枯れてしまったお花は新しく入替えて、
元気なトクサや初雪かずらふっき草はそのまま活かし復活。

寄せ植えは、枯れてしまった部分を入替えれば、
一年中色々なお花が楽しめ、ながーくながーく愛せるのが嬉しいですよね。

次は何を植えようかな♪

吉村順三記念ギャラリー

投稿日:2013年02月21日
こんにちは、高橋です。

先日、目白にある「吉村順三記念ギャラリー」を訪ねました。

吉村順三さんは私が最も尊敬する建築家です。
1997年にお亡くなりになり、それまで事務所として利用されてきたスペースが、現在はギャラリーとして開放されています。
ギャラリースペースは改装されていますが、当時応接室として使われていたスペースはそのまま保存されている…と聞いていたので、機会があったら訪れてみたいなぁ~とずっと思っていました。

で、念願の応接スペースがこちら~!

う~ん、やっぱり気持ちよい!

お庭も手入れがされていて、いい感じです…。
       
とても落ち着いた空間ではありますが、わたくし的には何となくシャンとする感じ…。
自分にとっては、勉強するべきことが濃縮された空間だからだと思います。

吉村先生のトレードマークとも言える「吉村障子」(障子の廻りの枠と桟の寸法が同じなので、建具っぽく見えないようになっています) 、階段や階段手すりのカタチ…。
椅子やソファー、テーブル、照明器具もすべて吉村先生がデザインしています。

そんな吉村デザインに囲まれて、自然と気が引き締まる思いでした。
ここでは好きな椅子やソファーに座って実際に書かれた図面を閲覧することができるので、吉村先生ファンにとってはたまらない場所だと思います。
自分も時間があったら、今度はゆっくりと図面を眺めていたいなぁ~と思っています。

以上、ちょっとマニアックなネタでしたね…。

失礼致しました。

以上、高橋でした。

P.S.
正面のちょっと気になる暖房器具は、しょうがなくこの位置になっちゃった?らしいです。

【緑で癒し隊】春の足音

投稿日:2013年02月19日

おはようございます。
森岡です。

寒さ厳しい日が続いておりますね。
うがい手洗いをかかさない私ですが、さすがにちょっと風邪っぽいかも。
・・・と、先日ちょっぴりどんよりしながら打合から帰ってきたら、
なんと素敵っ!
事務所の紅白梅が咲き始めているじゃないですか!!

こんなにまだまだ寒いのに、
生き生きとかわいらしいお花を咲かせていて、
ふっくらと今にも咲きそうなつぼみも沢山つけてます。

なんだか風邪なんかに負けてられないなぁ~!!
と元気を頂きました♪

冬の彩りの少ない時期に、
一生懸命寒さに耐えながら楽しませてくれる冬の花、
私はけなげで好きなんですよねぇ。

春が一歩ずつ近づいてきてますね・・・。

ガラスの交換工事

投稿日:2013年02月13日

こんにちは、高橋です。

先日、板橋区のマンションにお住まいのT様邸にてガラスの交換工事をさせていただきました。

T様のお住まいは一般的なマンションに比べると大きい窓が付いていて、開放感がある一方で窓ガラスの結露や窓際のヒンヤリ感に悩まれていました。
窓の断熱には比較的安価で性能もよい断熱2重サッシを通常おすすめしていますが、2重サッシの開け閉めが使いづらいかな?との意見をいただいたこと、またリビングにちょっと特殊なコーナーFIX窓が使われていたり、とのことで「スペーシア」というガラスをご提案させていただきました。

スペーシアは2枚のガラスの間に真空層があって、1枚ガラスの場合に比べて約4倍の断熱性能をもっている優れもののガラスです。
また今までの断熱ガラスは厚みがあるため、ガラス交換をすると開け閉めの時に網戸にぶつかったりすることがあったのですが、スペーシアはガラスの厚さも薄いため、問題なく交換できるのも特徴のひとつです。

T様邸では引き違いの窓5箇所とFIX・ドアの4箇所をガラス交換させていただきました。
FIXガラスの1枚が大きすぎてエレベーターに乗らず、職人さんが9階まで手運びで運んだりということもあったりしましたが(想定内でしたが、かなり大変そうでした…)、何とか1日で工事を完了させることができました。

