カテゴリー: お奨めの仕様

杉が香るマンションリフォーム見学会〈板橋区小豆沢〉

投稿日:2018年09月23日

 

こんにちは、小島です!

今月8~9日に開催したマンションリフォーム見学会についてご報告します!
場所は板橋区小豆沢です。

今回の見学会の特徴は何といっても、
完成してから1年ほど住まわれているお部屋をご覧いただけるということ☆

いつもは完成直後で住まわれる前の状態で内覧会を実施しているのですが、
家具も小物もない状態ですと、なかなか生活がイメージしづらかったりもします。
今回はお施主様のご厚意で、住まわれている中での開催が実現しました!

とってもセンスの良いお施主様で、
お部屋の中はすでにおしゃれに完璧にスタイリングされていました!



そして見どころは杉の無垢フローリングです。

1年ほど経って、少しずつ色が落ち着いた飴色に変化しています。
この変化が楽しめるのも無垢材ならでは。
特に杉は色の経年変化が大きく、最終的にはグレーに近い色になっていきます。

 

肝心の内覧会はというと、たくさんのご来場者でにぎわいましたよ!



皆さん玄関に入るなり「杉のいい香りがしますね~」と一言。
1年たっても杉の香りははっきりと感じられ、生活臭はまったくしません。
床はもちろんですが、壁の一面にもアクセントで羽目板を張ったので、
そのせいもあるかもしれませんね。

内覧会中は、なんとお施主様自らご来場者へご説明してくださる場面もあり、
本当にありがたいことでした!
K様本当にありがとうございました!!
そして、ご来場いただいた方々もありがとうございました!

ではでは小島でした~(^^♪

初心者向けインテリアグリーンのススメ。

投稿日:2018年08月22日

 

皆さんこんにちは、小島です!
お久しぶりなようが気が・・・
(気のせいじゃなくてお久しぶりですね。)

 

今日は、新しく水工房に置く観葉植物を買いに行きました!
広いお店に所狭しと並ぶ植物たち・・・

 

 

初めは後上が買いに行ったのですが、
たくさんありすぎてわからない!ということで、
小島が責任をもって選ぶこととなりました。

 

かく言う私もインテリアグリーンはアイビーくらいしか育てたことはない素人なのですが、
「初心者でも育てやすいもので!!」とオーダーして案内してもらいました。

 

 

オススメされた中で選んだのはゴムの木。
建築ではゴムの木の集成材など定番で良く使いますが、
厳密にいうと観賞用のインドゴムの木とは別の品種のようです。

 

 

「葉っぱが大きくて、ボリュームがあるもの」
「季節感がなくどんなインテリアにも合うもの」

 

これらの条件にマッチしたので即決。
なぜこういった条件かというと・・・
事例の撮影の際の小道具としても使う予定だからです♪

 

ひとつあるだけで存在感があると写真映えするということと、
水工房の事例はお客様によってインテリアイメージも異なるので、
どんなインテリアにも合うことが重要です。

 

もちろん、自宅用に買われるときは、
お部屋のイメージに合わせて選ぶと素敵になりますよ☆
例えば、エスニックなインテリアにはモンステラなどが合いますよね。

 

 

そんなわけで、今ゴムの木ちゃんは撮影現場にございます。

 

 

やっぱりグリーンがあるとお部屋がぐっと
居心地のよさそうな空間になりますね♪
こちらの現場はセミスケルトンリフォームが完了した
板橋区のマンションS様邸。
明日の撮影が楽しみです♪

 

★★★★★

 

さてさて、お店に戻りまして・・・
今回ゴムの木とは別に、お店にハンギンググリーンがほしいね!
ということでそちらも買ってまいりました。

 

 

おっ、よりお店らしくなったのでは?(^^♪
こちらは定番のアイビーちゃんですね。

 

ピクチャーレールやライティングレールがあるお部屋には、
ハンギンググリーンがアクセントウォールを作ってくれるのでオススメです。

 

やっぱりグリーンは癒されますね☆
ではでは小島でした~(*^-^*)

 

フローリングの選び方

投稿日:2018年01月13日

 

こんにちは、小島です!

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

新年一発目はフローリング材のお話を。
皆さんおなじみの床材かと思いますが、
その色や風合い、機能性は多種多様で迷ってしまいますね。

そこで、フローリングを大きく3種類に分けて
ご紹介したいと思います。
それが以下のようになります。

シート系
突板
無垢材

これらは、フローリングの構造によって分かれています。

 

シート系フローリング


表面がシート(木目をプリントしたもの)のものを指します。
基材は合板になっています。
最近はプリント技術が上がって、ちょっと見ただけでは
プリントと気づかないものも出ています。
印刷物特有のテカリを抑えて木材の凹凸を再現したものまで!

