カテゴリー: スタッフより

フローリングの選び方

投稿日:2018年01月13日

 

こんにちは、小島です!

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

新年一発目はフローリング材のお話を。
皆さんおなじみの床材かと思いますが、
その色や風合い、機能性は多種多様で迷ってしまいますね。

そこで、フローリングを大きく3種類に分けて
ご紹介したいと思います。
それが以下のようになります。

シート系
突板
無垢材

これらは、フローリングの構造によって分かれています。

 

シート系フローリング


表面がシート(木目をプリントしたもの)のものを指します。
基材は合板になっています。
最近はプリント技術が上がって、ちょっと見ただけでは
プリントと気づかないものも出ています。
印刷物特有のテカリを抑えて木材の凹凸を再現したものまで!

【メリット】
・傷に強い
・汚れに強い
・経年変化しない

とにかくきれい好きの方、逆にお掃除にあまり神経を使いたくない方、
いつまでも新品のように使いたい方にオススメです。

【デメリット】
・天然木の風合いには負ける

こちらにつきます。よーく見ると、同じ木目があったりするので、
表情豊かな天然木には見た目の点で負けてしまいます。

 

突板フローリング


基材はシート系と同じですが、
表面が薄くスライスした天然木になっています。
天然木を使用しているので、シート系よりは
価格帯としては少し上がります。
しかしながら、1つの木から量産することができるので、
無垢材よりはお手頃です。

【メリット】
・手ごろな価格で天然木の風合いをたのしめる
・そりなどの変形が少ない(基材が合板のため)
・表面がコーティングされていて、傷や汚れに強い商品も多い

突板は、シート系と無垢材のいいとこどりをしたものと
思っていただければわかりやすいかと思います。

【デメリット】
・天然木の風合いには負ける
・傷がつくと基材の色が見えてしまう

本物の木を使ってはいますが、
薄くスライスすると、大きな節の部分などは
穴があいて商品にはならなくなります。
そのため、比較的木の表情が落ち着いたものが多いです。

 

無垢フローリング


ご存知の方も多いかと思いますが、
無垢材とは、木からそのまま切りだした、
1枚板の状態です。
断面を見るとよくわかります。

近年人気が上昇しているフローリングです。
絶対無垢材で!と決めてご相談される方もたくさんいらっしゃいます。

【メリット】
・天然木の表情豊かな風合い
・自然素材なので環境と人にやさしい
・ひやっとしない
・調湿効果がある

無垢材のなによりの魅力は、
見て、触れて感じる美しい風合いです。
そういった見た目に加え、触ってもひやっとしないなどの
効果も実はあります。

1枚板なので、木の間に含まれる空気層が、
冷えの伝わり方をやわらげてくれるのです。
杉などの柔らかい(空気層が多い)木ほどこの効果が高いです。

【デメリット】
・傷、汚れに弱い
・そりなどの変形が激しい
・経年変化や日焼けによる影響が大きい

無垢材は、一般的にはあまり強い塗装やコーティングはしません。
できないことはないですが、できるだけ木のそのままの風合いを
楽しみたい方が多いからです。

そのため、傷や汚れには弱いですが、
ちょっとした傷なら表面をヤスリで削ったり、
へこみには蒸しタオルをあてることで
元に戻ったりします。
これが他にはない無垢の魅力です。

 

★★★★★

 

いかがだったでしょうか。
メーカーや樹種の違いなどあれど、
フローリングは大体は以上の3つに
わけることができます。

自分がどんな生活をしたいか、
機能性重視なのか、見た目重視なのか・・・
そういったことから候補をしぼっていくとわかりやすいかと思います。

フローリングを選ばれるときは、
参考にしていただければと思います。

ではでは小島でした~(^^♪

 

新年のごあいさつ

投稿日:2018年01月05日

あけましておめでとうございます。
水工房リフォーム部代表 青木澄江です。

昨年は、水工房創立70周年であるとともに
私がリフォーム部を起ち上げてから15周年という節目の年でもありました。

その節目の年に、LXILリフォームショップとして本格稼働、
数多くの完成見学会や相談会イベントを開催させていただき、
たくさんのお客様とご縁をいただくことができました。
本当に心より感謝申し上げます。

本年も「愛ある住まいづくり」を通して
皆様の素敵な暮らしをつくるお手伝いをさせていただきます。
お客様、地域社会に貢献できますよう
スタッフ一同心を込めて取り組んでまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

追伸:2018年の年賀状

コーディネーター小島の描いたスタッフの似顔絵は
お客様からも「似てますね~」とお声をいただいております。

いかがでしょうか?

