月別: 2015年10月

断熱を制する者は風邪をひかない?

投稿日:2015年10月31日

こんにちは☆ 中野です。
今日はハロウィンですね~♪
いつから日本はハロウィンイベントをするようになったのでしょう^^;?
私の世代的には、
あまり馴染みのないイベントではありますが(笑)

free-illustration-jack-o-lantern-03私の書いた、
ジャック・オー・ランラン(カボチャちょうちん)の落書きが、
後上によってブログにあげられてしまってお恥ずかしい限りです(^_^);

 

 

さて、ハロウィンが終わり、明日から11月です。
本格的に寒くなってきそうですね。

 

風邪をひきやすい季節ですが…。
冬場に風邪をひきやすいのは、
乾燥と、
寒さや冷えで低体温になりやすく、
免疫力が低下することがあげられます。

つまり、身体を暖めることで免疫力がアップし
健康体を保てるということです☆
とはいえ、
「うちは古いから暖房つけても寒いんだよ~」
と、お悩みをお持ちの方も多いのでは??
夏は暑くてエアコンが効かない。
冬は暖房つけても寒い。

それは、リフォームで解決できます☆
ずばり、断熱リフォームです!

ちなみに、一般的に、
夏の暑さには屋根裏と窓、
冬の寒さには床下と窓の
断熱性能を高めればよいと言われますが、

なかでも、窓は外気に直接触れやすく、
開閉する機会も多いので
外の暑さも、せっかくの部屋の暖房も
窓から出入りしてしまうというわけです。

ということで、
熱の出入りをコントロールする窓断熱をおススメします♪

1102_SA_0023D
ガラス自体を
断熱性能の高いもの(真空ガラスや複層ガラス等)に交換したり、
インプラス(LIXIL)やプラマード(Ykkap)のような、
内窓を設置するのも効果があります。

 

 

 

 

 

結露やカビも抑えられますよ♪

断熱リフォームは
省エネ効果も得られますので
タイミング次第で、国や自治体からの補助金や減税対象に
なることもありますので、ご興味のある方は
リフォーム共々、ぜひご相談ください^^
ちなみに・・・。

・断熱スプレーをする。
・窓断熱シート(プチプチシート)や断熱フィルムを貼ってみる。
・カーテンの生地や長さを変えてみる。

だけでも、暖かく感じられるかもしれません☆

窓を制する者は冬を制す、ですよ~ヽ(^。^)ノ  by なかの

タイル、お勧めです!!

投稿日:2015年10月31日

こんばんは
ソノダです。

今日はお寒うございますね・・・
ホッカイロにお世話になる季節になってまいりました。(笑)

そして、本日は、いつもお世話になっております
「サンシティ」さんでの内覧会です♪ヽ(≧∀≦)ノ

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!!
そして明日も行っておりますので、
是非皆様ご来場お待ちしております♪o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

IKE17_0954_800px_400px

 

 

 

 

 

**************************************************

さて、お久しぶりになっておりましたが。。。
最近ソノダのお仕事として、内装のご提案が多く、、、
お久しぶりに、先日タイルのショールームにお邪魔してきました♪

ご存知の方も多いかと思いますが、
「水工房」タイルを推奨しております!!

そして。。。

タイルと聞くと、皆さんお風呂に使うんじゃない?!
と言う方が多いですが。。。
いえいえ、世の中素敵なタイルがたくさんあるんですよ!!

