カテゴリー: イベント・セミナー

杉が香るマンションリフォーム見学会〈板橋区小豆沢〉

投稿日:2018年09月23日

 

こんにちは、小島です!

今月8~9日に開催したマンションリフォーム見学会についてご報告します!
場所は板橋区小豆沢です。

今回の見学会の特徴は何といっても、
完成してから1年ほど住まわれているお部屋をご覧いただけるということ☆

いつもは完成直後で住まわれる前の状態で内覧会を実施しているのですが、
家具も小物もない状態ですと、なかなか生活がイメージしづらかったりもします。
今回はお施主様のご厚意で、住まわれている中での開催が実現しました!

とってもセンスの良いお施主様で、
お部屋の中はすでにおしゃれに完璧にスタイリングされていました!



そして見どころは杉の無垢フローリングです。

1年ほど経って、少しずつ色が落ち着いた飴色に変化しています。
この変化が楽しめるのも無垢材ならでは。
特に杉は色の経年変化が大きく、最終的にはグレーに近い色になっていきます。

 

肝心の内覧会はというと、たくさんのご来場者でにぎわいましたよ!



皆さん玄関に入るなり「杉のいい香りがしますね~」と一言。
1年たっても杉の香りははっきりと感じられ、生活臭はまったくしません。
床はもちろんですが、壁の一面にもアクセントで羽目板を張ったので、
そのせいもあるかもしれませんね。

内覧会中は、なんとお施主様自らご来場者へご説明してくださる場面もあり、
本当にありがたいことでした!
K様本当にありがとうございました!!
そして、ご来場いただいた方々もありがとうございました!

ではでは小島でした~(^^♪

内覧会 開催中!!

投稿日:2018年03月17日

こんにちは、小柳です!

今日と明日の2日間、板橋の仲宿で

内覧会を行なっています。

 

どの様な仕上がりになっているか

少しだけご紹介します。

 

 

1枚目の写真、アクセントでタイルを貼っていますが

よ〜く確認してみると…

 

薄っすら模様が入ってるのが、見えますでしょうか?

こちらはLIXILの【エコカラット】 という商品の最新版になります。

その他にも、水廻りの交換や

末永くお住まいいただく為に、給排水管の更新工事を行いました。

 

明日も 10:00~16:00まで 行っております。

内覧会は予約制になっておりますので、

まずは一度弊社までご連絡下さい!!

ご連絡を心よりお待ちしております m(_ _)m

 

ではでは、小柳でした~ ヽ(*´∀`)ノ

板橋区仲宿 リフォーム完成見学会~築36年マンション 水まわり丸ごと更新リフォーム~

投稿日:2018年03月11日

こんにちは、中野です!

花粉の季節がやってきましね。
目がショボショボです(@_@)

でも花粉が舞うのは暖かくなるということです☆
しばしガマンの毎日です…(^_^)

さて、3月も1/3が過ぎました。
3月は二週連続でリフォーム完成見学会を開催します\(^o^)/

まずは今週末開催の見学会のご案内です♪

■3/17~18開催
築36年マンション 水まわり丸ごと更新リフォーム
■板橋区仲宿(仲宿商店街)

築古マンションにお住まいの方、給排水管大丈夫ですか?

水廻り工事に自信のある当社スタッフがしっかりご案内いたします。

しつこい営業は一切いたしませんのでご安心を!

場所は仲宿商店街にあるマンションです。

仲宿商店街は、橋区役所前から徒歩すぐのところにあります。

江戸時代に栄えた、中山道最初の宿場「板橋宿」。
宿場町としての名残を今に伝える名所・旧跡が多数点在し、
「過去」と「現在」が調和する商店街です。

昔ながらの老舗から美味しいパン屋さんまでありますので
見学会の後にぷらぷら散歩するも楽しいですよんヽ(^。^)ノ

ちなみに。。。 上記マップの仲宿商店街の右端のほう、
仲宿と本町との境にある石神井川にかかっている橋こそ
「板橋」という橋です!

こんなところにあったのね、「板橋」。本当にぷらりお散歩向けの楽しい商店街です(*^_^*)

さて、見学会にご興味をお持ちいただきました皆様。

見学会は、お施主様のご協力をいただき、
大切なお住まいを公開させていただきますため、
予約制となっております。

詳しい住所等については、ご予約時にご案内させていただきます。

ご予約を心よりお待ちしております<m(__)m>

【板橋区小豆沢K様邸】マンションリフォーム見学会を開催しました!

投稿日:2017年10月20日

 

こんにちは、小島です!