本年も大変お世話になりました・・・

投稿日:2017年12月29日

こんばんは。後上です。

当社は昨日28日が仕事納め、
29日からが冬期休暇となります。

が、今日もスタッフの何名かは、
お客様をショールームにご案内したり、
ご挨拶廻りに奔走したり、
私もお客様にご来店いただき、
お打合せしておりました。。。

***************

今年を振り返り・・・

本当に良いご縁をたくさん頂いた1年でした。

ご担当させて頂いているお客様はもちろん、
日々のスタッフ同士の会話や、
ご来店下さったお客様のご様子など・・・

どこを思い出しても、
楽しい出来事ばかりが思い出されます。

ご挨拶廻りに伺えば、
どちらのお客様にも温かく出迎えて頂いております。

有り難い限りです・・・

*************

暮れを間近に控えた会議の内容は、
その多くが【改善】に関わる内容でした。

もっと打合せをしよう・・・
もっと資料を整えよう・・・
もっと・・・もっと・・・

2018年は皆で決めたこと、
しっかり実践して参ります。

そして今以上、
更に『 いいね👍 』と言っていただける会社を目指します。

小さなこと、一歩一歩にはなりますが、
全スタッフ注力して取り組んで参ります!!

でなければ、
温かく迎えて下さったお客様に申し訳ない。

・・・つい先日までクリスマスにコスプレしていた  ↑↑↑ も、
既にお正月モード、新年お迎え態勢万全です。

私たちスタッフも、1月以降のお迎え態勢、
万全・・・なのか???

ちょっと怪しいヒトもいたり・いなかったりですが、
スタッフ同士協力しつつ、
良いスタートを切りたいと思っております。

*************

改めまして、本年ご縁をいただきましたお客様、
日ごろご愛顧下さるお客様には、
心から深く深く感謝申し上げます。

迎える新年が、お客様・取引先・私たちにとりまして、
明るく喜ばしいものでありますように。

愛ある住まいづくり。
変わらず、今以上努めて参ります。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

お風呂工事

投稿日:2017年12月27日

こんにちは

 

小柳です。

クリスマスも終わり、もう年末が近づいてまいりました!!

私は、ノンストップで仕事をしています 笑

 

さて、今回はお風呂の工事をお手伝いさせていただいたので、

ご紹介しようと思います。

 

早速、仕上がりをご覧いただきましょう。

 

 

 

お客様は、TOTOのお風呂をご選定されました。

特徴としては、何よりも ほっカラリ床ではないでしょうか。

入っていただければお分かりになりますが、

とにかく床が柔らかい!!

 

断熱性・お手入製はもちろんのこと、

スポンジのクッションが層になっているので、

入ってみたら、柔らかさにびっくりします。

 

お年寄りや小さいお子様が転んでもけがを防いでくれるほか、

毎日の掃除で床に膝をついても、痛くなりません。

 

この床が柔らかい仕様は、現在TOTOだけでしか

商品がございません。

 

商品の仕様で悩まれる方は、メーカーのショールームで

実際の使用感を確認することをお薦めします。

 

以上、小柳でした。

皆様良いお年をお迎え下さい。

 

内窓工事完了

投稿日:2017年12月16日

こんにちは

 

今日は小柳の投稿です。

後、2週間ほどで今年も終わりですね。

水工房に入社して早3カ月。

目まぐるしい日々でしたが、非常に充実して過ごせました。

 

さて、今回は

内窓の取付工事をしましたのでどんな仕上がりになったのかご紹介します!!

実は、今回のお客様で内窓を施工させていただいたのが、初めてでした。

工事日当日まで、発注した窓の寸法は合っているか

しっかりと納まってくれるかな 等々・・・

もやもやした気持ちのまま迎えた当日、

問題なく取付完了しました!!

 

では、早速写真でご紹介します。

 

 

 

 

今回、使用した商材はLIXILのインプラスという商品です。

こちらは、窓冊子屋が既存の窓枠に窓をスライドさせるための部材を

四方の枠に取付けているところです。

 

 

 

取付が終わったら窓を設置します。

1つの窓で、約30分かからない時間で取付完了。

こちらのお宅は、計4つの窓を設置しましたので、

2時間弱で全工事が完了しました。

 

そして、完成のお写真がこちら

 

 

 

旦那様は、窓枠を白色で選ばれましたが、空間に自然に溶け込んでいて

大正解でした!!

 

元々のきっかけは、ご自宅が大通りに面していて、

騒音と、冬場は寒いのを解消したいというご相談でした。

お住まいの区で、内窓工事の補助金がありましたので、

事前に申請を行ってからの施工しました。

 

工事後、大通りの音が聞こえにくくなったと

早速効果を実感されていました!!