【メリット】
・傷に強い
・汚れに強い
・経年変化しない

とにかくきれい好きの方、逆にお掃除にあまり神経を使いたくない方、
いつまでも新品のように使いたい方にオススメです。

【デメリット】
・天然木の風合いには負ける

こちらにつきます。よーく見ると、同じ木目があったりするので、
表情豊かな天然木には見た目の点で負けてしまいます。

 

突板フローリング


基材はシート系と同じですが、
表面が薄くスライスした天然木になっています。
天然木を使用しているので、シート系よりは
価格帯としては少し上がります。
しかしながら、1つの木から量産することができるので、
無垢材よりはお手頃です。

【メリット】
・手ごろな価格で天然木の風合いをたのしめる
・そりなどの変形が少ない(基材が合板のため)
・表面がコーティングされていて、傷や汚れに強い商品も多い

突板は、シート系と無垢材のいいとこどりをしたものと
思っていただければわかりやすいかと思います。

【デメリット】
・天然木の風合いには負ける
・傷がつくと基材の色が見えてしまう

本物の木を使ってはいますが、
薄くスライスすると、大きな節の部分などは
穴があいて商品にはならなくなります。
そのため、比較的木の表情が落ち着いたものが多いです。

 

無垢フローリング


ご存知の方も多いかと思いますが、
無垢材とは、木からそのまま切りだした、
1枚板の状態です。
断面を見るとよくわかります。

近年人気が上昇しているフローリングです。
絶対無垢材で!と決めてご相談される方もたくさんいらっしゃいます。

【メリット】
・天然木の表情豊かな風合い
・自然素材なので環境と人にやさしい
・ひやっとしない
・調湿効果がある

無垢材のなによりの魅力は、
見て、触れて感じる美しい風合いです。
そういった見た目に加え、触ってもひやっとしないなどの
効果も実はあります。

1枚板なので、木の間に含まれる空気層が、
冷えの伝わり方をやわらげてくれるのです。
杉などの柔らかい(空気層が多い)木ほどこの効果が高いです。

【デメリット】
・傷、汚れに弱い
・そりなどの変形が激しい
・経年変化や日焼けによる影響が大きい

無垢材は、一般的にはあまり強い塗装やコーティングはしません。
できないことはないですが、できるだけ木のそのままの風合いを
楽しみたい方が多いからです。

そのため、傷や汚れには弱いですが、
ちょっとした傷なら表面をヤスリで削ったり、
へこみには蒸しタオルをあてることで
元に戻ったりします。
これが他にはない無垢の魅力です。

 

★★★★★

 

いかがだったでしょうか。
メーカーや樹種の違いなどあれど、
フローリングは大体は以上の3つに
わけることができます。

自分がどんな生活をしたいか、
機能性重視なのか、見た目重視なのか・・・
そういったことから候補をしぼっていくとわかりやすいかと思います。

フローリングを選ばれるときは、
参考にしていただければと思います。

ではでは小島でした~(^^♪

 

お風呂工事

投稿日:2017年12月27日

こんにちは

 

小柳です。

クリスマスも終わり、もう年末が近づいてまいりました!!

私は、ノンストップで仕事をしています 笑

 

さて、今回はお風呂の工事をお手伝いさせていただいたので、

ご紹介しようと思います。

 

早速、仕上がりをご覧いただきましょう。

 

 

 

お客様は、TOTOのお風呂をご選定されました。

特徴としては、何よりも ほっカラリ床ではないでしょうか。

入っていただければお分かりになりますが、

とにかく床が柔らかい!!

