月別: 2013年3月

梁補強

投稿日:2013年03月28日

こんにちは、高橋です。
板橋区のTさんの住まい、リフォーム工事は順調に進んでいます。

写真は梁補強の様子。
既存の柱を抜いて、既存の梁では強度がもたなくなったため、梁の補強をすることにしました。
既存の梁下に十分な強度を持つ新しい梁を添わせて、ボルトで緊結しています。
「既存梁の強度と新しい梁の強度が合わさるからもっと小さい梁でもOK…」という考え方もありましたが、念には念を入れて、新しい梁だけで強度が保てるだけの寸法の梁を入れました。
胸を張って「補強しておきました!」と言える工事をさせていただいたと思っています。

 

 

 

束の間のお花見

投稿日:2013年03月27日



こんにちは、高橋です。

お花見はもう行かれましたか~?
私は、家のセルフビルド塗装を早急にやらねばならず、またあっという間に満開になってしまったことで予定が立てられず…、ということで今年はお花見に行けそうになく、非常にモヤモヤしているところです。

しかし、「せっかくの季節ものだし楽しみたい、楽しんでやる!」のがオヤジの心意気。
お客様のお宅にお伺いする車中などで最大限に花見を楽しむようにしています。

写真はTさんの住まいへお伺いする途中(板橋の帝京大学脇)の桜です。
ちょっとだけ車から降りて、束の間のお花見を楽しみました…。

今週も木造リフォーム、スタート!

投稿日:2013年03月24日

こんにちは、高橋です。
先週のTさんに続いて、今週もIさんのお住まいの木造戸建リフォームが始まりました。
小屋裏の空間を有効利用するリフォームです。
写真は天井を解体し終えて小屋裏空間が見えるようになっている状態。
木造住宅では天井裏を覗いてみると、結構もったいないなぁ~と思ってしまう空間があったりするんですよね…。
限られたお住まいの中では、可能な限り有効利用すべき空間だと思います。

 

 

 

 

 

白モクレン

投稿日:2013年03月21日

緑で癒し隊、副隊長の高橋です。
すっかり、春らしくなってきましたね…。

春になると、いつのまにか白い大きな花を咲かせる白モクレン。
大好きな花なので、毎年見かけると写真を撮りたくなってしまいます。
上の写真は以前撮影した写真で、春になるとパソコンの壁紙などに使っている1枚です。

そしてもう1枚は今週、現場の近くを歩いていてパチリした一枚です。
こんなに大きい白モクレンは初めて見ました。
結構な迫力です。
隣に居合わせていた森岡隊長もやはり気になったらしく、同じようにパチリしていました…。

 

解体工事!

投稿日:2013年03月18日

こんにちは、高橋です。

リフォームの仕事をしていて、お客様に最初にお会いする時やプランをお見せする時など、いつもよりもテンションがアップしたりするのですが、最もアドレナリン満タン!な瞬間といえば解体工事の時だと思います。(個人的には…。)

工事の始まりということで、緊張?と興奮?でいっぱいですし、建物を解体していくと、予期しない問題が発生したり、逆に思いがけない空間を見つけたり、アイデアが思いついたりもするので、興奮しながらも冷静でいなくてはいけません。
とにかく解体工事は臨機応変に動けるように感覚をビンビンに研ぎ澄ませておかなければ…と思っています。

写真は先週から解体工事が始まった板橋区の「Tさんの住まい」。
和室を洋室に変更する部屋の解体後の写真です。
天井は下地からやりかえるために解体、正面の壁には腰高窓が付いていましたが、バルコニーと掃出し窓を設けるために解体しています。

作り手側からすると木造リフォームはマンションリフォームとは違うおもしろさがあります。
Tさんのお住まいのご報告では、そんなところをご紹介できればと思っています。

 

 

 

ステンドグラスLOVE★

投稿日:2013年03月17日

森岡です。

先日お世話になっているステンドグラス工房にお邪魔してきました!!
小さくカットする前のガラスを色々と見させて頂きましたが、その美しさは言葉になりません…。
(下部写真)
しかし、残念ながら機械で同じようなガラスが制作出来るようになってきて、このような手作りのガラスは減ってきているそうです。

ガラスの特徴を理解する、という事でガラスカットにもチャレンジ~!!
以外に楽しくて、一日でステンドグラスの大ファンになりました♪

やはり “モノづくり” はやめられませんな~

 

 

 

 

 

 

「建築家のすまいぶり」

投稿日:2013年03月14日

こんにちは、高橋です。
ただ今、読んでいる本をご紹介します。

建築家の中村好文さんによる「建築家のすまいぶり」。

建築家が自ら設計し、実際に暮らしている住まいに、中村さんが訪ねていって建築や暮らしぶりを観察し、お話を伺っているという内容の本です。
建築の、私にとっては仕事関係の本ではあるのですが、中村さんらしいやわらかい文章なので、リラックスして読み進めることができ、寝る前などにゆっく~りと読んでいます。

読んでいて感じることは、素敵な住宅を手がけている設計者は、その住まい、その暮らしもやっぱり魅力的で、個性的で、楽しげだということ。
すごく羨ましく、また自分もそんな暮らしを心掛けねば…と思わせてくれる一冊です。

【緑で癒し隊】ブロッコリー♪

投稿日:2013年03月10日

こんにちは。
森岡です。

日に日に暖かくなるこの季節、
癒し隊にとっては嬉しいはずなのに、
花粉症の私は若干やつれ気味・・・。
そんな朝、またまた植物から元気をもらいました。

3センチほどの可愛いブロッコリーがようやく出てきたのです!
いつになったらできるのだろうと思っていたら、
突然現れみるみる育ってます♪

庇をガルバで巻いてみた…

投稿日:2013年03月08日

 

こんにちは、高橋です。新築住宅の外観をご提案する時に、既製品の建材ばかりでデザインするとちょっと味気ない感じがするので、部分的にでも木を使うことをご提案させていただいています。
ただし、どうしてもメンテナンスは必要になってくるので、無理なく(楽しく)DIY塗装ができる程度に…、という点には気を付けるようにしています。

というのも、我が家で玄関ドアやバルコニーの手すり、フラワーボックス、庇の一部などに木を使っているのですが、やっぱりメンテナンスの大変さが身に染みているからです。
庇などの特に塗りにくい部分は本当に大変です。

ということで、塗りにくくてDIY塗装をさぼっていた玄関庇の傷みが目立つようになったので、先日、木の部分をガルバニウム鋼板で巻き込む工事を行いました。
2階の出窓の壁にも同じガルバニウム鋼板(シルバー色の素地)を使っているので、それほど違和感はなく「結構いい感じ…?」になったかなと思っています。

とにかくアクロバットな体勢でのDIY塗装から開放されると思うと、ほっと一安心…。