無事に工事を終えて、お客様にも喜んでいただけたので、

まずは一安心です。

インプラスは、外気の冷気を通さずに中の温まった空気を逃がさない断熱性

結露や騒音も軽減する非常に優秀な商品です。

まさに、この季節にぴったりのリフォームですので、

気になられている方は、ご検討してみてはいかがでしょうか。

 

以上、小柳でした~ヽ(^^)(^^)ノ

 

全自動おそうじトイレ アラウーノと内装工事で明るい空間になりました!

投稿日:2017年12月12日

皆様

 

こんにちは。

青木です。

 

先日、パナソニックのアラウーノをお取り付けした工事をご紹介致します。

工事前のトイレがこんな感じでした。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きなタンクが後ろにある、一般的なタイプがついていました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まわりの壁紙や床のクッションフロアも綺麗にお手入れをされていたので、

綺麗な状態でした。

お客様のご希望で交換機種は、パナソニックのアラウーノと決まっておりました。

問題は、内装工事でお客様にご満足いただくという事でした。

そこで、弊社のコーディネーター小島の力を借り、

お客様のご希望に合う内装をご提案致しました。

そうして出来上がったのがこちらです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床は木目のフロアタイルにし、壁紙は明るいストライプ調のクロスを用いました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井は同系色の壁紙を用いました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のカメラワークにちょっと問題ありですが、

すご素敵な仕上がりになりました。

『お客様!ナイスチョイスです!!』

 

お客様には、今回のトイレ工事をすごく気に入っていただけました。

皆さんも内装工事で明るい空間にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

クリスマス☆ツリー飾りました @水工房板橋店

投稿日:2017年12月03日

こんにちは、中野です。

クリスマスまであと3週間! ということで
水工房でもクリスマスツリーを飾りました♪

「知恵の樹」

クリスマスツリーは、旧約聖書に登場する
エデンの園にある知恵の樹を意味し、
その実を食べると善悪の知識がつく「聖なる木」と言われています。

アダムとイブが食べた禁断の果実がなっていたヤツですね!

 

 

そして最近、我らがボスの後上より
リンゴのお裾分けをもらって食した私たち。
ツリーを飾っている期間、
水工房スタッフは、知恵を授かるかもしれません!?

 

さてさて。
クリスマスツリーが登場したとなると・・・
水工房のマスコット、
TORIさんとKAERUさんにもプチコスプレしました。

誰にも頼まれていないのに。なんとなく使命感ヽ(^。^)ノ

100円ショップでゲットしたペット用のコスプレ品です。
いまどきの100均て、なんでも売ってるんですねぇ^m^

ぜひご来店の折には、店内におりますTORI・KAERUを探してみてくださいませ♪

段差解消

投稿日:2017年12月02日

今年も残すところあと1ヶ月を切りました。

皆様いかがお過ごしでしょうか、今回は小柳の投稿です。

 

前々回の投稿で、浴室換気乾燥暖房機を紹介しましたが、

今回も浴室にフォーカスを当ててみようと思います。

決してブログのネタが思いつかなかったとかじゃないですよ(-.-;)

 

私が担当して浴室のリフォームをされたお客様から

一番喜ばれていたのが、

” 段差の解消 ” です。

 

ご高齢の方や小さなお子様がいるご家庭では、

この段差が無くなるだけでも、けが防止の予防になります。

 

どれほど、見違えるのか早速写真でご紹介しましょう。

 

 

 

こちらは、以前私が担当したマンションにお住まいのお客様の写真です。

少し見にくいですが、段差があるのがお分かりいただけるでしょうか。

 

 

こちらが完成後のお写真。

ひとつご注意いただきたいのが、マンションの場合、床下の高さの関係で完全には、

段差が解消できない場合が、多いです。

それでもこちらのお客様は、段差が低くなったと、とても喜んでました。

 

逆に戸建の場合は、床下の高さがある程度

調整できるので、段差をなくしてバリアフリーにできます!

 

 

 

こちらは、本邦初公開 私の実家の浴室です (笑)

私は、実家が二世帯なので、祖母はとても喜んでいました。

 

浴室は、各メーカーとも非常に良い商品をそろえていますので、

リフォームをご検討の際は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

ではでは、小柳でした~(*・ω・)ノ

 

外装リフォーム・シート施工も完了!