 

断熱性・お手入製はもちろんのこと、

スポンジのクッションが層になっているので、

入ってみたら、柔らかさにびっくりします。

 

お年寄りや小さいお子様が転んでもけがを防いでくれるほか、

毎日の掃除で床に膝をついても、痛くなりません。

 

この床が柔らかい仕様は、現在TOTOだけでしか

商品がございません。

 

商品の仕様で悩まれる方は、メーカーのショールームで

実際の使用感を確認することをお薦めします。

 

以上、小柳でした。

皆様良いお年をお迎え下さい。

 

板橋区 水廻りリフォーム 完成・・・

投稿日:2017年11月21日

こんばんは。後上です。

2週間とちょっとのお日にちをいただいて、
一旦お引渡しの運びとなりました『水廻りリフォーム』。

本日、LIXIL担当者からご使用方法の説明を行い、
一先ず全工程が完了いたしました。

**********************

 

 

昨晩からようやくご使用いただけた
お手洗い・・・

壁にはモザイクタイルを・・・

★ 平田タイル:ロサンガ

こちらは当社の初回ご提案から
大変気に入っていただき、
1発OK・ご採用のタイル。

奥様主体のご計画でしたが、
このタイルはご主人様も大変
気に入って頂いたとお聞きし、
とても嬉しく思った、
想い入れの深い商品です。

 

 

 

 

 

 

 

大きな手洗い付き・・・

3スパン収納で、
掃除用具・ストック品、
手洗い用タオル・・・
全て片付きます。

 

床は抗菌・抗ウイルス・防臭高価の高い、
セラミックパネル建材で仕上げました。

男性陣が多い事も加味して、
床はとにかくお掃除する方のお手間を第一にご提案、
この商材といたしました。

*********************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁面には木製フレームのミラーと、
オープンキャビネットを。

このキャビネットには、
ご主人様が大切に集められたあるモノが並ぶ・・・予定。

*********************

 

 

 

扉を開けて正面に見える壁。

サニタリーの印象が、
この壁で決まります。

こちらにもタイル仕上げを
ご採用頂きました。

奥様と一緒に、
悩みに悩んで決めた商品。

★ 平田タイル:グレース

 

 

 

 

 

 

化粧鏡の横には、飾り棚としてもお使いいただける、
3段の木製棚を取付ました。

最下段にはアイアンのタオル掛け。
ちびっ子達のために、
さっと手の届く所にご用意しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お打合せの早い段階から、
床もタイル仕上げで・・・とお決めでした。

旅先のホテルでご使用になった床タイルが忘れられず、
ご自宅のサニタリーも、
床は絶対タイルで・・・と思っていらっしゃったそうです。

★ LIXIL:スタイルプラス / フォスキー

機器のお色味が落ち着いたダークブラウンですので、
床は明るめのお色味に。

一般的に水廻りの床は、
掃除のし易さや耐水性の観点から、
とかくビニール系の素材を使用しがち。

タイル柄の●●シートなどもありますが・・・
やはり本物のタイルは貼ると違います!

*********************

長いようであっと言う間の工期でしたが、
施工場所が『水廻り』である事から、
ご家族みなさまには大変なご不便をおかけいたしました。

ご自宅の事と言え、
ご協力に重ねてお礼申し上げるところです。

1工程、1工程、
まさに積み上げるように仕上げて行く工事。
大きなトラブルもなく終える事ができました。

お客様・当社のコーディネーターに担当監督、
そして関わってくれた職人さん・・・

無事に終えられた安堵とともに、
心から感謝です。。。

また明日から頑張りますよ~ (‘ω’)ノ

 

 

水廻りリフォーム 間もなく完成・・・

投稿日:2017年11月20日

こんばんは!後上です。

本日お訪ねしたお客様宅にて。

飼っていらっしゃるニャンコが、
私の足元にまとわりついて離れません・・・

『おっ!私のこと好きなのかい

って・・・
どうやら足首に貼った湿布のニオイが好みだったらしく・・・
ささいな事ですが、何故かとっても凹みました。

別にいいけどさ。 (T_T)

**********************

明日、完成・お引渡し予定のお客様。
2週間ほどのスケジュールで、
水廻り(キッチン除く)のリフォームをお手伝いしておりました。

初めてお目に掛かったのが7月。

お忙しい中、
何度もお打合せを重ね、
ショールームにご足労いただき、
大変なご苦労・ご協力を頂きました。

そして迎えるお引渡し・・・
感慨深いものがあります。

**********************

UB

 

 

ご主人様セレクトのお風呂。
工事途中ではございますが、
早々に納品、
既にお使い頂いております。

222

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になる仕様はやっぱりこの【 肩湯=アクアフィール 】

お仕事に、子育てに、
お忙しくお過ごしのお客様にとって、
このお風呂はきっと『リセット』する場所になる事と思います。

**********************

aaa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隣接するサニタリー・お手洗いは、
当社コーディネーターの小島がお手伝い。