マンションでも戸建てでも断熱に悩まれている方はまずサッシの断熱をされることをオススメします。
(その次に天井断熱、その次に壁断熱を考えるとよいと思います。参考まで…。)
その場合、「スペーシア」も候補とされるとよいと思います…。

以上、高橋でした。

 

 

 

 

 

私、お守りいたします。

投稿日:2013年02月09日

こんばんは。後上 です。
恒例で・・・ご無沙汰でございます。(汗)

今日は、玄関ドアのメンテナンスでお伺いした、お客様宅での出来事をご紹介・・・。

← これ。見て下さい。凄い豊作!。  😯

数年前にお取付けした玄関ドアの調子が悪く、
メーカー担当者とお邪魔した時のこと。

作業完了を待つ間、同じく弊社でお手伝いした
お庭の様子をぶらぶら眺めておりました。

「あれっ?」

これまで何度もお訪ねしているお住まい。
こんな立派に実をつける木があったとは・・・。
早速、お立会い頂いた奥様にお声がけ・・・。

後上 : 「この木、今までもこんなに実を付けてましたっけ???。」
奥様 : 「今年は何だか凄いのよね~。随分間引いたから栄養が行ったのかも。」

このお客様とはかれこれ10年近いお付き合いになります。(お世話になってます。。。)
当時はおじいちゃま・おばあちゃまのお二人住まい。
残念ながら数年前にご逝去され、現在は息子さんご家族が大切に住み継がれています。

ちょうど1年前、ご家族構成の変化と共に、大々的に室内・お庭もリニューアル。

その時に、少~し荒れていたお庭もスッキリ
させて頂きました。

こちらは(なんちゃって)柚子の木。 →
カラタチからの接木だそうで。夏みかん共に
食用には酸っぱいそうな。(ジャムに最適!)
ご主人様曰く、「鳥の友」「観賞用」だそう・・・。

もちろん。

両方とも、おねだりして頂いて参りました。
その日の夜。何と贅沢な。ちゃっかり湯船に
浮かべて「柚子風呂」を楽しんだ後上です。

最後に1枚。(実はコレを載せたかった。)

おじいちゃま・おばあちゃまが
お住まいの頃から、玄関先にいた亀の置物。
今は庭先、井戸のそばで、
ご家族を見守ってくれています。

時間が過ぎるのは早いもので・・・。
あ。何か泣けてきた・・・。

大切なお客様。想い出深いこのお住まい。
陰ながら私たちがお守りしないと・・・

と、後上は決意新たに帰って参りましたとさ。
ではでは。

木のスプーンづくり

投稿日:2013年02月04日

こんにちは、高橋です。
休みの日に部屋の掃除をしていたら、あちらこちらから作りかけの木のスプーンが出てきました。
自分がよく作るカタチのもの、カレーを食べるとき用のもの、コーヒー豆をすくう用のもの。

そう言えば最近余裕がなくて、ものづくりしていなかったな~と反省し…

久しぶりに木のスプーン、作ってみました~!

久しぶりのものづくりでしたが…
やっぱりいいなぁ~としみじみ実感!
夢中になって作っていると、何だか穏やかな気持ちになりますね。
「ものづくりセラピー」っていう感じ…。

部屋の掃除をして、ものづくりに夢中になって、自分の作品片手に美味しいビール。
ほんのりと充実感が感じられた一日でした…。

足立区H様邸 ワックス塗り大会!!

投稿日:2013年02月03日

2月3日(日)

こんにちは。
森岡です。

さてさて、報告遅れましたが・・・
先月末足立区H様邸にて開催した『ワックス塗り大会♪』
でのひとコマご紹介です。

今回は星名が担当した足立区H様邸にて開催!
私は今回『カメラマン森岡』としてなんとか奇跡の一枚をGETすべく、
色々頑張って撮ってみました。
楽しい雰囲気伝わるかな?
御主人の真剣な顔と奥様の優しい笑顔、お子様の無邪気で一生懸命な姿・・・。
写真がH様ご家族の新居への思いを物語っていますよね。
なんだか写真を見ているだけで感動です・・・。

  

 

いや~それにしても、いい写真撮るな~(自画自賛・・・)

お引越しも終わり、今頃は新居で恵方巻きでも食べているのかな~??