という事で、ご案内♪

DSC07285
こちらは、大理石とガラスの

コラボレーションです。

お高いそうなんですが。。。
職人さんが1つづつ手作業で・・・とΣ(O_O;)

でも、壁に1面だけ貼ったら素敵ですよね♪

DSC07302

小さなタイルを貼り合わせて、
こんなかわいい作品?も♪
+゚。*(*´∀`*)*。゚+

 

 

 

DSC07307

 

そして、小さなタイルを貼り合せて
こんな大きな作品?まで。

いつの間にか「作品」に。(笑)

でも、ここまでやったら作品ですね。Σ(O_O;)

 

 

 

DSC07304

 

和風のタイルもあります♪
+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚

 

 

 

真四角のタイルだけではないんですよ!
左のタイルは、お花?のような形のタイルが貼り合わさっております☆

 

DSC07319

こちらは、床のタイルです。
色とりどりでかわいいですね♪

玄関のたたきなどに使えます。
☆(≧∀≦*)ノ

 

 

 

DSC07318

 

カラフルなタイルも♪
素敵ですね~
+゚。*(*´∀`*)*。゚+

 

 

この度ご相談頂いているお客様も、
玄関のたたきにタイルをご希望いただいております♪☆(≧∀≦*)ノ
きっと素敵な玄関になるのでは!とソノダも楽しみにしております♪

 

そして。。。

本日内覧会をさせて頂いたお客様のお家も、
玄関のたたきにタイルを使用して頂いております♪

ヘリンボーン

水工房自慢の

タイル屋さんの力作です!!

+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚

 

 

 

明日も行っておりますので、
ぜひぜひご来場お待ちしております♪☆(≧∀≦*)ノ

 

芸術の秋・・・ですよ。

投稿日:2015年10月28日

こんばんは。後上です。

早いもので10月も残り数日・・・
日ごと「秋めいて」参りました。

11月にも入って参りますと、

「年内に終わらせて欲しいの ❤」
「キレイな住まいでお正月を迎えたいの ❤」

と言った、期限付きのご要望を多くいただきます。

ヒタヒタと迫る「お正月」の足音に怯えつつも、
楽しくも、ちょっとだけ日程に追われてアセアセするのが、
リフォーム屋さんの「秋」です。

**************************************

と。

今日は未だ暑い時期から温めていた内容を。
固い決意をもって投稿いたします。

**************************************

秋と言えば「芸術の秋」。

弊社には・・・画伯がいます。 Σ (゚∀゚) ホント?

IMG_0460

 

← 事務所の給湯室。

スタッフ用の共有冷蔵庫に、
こんなボードが貼っ付いています。

「あれっ???」
「これはよもやのガリガリ君???」

 

 

 

IMG_0513

 

 

←  これは昨日見つけたモノ。

そういえば 10/31 はハロウィンです。

微妙な画力が気になります・・・

 

 

 

 

作者は・・・

事務所のお守り。
内勤事務の女性スタッフ「中野さん」

外出の多い私たちのお仕事ですが、
安心して留守が出来るのは、
彼女がしっかり対応してくれているから。

お客様の急なご来店やお問合せも、
温かく・正確にご用件を承ります。

そして・・・実は画伯だった。 (´ε` )  ヘェ~

**************************************

毎日が慌ただしく、
時には追われてアセアセしてしまう時、
こんな「ちょっとしたコト」で、
すっかり機嫌が戻ってしまう私です。

会社は「家」のようなもの。

いつも温かく、
「帰りたくなる事務所」であるには、
こんなささやかな出来事こそ一番大切。

**************************************

画伯の次回作が気になって仕方ない・・・

芸術の秋なのです。

水工房板橋店店頭ロゴ完成!

投稿日:2015年10月23日

こんにちは、小島です。

 
リフォーム部が板橋に移ってから早数か月…。
最近、板橋店の店頭ロゴが無事貼られました~!

 
カッティングシートという、ガラスに張り付けて定着させる
シールのようなものですね!ご存知の方も多いのではと。

 
それを、業者さんではなく社員の手で貼ることになったのですが…

 
これが、なかなか難しいのです!><
ロゴのデザインがとっても細かいというのと、
いつも使っているものより粘着力が強い!
(台紙からなかなか剥がれない)

 
なので、なかなか根気のいる作業だったようで…

RIMG4151

 

 

 

 

 

 

 

RIMG4153

 

 

 

 

 

 

私はその作業に参加していないので
その苦労は想像することしかできないのですが…(笑)

 
なにはともあれ、これでどこからどう見ても「水工房 板橋店!」
ハートが散りばめられた、愛のあふれる大きなロゴですので、
ご来店の際にわかりやすいんじゃないかと思います^^

 
皆さんどんどんお気軽にいらしてくださいね~!

