月別: 2017年7月

徒然に・・・暑中お見舞い申し上げます

投稿日:2017年07月30日

こんばんは。後上です。

完全にぬかっていました。
現場やお客様とのお打合せに夢中になっていたら・・・
ブログのネタが・・・無い!! (‘Д’)(‘Д’)(‘Д’)

そんな時は、自分の事を・・・

すみません。

**************************

本日、お客様にお届けする【暑中お見舞い】
ハガキが出来上がって参りました。

IMG_1227

 

← 全員の似顔絵。

小島女史の力作でございます。

自社の事で手前味噌ですが・・・
に、似てる・・・

 

 

ヤシの木の下で涼む設計の大西先生。
個人的には彼の似顔絵がイチ押し。激似です。

そして、ちょっと縮んでしまった青木常務のサイズ感。
この時期の風物詩。半田さんの首巻きタオル。

数名でもスタッフのお顔をご存知いただいているお客様には、
きっと『くすっ ❤』と笑顔になって頂けるご挨拶かと思います。

作者のサインを入れてあげよう・・・

と思っているうち、
出来上がってしまいました。

誰よりもスタッフの外面・内面を知り尽くした、
当社コーディネーター:小島くんの作品です。

楽しんで頂ければ幸いです・・・

*********************

加えて昨日。

7月生まれの2名。
河北君と後上のお誕生日をお祝いしていただきました。

わが社では当月お誕生日のスタッフを、
全員でお祝いしています。

ちょっとした贈り物とお花。
そして・・・
皆からメッセージをいただきます。

IMG_1222IMG_1220

 

お花をいただく事は、
いつどんな時も嬉しいものです。

ご来店のお客様にも眺めていただきたく、
早速、事務所の円卓に置かせてもらいました。

もう一つ。
スタッフ全員からの【ひと言】メッセージ。

体を大切に・・・
日ごろの叱咤激励にありがとう・・・
頑張ります!の決意表明・・・

鬼上司(わたし)へのメッセージですから、
緊張感あふれる、選び抜いた慎重な言葉が並びます。(笑)

ん? ちょっと気になるメッセージカードが・・・

『 四捨五入でアラヒフの仲間に入りますね・・・』
『 ※ こんな事を書いてしまい、事務所で会った時が恐い・・・』

どうやらちょっと説教しなくてはならない人もいる模様です。

しかも『アラヒフ』じゃなくて、『アラフィフ』だろ! ”(-“”-)”
面白いけど・・・

*********************

30才で入社して15年。

ありていですが、
本当に『あっ!!!』と言う間でした。

入社間もない頃にご縁をいただいたお客様の中には、
変わらずご愛顧下さるお客様も多く、
たまにお目に掛かった際には、

ご家族が増えられたり・・・
残念ながらご家族や愛犬・愛猫を亡くされたり・・・
お小さかったお子様がご結婚されたり・・・

家族・友人以外の付き合いで、
15年もの年月、
仕事を通じてお客様とお付き合いさせていただくことが出来るとは、
30代の頃は全く想像もしていませんでした。

続けることが出来て初めて感じる、
このお仕事の醍醐味であり、
ご褒美だとしみじみ思います。

*********************

これまで以上に、
お客様、お一人・お一人に謙虚・誠実に。

またこれからは、
20・30代、働き盛りの次世代のスタッフに、
しっかりと繋いで行かなければ・・・と、
改めて決意した次第です。

ご縁を下さったお客様に。
また、ともに過ごす大切なスタッフに。

心からの感謝を想う1日でした。

ではでは。

間取りのアレコレ〈間取りの不満・今の人気は?〉

投稿日:2017年07月29日

 

こんにちは、小島です!

 

突然ですが、皆さんは今の家の間取りに満足していますか?

