月別: 2017年6月

自由な発想で壁を飾るリフォーム(その1)

投稿日:2017年06月30日

こんばんは。後上です。

むんむん梅雨ですよ。(T_T)

ただでさえくせっ毛の毛髪が、
ますますもって全く言う事を聞きません。

ホント、この季節はキライです。。。

****************

現在お手伝いさせていただいているK様。

2012年に初めてお目に掛かってから、
お手洗いの工事を皮切りに、
ご自宅はもとよりご所有の別宅まで・・・

住まいの事については、
事あるごとにお声をお掛け下さる大切なお客様です。

先回は2015年の水廻りリフォーム。
今年に入り、リビングダイニングのご相談をいただきました。

****************

もの作りがお好きで、
ご自宅のお庭も丁寧に手入れがされています。

IMG_1130 (600x800)

 

お訪ねする際、
こちらのお庭を拝見するのは、
私の密かな喜びでもあります。

この季節らしく、
おおきな紫陽花が満開・・・

 

 

 

 

****************

・・・ご自身の【好き】がはっきりしていらっしゃり、
壁紙などはいつもご自身でお選びになります。

今回のご計画でも、
早々にショールームに足を運ばれ、
壁紙を選んでいらっしゃいました。

その自由な発想とセンスには、
いつも感嘆するばかり。

施工にあたる職人さんからも、

『いいねぇ~すごいねぇ~』
『これ、誰が選んだの?』

などなど、見る人を驚かせ、魅了します。

****************

まだ施工中ですけど・・・

IMG_1133 (600x800) IMG_1139 (600x800)

 

 

 

 

カタログで眺めていて、
『いいな~』
『素敵な柄だな~』
と長年思っていたクロス・・・

 

 

 

過去、他のお客様には
なかなかご提案しきれていなかったのですが・・・
躊躇なくご自身で選んでいらっしゃいました。

****************

IMG_1136 (600x800)

 

 

かなり勇気のいる柄だと思うのですが、
ホントに感心するほど、
迷うことなく、
清々しくお選びになります。

 

 

 

 

 

****************

余計な固定観念が無く、
シンプルにご自身の【好き】と言う気持ちに従えるからこそ・・・
なのでしょうか・・・

リフォームのご相談を頂戴する度、
雑談も含めて色々お話しさせていただく中で、
K様のお人柄やお考えに毎度深く共感して帰ります。

仕事にも、価値観にも、
いつもたくさんの刺激を下さるK様のリフォーム。

あと数日で完成、
何だか終わってしまうのが少し寂しい半面、
完成がとても楽しみなリフォームです。

お客様にいただいたうれしいお言葉

投稿日:2017年06月28日

 

こんにちは、小島です!
蒸し暑い季節になってきました・・・。
さすがの私もヒートテックは卒業し、
アイスコーヒーをたしなんでおります(笑)

 

★★★★★

 

最近、私が主担当を務めるお客様より、
とっても嬉しいお言葉をいただきました。

 

そのお客様は、3年前に別の会社さんで内装のリフォームをされているのですが、
今回はよりおしゃれに快適に暮らしたい、ということで、
エコカラットなどの「+α」なリフォームをすることになりました。

 

3年前のリフォームでは、会社さんと遠方でのやりとりだったこともあり、
うまく意思疎通ができず、できあがってみたらイメージと違った!
ということもあったそうです。

 

確かにリフォームは出来上がってみないとわからないこともあります。
できるだけそのようなことがないように、
なるべく正確に完成がイメージできるような資料をお見せするようにしています。

 

今回も、エコカラットが主な内容なので、
実際にその空間に貼ってみるとどのように見えるか、
絵や写真を当て込んでお見せするようにしていました。

 

こちらはその一例です。

エコカラットプレゼン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関収納の間の壁に貼った例です。
どこからどこまでにするのか、
目線はどこにいきやすいか・・・など、
実際にその場で検証しながら決めていきました。

 

また、広い面積で現物の施工例が見られる
LIXILのショールームの見学をお勧めし、
実際に見ていただいて選ぶタイルが変わったりもしました。

 
前置きが長くなりました(笑)
このように、ひとつひとつお打合せを重ねてきた
お客様にいただいた嬉しいお言葉とは、

 

「水工房さんはハートのロゴマークの通り、
とても親切な会社さんですね。
来店した時の事務所内の雰囲気もとってもよかったです」

 

・・・感無量でございます。
それこそが、代表の青木をはじめスタッフ皆が大事にしていきたい、
ありたい水工房の姿だと思っております。

 

その思いが直接お客様に伝わったことがわかり、
改めてその気持ちを忘れないようにして
いかなければならないと、気を引き締める瞬間でもありました。

 

工事はもう少し先ですが、最後までご期待に沿えるよう
努めてまいりたいと思います。
ではでは小島でした~(^^♪

お客様の庭にておもしろい花を見つけました!