投稿日:2017年11月19日

こんばんは。後上です。

不覚にも・・・足首ねんざですよ。
45才、何とギブス巻いてます。(T_T)

ん~・・・やはり不便だ・・・足場上がれない・・・

めげずに、
先日ようやくお引き渡し出来た『外装リフォーム』のご報告を。

*******************

過日ご案内していました、
外装の『シート貼り施工』について。

美観・耐久性に優れたこの素材。
施工の様子をご紹介します・・・

mae
先ずは施工前の様子。

角度部分の黒ずみは、
3階屋根の雨樋不調が原因。

降雨の時は必ずこの角を雨水が伝わり、
ひときわ汚れていました。

これは原因の雨樋を修復して解決。

・・・にしても、全体的に風雨・紫外線に晒されて、
表面はサメ肌の様に荒れていました。

 

 

A B

 

下地処理の様子。

上貼り施工ですので、
既存シート、
表面の凹凸を下地用セメントで
滑らかにしておきます。

 

 

 

 

1

2

3

 

 

専用接着剤を塗って、
1枚1枚重ね貼りして行きます。

 

黒い目地の様に見える部分は、
実はシートの端部であり、『重ねしろ』です。

鎧の様に両隣のシートと互いに少しずつ重なり合う事で、
施工範囲については隙間なく全体をシートが覆って行きます・・・

45

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑  大きなローラーで圧着させて・・・貼っていきます。

写真の様な開口部、
切り欠きがあったり、変形していたり・・・
これは事前に細かく採寸し、
予めシートの裁断を済ませて現場に持ち込みます。

6

 

←  これが虎の巻。

どの部分にどのシートが来るのか・・・
こと細かに書かれたモノです。
スイッチBOXの切り欠きまで書かれていますよ。

現場ではサクサクと貼られて行くので、
何とも見ていて楽しそうな作業だったのですが・・・

実は見えない所でこれほどの準備が。

 

 

RIMG0666IMG_0852

 

 

途中、2週間ほど長雨で
足止めを食いましたが、
お陰様で事故無く全ての作業を完了。

タイルも補修&防水塗料でメンテナンス。
屋根は新たに鋼板を重ね葺き。
1階シート施工も上貼りで完了。

 

 

 

意匠にこだわって建てられたこのお住まいは、
タイル・シートともに躯体表面に接着で仕上げられています。

タイルやシート目地から万が一、漏水でもされると。。。
内部でどんな被害になっているか全く解らない。

だからこそ、『表面保護』にこだわった今回のメンテナンス。

正直、手間暇もかかりましたが、
自信をもって安心頂ける施工となりました。

RIMG3962

 

 

終わってみれば・・・ですが、
外装工事は足場が外れたらやり直しがききません。

完工前は上から下まで行ったり来たり・・・
何度もチェックを行ってお渡ししたお住まい。

K様には本当にお世話になりました。

心からの感謝とともに。
この場を借りて・・・有難うございました。

少しの工夫で空間が華やかに

投稿日:2017年11月18日

こんにちは

小柳です。

 

とても寒い日々が続いていますが、皆さんは如何お過ごしですか。

私は、今日初めて、ユニクロのヒートテックを着ているので、

少し暑いぐらいです。

もう少し、ダイエットしよう……

 

今回は、工夫次第で、空間をおしゃれに演出できるのを

事例を見せながら、ご紹介します。

 

弊社は、屋号に ”水” の名前があるとおり、

水廻りのリフォームのご相談をよくさせていただいてます。

 

商品に関しては、各メーカーが様々な工夫を凝らしています。

ましてや、ショールームにご見学にいかれたら、色々な商品に

目移りして、どれにしようか迷われた経験があるのではと思います。

 

私共は、お客さんの生活スタイルやご要望・現状のご不満点を

ヒアリングさせて頂き、これがオススメですよ!! という商品をご提案させていただきます。

 

商品以外に、お客様が迷われてしまうのが、 ”壁紙” です。

水廻りをリフォームするときに、よく内装も合わせて貼替えをしますが、

カタログには、非常に多くの種類があるので、どうすればいいのか

途方に暮れるお客様もよくいらっしゃいます。

 

ここで本題に帰りますが、壁紙の色味や貼り方に少し工夫をするだけで、

空間が生まれ変わります。

私が担当させていただいた、お客様の施工事例を基に紹介させていただきます。

 

~ 壁紙にアクセントを入れた場合 ~

 

IMG_2630 IMG_2633 IMG_2631

 

トイレは、空間自体が小さいので花柄にしたり、濃い色を使ったり

いい意味で、遊びができる空間です。

こちらのお客様は、トイレ正面に濃い色のアクセントを入れて

空間にメリハリをつけました。

また、棚に目隠しのロールスクリーンを取付けました。

これも、同系統の色味で合わせました。

 

~ 床にアクセントを入れた場合 ~

 

IMG_2652 IMG_2653

 

こちらのお客様は、和風なテイストがお好みでしたので、

床を玉石柄に、壁は、塗り壁調のものを選定されて、

非常に落ち着いた空間になりました。

収納棚もなるべく空間の調和を取るために

シンプルな物をご選定しました。

 

このように、工夫次第で空間の演出も変わりますので、

今、壁紙で迷われている方のご参考になればと思います。

 

以上、小柳でした~ ヽ(´∀`)ノ