 

最近雨ばかりで急に寒くなりましたね!
12月中旬の気温だそうで・・・
さっそく冬物のコートが活躍しております。

 
さて、先日板橋区小豆沢にて完成見学会が行われました!
10/7~10/8だったので少し前になってしまいますが・・・

IMG_4815_R

今回のリフォームのポイントは、なんといっても
杉材のあたたかさ・気持ちよさです。

ike18_0558_R

 

もともと無垢材に興味のあったお客様ですが、
いろいろな樹種を検討している中で杉をご提案したところ、
ビビッ!ときたんだそうです。

やわらかくてあたたかい質感とさわやかな香りは、
会場にいるだけでリラックスさせてくれました。

 

ike18_0493s_R

無垢のパインのドアがポイントのリビングです。

 

内覧会は、すでにお付き合いのあるお客様も含め、
たくさんのお客様で大盛況でした!

IMG_4806_R

IMG_4815_R

IMG_4790_R

午後の時間に重なってしまい、少々バタバタとしてしまいました・・・。
ゆっくりご覧になるには、午前中のお時間がおすすめです。

 
最後に、完成写真をいくつか。
(プロの写真と私の撮った写真が混在していて見栄えに差があるのはあしからず・・・(;^ω^)

 

ike18_0516_R

ike18_0545s_R

IMG_4780_R

IMG_4772_R

IMG_4775_R

 

近々、施工事例集にもアップしますのでお楽しみに~。
ではでは小島でした~(^^♪

 

LIXIL リフォームショップ 女性リーダー活躍フォーラム

投稿日:2017年07月15日

こんばんは。後上です。

つい先日、
素で『梅雨って明けてないんだっけ?? (-“-) 』などと、
不機嫌にスタッフに聞いてしまいました。

言いたくないですが・・・暑いです。

************************

そんな中、先日 7月14日 に開催されました、
『LIXIL リフォームショップ 女性リーダー活躍フォーラム』
についてのご報告です。。。

場所は・・・赤坂プリンス クラッシックハウス。
もちろん、後上は初めて訪ねる会場です。。。

img01

 

 

 

←  車で訪れた時、
窓から見えたこの外観にまずびっくり!!

51

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

************************

仕事 ・ 職場における女性の活躍の必要性を叫ばれる昨今、
全国の LIXILリフォームショップ から、
女性マネージャー(店長)や、
女性スタッフの在籍比率が高い店舗の社長様がパネラーとなり、
発表・質疑応答などを行う・・・と言った趣旨の会です。

会の趣旨らしく、
男性経営者さまも多いのですが、
女性の方も多くご出席されていらっしゃいました。

************************

世界基準で日本の状況を見ると、
日本の女性管理職比率はわずか 11.1 %。

世界108の国・地域別では何と 96位。
中東の シリア(98位) や アラブ首長国連邦(99位) と どっこいどっこい・・・
驚きの数字です。。。

************************

リフォーム市場・業界では、
『この仕事、女性の方が適性がある』 と言われています。

・・・住宅リフォームの基本は、
住む方の不便や不満を解決すること。

これは即ち、多くの場合、
そこに住まう『女性』の不便・不満であると言えます。

************************

なぜ女性の方が適性があると考えられるのか・・・

性別で100%仕分ける訳ではありませんが、
一般的には女性の方が『感受性』・『共感性』に富み、
リフォームのお手伝いをする側の女性も、
プライベートではお客様と同じ立場である事が多いからです。

もちろんお仕事となれば、男性の得意分野である、
『論理性』や『結果重視』も必要ですが・・・

まずはお客様の日頃の不便や不満に共感できるからこそ、
よいご提案ができる・・・と言うのは、
あながち間違ってはいないと思われます。

************************

そんな市場でありながらも、
まだまだ女性店長や女性社員比率が低いのも現実。

さてそこでどうするか?

・・・を考えるのが本会の目的だった訳です。

************************

じつは今回、わざわざお声を掛けていただき、
私は『聞く側』ではなく、
『お話しする側』として登壇させていただきました。

キャプチャ

 

 

← 水工房で行っている活動を
取り上げていただきました。。。

 

 

 

これまでの私の履歴・・・

水工房に入社する以前の話から、
営業職・建築業、ともに未経験で入社した頃の話など・・・
少しだけ私自身に関することもお話しさせていただきました。

************************

644

 

 

 

 

 

当初、今回のお話をいただいた時、
『多忙につき』&『そんな大それた事!』などと言って、
かなり駄々をこねて固辞していました。

が。

打診のお話を隣で聞いていた青木常務の、

『You  せっかくだから やっちゃいなよ  ❤ 』

地平線よりどこまでも果てしなく無責任な一言。

結果的に・・・
この一言に発奮してお引き受けしたわけです。 (-_-メ)

************************

で。 実際にお邪魔した当日・・・

一通りの発表が終わり、
懇親会という事で立食のランチを頂いたのですが・・・

『私も未経験で先月入社したばかり、不安で不安で・・・』

と言った数名の女性の方から、
名刺交換のお声をかけていただきました。

中には業界未経験、
しかも店長職も併せて任されていらっしゃる方も!

