月別: 2016年7月

今年も夏の始まりを感じる、あのイベントが開催!

投稿日:2016年07月27日

みなさんこんにちは、政所です。

いよいよ蒸し暑くなり、夏も本番ですね!

私が住む葛飾区柴又では昨日、

そんな季節を感じさせる行事、葛飾区の花火大会が開催されました(あいにくの雨になってしまいましたが・・)。

IMG_1860

打ちっぱなしゴルフ場越しですみません…

葛飾区の花火大会は、なぜか毎年火曜日の開催なのです。

(水曜日定休が多い住宅・不動産業界には嬉しいのですが・・・)

都会に居ても、こうした季節を感じる行事は、良いものですね♪

 

ところで!実はこの葛飾区柴又、昨日の葛飾区の花火大会のほか、

江戸川区(+千葉県市川市と合同)の花火大会や、あの隅田川の花火大会も

家から見ることができるエリアなのです。(江戸川流域にお住まいの方は、おおよそこんな感じかもしれませんね♪)

 

・・・というのが理由かどうか分からないのですが、

周囲にはベランダを大きく取っていたり、屋上を設けている戸建てが多く見られます。

私の駅までの通勤途中だけでも・・・

長女の同級生のYさん邸!

長女と同級生のYさん邸!

保育園に行く途中にあるお宅も!

保育園に行く途中にあるお宅も!

通勤途中にあるお宅も!

駐輪場近くにあるお宅も!

建売り住宅も屋上付き!

いつも利用するスーパーの近くにある建売り住宅でさえ、屋上付き!

という感じなのです(羨ましい!)

 

ちなみに我が家ではありがたいことに、屋根裏の納戸に天窓がありました。(但し、とても小さい。)

20130426_232121

 

この窓は横にスライドして全開にできるのですが、

そこから背伸びして何とか顔だけを出して、家族で替わりばんこで花火を眺める感じです(潜水艦の潜望鏡のような…?)。

それはもう順番待ちが大変で(早く交代して!とか一人だけ長くてずるだの、子ども達が大騒ぎで…)、季節を感じながらゆったり見る、というのとはほど遠いものでして・・・(涙)。

結果、今年は(雨の中)家族で外まで出たら、ゴルフ場のところが見やすかった次第で、冒頭の写真の有様でございます。

 

そんな中、水工房でお手伝いさせて頂いたリフォームで、参考になる素敵な事例がありました。

こちらは板橋区でリフォームをさせて頂いたF様邸。2階の床の高さとベランダの床の高さを揃えています。まさにオープンリビング・ダイニングです!

こちらは板橋区のF様邸。2階の床の高さとベランダの床の高さを揃えています。まさに広々としたオープンリビング・ダイニング。素敵です!

あぁ、いつかは屋上…無理なら大きなベランダを作って、優雅に夏の花火を堪能したいものです!

それではまた!

マンション向けリーフレット「Re棲家 8月号」配布を開始しました!

投稿日:2016年07月26日

みなさんこんにちは、政所です。

毎月発行している

マンション向けのリーフレット発行のお知らせをします。

「Re棲家 8月号」

resumika8

 

毎月、さまざまな住まいのお悩みへの解決法を特集しているリーフレットですが、

今号は、「給水管・排水管」についてです。

戸建て/マンション問わず、

住まいで真っ先に改修が必要になるのは「水まわり設備」と言われています。

ただ、配管はたいてい床下にあるので、交換するには床材を剥がすなど、

結構、大掛かりな作業になります。

しかし!

工事を最小限に抑えることもできたりします。

そんなアイデアや事例を紹介したリーフレットです。

7/26(火)より順次、水工房の周辺のマンションに配布する予定ですが、

ご希望の方には別途郵送いたします。

水工房のホームページの「情報誌お届け」から、

「ご質問・その他」の欄に

「Re棲家 8月号 送付希望」とご明記し、

その他必要事項をお書き添えのうえ、

送信ボタンをクリックしてください。

準備が出来次第、お送りします。

※個人情報は適切に扱います。また、しつこい後追い営業は

いたしませんので、お気軽にご請求くださいませ!

戸建て向けリーフレット「くらしのノート その3」配布を開始しました!