投稿日:2017年06月24日

皆様

 

こんにちは。

青木です。

 

先日、お客様の庭ですごく綺麗な珍しい花を見つけました。

私があまり花に詳しくないから珍しく思うのでしょうか。

違います!絶対珍しい!

ちなみにこんな花でした。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直言いますと全く花に詳しくないのですが、

もしかして珍しいのではという直感がしたので撮りました。

気になっていたので調べてみると、

時計草という花で、珍しくもないようです・・

 

私の知識不足でしたが、綺麗で名前の通りでおもしろい花でした。

これは、ガーデニングなどの勉強をしなさいという事なんですかね・・

 

 

 

頑張りまーす!

 

LIXIL みんなにトイレをプロジェクト☆  ~トイレリフォームで世界の衛生環境改善に貢献~

投稿日:2017年06月19日

こんにちは。中野です。

今回はLIXILの環境改善の取組みに関してご紹介したいと思います。

 安全で衛生的なトイレを利用できない人びと 24億人。
そのうち屋外で排泄している人びと 9億5千万人。
下痢性疾患で命を落とす5歳未満の子ども 1日800人。
衛生的なトイレの不備による2015年の経済的損失 推定約22兆円。

 

 世界のいろいろな途上地域では、
屋外や汲み取り式トイレなどで排泄をするため、
悪臭や伝染病の危険にさらされている人びとが大勢います。
(LIXILより)

トイレ先進国の日本人にとって
想像を絶する劣悪な環境とも思えますが…。
これが、いま私たちが生きている世界の現実なのですね。

世界の国々の中で、実に75%の国は途上国。
当たり前のように、
衛生的なおトイレを使えることに感謝しないとです。

LIXILは、
水まわり製品を提供するリーディングカンパニーとして、
この社会課題の解決に、正面から取り組んでいます。

世界のトイレ状況を少しでも良くしようと
LIXILが開発したのが
樹脂製簡易式トイレ「SATO」。

サトーさんが開発したの?
違います^^;

Safe Toilet 略してSATO(サトー)。

sato
ジャン ♪ これがSATOですヽ(^。^)ノ

 

SATOは排水口に取り付けた開閉式の弁が特徴。
シンプルな構造ながら、
排せつ物の悪臭や病原菌を媒介する虫の侵入を防ぎます。

img_dialog_01

 

設置も簡単で、洗浄に必要な水もごくわずか。

子どもでも安全に使用でき、
簡単に洗浄できるそうです。

現地の人びとが「SATO」を製造、販売、施工し、
メンテナンスまでおこなえることを目指し、
これまでアジア・アフリカ地域を中心に、
世界14カ国以上で累計100万台以上が使われているそうです。

LIXILは2020年までに、
「1億人の衛生環境を改善する」
という目標を掲げました。
その具体的な取り組みの一つが

「みんなにトイレをプロジェクト」

img_slideshow_01

【プロジェクト内容】

●2017年4月から9月までの期間

●LIXILの一体型シャワートイレ1台をご購入すると、
アジアやアフリカの国々へ
簡易式トイレ「SATO」が1台寄付されます。

●対象となる一体型シャワートイレ
・サティス
・プレアス
・アステオ
・アメージュZAシャワートイレ

なんと! すでにプロジェクト期間半ばではないかっ…(゜o゜)

プロジェクトの参加者は
建設や水まわり工事に関わる私たちであり、
そしてお客様自身です。

私一人の力は本当に本当に小さなものですが、この仕事を通して、
非力ながら、世界の誰かの命につながるかもしれないと思うと
誇らしい気持ちになります。

ぜひ、より多くの方に
知っていただきたいと思ったのでした。

水工房は
「みんなにトイレをプロジェクト」の活動に賛同します(^_^)

