月別: 2014年8月

北千住 S様邸の着工!

投稿日:2014年08月30日

こんばんは。後上です。

ぶつぶつ言ってる間に、
すっかり涼しくなってしまいました。

来週から暦は9月、【秋】ですね。^m^

****************************************

今週は・・・

8月25日、足立区 北千住のマンションで、
(セミ)スケルトンリフォームが着工。

お施主様であるS様との出会いは1月。
ようやくこの日を迎える事が出来ました。

7
そろそろ解体終わりかな・・・

何て呑気な事を言っている所、
担当監督の田邉くんから、

「後上さぁ~ん」
「見に来て下さぁ~い」

と呼出し!

わくわくしながらドアを開けると・・・

 

おぉっっ!!

田邉くんがブログに上げていた光景!!

古い配管・ダクトなど、設備関連の不要管も全て撤去され、
ホント、空っぽの状態。(※ 外壁外周壁は残しています)

この建物は大きな電気温水器を使用しており、
水廻りにはデッドスペースが多く、
浴室の出入口段差も20㎝ほど!!

ここをどうするか・・・が1番の難問です。

現況 11

 

 

こちらが改造予定。⇒⇒⇒
無駄な温水器スペースで
圧縮されていたトイレ・浴室。

1㎝も無駄にしない意気込みで、
使い易い水廻り空間の実現を目指します!!<(`^´)>

そんな(良い意味で)ギリギリの空間作り、
工事スタートの鍵を握るのは・・・「墨だし」作業です。

キャプチャ
← 監督の田邉くん。(赤丸の中)

涼しいとは言え
まだ湿気の残る室内で、
レーザーを駆使し、
黙々と壁の位置を測りだします。

 

 

彼が指示する位置通り、
大工さんは壁を立て、床や天井を組んで行きます。

現場調査を経て、綿密に予測された計画図ではありますが、
解体後、速やかに現況と計画図を照らし合わせ、
誤差を修正して行きます。

ココがスムーズに済めば、
ほぼほぼ完成したようなもの。(言い過ぎか?)

そう考えると、責任重大な作業だわ・・・

田邉くんの報告を受け、
決める事は決めて早々にお役御免になった後上。

この状況の中、そんな私が貢献出来る事は、
せいぜいホーキ&チリトリを握り、
せっせと掃除を手伝うくらい。

黙々と測り出しをする監督さんの姿を眺めつつ、
せっせと手を動かしつつ・・・
ますます工事が楽しみになって来ました。

明日はこの様子と結果のご報告に、
仮住まい頂いているS様をお訪ねします。。。

ではでは。(^_^)/

 

 

嬉しいお便り・・・

投稿日:2014年08月25日

こんばんは。後上です。

早いもので数日後には9月!!

暑い暑いと騒いでいたのもつかの間、
月日の経つのはホント、早いものです・・・(特に年をとるとね。)

例年、9月以降にご相談をいただくお客様は、

【今年のお正月はキレイな住まいで過ごしたい!】
【年明けには着工したい!】

と、ご相談のキーワードに「お正月」が含まれて来ます。
お打合せを重ねていると、1か月はあっと言う間!
暮れに向けて、一気にスパートが掛かります。

*******************************************

そんな事をぼんやり考えている後上に、
お盆明け、嬉しいお便りが届いて来ました。^m^

ちょうどお盆期間中、
“残暑見舞い”や“メンテナンス葉書”をお送りしたお客様から、
ご丁寧にメッセージ付きのお返事を頂戴しました。。。

3←  小っちゃくてスミマセン・・・

スタッフ全員の写真付き
残暑見舞いをお送りした所、
私の顔写真を見て、

「元気そうで嬉しかったです」
「暑いのでお体に気を付けて」
との温かいお言葉が・・・

 

2012年の末にお世話になったY様。

昨年暮れ、ご挨拶にお訪ねした所、
後上の訪問タイミング悪く、
お会い出来なかった奥様から頂いたメッセージ。

どうされていらっしゃるかな~

などと思っていた所、
ご丁寧にお返事を頂戴いたしました。

工事の際も何かと私たちの事を慮って下さったY様。
お人柄に接するたび、
何度も温かい気持ちになった事を想いだしました。

2

 

← やっぱり小っちゃくてスミマセン・・・

1年後のメンテナンス葉書にお書き頂いた、
H様のメッセージ。

「快適に過ごさせて頂いております」
「遅くなりましたが、7月、
お誕生日おめでとうございます」

 

 

・・・そうです。

ちょうど1年前、誕生日を迎えた私のために、
お打合せの際にお誕生ケーキをご用意下さったH様。

お客様に誕生日をお祝い頂けるとは・・・
とろけるほど美味しいケーキをH様と一緒に頂いた事。
鮮明に思い出しました!!