IMG_8128

外壁 屋根 リフォーム

投稿日:2015年10月18日

こんばんは。後上です。

すっかりブログ投稿の手が止まっておりました。(゚∀゚)

が。

10月に入社の小島さんが、
既にブログを投稿してくれた・・・との噂(?)を聞き、
サボっている場合じゃない!と、
慌てている次第です。

余談ですが。

新たに水工房の仲間入りとなりました、
小島さん・・・

社内では一番年少の20代。

「小島さんのお陰で、平均年令がぐっと下りましたね❤」
アラフォー数名の間ではもっぱら喜ばれております。

小島さんのブログを読み、
思わず萌え死にしそうになった私です。

*********************************

さて。
現在、中野区で施工中のお住まい。

弊社とのご縁は十数年となります、
大切なお客様宅にて、
外装リフォームをお手伝いしております。

DSCN3833 (800x600)
外壁・屋根の塗装工事。

緑豊富なお住まい。
足場を掛けるにあたっては、
庭木の1本1本、
お施主様と職人とで、
事前に確認を行いました。

 

DSCN4516 (800x600)  DSCN4517 (800x600)

↑  庭木の1本に、水やりのコップが。

足場が掛かって数日・・・

今日は進捗確認に訪問。
足場を伝って2階部分をぐるぐると巡ると、
ちょっとした物が目に入りました。

庭木の1本。

木の【うろ】部分に、
水やりのコップが据えてありました。

足場とシートが掛かっている中、
さすがに水飲みに来ている鳥は見えませんでしたが、
普段はきっと格好の水飲み場になっていることでしょう。

お施主様のお優しいお人柄を想うと、
どなたがなさったのか?容易に想像がつきました。

*********************************

IMG_0124 (800x600) IMG_0125 (800x600)
↑  は施工前の屋根の様子。

コロニアル表面の塗膜に、多くの剥離が見られます。
本来ならば【葺替え】をお奨めするコンディションでもありましたが、
今後のご家族のご計画を聞き、
今回は【塗装】での計画となりました。

RIMG4120 RIMG4122

↑  は洗浄後の様子。

高圧洗浄をほどこし、表面の泥などの汚れと、
浮いてしまった塗膜をキレイに洗い落とした状態です。

ここからどのようになるのか?

明日以降の施工進捗はまた後日。

先日お客様にお目にかかった際、
「ご近所さんから “ 丁寧にやってもらって良かったね ” と言われたよ!」 、
大変嬉しそうに言って頂きました。

有難いことです。 (*^^*)

お施主様と職人さんに感謝。。。

ではでは。 (´ε` )

 

 

 

 

 

 

最近のシステムバス

投稿日:2015年10月15日

こんにちは
ソノダです♪

お久しぶりになってしまいました!(*>艸<)

最近、本当に風が「ここちよい」から「寒い!」に変わりつつありますが、
みなさまいかがお過ごしですか?
そういえば、本日伺ったお客様のマンションの木々は、
既に紅葉を始めておりました♪

お出かけしたくなりますね♪+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚
あ、いつもですね。。。(笑)

*************************************************************

以前、キッチンのご紹介をしたので、
本日は、お風呂のご紹介です♪ヽ(≧∀≦)ノ

ちなみに、時々「ユニットバス」と「システムバス」は、
どう違うの?と聞かれますが。。。
同じです。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ユニットバス、システムバス共に、
本来、浴室を構成する壁・床・天井などをあらかじめ工場で作成し、
施工現場で組み立てる浴室のことです。

