月別: 2017年2月

板橋区 マンション水廻りリフォーム ~その2~

投稿日:2017年02月28日

【続き】

・・・全体の工期ではおおよそ2週間。
工事の後半はキッチンのリフォームです。

当然【住みながら】の施工になるのですが、
水廻り工事の場合、
浴室・洗面 もしくは キッチンのいずれかが、
工事中もお使い頂けるようにしておく事が必須となります。

全工期中お留守でしたら全てを一気に解体・撤去してしまうのですが、
顔も洗えない・水も飲めない・・・など、
完全に水場をダウンさせる訳には行きません。

先ずは浴室・サニタリーを完成させ、
完成後、スイッチする形でキッチンに取り掛かります。

********************

おっちゃん
← お。こちらは設備工事の山田さん。

水廻り工事・・・
解体に配管に・・・おっちゃん大活躍です。   (-ω-)/

 

 

SK

 

 

← こちらが完成の様子。

梁やダクトの配管ルートに囲まれ、
なかなかデッコミヒッコミなど制約多い、
マンションならではのキッチン。

S 様はご身長がおありになる事から、
キッチン ワークトップの高さを、
既存の【85cm】から【90cm】に。

と、なると・・・

レンジフードもご身長に合わせ、
僅か数cmでも構いません、
あげられるだけ上にあげるよう、
事前に打合せ・指示させてもらいました。

 

 

 

 

 

SK前
←  もともとお使いだったご様子。

キッチン奥には、
人造大理石製の造り付けカウンター。

何と奥行30cmもあり、使い勝手も良好・・・

 

このカウンターは、
直上に走る梁と吊戸収納の設置位置を合わせるため、
意図的に造られた物でした。

カウンターを無くして、
奥に見えるタイル壁面にぶつけるようにキッチンを設置してしまうと、
吊戸収納とキッチン下台の位置関係が30cmずれる事となり、
頭を吊戸収納にぶつけてしまいます・・・

そう考えますと、この既存の人造大理石カウンターは、
残さずにいられない、必須のパーツなのですね。

おっと。

しかしながら、
あえて意図的にキッチンのカウンター高さを5cm高くしたことから、
このままの高さ位置では、
キッチンに干渉してしまいます。

上手く脱着(取外し・取り付け)出来るかな???

CT大

 

 

出来ちゃいました。(-ω-)/

一部僅かにカウンター端部が
欠損しましたが、S 様にもご了承いただき、
高さをプラス 5cmで付け直し。

監督さんやメーカー担当者を交えての
着工前、事前現地打合せでは、
男性陣は『大丈夫かなぁ???』と、
割と心配してくれていました。

私一人だけ、『大丈夫なんじゃね?』
と、のんき発言をしていた次第です。

いやいやこうやって見ると、
とても移設したとは思えない、
新しく納品させて頂いたキッチン
ワークトップと見事に同色!

 

 

 

いやいや・・・

とにもかくにも無事に完了して、
現在はすでにしっかりご使用頂いております。

お掃除上手でお料理もしっかりなさるS 様。
ご縁に心から感謝申し上げます!

板橋区 マンション水廻りリフォーム ~その1~

投稿日:2017年02月28日

こんばんは。後上です。

あっという間に2月も終わり。
某有名アイドルに彼女発覚。

へぇ~  (‘ω’)

恋の季節ですかねぇ・・・  (‘ω’)

へぇ~ いぃなぁ~     (*´з`) ♥♥♥

********************

さて。

2月にお手伝いさせていただいたS 様。
キッチン,ユニットバス,サニタリーをご相談いただきました。

半日かけてショールームをご一緒し、
お手持ちの商品カタログは穴が開くほど読み込まれて付せんでいっぱい。
S 様にも本当にご協力いただき、
無事にお渡しする事が出来ました。

これまでに何十回と経験してきている工事の内容ですが、
とても印象深いお客様&お住まいとなりました。

********************

【 浴室 】

UB前UB

 

施工前と完成後の様子。

S 様は、長期のお休みには、
よく海外旅行に出られるとの事。

テーマは『リゾート』。

濃い木目の茶に、バスタブと
カウンターの白が映えます。

 

 

 

 

キャプチャ

←  こちらは当初の完成予想図。

LEDダウンライトの温かみあるランプ色に照らされ、
予想以上に明るく・軽やかな印象に出来上がりました。

 

 

 

 