お風呂のリフォームでMyブーム

投稿日:2017年06月17日

こんばんは。後上です。

すったもんだ、後上ブチ切れの末、
社内でのブログ投稿のローテーションを変えました。

いかに後上がブチ切れたか?
面白半分、怖い物見たさで興味のある方は、
どうぞわが社のスタッフに聞いてやってください。(-_-)

そうこうしてる内・・・

何の事ない、自分が締め切りに
追われる羽目になっていました。

ネタが・・・無い・・・ (;゚Д゚)

と、言う訳にも行かず、
今回はちょっと個人的にブームな商品のご紹介です。

**********************

このお仕事を長くさせて頂いていると、
ふと気づけば【 〇〇祭り】の時があります。

トイレ祭り・・・
キッチン祭り・・・

本当に偶然なのですが、
たまたまキッチンのご相談&工事が続いたり、
お手洗いのご相談が続いたり・・・

実は現在、【ユニットバス祭り】です。
しかも【1216サイズのユニットバス】。

1m20cm×1m60cm の浴室。

浴槽の長さ& 洗い場長さ が 1m20cm ですから、
広いサイズとは言えません。

このサイズのお風呂をお使いのお客様、
多くの方にお話しを伺うと、
体を洗う『洗い場』が狭いため、
風呂椅子を使わず、床に正座で体を流される方も。

**********************

風呂椅子を置いたものの、
今度は床に置いた洗面器に、
腰を丸めてお湯を汲む・・・

NG3

 

大きなお風呂なら、
こんな『洗面器置き台』を使って、
楽な姿勢で体も洗えますが・・・

 

 

1216サイズのお風呂では、
↑ こんなカウンターを付けては狭くって・・・

これまでお手伝いさせていただいた
1216ユーザーのお客様は、
まずもって『洗面器置き台』を諦めていらっしゃいました。

**********************

そこで、ちょっとマイブームなご提案商品。 (-ω-)/

-PU35-8_0027

 

 

 

 

手前下に見える突起物。
コレ、洗面器置き台です。

 

 

-PU35-8_0046

 

 

 

 

 

 

このカウンター、何と折りたたみ式。

ちょうど洗面器が1つ乗る、
絶妙なサイズ。

使わない時、左右のボタンを押すと、
パタリと90度折れ曲がってしまいます。。。

コレって・・・良くないですか?

**********************

マンション・戸建ての別なく、
ちょうど30年を迎えようかと言うお住まいには、
1216サイズのお風呂を多くお見かけします。

これでお風呂場で正座しなくても、
腰を丸めなくても・・・
楽な姿勢で洗い場をお使いいただけるのではないでしょうか。

★ ご紹介の商品:LIXIL 『リノビオ V』Dタイプ

**********************

お風呂タイムを大切にするお客様には是非!

ではでは。  (*´з`)

日本橋にてタイルの素敵な空間を発見!

投稿日:2017年06月14日

 

 

こんにちは、小島です!

 
先日、水工房の創業70周年(!)記念の食事会のため、
初めて日本橋三越付近のビルに向かっていたのですが、
その途中に迷い込んだビル内のタイルが見事でした。
急いで1枚だけパチリ。

IMG_3208

素敵じゃないですか?

 
長方形と正方形の4色のタイルの組み合わせで、
何通りもの柄を作っています。

 
いろいろなパターンがありますが、
日本橋という土地柄からか、
日本の伝統の文様がいくつか使われています。

 
左手手前に見えるのは、「桧垣(ひがき)文様」という柄です。

content_87f6208128e4b8c9f52bfb4b7048fc2cc643473a

今流行りのへリングボーンのようでもありますが、
それよりも長方形が短めなのが特徴でしょうか。

 

 

c0d36b04553786319cdd20280efb0463

こう見ると、なんとなく和の感じがしますね。

 
左手奥の下に見えるのは、「三崩し(さんくずし)文様」です。

resize

111220-ko-7-main_02

 

その他にもパターンはありましたが、名称がわからず・・・。
これだけ凝っていて遊び心のあるご提案はなかなかする機会がありませんが、
素敵なものを見るとやはり刺激になりますね。

以上タイル大好き小島でした~(^^♪