************************

・・・リフォームのお仕事は、
やはり建築業でもありますので、
女性でも体力勝負の側面がある事は否めません。

現場では圧倒的に男性が多いですから、
多少の事では挫けないガッツと情熱も必要です。

それを想うと、
わざわざ声を掛けて下さった女性方のご不安は、
とても大きなものかと思われます・・・

でもでも、忙しい中にも達成感と喜び・やりがいを感じて、
末永くこのお仕事を続けてもらえたら、
こんな嬉しいことはありません。

************************

役に立つ話が出来てたのかな~???

何となく手応えがあるんだかないんだか・・・
少しボンヤリとしていましたが、
もし私のお話が、

業界未経験!でもやってみたい!!

何て女性の方々のお役に立ったのなら、
後押しになったのなら・・・
こんな嬉しいことはありません。

名刺交換をさせていただいた多くの女性方と、
またどこかの会合でお目にかかれる事があれば最高です。

入社15年目にして、
貴重な経験をさせていただいたお話でした。

ありがとうございました。。。

タイルを使って手作りフォトフレーム・・・

投稿日:2017年04月24日

こんばんは。後上です。

4月22日(土)・23日(日)に2日間、
板橋店では初めて、
自店でのイベントを開催いたしました。

これまでにもご紹介して参りました、
LIXIL リフォームショップへの加盟を祈念した、
オープンイベントです。

約1か月ほど前から、全員で相談、
役割分担を行い、
各々自分の業務を抱えながら、
合間合間を縫って準備して参りました。

ま。ワタシはと言えば・・・

『 どぉお~?』
『 ちゃんと用意出来てる~?』
『 それじゃぁ間に合わねんじゃね?』

などと、偉そうに指示をするのみ・・・
えぇえぇ。もうすっかり皆から嫌われてますよ。(-。-)y-゜゜゜

****************

そんなこんなの末に開催した自社イベント。
お陰様で29組ものお客様・ご家族にご来場いただきました。

ご来場いただいた多くのお客様からお聞きしたのが、

『 前から何のお店か?・・・って気になってたのょ。』
『 ちょっと覗いてみたかったけど、何だか敷居が高くて・・・』

と言った、率直なご意見。

本当にごめんなさい。
もっと早くに開催するべきでした。

地域の皆様のお役に立ちたい!!

との想いは抱いているものの、
肝心なお客様から遠ざかったお店になってしまっていました。

御用の有る・無しに関わらず、
とにかく入り易い、気さくな、気兼ねないお店にしなければ・・・と、
大きな反省と課題をいただいたイベントでもありました。

足をお運び下さったお客様はもちろんですが、
気に掛けていただきながらもご都合悪く見送られたお客様も。

今回の開催に満足・終わることなく、
引続きみんなで知恵を出し合い、
地域に溶け込むお店作り、開かれたお店にして参ります!

****************

ひんしゅくや批判を買いながらも、
私が担当した役割は・・・

!!タイルで手作りフォトフレーム!!

です。


IMG_1032

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木製フレームの外周に、
思い思いのタイルを貼っていくだけ。
真ん中はセットになった
モザイクタイルを使っての作品。

( 中野くん&後上で行き当たりばったりで共作 )

IMG_1037

何故かナマケモノ・・・

10色のモザイクタイル( 10mm 角 )を
ランダムに組み合わせてお作りしました。

 

 

 

 

 

 

IMG_1039

 

こちらは合間に作った後上作のフォトフレーム。

過去に打ち合わせ用でご用意した、
タイルのサンプルを再利用。

どうすか!!<(`^´)>

ちょっと曲がってる??

 

 

 

 

IMG_1034

こちらは小島くん作。

周辺は名古屋モザイクのガラスタイル。
1シートあたり●●万円だから・・・
実はお金掛かってる!?

 

当日は10組以上のチビッ子&お母様がたが、
手作り参加くださいました。

唯一の『お客様参加型企画』が、
今回の手作りフォトフレームでした。

色々な意味で記念にもなるこのフォトフレーム。

お持ちかり頂いたお客様のお住まいで、
笑顔のお写真が飾られていることを想像すると・・・

改めて開催して良かった!
と思う次第です。

これに変わる第二弾。
引続き企画して参ります!