タイルの仕様を当初から気に入っていただき、
ご提案に至りました。

まだお小さく、やんちゃなお子様たちもいらっしゃいますので、
その点は『実用性』も重視。
かと言って、そこは念願のリフォーム、
全てをお子様中心の『子育て仕様』にはしたくない。

使い勝手・清掃性・清潔性・・・にもこだわりつつ、
華美にならずシンプルに、
落ち着き感ある大人仕様のサニタリーにしたい・・・

このバランス、折り合いをつけるため、
機器類は細かな所まで確認・検討を繰り返しました。

**********************

DSCN0445 DSCN0446

 

 

 

 

 

 

DSCN0447

 

 

工事も中盤、
タイルが貼られた辺りから、
いよいよ完成間近となります。

ここに、化粧台・収納、
手洗いなどが設置されて行きます・・・

 

**********************

これから!
と言う所で何と後上が負傷。

水廻りが2階設置でもある事から、
階段の上がり降りで現場の邪魔になってはイカンと、
進捗は監理の河北からの報告で確認。

撮影してくれる写真を見ながら過ごすこと数日・・・
さすがに気になって仕方ありません。

今日は無事に器具も設置できたとの事。
いよいよ明日、
細かな点を調整して、完成を迎えます。

明日が楽しみでなりません・・・

完成の様子は引き続き!

 

 

外装リフォーム・シート施工も完了!

投稿日:2017年11月19日

こんばんは。後上です。

不覚にも・・・足首ねんざですよ。
45才、何とギブス巻いてます。(T_T)

ん~・・・やはり不便だ・・・足場上がれない・・・

めげずに、
先日ようやくお引き渡し出来た『外装リフォーム』のご報告を。

*******************

過日ご案内していました、
外装の『シート貼り施工』について。

美観・耐久性に優れたこの素材。
施工の様子をご紹介します・・・

mae
先ずは施工前の様子。

角度部分の黒ずみは、
3階屋根の雨樋不調が原因。

降雨の時は必ずこの角を雨水が伝わり、
ひときわ汚れていました。

これは原因の雨樋を修復して解決。

・・・にしても、全体的に風雨・紫外線に晒されて、
表面はサメ肌の様に荒れていました。

 

 

A B

 

下地処理の様子。

上貼り施工ですので、
既存シート、
表面の凹凸を下地用セメントで
滑らかにしておきます。

 

 

 

 

1

2

3

 

 

専用接着剤を塗って、
1枚1枚重ね貼りして行きます。

 

黒い目地の様に見える部分は、
実はシートの端部であり、『重ねしろ』です。

鎧の様に両隣のシートと互いに少しずつ重なり合う事で、
施工範囲については隙間なく全体をシートが覆って行きます・・・

45

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑  大きなローラーで圧着させて・・・貼っていきます。

写真の様な開口部、
切り欠きがあったり、変形していたり・・・
これは事前に細かく採寸し、
予めシートの裁断を済ませて現場に持ち込みます。

6

 

←  これが虎の巻。

どの部分にどのシートが来るのか・・・
こと細かに書かれたモノです。
スイッチBOXの切り欠きまで書かれていますよ。

現場ではサクサクと貼られて行くので、
何とも見ていて楽しそうな作業だったのですが・・・

実は見えない所でこれほどの準備が。

 

 

RIMG0666IMG_0852

 

 

途中、2週間ほど長雨で
足止めを食いましたが、
お陰様で事故無く全ての作業を完了。

タイルも補修&防水塗料でメンテナンス。
屋根は新たに鋼板を重ね葺き。
1階シート施工も上貼りで完了。

 

 

 

意匠にこだわって建てられたこのお住まいは、
タイル・シートともに躯体表面に接着で仕上げられています。

タイルやシート目地から万が一、漏水でもされると。。。
内部でどんな被害になっているか全く解らない。

だからこそ、『表面保護』にこだわった今回のメンテナンス。

正直、手間暇もかかりましたが、
自信をもって安心頂ける施工となりました。

RIMG3962

 

 

終わってみれば・・・ですが、
外装工事は足場が外れたらやり直しがききません。

完工前は上から下まで行ったり来たり・・・
何度もチェックを行ってお渡ししたお住まい。

K様には本当にお世話になりました。

心からの感謝とともに。
この場を借りて・・・有難うございました。

平田タイルショールームに行ってきました。

投稿日:2017年11月04日

 

こんにちは、小島です!

先日、平田タイルのショールームに
お客様をご案内しました!