 

・リビングが狭い
・キッチンが閉鎖的
・和室を活用できていない
・子供部屋が足りない
・家事の動線が悪い

 

などなど・・・
住み始めて初めて気づいたり、
ライフスタイルの変化で使い勝手が悪くなったりなど、
間取りには悩みが尽きないものです。

 

私どもも、間取りのご相談をいただくことが多々あります。
お客様の間取りのご相談ベスト3(小島独自の統計ですが)はこちらです。

 

①リビングを広くしたい
②オープンキッチンにしたい
③子供部屋を増やしたい

 

①リビングを広くしたい

9968la01

昔は狭くても部屋数が多いことが住宅の価値の基準になっていましたが、
現在は広々としたリビングルームが大変人気です。

 
a7988ac11597601476d0ef391db5eddf

古いタイプの間取りですと、ダイニングと居間が分かれていましたが、

 
9887eye

ここ数十年はリビングダイニングが同じ空間になったものが主流です。

 
2

今リフォーム時期を迎えている築20~30年ほどのマンションなどは、
リビングと和室が隣接している間取りが多く、
和室をなくしてその分リビングを大きく、というご要望をいただくことが多いです。

 

②オープンキッチンにしたい

8005ka01

こちらも、広々したリビングを求める流れとともに増えてきた要望です。
キッチンもリビングの一部と考え、
料理をする間も家族とコミュニケーションが取れる
開放的なキッチンが人気です。

 

③子供部屋を増やしたい

snapcrab_noname_2015-2-6_15-13-27_no-00

小さなお子さんのいるご家庭に多い要望がこれです。
「今はまだ小さいから同じ部屋でもいいけど、
そのうち個室が必要になるから・・・」
と、将来の子供部屋確保を希望されることがあります。

 

しかし、限られた空間の中で1部屋増やすというのは、
なかなか簡単ではなかったりします。

 

子供部屋を増やす分、別の空間を少しずつ削っていかなければなりません。
でもどの空間も捨てがたい・・・そんなこともあります。
こんなご相談をいただいたことがありました。

 

「4人の子供たちそれぞれの個室をつくってほしい!」

 

正直、「そんなことできるの!?」と、
担当させていただいた後上と私で顔を見合わせてしまったほどです・・・

 

何度もプラン変更を重ね、最終的には無事お子様それぞれに
個室を作ることができました。

 

こちらがBefore Afterの図面です。

8452zumen

今までの間取りはいったん忘れて、
1から間取りを考え直した結果、水回りの位置はすべて変更しました。

 

肝心の子供部屋は、「2段ベッドで仕切る」という裏技により、
省スペースの中で4人の個室を作ることができました。

8452ca07

長女

8452ca06

ロールスクリーンなどをドア代わりにすることで、
壁を立てることなく個室を仕切ることができています。

 

詳しくは事例紹介ページから↓↓
http://suikoubou.co.jp/works/mansion-renovation8452adcy#a1

 

この例はかなり特殊な方ですが、
ちょっとした間取り変更でも暮らしの変化を感じていただけると思います。

 

8/19(土)、8/20(日)に、
困った間取りの相談会なるイベントを開催予定ですので、
間取りにご興味のある方はぜひご参加いただければと思います。
詳細は近日公開しますので要チェックですよ(^^♪

 
ではでは小島でした~(-ω-)/

平田タイルショールームに行って来ました。

投稿日:2017年07月22日

おはようございます。

半田です。

最近、水まわりのリフォームで、お客様が自らデザインを考えて

ご要望頂く事が多くなつています。

オリジナルデザインの要は、タイルですね。

どういうタイルをどう貼るか?