健康素材のリフォームを考えるだけでなく、その先をもうちょっと考えてみる。

投稿日:2016年11月19日

こんばんは。後上です。

今週は、多くの研修・セミナーに
出席させていただいた1週間でした。

『企業理念』と『顧客満足』を軸に、
いずれの研修も、改めて自社を振り返る、
貴重な機会となりました。。。

続きを読む>> 健康素材のリフォームを考えるだけでなく、その先をもうちょっと考えてみる。

ダリ展と東京デザイナーズウィーク2016に行ってきました☆

投稿日:2016年11月01日

みなさんこんにちは、政所です。img_4313

今回は先日行ってきました、
「ダリ展」と「東京デザイナーズウィーク2016」の
ようすをお届けします☆

国立新美術館「ダリ展」~12/12(月)

サルバドール・ダリといえば、
皆さんご存知、スペイン出身の芸術家ですね!

しかしその奇抜な作品から、アートといえるのかどうか、、、img_4319
賛否両論かとは思います。。が、
フロイトにも認められ、ココシャネルやウォルトディズニーなど、
そうそうたる面々からのオーダーや協働作品もあるらしく、
ちょっと気になります!

また「だまし絵」など、分かりやすいモチーフも多数あって、
家族連れにもおすすめです☆

なお、国内でも何度か彼の企画展が催されて来ましたが、
今回は作品数が圧倒的。実に128作品もの大量展示!

いわゆる誰もが知る超有名作品の展示は少ないのですが、

14歳の青年期の作品から晩年まで、
歴史を追って彼の作風の変遷がよくわかる
ていねいな内容になっています。

img_4322

国立新美術館(設計=黒川紀章)の内部。東京メトロ千代田線・乃木坂駅と直結し、エレベーターやエスカレーターでスムーズにたどり着けます。

なお、展示の最後には、映画女優メエ・ウエストを描いた油絵作品を
立体で再現した部屋もあり、圧巻でした☆

ご興味がある方は、ぜひ!

メエ・ウエストの部屋

メエ・ウエストの部屋。この部屋だけ撮影可。それぞれ列に並んで記念写真を撮っていました(我が家も漏れなく…)

 

「東京デザイナーズウィーク2016」~11/7(月)img_4360

東京デザイナーズウィークは、
以前のお仕事で出版社の記者として取材したことが縁で、
何だかんだでほぼ毎年訪れています。
こちらもお子さん連れでも楽しめる内容です☆
(「親子割」というお得な入場料金設定もあります)

このイベントでは、企業や建築・インテリア関連メーカー、ショップ、
そして大学などが、新作発表の場や実験の場として
ユニークな展示をしている2週間なのです☆

では、その展示を一部ご紹介しましょう…

不動産会社「エイブル」のブースでは、空間デザインコンペ発表!

img_4369

芝浦工業大学の学生による「居る床」。腰高の床が、間仕切りであり、天井であり、通路でもあり…。建築では、床に座る・椅子に座る・床に立つ、という各姿勢の視線の高さをそろえてコミュニケーションを密にする手法がありますが、この部屋もある意味、視線が揃っているような…?

img_4371

横浜国立大学院の院生による、部屋が丸ごと砂浜(!?)の「居心地を探す空間」。自由気ままな「寝っころがった」暮らしができる空間です!

これらの模型も展示してありました・・

img_4372

「居る床」

img_4373

「居心地を探す空間」

 

別の企業ブースでは、新しい空間提案も・・・

部屋の中にさらに小さな小屋をつくり、子供部屋にしてしまう提案。これなら狭い我が家でも、個室を与えられそう!

部屋の中にさらに小さな小屋をつくり、子供部屋にしてしまう提案。これなら狭い我が家でも、個室を与えられそう!この2畳程度の空間には、ベッドと勉強机が入っています。

かつての日本間は、1つの間で食べたり寝たり、フレキシブルな空間でした。それを現代で実現した提案です。テーブルが持ち上げれば広い空間ができ、ベッドなどを引き出せます。

こちらは狭い都心型の部屋でのスペース活用提案。かつての日本間は、1つの間で食べたり寝たり、フレキシブルな空間でした。それを現代で実現させています。テーブルが持ち上げれば広い空間ができ、ベッドなどを引き出せます。

 

イベントも目白押し☆

著名人もたくさん登場しています!

建築家の伊東豊雄さん!