が、メーカーによって、

マンション用「ユニットバス」
戸建て用「システムバス」

と使い分けています。
という事で、ホテルなどで使われている、トイレ付の浴室も、
ユニットバスなのです。b(^。^ )

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各社、耐久性、お手入れ性、などはほとんど変わらなくなっております。
ので、一先ず最近のユニットバスとは!?をご案内です!ヽ(≧∀≦)ノ

最近のユニットバスの特徴として・・・

保温性能のある浴槽

pht_feature_06_06

 

 

※魔法びん浴槽はTOTOさんの商品名です。
各社約4時間で約2~3℃程の温度低下に抑えられます。
という事は・・・
小さいお子さんが、6時にお風呂に入り、お父さんが10時に入っても、
2,3℃しか温度が下がってないので、追い炊きの時間も少なくて済み、
光熱費も抑えられます!というものです。

注意:保温性能のあるフタを使用した場合です。

 

滑りにくい床

sec02_img01

 

 

 

 

※こちらは、クリナップさんより

 

 

あえて床に凹凸をつけ、お水が球になる力を分解させ、
溝にお水をながして、排水溝まで運びます。

お水はけがよく、足と床の間にお水が残らないので、滑りにくい!ヽ(≧∀≦)ノ
と言うわけです♪

中には、ヒヤッとしにくい床を取り揃えているメーカーさんもあります♪

※ちなみに・・・
ショールームに展示されているバリアフリーの床ですが、
脱衣室とお風呂の床の段差は、お家の条件によっては、なくならないことがあります。(T_T)

 

お手入れしやすい仕様

まずは、ドアです。

お手入れラクなドア

 

 

 

 

 

 

 

 

※キレイドアは、LIXILさんの商品名です。

ドアにパッキンを使用していなかったり、扉下部にあった換気口をなくしたり、
カビや角に溜まった誇りなど・・・
お手入れしにくかった部分が減っております!

 

お次は、排水溝です。

お手入れラクな排水溝

 

 

 

※こちらは、パナソニックさんより

 

 

 

ステンレスを使用した上で、コーティングをし、

いや~なヌメヌメが付きにくくしてます。ヽ(≧∀≦)ノ
他に、お手入れしやすい浴槽や、鏡などを取り揃えているメーカーさんもあります!
節水機能
pht_feature_06_01

 

 

※こちらは、TOTOさん

 

 

 

 

左が従来のシャワー、右が節水のシャワー
同じ時間お水をだしてみると、右の方が少なくなります!

というのが、節水のご案内です。

各メーカーさん、空気を含ませたり、散水方法を変えたりして、
節水を作り出しているようです。ヽ(≧∀≦)ノ

******************************************************************

という事で・・・
各メーカーさん、ECOなことはもちろん、お掃除面でも工夫がいっぱいです!

お掃除らくらくで、ストレスなし。
ECOになることで、お財布にも地球にも優しい♪ヽ(≧∀≦)ノ

そんなお風呂のリフォームはいかがですか?(笑)

今回は、共通の特徴でしたが、お風呂選びで迷っていらっしゃる方、
ぜひソノダまでご連絡ください♪

 

 

初めまして、小島と申します。

投稿日:2015年10月13日

皆さん初めまして、10/1入社の新人小島です。
毎日どきどきわくわくしながら仕事に挑んでおります!

職種はインテリアコーディネーターですが、
今は、本格的に業務が始まる前にしかできないことをさせていただいてます。
共有ソフトの練習や業界の勉強など、
今のうちにどんどんインプットするぞーっという意気込みです。

中でも、施工現場を見学させてもらうことがとても勉強になります。
今まであまり現場に縁がなく、教科書の図を眺めることしかできなかったのですが、
現場で職人さんがひとつひとつ作業を進めていく様を見ていると、
百聞は一見にしかずとはこのことだなあと実感しました。
まだ始まったばかりで右も左もわかりませんが、
将来的には、お客様やスタッフ、現場の職人さん
それぞれのことを考えられるコーディネーターに
なりたいと思っております!
そんなわけでこれからよろしくお願いいたします!