投稿日:2016年07月19日

こんにちは、広報の政所です。

水工房ではカテゴリーごとに分けてリーフレットを作成して、

お客様へ送付しているのですが、

その中で今回お知らせするのは、

主に戸建てにお住まいの方向けの企画を掲載した

「くらしのノート その3」です。

201608-09kodate

 

発行間隔は1.5カ月おきです。

 

なお、「その3」というのは、3号目という意味です。

7/19(火)より順次配布いたします。

主な内容は、

  • 化学薬品に頼らない、夏の雑菌対策
  • 収納連載「玄関クローゼット」

などです。

数に限りもあり、うまく皆様へ行き渡らないこともあるのですが、

ご希望の方には郵送しております。

水工房のホームページの「情報誌お届け」から、

「ご質問・その他」の欄に

「くらしのノート その3 送付希望」とご明記し、

その他必要事項をお書き添えのうえ、

送信ボタンをクリックしてください。

準備出来次第、お送りします。

※個人情報は適切に扱います。また、しつこい後追い営業は

いたしませんので、お気軽にご請求ください。

それでは引き続き、宜しくお願い致します!

 

お客様のご実家でプチリフォーム。玄関タイルの貼り替えをお手伝いした件・・・

投稿日:2016年07月16日

こんばんは。後上です。

6月までお世話になっていたお客様の『 ご実家 』 にて、
玄関タイルの貼り替えをお手伝いいたしました。   (‘ω’)ノ

お陰様で、これまでにも収納の改造や、
階段クロスの貼り替え・・・等々、
幾度かお声を掛けて下さりました。

***********************************

88歳の奥様 & 90歳のご主人様。( !! )

まだまだお元気です!!

玄関のタイルは数年にわたり気になっていたとの事。
きれい好きな奥様ですから、
タイルは十分まだまだキレイな状態なのですが・・・

『もぉ~ 気に入らないのっ!!』

との事。

***********************************

タイルの色をお選びいただく時も、
ご夫婦一緒にご相談。

『 俺はこっちがイイ!』
『 私は絶対これがイイ!!』

う~ん。微笑ましい・・・。 (*´з`)

・・・なんて思っていたのも束の間、
いかに自分が選んだタイルがイイのか?
お互いを説得しようとするうちにどんどんヒートアップして・・・

『 仲良くして~~~ 』

つい人生の大先輩に口を挟んでしまいました。笑。

***********************************

ご年齢で判断するのは大変失礼な事ですが、

●  ケンカしそうなほどお元気で仲が良く
●  幾つであっても『お気に入り』の住まいにしたいと思う

↑↑  このエネルギーに、
本当に頭が下がる思いでした。

***********************************

そして・・・

1日頂戴して工事をさせていただいた様子がこちら。

IMG_0311IMG_0318
   【 施工前 】                     【 施工後 】

使用したタイルは【 30cm×30cm 】のごく一般的な物。
1日の施工で費用は凡そ 【 ¥ 130,000 ~】 ほど。

足元ばかりを見て過ごす訳ではありませんが、
想像以上にガラッと雰囲気が変わりました。

***********************************

(やや)すったもんだの末に選んだタイルは、
奥様が推されていたお色。

『 凄い!! とっても良くなりましたねっ!!』

と後上がお声を掛けると、奥様は・・・

『当り前じゃ!センスが違うんじゃ!!』

と言わんばかりのお顔。
ご主人様も『良くなった!!』と、
ご自身のタイルが採用されなかった事は既に過去。
すっかりご満悦です。

お揃いでどうやらご満足いただけたようです。

***********************************

私が大好きなご夫婦のお話し・・・ではなく、
ちょっと『プチ・リフォーム』のお話でした。

ではでは! (‘ω’)ノ

今年も夏の始まりを感じる、あの虫の少し珍しい写真

投稿日:2016年07月15日

河北です。

現場のそばで、ご年輩の女性が携帯を草むらの方へ向けてたので、声をお掛けしました。

すると「珍しいので写真を撮っている」との事で覗いてみると、初夏を感じるあの虫の

少し珍しい瞬間でしたので自分も思わず写真を撮っちゃいました。

seminomezurashiisyashinn

久しぶりにセミの羽化する瞬間をみれて、今年も夏が始まるな~と四季を感じる瞬間でした。

職人さんの想いとお客様のお心遣いに心から感謝!!の1日

投稿日:2016年07月14日

 

こんばんは。後上です。

何かブログでご案内できる情報はないか・・・
ないか・・・
ないか・・・

ない・・・か・・・  (-_-)

今日はちょっと嬉しかった出来事を一つ。 (*´з`)

***************************************

本日は朝からタイル職人の【大崎さん】と、
お客様宅にてお打ち合わせ。

oosakisan

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社のタイル工事は100%、
大崎さんにお願いしています。

HPでご覧いただくタイル工事の事例、
全て  ↑   このおっちゃんのお仕事です。

心優しく、物腰やわらかい、
私たちの無理難題・時にとんちんかんな質問にも、
丁寧に・誠実に答えてくれる、
技術・人柄とも申し分のない、稀有な職人さんです。。。

何より『お客様想い』の姿勢には、
お客様の窓口を仕事とする私も頭が下がります。

*********************************************

そんな大崎さんと打合せが終わり、
駐車場へ戻る道すがら、
『後上さん、ちょっと待ってて!!』と、
引き止められました。

???