_DSC0193

平田タイルは、主に輸入タイルを扱っていて、
東京では中野坂上にショールームを構えています。
壁にも床にも、一面にタイルが展示されています・・・!

平田タイルの特徴は、おしゃれで一風変わったタイルが
多いことでしょうか。

カタログの写真も素敵でいつも見とれてしまうのですが、
やはりショールームで本物を見ると違いますね!

 

IMG_4555

こちらは、今回ご採用いただいたモザイクタイル。
ひし形で3色という凝ったデザインです。
私の写真ですといまいち魅力が伝わりませんが・・・

image4

実際のイメージはこんな感じです。
特徴的ですが、茶系の色味なのでとっても上品。
今回はトイレのアクセントとして使用します!

 
IMG_4563

こちらは洗面室にご採用いただいたタイル。
これも私の写真では魅力が伝わらない・・・(´;ω;`)

グレースイメージ

ほんとは、こんな風にゆらゆらツヤツヤとして
水面のように美しいのです。

 
他にもすてきなタイルがさまざまございますが、
今回は洗面器をご紹介!

aquapia

え?タイルのショールームなのに洗面器?
と思うかもしれませんが、
こちらも平田タイルが取り扱っています。

世界各国のデザイン性に富んだ洗面器が
展示されていました。

IMG_4575

こちらは脚付きの洗面器!
ボウルの形こそはいたってシンプルですが、
脚をつけることで遊び心が加わりますね。

IMG_4572

こちらはモダンな形の置き型の洗面ボウル。
コーディネートしたペンダントライトもかわいいっ!

 

IMG_4574

こんなシェル型の愛らしいボウルもありましたよ。
乙女心をくすぐりますね~。

 
★★★★★

 
遊び心溢れるタイルや洗面器のある平田タイルショールーム、
見に行かれてみてはいかがでしょうか。
ご予約なしでも見学OKですので、お気軽にどうぞ!

 
ではでは小島でした~(^^♪

 

外壁タイルを防水する外装リフォーム

投稿日:2017年10月28日

こんばんは。後上です。

やっとこ晴れまして・・・って、
また台風かぁ~い!!

もうここまで来ると怒りを通り越して笑ってしまいます。
10日近くの雨天&台風。

外装リフォームの現場をお陰様で2ヶ所お預かりするものの、
全く進みません・・・  (T_T)

が。ようやく晴れた27日。
ここぞとばかりに職人さんらが頑張ってくれました。

でもやっぱりまだ終わらないけど・・・

****************************

ようやく着手した工程、【外壁タイル 防水塗料】についてご紹介。

前回に続きご紹介する【K様邸】。
2階・3階はALCパネルにタイル貼り。
このタイル、果たしてメンテナンスは必要か?

RIMG0665 (800x800)

本来外装で使用されるタイルは、
耐久性にも優れているので、
塗装仕上げの外装に比べて、
メンテナンスサイクルは長期となります。
が。

長期に渡れば、紫外線や振動により、
表面には汚染物が付き、
タイルその物の浮きや最悪の場合には剥落、
タイル表面・目地セメントのひび割れから漏水の原因になる事もあります。

あからさまにタイルが部分的に欠損している建物などを見かけると、
落下したタイルが通行の方々にケガでもさせやしないかと、
恐ろしく思う事もあります。

結論。メンテナンスが必要なんですね。

****************************

では、どうやってメンテナンスを行うのか?

修繕の目的は二つ。
●  防水・・・タイル表面や目地のひび割れから漏水させない ⇒ 防水
●  保護・・・未来に向けて、タイルが再び浮いても落下させない ⇒ 落下防止

タイルにシート状の物を覆い被せ、
保護と模様替えを兼ねた外装材も存在しますが、
相対的に費用はかなり高額となります。
何よりせっかくのタイル仕上げが失われてしまう・・・

そんな時、
私たちがご提案するのが【アクリル樹脂透明塗膜 = セブンS】です。

****************************

S

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この塗料は施工時白濁した(イメージは木工ボンド?)やや固めの液状ですが、
乾燥するとほぼ完全な透明に。
タイル仕上げの美観を損ねません。

また侮れないのが【建物への振動】
建物自体が揺れてしまい、塗膜が破れてしまっては、
漏水原因の解決にはなりません。

この【セブンS】は、完成した塗膜が肉厚でありながら、
伸縮性にも優れているので、
多少の振動でも塗膜が切れる事がありません。( ※ 追従性が良い )