小島でした~(^^♪

 

小島さん正方形

入浴時のバスタオル

投稿日:2015年10月11日

こんにちは。中野です。

急に寒くなってまいりました(+o+)

空気も乾燥気味になり、体調調整が難しいので
もっとも風邪に用心しなければならない季節ですねぇ☆


寒くなってくると温かいお風呂に入りたくなります(*^_^*)
本格的な冬を向けて、
浴室リフォームをご検討される方も多いのではないでしょうか?


最近のシステムバスルームは
各メーカーとも断熱対策されており、
浴槽も高断熱浴槽が標準装備となってきております。

 

タイル張りの在来浴室でも
しっかり断熱をすれば、
結露が起こりにくく暖かい浴室が実現できます。


水工房は、
浴室リフォーム大得意の風呂マニア集団です!(?)
お風呂のことならなんでもお気軽にご相談くださいませヽ(^。^)ノ

 

・・・・と、ひとしきり自社アピールしたところで・・(笑)

私が個人的におススメする浴室廻り商品をご紹介します。

それは・・・・

「ドア外タオル掛け」

AD09ADL19102

 

 

 

 

 

 

入浴時には濡らしたくないけど、
入浴後はすぐ手に取りたいバスタオル☆


「お風呂上り、早く身体拭かないと、風邪ひいちゃうよ~」


子供のころ、よく言われた記憶があります。
濡れた身体は早く水分を拭かないと
気化熱でどんどん熱が奪われ、身体が冷えてしまいます。
うっかりすると風邪引いちゃいますね(>_<)


やはり、お風呂あがりは素早くタオルを手にしたい☆

広い脱衣室ならいいかもしれませんが、限りあるスペースではそうもいかないですよね。

皆さん、お風呂に入るときのバスタオルはどこに置いていますか?

洗濯機の上?

洗面台の上??

・・・床???


浴室ドアの外側のタオル掛けは
タオル置き場のない狭い脱衣室でも、
素早くタオルを手に取ることを可能にする
優れモノだと思うのです^^

各メーカー、システムバスのオプションとして
大抵用意がございます。

開き戸にしかつけられないのですが
この「ドア外タオル掛け」、
ワタクシ的には標準装備にしてほしいくらいおススメです♪(熱弁)

マスキングテープで!?

投稿日:2015年10月05日

みなさまこんにちは
ソノダです。

秋も本番?おいしい食べ物がたくさん・・・♪
先日はなんと常務から、”あの”きのこご飯を頂きました!(*>艸<)
きっと、そのお話は誰かから・・・?♪

先日、健康診断も終了したので・・・
食の秋、楽しみたいと思います!!☆(≧∀≦*)ノ

*********************************************

さて・・・
先日、たまたまテレビを見ていたら・・・びっくり・・・Σ(O_O;)

マスキングテープで絵を描くと言う方が!?
みなさんもご覧になられたでしょうか?!

画像をお借りして・・・(´ー`A;)

じゃ~ん!

マスキングテープ

 

 

 

 

 

 

 

こちら、みなさんもご存知のレオナルド・ダ・ビンチの「最後の晩餐」

これ、先日ソノダがご紹介した、マスキングテープで作られているんだそうです!!!o(;>△<)o

マスキングテープ

 

で、そのマスキングテープが、これ。

 

 

 

この、作成者の船原さんという方、
武蔵野美大の学生さんで、専攻が油絵とのこと。
確か、人物像が得意とか。。。

で、マスキングテープは、そもそも下地の色が透けるので、
画材としては、考え方が同じなんです、と。。。
ソノダもむか~しむかし、油絵やったことありますが・・・
同じ・・・?(´ー`A;)

いやはや、発送の転換ですね。。。

マスキングテープ2

陰になる色からちぎっては貼り、
ちぎっては貼り。。。
と作るそうです。。。o(;>△<)o

 