********************

【 サニタリー 】
個人的に完成して嬉しかったのは『洗面台』&『収納』。

洗面前洗面

化粧台は当初から幅1m20cmで大き目。

問題は『幅40cm』の造り付収納と、
大きめ『幅50cm』の洗濯パン。

造り付収納には
メディシンBOXが埋め込まれており、
実質の内寸は30cmほどしか
ありませんでした。

加えて、化粧鏡は平鏡。
小物収納はこのメディシンBOXのみ。

 

 

 

毎日使う物とはいえ、
もう少し収納場所が欲しい所・・・

思い切って既存の造り付収納は解体し、
洗濯パンを含めて配置の割り付けを考え直しました。

P1250064

 

← 全部壊して考え直し。

洗濯パンを『80cm』⇒ 『74cm』に。
ドラム式洗濯機ですので、
パンを縮めても十分に余裕はあります。

そして・・・

 

洗濯パンを縮める事で確保した余剰寸法(おおよそ10cm)は、
洗濯収納に吸収させ、
幅45cmのトール収納を設置。

扉・引き出しなどもついて、
多用途にお使いいただけます。

タオル・下着も、
この収納ならバッチリ片付きますね!

片付けに貢献しそうなのは・・・

IMG_8720

 

←   洗濯収納。

以前ブログでも紹介しましたが、
収納庫の底板はパイプ棚になっているので、
ハンガーやピンチなどを掛けたままにできます。

ちょっとしたタオルなどもそのまま掛けて、
物干しとしてお使いいただけます。

 

 

 

キャプチャ

 

 

化粧台・収納の扉柄は浴室ユニットバスの
壁柄と揃えて。

とってもキレイ好きのS 様。
出来立ての洗濯収納庫には、
すでに物入れ用のバスケットが
格納されていました。

 

・・・着工後、
先ずは浴室とサニタリーから着手、
解体 → ユニットバス組立 → サニタリー復旧・納品までで、
おおよそ6日間。

ご不便はお掛け致しましたが、
お陰様で先行完成させることが出来ました。

続いては・・・キッチンです!

【  続く 】 (‘ω’)ノ ♪

ショールームのススメ。~新宿リビングデザインセンターオゾン~

投稿日:2017年02月27日

こんにちは、小島です!

最近は寒さも和らいできて、
お出かけしたくなる日が増えましたね!

買い物や観光に行くのもいいですけど、
ショールームへ行ってみるのもおススメです。

先日は、お客様をお連れして新宿のショールームを回りました☆
新宿には住宅関係のショールームが集まっていて、
効率よく回れば、1日でいろいろなショールームを見ることができます。

guidemap_2014_2-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが新宿のショールームをまとめたマップです。
こんなに集まっているんです!

先日私が行ったのは、この中でいうと
中央左側にある、新宿パークタワーに入っている
リビングデザインセンターオゾンです。

s-173-oz-19

shinjuku_photo001

IMG_0782

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、いろいろなショールームやショップがあり、
展示会なども行われています。

その中で今回は、朝日ウッドテックさんのショールームに
おじゃましました。

img_showroom

 

 

 

 

ウッドテックと言えば、上質な突板のフローリング。

樹種は様々ございますが、今回ご採用いただいたのは
ライブナチュラルのブラックチェリーです。

IMG_1130

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前に2種類のフローリングがあるように見えますが・・・
実はどちらも同じブラックチェリーです。

光に焼けやすい樹種なので、
数年かけて色が深みのある赤に変わっていきます。
左側の方は7年ほど前に張られたものだそうです。
これ以上はあまり焼けることはなく、落ち着いていくとのこと。

フローリングが焼けるというと
あまりいいイメージがないかもしれませんが・・・
こんな素敵な変化なら
年月とともに味わい深く愛着が沸きそうですね。

 
IMG_1132

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこちらは個人的お気に入りの、
ライブナチュラルプレミアムのハードメープルです。
写真では伝わらないかもしれませんが、
程よい木目が上品です。

 
★★★★★

 
今回はウッドテックさんだけでしたが、
オゾンにはフローリングなどの建材から、
カーテンなどのファブリックまで
様々なショールームがあり、
ただ見て回るだけでも楽しいと思いますので、
ぜひ1度足を運んでみてはいかがでしょうか(^^♪

 
ではでは小島でした~!

〈タイルのお話〉サンシティで素敵な空間を見つけました!

投稿日:2017年02月11日

こんにちは、小島です!