****************************

こちらの【K様邸】でもセブンSをご提案、
ご採用いただきました。

割愛しますが、
塗装前には全てのタイルの浮きを検査。
怪しいタイルは全て部分貼り替えを行い、
加えて痩せてしまったタイル目地も再充填。

タイルのコンディションをしっかり整えて・・・

****************************

12

↑ 実際の施工の様子 ↑

長年当社に協力下さっている塗装の秋本さん。
貴重な晴れ間を逃すものかと、
私のちょっかいや冷やかしにも目もくれず、
せっせと塗装中・・・

さておき、
うっすら白濁した塗装面、お分かりになりますでしょうか。

3RIMG3147 (800x800)
ステキ ❤❤❤

このべっとり感が、
この先数十年にわたってタイルを保護します・・・

****************************

この1工程だけでもこのこってり感。

加えてこのセブンSは、
下地から数えると何と最低でも『5工程』(状況により6工程)となります。

デリケートな材料でもあり、
塗装面がしっかり乾燥していないと、
のちのち『膨れ』などの不具合を引き起こします。

雨天の翌日は、
よほど気温が上がってくれないと、
建物が乾燥しない為、すぐには塗れないのです。(>_<)

****************************

塗って、塗って、塗って・・・ 5回。

材料自体も確かに高価ではありますが、
それだけの手間を掛けることで、
冒頭お伝えした【防水】と【保護】の目的を叶えます。

他のお客様でもご採用いただき、
完成の様子を目の当たりにしていますが・・・

まるで厚手の透明ビニールでラップされたようにしっかり保護され、
お日様に当たってキラキラ光る様子を見ると・・・
『これで大丈夫』と言う安心感とともに、
何とも言えない感慨がこみ上げます・・・

あぁ・・・

現在施工中のK様邸でも、
その日が来るのはもうすぐ・・・

頼む!晴れてくれ!!

まだ少し工程を残しているだけに、
強く願う、貴重な晴れの1日でした・・・・

外装リフォーム 荒天で困った・・・

投稿日:2017年10月22日

こんばんは。後上です。

すっかりご無沙汰してしまい・・・

と、言いますのも、
現在わたくしが担当させて頂いております工事、
何と外装リフォームが殆ど。

しかも・・・

10月13日以降、
この秋の長雨で全く工事が進みません・・・(T_T)
既に10日ほど止まったまま・・・

発狂しそうです。

********************

RIMG2457 (800x800) RIMG0665 (800x800)
足立区のK様邸。
3階建ての鉄骨造のお住まい。

足場もカッコよく決まったのに・・・

********************

2・3階部分はALCパネルにタイル貼り。
幕板から下の1階部分は【石目調のシート貼り】です。

一見すると本物の石が貼ってあるかの様ですが、
実は厚み4mmほどのシート状、外装材です。

キャプチャ

 

IMG_1503 (800x600) IMG_1506 (800x600)
主に商業施設などの大型建築物、
タイル貼り外装の落下防止も兼ねた、
改修工事などに使われている材料です。

何がなんだか・・・な説明ですが。

要は、タイル貼りの大型建物、
経年から外壁に貼ってあるタイルが落下して事故にならないよう、
通常は落下しそうなタイルを部分的に貼り替えて補修するのですが、
この材料を上から貼ってしまい、
落下を防ぎつつ、メンテナンス・リニューアルしよう!・・・と言った材料。

********************

こちらのK様宅では、
ご新築時に既にこのシートが貼られており、
このシート自体も、漏水こそないものの経年で・・・

RIMG0633 (800x800)

 

 

 

 

←  紫外線と雨水で、
表面は退色し、サメ肌の様になっていました。

 

 

 

 

さて・・・これをどうするか?

剥すことも出来るのですが、
何分がっちりと外壁下地のALCパネルに接着されている事もあり、
今回は既存シートに【上貼り】と言う選択としました。

ガレージ内部や戸境で日照が少ない面などは劣化も軽微、
この様な面はコンディションも悪くない事から、
専用の保護塗料でコーティング。

********************

私自身、初めて扱う材料でもあり、
緊張と楽しみが混在した気分でしたが・・・

いよいよ本工程に入ろうかと言うタイミングで・・・
この長雨ですよ。(T_T)

火曜日以降は台風一過で晴天模様。

上部のタイル面の保護塗装と兼ねて、
工事再開の見込みです。

どんな施工・仕上がりになるのか・・・

続きはまたブログでご報告いたします。

ではでは。(‘ω’)ノ