*******************************************

こうしてブログを書きつつ、
それぞれのお客様にお世話になったあの頃を、
自分でも驚くほど色々と思いだして参りました。

「ありがたい」以外の言葉が見つかりません。

冒頭、「月日が経つのは早い」なんて書いてしまいましたが、
目先の瞬間ばかりに向いてはいけないと、
「感動→反省」です。

ご支持いただき、応援して下さるお客様の事、
感謝を絶対に忘れてはなりません。

Y様・H様、有難うございます。

心からの感謝とともに、近々、
お顔を見てお礼をお伝えしたいと思った後上でした。m(__)m

 

夏休みもおしまい・・・

投稿日:2014年08月17日

こんばんは。後上です。 (^o^)

今日は8月17日。
今日までが【夏休み】の方も多いのではないでしょうか?

そう言う私はなぜ事務所に?はて? (p_-)

14日まで屋根の葺き替え工事を行っている現場があった・・・
のも理由の一つですが、
結構私は会社が長期のお休み(盆・正月)の時、
あえて出て来ていたりします。

誰もいない事務所・・・
余計な営業電話も掛かって来ない・・・
当然、仕事がはかどるはかどる!<(`^´)>

どうしても日々は【仕事に追われ】て、
先手が打てている気がしない(ひどい時は後手!)のですが、
盆・暮れ2回のお休み時期、自分なりに少しでも進めておくと・・・
微妙に『ぐちゃっ』となりかけた仕事のサイクルやパフォーマンスが、
少しだけ正常に戻せる感じがするのです。(少しだけよ。)

それにしても・・・

11日~16日、お天気の崩れっぷりに、
外現場はてんやわんやでした。涙。

7

← 現在お世話になっている
荒川区のお住まい。

外壁塗装や屋根の葺き替え・・・など、
お天気の影響受けまくりの外工事現場です。

が。

職人さんはめげる事なく、
猛暑日もお構いなし!
ホント、頼もしい・・・

 

 

これ(↑)は施工前の様子。

コロニアルの屋根は長年の熱や紫外線の影響で、
辛うじて『割れ』はないものの、
塗装でメンテナンス・・・と言った状況を超えてしまっていたため、
今回は既存屋根にガルバリウム鋼板を被せる事としました。

天気予報をこまめにチェックしつつ・・・
ベテランの職人さん(ほぼ全員60代・・・)4名で施工。
荷揚げ(材料を屋根に上げる)から息の合った『おっちゃんチーム』。

CIMG0570
← 既存屋根の上に、
びっちり『ルーフィング』を
敷き込みます。

この『ルーフィング』は、
フェルト状の原紙にアスファルトを
浸透させた物。

 

 

裏面には糊が付いていて、
一気に屋根をラッピング。

CIMG0598

そして・・・

鋼板を葺いて完成です。
(かなり「はしょり」ましたが。)

この写真を撮った時も、
ギリギリ雨が降り始めたころ。

 

 

よくお客様に、

『夏は暑くて職人さん大変だから、時期をずらして・・・』
『冬は寒くて・・・   同上 ↑    』

と言って頂き、お心遣いに深く感謝するところ。

が。

長年仕事をやって来たプロの彼らは、
暑い・寒いの不満はまず口にしません。(たま~に居ますけど。笑。)
また、その事を仕事の言い訳にする事もありません。

ベテランになればなるほど、
お仕事を頂けることに、『暑い』も『寒い』もないのだ・・・と言います。

**********************************************

明日から水工房も通常営業となります。

そんな職人さんたちと一緒にお仕事させて頂けることに感謝しつつ、
新たなお客様・お世話になっているお客様との出会いを楽しみにしつつ・・・

がんばる訳ですよ。 <(`^´)>

ではでは。

 

 

泣けてきた・・・

投稿日:2014年08月11日

こんばんは。後上です。

1日遅れの投稿、
夏休みを前にややバタバタ・・・(;O;)

今回は【最近見た映画】のお話です。(決してネタ切れではありません)

お芝居やコンサート、
時間があれば“感動”を求めて足を運びますが、
中々予定がつかない時、
気軽にリフレッシュを兼ねて手を伸ばすのが【映画】です。

仕事帰りにレイトショー・・・と言った事もしばしば。(もちろん『お一人様』)

そんな私の涙腺が久々『ダダ漏れ』になった1本のお話。

********************************************************************

チョコレートドーナツ

←  『チョコレートドーナツ』

今現在、ちょっと思い出すだけでも泣けます。

1970年代のアメリカで、
実際に起きたお話をモチーフにした、
母親から見捨てられたダウンの症の少年と、
あるゲイのカップルのお話。

 

 

ひどく不幸な境遇にありながらも、
天使のような心と笑顔を湛える少年を『家族=養子』に迎え入れるため、
あらゆる偏見に立ち向かい、奮闘するカップルが描かれます。

誰よりも愛情深い3人の主人公たち。
『人を愛する気持ち』を何より大切に、
シンプルに、真摯に、懸命に生きようとしますが、
心無い人々の偏見や無関心、権力に翻弄されて行きます。

