月別: 2015年8月

ニシンの骨♪

投稿日:2015年08月30日

中野です。

 

トップページでもご案内しているように、
今週末は、板橋区中台のマンションにおきまして、
リフォーム見学会が開催されます!

 

私は入社して初めての見学会につき、
お客様気分でワクワクしております♪

ぜひお越しくださいませ^^

 

さて。今回見学会をさせていただくK様は、
玄関収納、リビングの壁に
“ヘリンボーン”という模様をあしらっており、
表情豊かな空間となっております。

IKE17_0954_800px_400px

 

 

IKE17_0977_800px_400px

 

 

 

 

 

 

 

IKE17_1141_800px_400px

 

素敵ですよねぇ(*^_^*)

 

 

 

 

 


弊社、板橋の新店舗の床のタイルも
この“ヘリンボーン”という貼り方を施しています。

DSCN1604

 

既出画像ではありますが、

これです。

 

 

 

 

この模様は、
織物では、杉の葉の形に似ていることから杉綾模様と言ったり、
矢の根本部分・矢筈に似ているので、矢筈模様とも言います。
でも、ヘリンボーンのほうがかっこいいですよね!!
と思ったところで、

…ふと、ヘリンボーンてなんだ?

ボーンって Bone??

Boneって 骨???


と疑問に思い調べてみたら、
「ニシンの骨」という意味の英語でした(・_・;)
ニシンの骨とは・・・。
こんな風なんですね・・・。
ニシンの骨って。
日本人と、外国人の感性の違いでしょうか。

補足ですが、
寄木のような貼り方をする模様には、
ヘリンボーンの他に、市松模様というものもあります。

imge32919bdzik0zj

こういう貼り方ですね^^

 

 

市松模様の「市松」は、
江戸時代に人気歌舞伎役者だった佐野川市松が
好んで着ていた着物柄だったことから
そう呼ばれるようになったそうです。

模様や柄の名称の付け方って
色々で面白いです^^

オシャレで機能的♪

投稿日:2015年08月26日

皆様、こんにちは男性の青木です。

今日は、機能的なタイルとオシャレなタイルを組み合わせた、

贅沢なトイレをご紹介いたします。

エコカラットという調湿効果や、消臭効果があるタイルと、

モザイクタイルの組み合わせをトイレの背面に敷設いたしました。

 

ダウンロード

使用したエコカラットです。

 

 

image

 

使用したモザイクタイルです。

 

 

 

この組み合わせは結構手間がかかっているんです。

エコカラットとモザイクタイルとは4㎜の厚さの違いがあります。

そこで、背面に4㎜のベニヤを下地としてはります。

4㎜厚いモザイクタイルの敷設面だけをを切り取ります。

ベニヤがはってある場所にエコカラット、

ベニヤが切り抜かれた場所にモザイクタイルを貼ります。

これで、タイルは厚みが違くても面はそろいます。

そして、エコカラットとモザイクタイルの間に、

2㎜のフラットバーと言われる、アルミの見切り材を額で入れます。

これによってモザイクが映えます。

また、並列ではなく少し不規則な間隔で上下に配置することにより、

タイルに動きが出ます。

長々と説明をいたしましたが、そんなこんなで出来上がりましたのがこちらです。

CIMG1845 - コピー

 

 

 

 

 

 

 

機能性があり、そしてオシャレなトイレです。

ちょっとカメラマンの腕が悪いみたいですみません。

皆様もこだわりのタイルはいかがですか?

私もやりたいという方は、是非お問合せください。

 

はじめてのDIY♪

投稿日:2015年08月25日

中野です☆

薗田の、“ちょっとひと手間でオリジナル★” のブログを読んで、
そういえば、私も去年、DIYに挑戦したんだった…!
 ということを思い出しました ^^

昨年の春、
進学のために、甥が東北から上京してきたのですが、

偶然にも、その進学先は私の住む街でした。

せっせと新生活準備を手伝い、
甥の「初めての一人暮らし」の
住む小さなアパートも契約したのですが、
その狭いワンルームの部屋には
下駄箱がありませんでした。

そこで、
そうだ! 靴置き場を作ってあげよう!
と、思い立ってしまったのでした。

 

しかしながら、
私は決して器用ではなく…。

なぜ急にそんなことをしたのか
自分でもわかりません^^;

DSC_0199

じゃーん(古っ?)

