月別: 2013年10月

新居猛さんの『Mチェア』

投稿日:2013年10月16日

Mチェア

こんにちは、高橋です。

久しぶりに、椅子を買ってしまいました!
新居猛さんがデザインした『Mチェア』。

10年以上愛用していた、同じ新居猛さんがデザインした『ニーチェア』が壊れてしまって、生地がイマドキのメッシュのものにヴァージョンアップしたこの『Mチェア』を購入しました。

この椅子、一見フツーのデッキチェアですが、ただものではありません…。
ローコストとデザイン、使い勝手、座り心地を両立させた名作で、なんとニューヨーク近代美術館(MOMA)の永蔵品にもなっているほどです…。(ニーチェアの方がです。)
40年以上前にデザインされているのに未だ多くの人々に愛され続けている椅子です。

ニーチェアは白木のアームに青色のキャンバスのものを使っていましたが、今回のMチェアはウォールナット色(こげ茶っぽい)のアームに黒の布地にしてみました。

10年で好みって変わるものですね…。

この渋い感じが今の私にはたまりません…。

 

【緑で癒し隊】田邉・森岡共同制作!!

投稿日:2013年10月08日

森岡です。

今日は、先日監督田邉に発注依頼をしてみごとに完成をした
“黒竹用プランター”に命を吹き込んできました!

久々に暑い日となり、丈夫なしつこい竹の根の剪定をしながら倒れるかと思いましたが・・・田邉氏のウォーターの差し入れもあり・・・
こんな感じ ↓ に完成しました♪

プランター

↓ スロープの段差も考えて、脚の高さ調整をしてくれてます。
細かい技、すばらしい!
段差調整

そして、合わせて坪庭で少し根付きが悪かった玉竜を入替えてきました。
なんだか1ヶ月が経ち、しっとりと住まいになじんできた気がします。
なんとも心が落ち着きます。
坪庭

何かお手伝いできることがないか、また定期的に訪問しようと思います。

ヨーロッパの壁・窓・扉

投稿日:2013年10月02日

おはようございます。
森岡です。

先日、お客様より一冊の本をお借りしました。

『ヨーロッパの壁・窓・扉』 増田正

写真集なのですが、
絶版になっていたものをなんとか手に入れたくて、
著者の奥様に手紙を書いて頂いた本とのこと。
その中身が本当に素敵だったのでほんの一部をご紹介します。
DSC05483
こちらは、パリの居酒屋だそうです。
この豊かな表情!
人為的な建物がみごとに景色の一部となっています。
DSC05482
美しい曲線の窓の格子と、その周囲を彩るフレスコ画がみごとに調和してます。
この建物は教会かな?と思ったら、オーストリアの村の食堂だそうです。
食堂でこのおしゃれ感・・・脱帽です・・・。

増田さんはこれまで存じ上げませんでしたが、
写真ひとつひとつが優しく温かく、そして繊細で本当に心地よい気分にさせて頂きました。

この作品以外に、日本の民家を題材にした、
『暖簾』・『壁・窓・格子』・『屋根・棟飾』という三部作があるそうですよ。
うーん、気になりますね・・・。
今後この本をお借りしたお客様に尋ねてみようかと思います。