70年代。

同性愛や障がいに多くの差別や偏見が存在していた事は想像に難くはなく、
多数の犠牲や運動により幾分は良くなったのでしょうが、
根本的には現代も余り代わり映えはしていないような。

毎日ニュースで溢れる出来事の色々。
結局のところ今も原因は、
『偏見』や『差別』や『身勝手さ』なのかも・・・

全編わずか100分ほど。
主要な登場人物はたった3人ですが、
それぞれの心情や関係性の変化に、
どんどん・ぐいぐい引き込まれていきます。

タイトルの『チョコレートドーナツ』は、
主人公である少年の大好物。
そう言うジャンクフードしか与えない母親のもとに育つからですが・・・
物語の後半、このタイトルにグッとくる一場面があります。

これは邦題で、
原題は『Any Day Now』=『もうすぐに、今すぐにでも』と言うそうな。

ゲイカップルの一人である『ルディ』が劇中、
悲しみや祈り、決意を込めて歌う曲の歌詞から引用されています。

『もうすぐ、もうすぐ、私は解き放たれる・・・』
『愛しい人よ、私たちは絶対に解き放たれる・・・』

・・・このルディ役の俳優さん(アラン・カミング)には圧倒されました。
実生活でもゲイである事をカミングアウトされているそうで。

映画公開に際してのインタビュー、
『作品を見た人に、どんな事を心に残していって欲しいか?』
の質問に、彼はこんな回答を寄せたそうです。

『この作品を観て感じた感情が、無関心さから遠ざかる引き金になるといい。
そして、もうこういう事が起こらないように、
常に憎しむ気持ちや愛や幸せを壊そうとする行為に用心してほしい。』

まさしくその通り。
とどのつまりこういう事  ↑↑↑  なのだと実感しました。

知らぬ間に自身が『反対側』にならないよう、
社会や世界で起きている事に『私には関係ない』と無関心にならないよう・・・

何かを突きつけられる様で、
そうそう『泣きたいから見たい!』と安易に手は伸びませんが・・・
出会えたこと、そのものに感謝する1本でした。

と同時に、年を重ねると本当に涙腺は緩むのね。

・・・拙い感想文にお付き合いいただき有難うございます。

ではでは。(p_-)

お奨めキッチン収納のお話

投稿日:2014年08月03日

こんにちは。後上です。

それにしても・・・暑いですねぇ。(*_*)

日中の日なたは、生命の危険を感じるほど!
そんな中、思い浮かぶのは・・・
汗を流して頑張ってくれている職人さんたちの姿です。

彼らの健康管理は重々注意せねばと思うこのごろです。

***************************************************************

先日、とあるお客様のお住まいに、
【キッチン収納】をお取付けにお訪ねしました。

本体のキッチン工事は既に(とっくに)完了済み。

春先の『大雪』&『増税』&『メーカー都合』で、
長らく製造ストップが掛かっていた商品が、
ようやく納品・・・約4か月待ち(!!!)でお取付けに伺いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

某 TO●O社製の、
『アイキャッチウォール』です。

丁度目線の高さ、
シンク上のこのスペース。

実はかなり有益な場所です!

 

 

幅1.2m×奥行24㎝の庫内は底が水切り網になっていて、
普段使いの食器類を洗ってそのまま入れるも良し、
まな板や調味料・クッキングペーパーの収納にも使えます。

特にマンションにお住まいのお客様からご相談頂くキッチンは、
2100㎝~2250㎝のコンパクトなサイズが殆ど。

移設でもしてサイズアップ出来れば良いですが・・・
どのお客様も『収納』に頭を悩ませています。<(`^´)>

特に小柄な女性にとって上部に付いた『吊戸』なんて、
ほとんど『お飾り』みたいなもんですから。

圧迫感出そう・・・と思いきや、
この奥行24㎝は絶妙なサイズで、
写真のお客様にも開口一番、
『思ったより圧迫感な~い!』とご満足頂きました。(^_^)/

この商品、(後上の知る限り)現時点では某T社にしかありません。

目線の空間を活かすこんな感じの商品、
なんでもっと作らないかな~と思うのですが・・・

お奨めです!

***************************************************************

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

余談ですが・・・

こちらのお客様宅のご家族、
マロンちゃんです♪

あ。

ケージに入れられちゃって。ぷぷ。

 

 

こちらのお客様をお訪ねすると、
いつも大はしゃぎの猛烈ダッシュで出迎えてくれます。

で、興奮し過ぎてこんな感じ  ↑↑↑  笑。

実は今回の施工、私はどうしても予定が付かず、
担当監督の田邉が立ち会ってくれました。
で、上の写真はその際にパチリと頂いたもの。

田邉くん・・・・GOOD JOB!!(もちろん工事の仕上がりも。)

いやぁ~、それにしても可愛い!!!

近々お訪ねするのが楽しみでならない後上でしたとさ。
来週もがんばります!