月別: 2017年10月

外壁タイルを防水する外装リフォーム

投稿日:2017年10月28日

こんばんは。後上です。

やっとこ晴れまして・・・って、
また台風かぁ~い!!

もうここまで来ると怒りを通り越して笑ってしまいます。
10日近くの雨天&台風。

外装リフォームの現場をお陰様で2ヶ所お預かりするものの、
全く進みません・・・  (T_T)

が。ようやく晴れた27日。
ここぞとばかりに職人さんらが頑張ってくれました。

でもやっぱりまだ終わらないけど・・・

****************************

ようやく着手した工程、【外壁タイル 防水塗料】についてご紹介。

前回に続きご紹介する【K様邸】。
2階・3階はALCパネルにタイル貼り。
このタイル、果たしてメンテナンスは必要か?

RIMG0665 (800x800)

本来外装で使用されるタイルは、
耐久性にも優れているので、
塗装仕上げの外装に比べて、
メンテナンスサイクルは長期となります。
が。

長期に渡れば、紫外線や振動により、
表面には汚染物が付き、
タイルその物の浮きや最悪の場合には剥落、
タイル表面・目地セメントのひび割れから漏水の原因になる事もあります。

あからさまにタイルが部分的に欠損している建物などを見かけると、
落下したタイルが通行の方々にケガでもさせやしないかと、
恐ろしく思う事もあります。

結論。メンテナンスが必要なんですね。

****************************

では、どうやってメンテナンスを行うのか?

修繕の目的は二つ。
●  防水・・・タイル表面や目地のひび割れから漏水させない ⇒ 防水
●  保護・・・未来に向けて、タイルが再び浮いても落下させない ⇒ 落下防止

タイルにシート状の物を覆い被せ、
保護と模様替えを兼ねた外装材も存在しますが、
相対的に費用はかなり高額となります。
何よりせっかくのタイル仕上げが失われてしまう・・・

そんな時、
私たちがご提案するのが【アクリル樹脂透明塗膜 = セブンS】です。

****************************

S

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この塗料は施工時白濁した(イメージは木工ボンド?)やや固めの液状ですが、
乾燥するとほぼ完全な透明に。
タイル仕上げの美観を損ねません。

また侮れないのが【建物への振動】
建物自体が揺れてしまい、塗膜が破れてしまっては、
漏水原因の解決にはなりません。

この【セブンS】は、完成した塗膜が肉厚でありながら、
伸縮性にも優れているので、
多少の振動でも塗膜が切れる事がありません。( ※ 追従性が良い )

****************************

こちらの【K様邸】でもセブンSをご提案、
ご採用いただきました。

割愛しますが、
塗装前には全てのタイルの浮きを検査。
怪しいタイルは全て部分貼り替えを行い、
加えて痩せてしまったタイル目地も再充填。

タイルのコンディションをしっかり整えて・・・

****************************

12

↑ 実際の施工の様子 ↑

長年当社に協力下さっている塗装の秋本さん。
貴重な晴れ間を逃すものかと、
私のちょっかいや冷やかしにも目もくれず、
せっせと塗装中・・・

さておき、
うっすら白濁した塗装面、お分かりになりますでしょうか。

3RIMG3147 (800x800)
ステキ ❤❤❤

このべっとり感が、
この先数十年にわたってタイルを保護します・・・

****************************

この1工程だけでもこのこってり感。

加えてこのセブンSは、
下地から数えると何と最低でも『5工程』(状況により6工程)となります。

デリケートな材料でもあり、
塗装面がしっかり乾燥していないと、
のちのち『膨れ』などの不具合を引き起こします。

雨天の翌日は、
よほど気温が上がってくれないと、
建物が乾燥しない為、すぐには塗れないのです。(>_<)

****************************

塗って、塗って、塗って・・・ 5回。

材料自体も確かに高価ではありますが、
それだけの手間を掛けることで、
冒頭お伝えした【防水】と【保護】の目的を叶えます。

他のお客様でもご採用いただき、
完成の様子を目の当たりにしていますが・・・

まるで厚手の透明ビニールでラップされたようにしっかり保護され、
お日様に当たってキラキラ光る様子を見ると・・・
『これで大丈夫』と言う安心感とともに、
何とも言えない感慨がこみ上げます・・・

あぁ・・・

現在施工中のK様邸でも、
その日が来るのはもうすぐ・・・

頼む!晴れてくれ!!

まだ少し工程を残しているだけに、
強く願う、貴重な晴れの1日でした・・・・

水工房のプチハロウィン☆

投稿日:2017年10月28日

こんにちは! 中野です。

雨の印象しかない10月も残すところあと3日…。

まもなく月末、31日はハロウィンですね!