根気の要る作業ですね・・・
没頭すると、1日作り続けちゃうそうです!o(;>△<)o

方や写真立てに貼って満足のソノダと、
それを画材にしてしまう船原さん。。。

先日、マスキングテープネタをご紹介したので、
気になってしまい。。。
これは紹介せねば!と思い、ご紹介させて頂きました。(笑)

マスキングテープは、安価でいろいろ種類があり、
手も汚れず、弱い力でちぎれるので、みなさんも作ってはいかがですか?
とおっしゃっておりました。ヽ(≧∀≦)ノ

ソノダには無理ですが・・・(´ー`A;)

 

発想の転換で、世界は大きく広がるんだな・・・と思ったソノダでした。(;´д`)ゞ

 

リフォーム 減税制度

投稿日:2015年10月03日

こんにちは~。中野です♪

 

我が家もそろそろリフォームしないとな・・・。
資金計画をどうしよう・・・。

 

そうです。
住まいづくりにはお金がかかります。
そんなとき・・。
そうだ! 税金が軽減されるかも!
そうだ! ローンを活用しよう!
そうだ! 補助金がもらえないかな?

 

活用できる公的な支援制度について
どんなものがあるのか、
私、中野がリフォーム業界の勉強がてら
お伝えしてまいりたいと思いますっ!


本日は、その一
≪リフォームの減税制度≫について・・・。
********************************************

現在、リフォームで税金を軽減できるものは下記の通りです。

(1)所得税の控除

A:投資型減税(耐震/バリアフリー/省エネ)
B:ローン型減税(バリアフリー/省エネ)
C:住宅ローン減税(耐震/バリアフリー/省エネ/その他の増改築)
reform-tax

 

 

※住宅リフォーム推進協議会より

 

Aはローンなしで自己資金でリフォームされた場合、
B、Cはローン借入してリフォームされた場合に適用されます。
なお、リフォームローンも対象となりますし
住宅ローン減税はマンションの室内改修も対象となります。

ではどのくらい減税されるのか?
それぞれ要件、控除率、控除適用年数が異なります。
もっとも魅力的なものとしては、
住宅ローン減税で、年末のローン残高の1%が所得税から10年間控除されます。

具体的にいうと、
借入金額1000万 返済15年の住宅ローン、固定金利2.0%で組んだとすると…、
10年間でおよそ70万強の税金が戻ってくる計算になります。

活用しない手はありませんね~☆


当たり前ですが、
ご自身の所得額、ローンの借入額及び返済年数…とは別に、
それぞれ工事内容にも、
控除を受けるには一定の要件があります。

工事金額とか、面積とか、どんなリフォームを施したのか、とか。

詳細は細かく長くなってしまいますので
ここでは割愛しますが、
気になる方はご相談くださいませ^^

耐震、バリアフリー、省エネ改修にあたる内容ではないかな?
まとまった金額のローン組んだけど、適用される増改築内容かな?
と確認してみるといいかもしれません。

控除の申告は、ご自身で確定申告していただくものなので、
面倒そう??と思われるかもしれませんが、
給与所得者の方であれば、初年度のみの手続きで翌年以降は年末調整で控除できます。


税金の納め過ぎ・・・・、はもったいないですし、
けっこう大きい額になりますよ~(^。^)y-.。o○
それから、所得税の控除の他にも…

(2)固定資産税の減税(耐震/バリアフリー/省エネ)

(3)贈与税の非課税措置

直系尊属(親)から、住宅リフォームのための
資金の贈与を受けた場合、一定の金額までが非課税となります。
などがあります。

所得税の控除と併用できるものもあります。
ぜひ減税制度の活用をしましょう^^

お勉強モードでブログ書いたら、文字だらけになっちゃいました~^^;

 

中野のリフォーム支援制度ガイド、 今後も続きます!(たぶん)

to be continued /★