今や世界的建築家の伊東豊雄さん!

新進気鋭の建築家・デザイナーも。

新進気鋭の建築家・デザイナーも。

J-WAVEのステージではミュージシャンのLIVE。

J-WAVEのステージは演奏で盛り上がっていました。

 

屋外には来場者参加型の学生展示がたくさんあり、親子で楽しめます☆

img_4428

読売理工医療福祉専門学校による「あめ のち にじ」。ぶら下がった水袋に好きな色水を自由に足して行きます。色の勉強になります!小学校の図工・水彩の授業で、パレット上で救いようのない色になって困ったことを思い出しました(笑)

京都精華大学による「PLUS=MINUS」。ドアを自由に動かして間取りを変えられます!

京都精華大学による「PLUS=MINUS」。ドアを自由に動かして間取りを変えられます!(ドアを開けると残りの空間を奪い、相手の行動にも影響を与えてしまう。というのを体験するのが本当の趣旨だそうです)

総合学園ヒューマンアカデミーによる「災害後デザイン」。避難所をデザインの力で少しでも快適にしたい、という提案です仕切りをターフに、電球は使用済み紙コップでシェードにしています。

総合学園ヒューマンアカデミーによる「災害後デザイン」。避難所をデザインの力で少しでも快適にしたい、という提案です。仕切りは最小限の材料でターフに。電球のシェードは紙コップでできています!

リンレイ×多摩美では、「もし2歳に戻ったら?」という世界を再現。床がとても近く、つい汚れなどに目が行ってしまいます。

リンレイ×多摩美では、「もし2歳に戻ったら?」という世界を再現。床がとても近く、床のほこりや汚れが大人以上に目立って見えるのが体感できました(もっと自宅をまめに掃除をせねば…)。

img_4520

場所は明治神宮外苑・聖徳記念絵画館の近くです。夜になると、プロジェクションマッピングを使った展示がキレイです!

ごく一部のご紹介でしたが、いかがでしたでしょうか。

会期は11/7(月)まで☆

 

==以下、11/7(月)加筆==

東京デザイナーズウィーク2016で、大変悲しい事故がありました。
同じ子を持つ親として、大変ショッキングであったと同時に、
あまりの悲しさに、言葉がうまく出ません。
何とかして再発防止を、節に願います。

亡くなられたご冥福を方に、心からご冥福をお祈りします。

完成見学会は大盛況。ご来場ありがとうございました!~板橋区サンシティM様邸~

投稿日:2016年10月23日

みなさんこんにちは、政所です。
今回は板橋区サンシティM様邸の
完成無料見学会を開催しましたので、その様子をご報告いたします。

多くの方がいらしゃってくださり、大盛況でした!ご来場くださり、ありがとうございました!

ご来場されたお客様で、お部屋がいっぱいに!

ご来場されたお客様で、お部屋がいっぱいに!

M様邸は、会社をご退職されたのを機に、
これからの大人二人暮らしを快適に過ごすために、
リフォームされました。

キッチンの使い勝手や水まわりのゆとり創出のほか、
窓ガラスを入れ替えての断熱性向上、
北部屋へのルームエアコン設置、
襖への江戸からかみへの張り替え、
シラス左官壁・シラスクロス・珪藻クロスなど、
自然素材を使った心地よい空気環境など、
さまざまな工夫が凝らされています。

今回の見学会では、こうしたリフォームのポイントを
短いお時間ではありましたが、
ご体感していただけたのではないでしょうか。

img_4125

 

M様邸ではまた見学会を開催する予定ですので、
今回ご都合が合わず見送られた方も、
ぜひご来場をご検討くださいませ!

具体的なリフォーム予定日が決まっていない方、
参考で見学されるというのでも結構です。
しつこい後追い営業はしておりませんので、
どうかご安心ください。

それではまた!

 

読売新聞に水工房の事例が掲載されました!

投稿日:2016年08月30日

こんにちは、政所です。

8月21日(日)読売新聞朝刊で、
水工房のリフォーム事例が紹介されました。
全国900社が加盟しているリフォームポータルサイトの中で
浴室リフォーム事例として水工房が選ばれました。

20160821yomiuri

掲載された事例は、
「リフォームで延ばそう!住まいの健康寿命」というテーマで、
住まいの中でも傷みが早めに来てしまう
「水まわり」の例として挙げられています。

水工房では水まわりをリフォームした事例が多数あります。
>>こちらをご覧下さい<<

もし水まわりで不安に思われる部分があったら、
現場調査を無料で行っておりますので、
ぜひ、お気軽にご相談くださいませ!