車からおもむろに取り出し、
手渡されたのが・・・

IMG_0299

←  モザイクタイルを貼った、
お手製の『プランターカバー』です。
淡いブルーが夏らしく、涼やかです。

 

 

 

このタイルの感じ、
どこかで見たことあるぞ???
IMG_9042
IMG_9052
↑↑↑ 上は昨年暮れにお世話になった 【 K 様 】のお住まい。

10帖ほどの広いキッチンでしたが、
収納の配置が悪い事から作業スペースが小さく、
使い勝手が今一つ・・・との事でご相談を下さったお客様。

K 様たってのご希望で、
大きな収納付き作業台をお造りしました。

大崎さんには、
こちらのお客様宅にて、
タイル工事をお願いしていました。

*********************************************

K 様が【ブルー】をお好きだったのを覚えていたそうで、
手渡されたプランターカバーは・・・

『遅くなっちゃたけど、K 様 にお渡しして  ♥』

との事でした。。。

大崎さん。ホント、ありがとう。
必ずK 様にお渡しするからね。

その前にブログ載せさせて。 (;´∀`)

*********************************************

と、その帰り道にお訪ねしたお客様宅にて。

お打ち合わせもひと段落、
おもむろに帰り支度をしている所、
ここでもやっぱり、
『後上さん、ちょっと待ってて!!』と、
引き止められました。

???

慌ただしくガサゴソと何かを準備なさっているご様子。
そして手渡されたのが・・・

IMG_0303

 

← はい。トマトですネ。(*´з`)

 

 

 

 

 

 

********************************************

お客様の所にお訪ねすると、
有り難い事に何かしら手渡され、
ご馳走いただくことがございます。

当社は施工中の【お茶・お心づけ】は一切お断り、
『お気持ちだけいただきますね』とご説明しております。

が。

こんな風に思いがけないタイミングでお声をお掛け頂く事が・・・

・・・せっかくのお気持ちですので、
こんな時は心からの感謝をお伝えし、
有り難く持ち帰らせていただきます。

そして、出来るだけスタッフと分け合い、
本人やご家族に持ち帰ってもらうようにしています。

********************************************

この『トマト』は、
私たちがお客様から頂いている『ご信用』です。

この娘(?)、ひもじそうだから・・・

くださった訳では勿論ありません。

頂戴したから・・・と言う訳ではありませんが、
この真っ赤なトマトにかけて、私たちは日々成長し、
今後もお客様のご期待とご信用に応えていかねばならぬのです。

********************************************

職人さんの想い、お客様のお心遣い。

今日は朝からたくさんの温かい『想い』を頂きました。
今度はわたしがお返しする番です・・・

ではでは。_(._.)_

社名ステッカーを貼った水工房カーがすべて完成しました!

投稿日:2016年07月05日

こんにちは、小島です!

1か月ほど前、薗田が社名のカーステッカーの完成をブログでお伝えしていましたが、
先日全6車の施工が無事終了しました!

IMG_0457

IMG_0455

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社名とロゴがメインのシンプルな構成ですが、
ここに至るまで意外とデザインの変更がありました。

初めは前のドアの面積に納まるように小さくちまちまと考えていましたが・・・
これじゃ目立たないよ!ということで、ロゴと社名をバーンと大きく!
後ろのガラス面はロゴのみにして、インパクトを出しました。

IMG_0458

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これなら遠くからでも目立ちそうだねと、ご好評いただいております。

 

ダンディでクールな監督さんからは、大きなハートがちょっぴり恥ずかしいなんて言われていますが、
気にせず見せつけながら走っていただきたいと思っております(笑)
ちなみにこちらがその監督菅谷が乗っている車です。

IMG_0682

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハートがちりばめられた水工房カーを見つけてくださった際には、
「ご近所でリフォーム工事をしているんだな」っと気に留めていただけたら嬉しいです。

ではでは小島でした~(^^♪