 

これが、そのゲタバコ?です。

 

 

 

 

 

両サイドは、
DIYの便利品・すのこ。
棚板は、
当時の勤め先に余っていた杉材のの幅木です。

 

すのこを塗装し、
もともと着色されていた2種類の杉幅木を
すのこのゲタにのせて
ビス止めしただけの、簡単ゲタバコです☆

 

う~ん。
今見ると、なんとも稚拙で恥ずかしい(p_-)
でも当時は大満足で、
こっそりと甥の部屋に設置し、
甥の上京&引越しを待ったのでした(*^ ^*)

…あ。

甥は特別ありがたがることもありませんでした(-_-メ)
が、ちゃんとスニーカーが
ゲタバコに乗っているのを見るたびに
ヨシヨシ♪と心の中で思うのでした^^v

ちょっとひと手間でオリジナル★

投稿日:2015年08月25日

みなさんこんにちは
ソノダです。

お盆過ぎれば、涼しくなる・・・
なんて思っていたら、涼しいどころか
ソノダには寒いです・・・(T_T)

まだ8月だというのに・・・
もう少し夏気分でいたいのに、秋はもうそこって感じですね・・・(*´>д<)

 

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪

 

さて、今回はいつもと話題を変えまして・・・
マスキングテープのご紹介♪

近年?、DIYが認知され、いろんな商品が出ておりますね。
で、先日夏水組の坂田夏水さんの本を買いまして・・・
ソノダも新居をおしゃれにDIYしようかな♪なんて☆(≧∀≦*)ノ

思っているだけで、いまだに手をつけられず・・・
ちょっとずっつちょっとずっとDIY風を楽しんでます。(笑)

 

で、一つご紹介。
と~っても簡単なアレンジです。(笑)

今や100円ショップなどでも売られているマスキングテープ。

P1060340

 

こちらは、東急ハンズさんで購入。
いろんな柄があって、ワクワクします♪
☆(≧∀≦*)ノ

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当のマスキングテープは・・・
こちら。(笑)

DSC_1454 本来は、塗装の際、塗料がはみ出して
 作業箇所以外を汚さないようにするために
貼る、テープです。

そのため、粘着力はあまりなく、
貼っても簡単に剥がせるテープです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このマスキングテープに色柄をつけたのが、最初にご紹介したテープです。

b0137900_13593982

実際には、た~くさん色柄があります♪

最近は、幅広いものなどもあり、
キッチンの扉に貼ったりする方も。

もちろん、色柄はもう少し大人しい
感じのものです。(´ー`A;) (笑)

 

 

こちら、何かに使えないかな・・・と購入したのですが・・・

以前から持っていた、こんな感じの無地の写真立てに・・・

big_091221._2-200x150

 

 

 

 

貼っちゃいました!

じゃ~ん♪

P1060337

 

これだけ。(笑)

 

 

 

ですが、これが集まると・・・

P10603391

ちょっとかわいいですよね♪

ちなみに、こちらはソノダの家族の
写真が入っております。

が、後で怒られそうなので、一応顔は
ぼかしております。(笑)

 

手をかけられる方は、タイルを貼ったり、ボタンなどの装飾を貼ったりしますが、
時間はないけど、ちょっと変えたい・・・
などの時に、最適です。(笑)

 

お子さんの写真や、ご家族の写真。
入れる写真に合わせて色柄変えてもいいですね♪
+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚

簡単にできるオリジナル写真たて。

オススメです!☆(≧∀≦*)ノ

 

キッチン完成☆

投稿日:2015年08月21日

みなさまお久しぶりです。
ソノダです。

覚えていて頂いてますでしょうか?(笑)
ブログ~!!と思いつつ、あっという間に1週間。。。

一週間って、早いですね・・・(;´д`)ゞ(汗)

 

さて、以前ご案内していたO様邸。
キッチン完成いたしました!!