いまやすっかり定番となったハロウィン。
クリスマス同様、本来の宗教的な意味とは無関係に
純粋にイベントとして楽しんでしまう、
日本人ってフレキシブルな国民性なのでしょうかね?

ってことで、
水工房のお店でもチョットだけハロウィンを楽しもうと
TORIさんとKAERUさんに魔女帽子を作ってかぶせてみましたヽ(^。^)ノ

色画用紙で作った、ぬいぐるみの簡単コスプレです♪

halloween_torikaeru

KAERUさんは、ジュリー(勝手にしやがれ)風に被せてみました♪

※そう言って通じたのは、店長の後上(ごがみ)と、半田(はんだ)の2人だけ…(^_^;)

TORIさんとKAERUさんは、
リクシルPATTOリフォームの公式オリジナルキャラクターです。

⇒ 「TORI・KAERU」ゆるキャラグランプリ参戦!

ただ今、ゆるキャラグランプリ参戦中!
企業・その他部門 477エントリー中、現在76位です☆
投票は11月10日までとなっております。
どうぞ清き一票を♪

このTORIさんとKAERUさんは、小さなお子様連れでのご来店の際に、
けっこう人気なんですよ~(^^)

次はクリスマスコスプレしているかもしれません!?

ぜひご来店の折には、店内におりますTORI・KAERUを探してみてくださいませ♪

外装リフォーム 荒天で困った・・・

投稿日:2017年10月22日

こんばんは。後上です。

すっかりご無沙汰してしまい・・・

と、言いますのも、
現在わたくしが担当させて頂いております工事、
何と外装リフォームが殆ど。

しかも・・・

10月13日以降、
この秋の長雨で全く工事が進みません・・・(T_T)
既に10日ほど止まったまま・・・

発狂しそうです。

********************

RIMG2457 (800x800) RIMG0665 (800x800)
足立区のK様邸。
3階建ての鉄骨造のお住まい。

足場もカッコよく決まったのに・・・

********************

2・3階部分はALCパネルにタイル貼り。
幕板から下の1階部分は【石目調のシート貼り】です。

一見すると本物の石が貼ってあるかの様ですが、
実は厚み4mmほどのシート状、外装材です。

キャプチャ

 

IMG_1503 (800x600) IMG_1506 (800x600)
主に商業施設などの大型建築物、
タイル貼り外装の落下防止も兼ねた、
改修工事などに使われている材料です。

何がなんだか・・・な説明ですが。

要は、タイル貼りの大型建物、
経年から外壁に貼ってあるタイルが落下して事故にならないよう、
通常は落下しそうなタイルを部分的に貼り替えて補修するのですが、
この材料を上から貼ってしまい、
落下を防ぎつつ、メンテナンス・リニューアルしよう!・・・と言った材料。

********************

こちらのK様宅では、
ご新築時に既にこのシートが貼られており、
このシート自体も、漏水こそないものの経年で・・・

RIMG0633 (800x800)

 

 

 

 

←  紫外線と雨水で、
表面は退色し、サメ肌の様になっていました。

 

 

 

 

さて・・・これをどうするか?

剥すことも出来るのですが、
何分がっちりと外壁下地のALCパネルに接着されている事もあり、
今回は既存シートに【上貼り】と言う選択としました。

ガレージ内部や戸境で日照が少ない面などは劣化も軽微、
この様な面はコンディションも悪くない事から、
専用の保護塗料でコーティング。

********************

私自身、初めて扱う材料でもあり、
緊張と楽しみが混在した気分でしたが・・・

いよいよ本工程に入ろうかと言うタイミングで・・・
この長雨ですよ。(T_T)

火曜日以降は台風一過で晴天模様。

上部のタイル面の保護塗装と兼ねて、
工事再開の見込みです。

どんな施工・仕上がりになるのか・・・

続きはまたブログでご報告いたします。

ではでは。(‘ω’)ノ

寒い季節

投稿日:2017年10月21日

皆様

 

こんにちは、小柳です。

 

最近は、急激に寒くなり台風が来週には上陸する予定とのこと。

もう、嫌になってしまいますね 笑

 

寒くなってきたこの季節に、よく故障してしまう物があります。

この季節に欠かせない給湯器です。

 

通常、メーカーからは、大体10年前後が交換目安と公表されていますが、

10年待たないうちに壊れたり、

私が担当したお客様では、20年経っても現役で動いてる給湯器もありました。

 