それによつて、お客様がイメージされている

1点物が出来るのです。

IMG_0061

 

IMG_0057

 

 

 

 

 

 

 

お客様が、プランされたデザインのトイレ手洗いと洗面台です。

 

 

そこでショールームの活用が必要になるのてす。
IMG_0111 IMG_0112

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平田タイルショールーム

 

是非ご自分のイメージに合うタイルを

探しに行って見て下さい。

光るどろだんご 全国大会2017~東京地区予選大会~のお知らせ

投稿日:2017年07月17日

こんにちは。中野です。

今日は海の日・・・。 ということは、夏本番スタート!
毎日暑いわけです。
お子様のいらっしゃるご家庭ではまもなく夏休みですね。

今回は、LIXILが行っている『光るどろだんご大会』のご案内です☆

今年で10回目となる、光るどろだんご大会。

全国で予選大会を実施し、
東京地区予選大会は、8月26日(土曜日)に行われます!
参加費無料! 新宿のLIXILショールーム東京にて。
小学生以上で、1人で「光るどろだんご」を作れる方ならどなたでも参加できます。

dorodango2017

そして地区予選から代表者に選ばれると・・・
なんと!
愛知県常滑市でのミュージアムで行われる全国大会(11月26日(日)にご招待!
交通費・宿泊費もLIXIL負担です!
(中学生以下の場合、保護者1名まで同伴者費用も出ます)

夏休みの思い出づくりに、
お子様やお孫さんと一緒にいかがですか?

ご応募お待ちしております♪(^^)

**************

・・・・光るどろだんごって?

簡単に作り方をご紹介しますと・・・・
こんな感じ^^

dorodango

「粘土」を材料に、
削り、色付け、磨きの工程を経て
「光る土の球体」をつくり上げるというもので、
色の付け方や磨き具合で、他にないオリジナル作品になるのだそうです☆

dorodango2dorodango3

もはや宝石? 完全にアートです(゜o゜)
子供から大人まで老若男女で楽しめそうですねっ(#^.^#)

INAXライブミュージアムについて

普段何気なく使っているお茶碗やお皿、
LIXILが作るおトイレや洗面器などの陶器製品、またタイル等も、もともとは土です。
土は水を得て形となり、火を通してやきものになります。

わかっていたつもりでしたが
あらためて「そうなんだぁ」と感じます。奥深いです~(^_^)

住まいに土は深い関わりを持っています。

『INAXライブミュージアム』は、
土とやきものが織りなす多様な世界を
観て、触れて、感じて、学び、創り出す、体験・体感型のミュージアムです。

どろだんご大会じゃなくても行ってみたいです~。

LIXIL リフォームショップ 女性リーダー活躍フォーラム

投稿日:2017年07月15日

こんばんは。後上です。

つい先日、
素で『梅雨って明けてないんだっけ?? (-“-) 』などと、
不機嫌にスタッフに聞いてしまいました。

言いたくないですが・・・暑いです。

************************

そんな中、先日 7月14日 に開催されました、
『LIXIL リフォームショップ 女性リーダー活躍フォーラム』
についてのご報告です。。。

場所は・・・赤坂プリンス クラッシックハウス。
もちろん、後上は初めて訪ねる会場です。。。

img01

 

 

 

←  車で訪れた時、
窓から見えたこの外観にまずびっくり!!

51

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

************************

仕事 ・ 職場における女性の活躍の必要性を叫ばれる昨今、
全国の LIXILリフォームショップ から、
女性マネージャー(店長)や、
女性スタッフの在籍比率が高い店舗の社長様がパネラーとなり、
発表・質疑応答などを行う・・・と言った趣旨の会です。

会の趣旨らしく、
男性経営者さまも多いのですが、
女性の方も多くご出席されていらっしゃいました。

************************

世界基準で日本の状況を見ると、
日本の女性管理職比率はわずか 11.1 %。

世界108の国・地域別では何と 96位。
中東の シリア(98位) や アラブ首長国連邦(99位) と どっこいどっこい・・・
驚きの数字です。。。

************************

リフォーム市場・業界では、
『この仕事、女性の方が適性がある』 と言われています。

・・・住宅リフォームの基本は、
住む方の不便や不満を解決すること。

これは即ち、多くの場合、
そこに住まう『女性』の不便・不満であると言えます。

************************

なぜ女性の方が適性があると考えられるのか・・・

性別で100%仕分ける訳ではありませんが、
一般的には女性の方が『感受性』・『共感性』に富み、
リフォームのお手伝いをする側の女性も、
プライベートではお客様と同じ立場である事が多いからです。

もちろんお仕事となれば、男性の得意分野である、
『論理性』や『結果重視』も必要ですが・・・

まずはお客様の日頃の不便や不満に共感できるからこそ、
よいご提案ができる・・・と言うのは、
あながち間違ってはいないと思われます。

************************

そんな市場でありながらも、
まだまだ女性店長や女性社員比率が低いのも現実。

さてそこでどうするか?