と言うわけで、ご案内♪

♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪

この度、O様のお家ではTOTOさんのキッチンをご採用頂きました。
またまた現場にお邪魔しちゃいましたので、
組立のご紹介です♪☆(≧∀≦*)ノ

 

RIMG3489

まずは、キッチンパネルです!

「キッチンパネルとは・・・
以前は主流だったタイルの代わりに
キッチンの周りに貼るパネルのことです。」

タイルの様に目地がなく、お手入れがラクに
なるとのことで、最近はこちらを選ぶ方が増えてます。

 

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

でも、タイル推しの水工房は、タイルもオススメします!
タイルで仕上げたキッチンも素敵ですよ☆(≧∀≦*)ノ
オリジナルのキッチンができちゃいます!!

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

で、キッチンパネル貼り終了。

RIMG3495

貼る人にもよりますが、キッチンパネルは、
通常見えるとこのみ貼ります。

見えないとこに貼るのはもったいないです
からね~(;´д`)ゞ

 

 

 

 

お次は、キッチン本体の組立です♪

箱を置いて、固定していきます。

RIMG3499

ただ置くだけではなく、もちろん
水平になるように箱を調整をします。

箱の置くの銀色の道具は、
水平になっているかを見る道具です。

水平にするのって、大変なんですよね・・・(´ー`A;)

 

RIMG3501

 

一台ずつ固定をしていきます。

 

 

 

 

RIMG3502

 

こちらはシンクの後ろ。

壁から出ているのは、
左から浄水器のためのお水、お湯、水道水。

 

 

 

RIMG3508

TOTOさんは箱が木製なので、
壁から出ている配管の位置に合わせ
背板に合わせて穴を開けて、
後ほど蛇口から出る管と結びます。

この穴も、ぴったりの位置に開くんです!!
やっぱりすごい!ヽ(≧∀≦)ノ

 

 

RIMG3504

こちらがカウンター。
これを乗せて・・・

 

 

 

 

RIMG3511

 

カウンターと箱を固定します。

 

 

 

 

RIMG3505

こちらに横たわっているのが、換気扇。

今の換気扇は優れものです!!
お掃除がラクなんですよ~!

シートを貼る手間なく、簡単にはずせて
洗えるものがほとんどです。

 

キッチンの中のお手入れで、一番手間がかかるとこですよね・・・(´ー`A;)
ソノダも一番苦手です・・・(;´д`)ゞ

RIMG3515

 

換気扇を取り付けて・・・

 

 

 

 

 

RIMG3519

 

 

吊戸を設置したら・・・

 

 

 

 

 

DSC07189

かんせ~い!+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚

残念ながら照明がなく・・・
ちょっと暗くて見づらいですが(´ー`A;)

下台ピンクに吊戸ホワイト。
壁はピンクの小さなお花柄♪
床は、サクラのフロアタイルを使用。

かわいらしいキッチンができました!!
ソノダもお気に入りです!!☆(≧∀≦*)ノ(笑)

 

*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・

ピンクが好きだけど、キッチンにピンクは・・・

と抵抗のある方、吊り戸の色を変えるだけで、
ちょっとスッキリ。
軽く見えたりします。

こげ茶にしたいけど・・・
などという時も、白と併せるとモダンになったり・・・

メーカーによって扉だけでなく、器具の特徴も様々・・・
今回は、仕様のご紹介をしませんが(泣)、
自分らしいキッチンを見つけて下さいね♪☆(≧∀≦*)ノ

 

 

素敵な建築物と着物を見ました☆

投稿日:2015年08月19日

中野です。

立秋も過ぎ、お盆も終わり、
暦の上ではもう秋に入りました。
(と思わせておいて、
ここからの残暑が厳しいんですよねぇ…)

さて、この夏、
私は行ってみたかった美術館を訪れました。

 

『久保田一竹(くぼたいっちく)美術館』といいます。

 

久保田一竹とは、着物の染色をする染色家です。
安土桃山時代に隆盛を極め、
その技法が、あまりに手のかかることから、
江戸時代中期に、友禅の普及とともに
廃れ、消滅してしまった
幻の絞り染め「辻が花」。