冬は、寒い分給湯器自体の稼働率が通常より上がりますので、

長年使っていたものが急に動かなくなったりというのは、よくお問い合わせいただきます。

 

もし、10年以上お使いで交換をご検討されていたら、是非壊れる前にご相談下さい。

今の給湯器は、とても環境に良い”エコジョーズ”という商品がございます。

排気熱を利用してお湯を作るので、従来型より環境に優しく、何よりランニングコストが良いので、

約10年ほどご使用いただければ商品代の元が取れるほどです。

実際の商品がこちらです。

 

IMG_3064

特徴としては、ドレン排水という、エアコンの室外機からでる水が給湯器下部から出ますので、

雨樋に繋げたりします。

文章で見ると施工が大変そうに見えますが、意外と簡単です。

エコジョーズは従来の白色ではなく、メタリック調の色ですので、外壁の色と調和して外観を損ねません。

 

もし、交換をご希望でしたら、お気軽に水工房までお問い合わせ下さい!!

プロ顔負けの手書き図面

投稿日:2017年10月20日

皆様

 

こんにちは。

青木です。

 

本日は、私が担当をさせていただいている、

お客様の手書き図面をご紹介いたします。

 

収納を作ってほしいから打合せ来てほしいと電話があり、

お伺いをすると手書きの図面が出てまいりました。

 

建築のお仕事の経験がないお客様ですが、

このまま職人さんに指示が出来るくらいのクオリティです。

その図面がこちらです。

IMG_1134

IMG_1137

 

フリーハンドでここまでの図面をかかれるのはすごいです。

本当に素晴らしい!そして指示が細かくて正確です!

 

こちらのお客様からは、沢山の学びをいただきました。

 

それはなぜなのかというのは、今はお伝えが出来ませんが、

こちらの工事が完了したときに書かせていただこうと思います。

 

【板橋区小豆沢K様邸】マンションリフォーム見学会を開催しました!

投稿日:2017年10月20日

 

こんにちは、小島です!

 

最近雨ばかりで急に寒くなりましたね!
12月中旬の気温だそうで・・・
さっそく冬物のコートが活躍しております。

 
さて、先日板橋区小豆沢にて完成見学会が行われました!
10/7~10/8だったので少し前になってしまいますが・・・

IMG_4815_R

今回のリフォームのポイントは、なんといっても
杉材のあたたかさ・気持ちよさです。

ike18_0558_R

 

もともと無垢材に興味のあったお客様ですが、
いろいろな樹種を検討している中で杉をご提案したところ、
ビビッ!ときたんだそうです。

やわらかくてあたたかい質感とさわやかな香りは、
会場にいるだけでリラックスさせてくれました。

 

ike18_0493s_R

無垢のパインのドアがポイントのリビングです。

 

内覧会は、すでにお付き合いのあるお客様も含め、
たくさんのお客様で大盛況でした!

IMG_4806_R

IMG_4815_R

IMG_4790_R

午後の時間に重なってしまい、少々バタバタとしてしまいました・・・。
ゆっくりご覧になるには、午前中のお時間がおすすめです。

 
最後に、完成写真をいくつか。
(プロの写真と私の撮った写真が混在していて見栄えに差があるのはあしからず・・・(;^ω^)

 

ike18_0516_R

ike18_0545s_R

IMG_4780_R

IMG_4772_R

IMG_4775_R

 

近々、施工事例集にもアップしますのでお楽しみに~。
ではでは小島でした~(^^♪

 

歓迎会!

投稿日:2017年10月01日

皆様

 

こんにちは。

小柳です。

 

最近は、寒暖の差が激しく徐々に秋の気候が近づいてきてるのを感じます。

皆様も、季節の変わり目の風邪にはくれぐれも気をつけてくださいね。

 

9月1日に入社してから早いもので、もう3週間が過ぎました。

先輩に同行させていただいたり、企業研修を受けに行ったり目まぐるしいぐらい大変ですが、

充実した日々を過ごしています。

 

さて、私事ですが、つい先日歓迎会を開いていただきました。

まじめな話もできたり、時にはふざけた(?)話もできたり、非常に楽しい時間を過ごせました。

 

最後には、居酒屋さんのご好意で歓迎会用のプレートを作っていただきました。

それがコチラの写真です。(後ろに写っているのは、店長です。)

 

reformu-brog

 

リフォームと聞くと大規模な工事をイメージされる方もいらっしゃいますが、

トイレの交換や水栓交換ひとつでも『新しくする=リフォーム』だと私は考えています。

 

リフォームをされる上で気になることがあれば、イメージを形にするお手伝いをしますのでお気軽にお申し付け下さい!