昨日は雪が降ったりと、
最近は特に身にしみいる寒さですね・・・。

会社では風が流行っておりますが、
今のところ小島は元気です。

 
★★★★★

 
先日、弊社がいつもどこかしら工事をさせていただいている、
サンシティというマンション群へ行ったとき、
素敵な空間を見つけました。
サンシティはA~Jまで棟が分かれており、
それぞれのロビーに特色がありますが、
今回発見したのはG棟です。
IMG_0697

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁面が一面タイルになっており、
濃い茶色からブルーグレーになっていくグラデーションが
とてもきれいでした。
この壁面は柱型がいくつもあり複雑な形なのですが、
柱の角のタイルは突きつけになっていました。

 

突きつけとは・・・

1ee442b0-s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柱などの角(出隅)は、
普通にタイルを貼ると、仕上がっていないタイルの断面が見えてしまうので、
こんな風に断面を斜めにカットしたタイル同士を
くっつけて施工します。

これならきれいに納まりますが、
きれいに45度にカットすることは難しく、
もちろん手間もかかります。

そこで、出隅専用に作られたタイル(役物タイル)を使えば、
大変な加工をすることなく、
きれいに納めることができます。
こんなものです!

tile01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンターの角等に使われるモザイクタイルには、
こんなふうに3つの面を持ったものもあります。

0158_sg201001_02611

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういったものを使えば、どの角度から見ても美しいですね(^^♪
しかし、役物が用意されているタイルはごく一部・・・

そういう場合は、「見切り」といわれる、
タイルの断面を隠しながらきれいに見せてくれる部材を
つけたりします。

24f45be6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはこれで、シャープな感じでかっこいいですね♪

「かわいいっ!」と一目ぼれで選んでしまいがちなタイルですが、
実際の施工を考えると結構現実に引き戻されたりします・・・(笑)
でもどう納めるか頭を悩ませるのも、楽しかったりするんですよね。

水工房のタイル博士になるべく、
今後も精進いたします!(笑)
ではでは小島でした~(^^♪

誕生祝いをして頂きました。

投稿日:2017年02月11日

こんにちは、半田です。

昨日、自分はすっかり忘れていた誕生日でした。

通例の会議後、コピー機で作業をしていたら、

突然照明が消え、♪ハッピーバスデー♪♪~~

ケーキにろうそくを灯し小島さんが、私の方へ・・・・・・

ポカン????えっつ私の誕生日!!

ろうそくを吹き消し、花束とスパラクーアチケットを頂きました。

DSC_0002

嬉しいサプライズでした。

今年の誕生日は、過ぎてから年取った事に気が付くのではなく、

リアルタイムで、また1つ年を取ってしまった事を実感!!

でも、こうしてお祝いして頂くのは、ありがたい事です。

水工房の皆に感謝です!!

DSC_0004

 

 

 

 

誕生日・・・・いくつになっても嬉しいものですね♡

節分・立春☆ 春は内装リフォームでリフレッシュに最適です♪

投稿日:2017年02月03日

こんにちは、中野です。

今日は節分ですね☆(豆まき、しましたか?)
yjimage

季節の分かれ目です。

二十四節気では、
節分の今日までが「大寒(だいかん)」で
一年で最も寒さが厳しい期間です。

そして、明日から「立春」。
「春の気が初めて立つ」日となります。

ついに春がやってくる! ということですヽ(^。^)ノ
(実際には、まだまだ寒さに震える日もあるのですが…)

いずれにしても
陽の光や明るさにちょっとずつ春の兆しを感じるようになって
気分も明るくなります☆

そして。
春になると、内装リフォームの工事が増える…そうです。

偶然かもしれませんが
現在当社にご相談くださっている
板橋区、豊島区、足立区のお客様の中にも
壁紙の張替え等の内装リフォームのご相談数が
増えているような…気もします。

卒業、入学、就職、転勤、引越し・・・といった
新生活が始まる季節だからとも言えますが、
純粋に春になると、
何か新しいことをしたくなるのでは?と思うのです。

あるいは、
冬場気が付かなかった傷や汚れが、
春の日差しの中でみたら目立って気になってしまう・・・
という人もいるかもしれませんが^^;

気軽にリフレッシュするのに
内装リフォームはうってつけです☆

ill-1

カーテンを明るくしたり、壁紙をきれいにしたりと
ちょっとした内装の模様替えで
気分を変えてみてはいかがでしょうか?

こちらは、昨年発行したチラシの中より

6d72f0193373f33b31ca234b6ad83d58-106x150

◆リフォームで、気軽にお部屋の模様替え

の特集記事です。

水工房では、ご希望のお客様に
定期発行物等の資料をお送りさせていただいております。

よろしければお気軽にご請求くださいませ^^

資料請求は、コチラから☆