その幻の「辻が花染め」を復興させたのが
久保田一竹です。


ここまでお話しすると、
まるで私が着物好き?のように
思われるかもしれませんが
まったく違います^^;

 


着物、浴衣を入れても
生涯で片手で数えられるくらいしか
着たことがありません^^;

 

私が、この美術館に最初に興味を持ったのは、
その建物を見てみたかったからでした。

IMG_1090

 

 

 

 

 

 

 

本館は、
1000年を超すヒバの大黒柱16本を使った
ピラミッド型の建築物です。


1000年???
大黒柱が16本???

もうこれだけで見たくなりませんか?
伝統的な職人の技と、
現代的なログハウス工法の技との
融合が成し得た複雑な木組みで、
ピラミッドの頂点から陽が差し込み、
その内部に、まるで絵画のような
一竹の「辻が花」の着物が展示されていました。


「辻が花」は
一枚作り上げるまでに
一年かかるとも言われています。

何といっても、糸をほどいてみるまで
模様がどうなっているのかわからない。
まさに手仕事の極みを見たように
感じられたのでした。

 

内部は撮影禁止だったので
写真でご紹介できないのが残念ですが、
もし興味がありましたら
足を運んでみてください^^

 

ちなみに、この美術館は
建物もさることながら屋外もステキです。

IMG_1088

竹林、ヤマモミジ、小道、滝。
風情のある自然との造形の見事さ。

自生の赤松以外は
すべて一竹の設計で植えられた木々なのだそうです。

 

 

 

 

全て和風かと思いきや、
建築家アントニオ・ガウディを連想させる
光景にも出会える事ができます。

IMG_1089

 

 

 

 

 

IMG_1092

 

 

 

 

 

 

 

…いや、ホントに写真が下手ですみません(><)

徒然に・・・近況を♪

投稿日:2015年08月16日

おはようございます。後上です。 (・ω<)

今日は8月16日。
楽しかった夏休みも、今日でおしまい!
と、言う方が多いのではないでしょうか?

私はと言えば・・・

お陰様で8月に入って間もなく、
外壁の塗装やちょっとした内装工事など、
もろもろバタバタ過ごしておりましたが・・・
ようやく一息ついた状態。

今日はそんな8月前半、
ちょっと撮りためていた写真とともに・・・
近況のご報告を。

*******************************************

IMG_0099 (800x600)IMG_0301 (600x800)← お部屋の改装工事で
お世話になっている
Y様の愛猫 【けんちゃん】。

と言ってもお年は私より先輩。
こう見えて実は「おっちゃん」。
工事中も随分おくつろぎですねぇ~

と~っても人懐っこく、
お訪ねすると必ず「にゃ~」と挨拶に来てくれます。

聞くとY様は、代々猫を2匹ずつ飼われて来られたそうな。
今は・・・「けんちゃん」 1匹です。

ご自身の体調やお年を考えると、
「けんちゃん」以降の猫を迎えるのはちょっと自信がない・・・との事。

「けん君が最後なのよねぇ~❤」
「けん君、長生きしてねぇ~❤」

と、いつもけんちゃんに声を掛けていらっしゃいます。

数年前、愛犬を看取った私としては、
Y様とこの話になると、必ず涙腺がゆるみ始めてしまいます。

Y様と「けんちゃん」。

どうかどうか、1日でも長くお元気でお過ごし頂きたいと、
心から願うのです。

*******************************************

板橋支店に移り、
早いもので間もなく1ヶ月を迎えます。

当初は、
「あれ足りない」「これ足りない」
の連発でしたが・・・

水工房 女子チーム(中野さん&薗田くん)
の尽力で、早々に態勢が整いました。

打合せなどで何かと留守がちな私・・・
協力できずごめんね。
この場を借りて、ホント、ありがとう! m(_ _)m

で。

個人的に一番気になっていたのが「トイレ掃除」です。

板橋支店は、私たちの職場であると同時に、
お客様に気持ちよくお打合せいただく為のスペースでもあります。

何が大事って・・・「トイレ」でしょう!