・・・を考えるのが本会の目的だった訳です。

************************

じつは今回、わざわざお声を掛けていただき、
私は『聞く側』ではなく、
『お話しする側』として登壇させていただきました。

キャプチャ

 

 

← 水工房で行っている活動を
取り上げていただきました。。。

 

 

 

これまでの私の履歴・・・

水工房に入社する以前の話から、
営業職・建築業、ともに未経験で入社した頃の話など・・・
少しだけ私自身に関することもお話しさせていただきました。

************************

644

 

 

 

 

 

当初、今回のお話をいただいた時、
『多忙につき』&『そんな大それた事!』などと言って、
かなり駄々をこねて固辞していました。

が。

打診のお話を隣で聞いていた青木常務の、

『You  せっかくだから やっちゃいなよ  ❤ 』

地平線よりどこまでも果てしなく無責任な一言。

結果的に・・・
この一言に発奮してお引き受けしたわけです。 (-_-メ)

************************

で。 実際にお邪魔した当日・・・

一通りの発表が終わり、
懇親会という事で立食のランチを頂いたのですが・・・

『私も未経験で先月入社したばかり、不安で不安で・・・』

と言った数名の女性の方から、
名刺交換のお声をかけていただきました。

中には業界未経験、
しかも店長職も併せて任されていらっしゃる方も!

************************

・・・リフォームのお仕事は、
やはり建築業でもありますので、
女性でも体力勝負の側面がある事は否めません。

現場では圧倒的に男性が多いですから、
多少の事では挫けないガッツと情熱も必要です。

それを想うと、
わざわざ声を掛けて下さった女性方のご不安は、
とても大きなものかと思われます・・・

でもでも、忙しい中にも達成感と喜び・やりがいを感じて、
末永くこのお仕事を続けてもらえたら、
こんな嬉しいことはありません。

************************

役に立つ話が出来てたのかな~???

何となく手応えがあるんだかないんだか・・・
少しボンヤリとしていましたが、
もし私のお話が、

業界未経験!でもやってみたい!!

何て女性の方々のお役に立ったのなら、
後押しになったのなら・・・
こんな嬉しいことはありません。

名刺交換をさせていただいた多くの女性方と、
またどこかの会合でお目にかかれる事があれば最高です。

入社15年目にして、
貴重な経験をさせていただいたお話でした。

ありがとうございました。。。

リフォーム工事に使える大発見が期待できるイベント?

投稿日:2017年07月08日

皆様

こんにちは。

青木です。

 

ショールーム帰りに新宿駅を歩いていると、

すごい名前のイベントがやっていました!

IMG_0974

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界天才会議??

すごい事が行われているのではないでしょうか。

リフォーム工事に使える良いヒントやアイデアがもらえるかもと思い、

会場に入っていくと入口に日本が誇る天才がいらっしゃいました。

IMG_0975

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドクター中松さんです!!

 

どうやら天才会議というのは、

発明家のイベントのなのかな?

IMG_0976

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0980

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真だけではなくて、中松さんが実際にいました。

なにやら表彰式をしていました。

そして中国語らしき言葉のアナウンスが流れています。

周りを見てみると世界というかほぼアジア圏のブースばかりです。

展示物も日本語が無い!!

生のドクター中松さんを見れただけでした。

 

皆様にはリフォームに全く関係のないブログになり、

申し訳ありません。

ちなみに明日も開催しているようなので、

ご興味のある方は新宿西口広場のイベント会場まで。