で。

その維持管理はどうするか?
公平に全員が掃除をするにはどうしたら良いか?

考えた末・・・

IMG_0327
めでたくお掃除当番の方のデスクには、
← 彼(?)が回って来ます。

え?なぜ「あ●ぱん●ん」じゃないかって?
それは・・・何となく。  (-.-)

←彼(?)が全員のデスクを
ぐるぐる回るわけです。

 

そのたびに・・・
水工房のトイレはピカピカになると言う・・・
素晴らしい!!!

掃除のクオリティー低下を防ぐため、
全員、初回掃除の時には、
中野さんのレクチャーを受けての開始となります。
これで掃除が苦手なスタッフもバッチリです。

事務所に戻り、自分のデスクに彼(?)が居ると、
正直「ドキッ!」としますけどね。

ちなみに。

このシステム、
青木代表は特別免除でございます。(よかったね。)

ではでは。

職人さんのしごと

投稿日:2015年08月09日

こんにちは
ソノダです。

毎日暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?
最近の暑さは、上からというより、
下から照り上げる暑さですよね・・・(;´д`)ゞ

それはワンちゃんも、靴を履く時代になりますよね。
やけどしちゃいますもんね・・・o(;>△<)o

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、先日大工さんと話をしていたところ、
大工さんは、出来上がった現場を見たことがないと・・・

確かに・・・
下地を作ってくれているので、内装が整った状態を
見たことがないというのは、納得・・・(*´>д<)

と言うわけで、今回は目には見えない職人さんの仕事をご紹介♪

DSC07077

壁紙を貼る下地を作成中。

壁の大きさを測って・・・
ボードを切ります。

 

 

DSC07074

そして、ボードを削って微調整。

壁に合うまで、何度も繰り返し・・・

 

 

 

DSC07069

 

下ごしらえをして・・・

ケーキみたいですね♪☆(≧∀≦*)ノ

 

 

 

DSC07072

ぴったり~!!

+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚
 

 

 

こちらの建物、マンションのため壁がコンクリートでできてますが、
もちろん真っ直ぐでも、真っ平らではなく・・・
何度も何度も調整して、貼っていきます。

いつもありがとうございます。☆(≧∀≦*)ノ

 

で、その壁に貼られた壁紙・・・

DSC07122

 

残念ながら、同じ部分は

荷物があって撮れませんでした!
(*´>д<)

が、きれいに仕上がってました~♪
+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚

 

 

そして、このクロスを貼ってくださるクロス屋さんの仕事がすごいんです!!

で、ちょっとご紹介♪

DSC07119

キッチンに貼ってある壁紙の一部。

かわいいお花柄♪
全貌は別の日に~♪☆(≧∀≦*)ノ

 

 

小さいお花柄が一面に入っているのですが・・・

DSC07124

こちらの写真・・・

お分かりになるでしょうか?!

壁紙と壁紙が貼り合わさっている
部分なのです!!☆(≧∀≦*)ノ

 

 

小さな小さな花柄なのに・・・ぴったり!!O(≧∇≦)O
とっても丁寧に仕事をしてくれる職人さんなんです。

いつも丁寧な仕事に、驚かされます。
すばらしい!!+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚

 

こういった丁寧な仕事をしてくれる職人さんのお蔭で、
水工房はみなさまに、素敵な住まいをご提供できるのですね♪

あ、自分で「素敵な」って言っちゃった。(*>艸<)

 

これからも水工房を宜しくお願い致します!!☆(≧∀≦*)ノ

 

日本酒っておいしいですもんね♪

投稿日:2015年08月04日

 

みなさんこんにちは。青木です。

先日、現場の近くのコンビニにお昼ご飯を買いに行く途中、

公園内にものすごい数の看板が!!

CIMG1568

 

 

 

 

 

 

黄色の看板に赤字が入っています!!

防犯カメラも作動中とのことです。

緊張感 がありますね。

CIMG1569

 

 

 

 

 

なんて書いてあるのか興味が・・・

 

CIMG1567

 

 

 

 

 

ワンカップの不法投棄が多発だそうです。

一体どれだけのワンカップが捨てられていたのでしょうか・・・

でも、確かにガラスが割れて子供が怪我でもしたら大変です。

日本酒は大人の飲み物!!

マナーはしっかりと守って、楽しいアルコールタイムを満喫してほしいものですね。

 

 

 

 

最高級のキッチン?!

投稿日:2015年08月03日

みなさんこんばんは
ソノダです。

暑かったり、寒かったり(クラーラー)・・・?
で、気づいたら身体が思うように体温調整できず・・・
徐々に弱っていたのは知っていたのですが、
とうとう今年もダウンしてしまったソノダです。((T_T))

ここ数年、歳を増すごとに夏が怖くなっております。
みなさまは、大丈夫ですか?(´ー`A;)

 

さて、そんな猛暑の中、世田谷にありますキッチンハウスさんに
見学に行ってまいりました!!

キッチンハウスさん、ご存知ですか?
フルオーダーでキッチンを作る、メーカーさんです!!(≧ε≦o)
お客様の間取りに合わせて、図面から作成。
納期、一ヶ月のキッチンでございます。∑(*´◯`ノ)ノ

 

で、ご紹介♪

じゃじゃ~ん!!

DSC07087

 

 

 

 

 

 

こちらのキッチン、おいくらだと思いますか?!σ(o・∀・o)

 

なんと!!

 

800万だそうです・・・Σ(・ω・ノ)ノ

 

こちらのキッチン、天板に高圧メラミンを使用しているのが特徴なのですが、
板は天然の突き板を使用しているとのこと。

 

いろいろ工夫もされており、納得のお値段?!

で、こちらのキッチンを買われる人がいらっしゃるのか・・・?と思っていたら、
実際に見て気に入られて、
別荘に入れたお客様がいらっしゃったそうです・・・(´ー`A;)
すごいですね。 ヽ(;´Д`)ノ

 

こんなキッチンもありました♪

エレガントですよね~+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚
女性のお客様が、皆さん気に入られるそうです♪

ソノダもうっとり・・・+゚。*(*´∀`*)*。゚+

DSC07095

 

 

 

 

 

 

こちらは、キッチンに合わせて、リビングダイニングから、寝室まで~!
のプランです。(´ー`A;)

DSC07093

キッチンだけでも大きいのに・・・

 

 

 

 

 

DSC07094

 

この本棚の向こうには、
同じ設えの寝室が・・・o(;>△<)o

 

 

 

 

そして、こちら♪

じゃじゃ~ん!

DSC07109

 

なんと黄色い部分は、本物の金を使用。
なんともすごい輝きを放っておりました。。。

こちらも、関西の方が気に入られて、
購入されたとか・・・(´ー`A;)

銀を使用しているキッチンもございました。。。

 

 

DSC07116

 

そして、こちらは上海ショールームのために
作られたとのこと。。。

なんとも納得なキッチンでした。(´ー`A;)

手前の板は、LEDライト内臓ですよ!

 

 

これらのキッチンの扉。
塗装なのですが・・・おわかりになりますか?

ゆがみなく、周りのものを写しこんでるんです!!!ヽ(゚Д゚;)ノ!!

これ、とってもすごい技術なんですよ。(´ー`A;)
某T社もゆがみのない塗装扉をがんばっておりましてので。。。
ソノダ、かなり真剣に食いついてしまいました。(笑)

DSC07114

 

 

 

 

 

 

 

最近は、対面型のキッチンプランが主流になり、
キッチンがお家の中心になってきているそうです。

実際には、「男子厨房に入らず」の時代も変わり、
ご主人様の主張でキッチンが決まるご家庭も増えたとのこと。
今や、キッチンも家具の一部になってきております♪

キッチンをお取替えのみなさま。
世の中には、いろんなキッチンがございます。

是非、足を運んで、ご覧になってみて下さいね♪
楽しいですよ~!!☆(≧∀≦*)ノ

 

ソノダも久しぶりに、刺激的な空間に、ワクワクいたしました♪+゚。*(*´∀`*)*。゚+
素敵なものをたくさん見て、刺激をもらったソノダでした~♪