あると便利な「もう1台」(水廻り増設)

投稿日:2015年09月20日

こんばんは。後上です。  ・ω・

今日は【 あると便利な1台❤ 】のお話し。

***************************************

諸々・色々といただくご相談の中に、
「水廻りの増設」がございます。

戸建てにお住まいのお客様からいただく・・・

■ 2階にもお手洗いを・・・
■ 朝は洗面化粧台が大混雑なのでもう1台!

↑↑↑  などですね。

社名に【水】が付く私たち。
もちろん水廻りの工事は1番自信を持って取り組んでおりますので、
これまでも戸建て・マンション問わず、
移設・増設、様々取り組んで参りました。

中には、
「他の会社に相談したら、出来ないって断られちゃったの・・・」
と言ったケースも。。。

この「水廻りの移設・増設」は、施工している私たちからすると、
さほど「難しい」と言った印象はないのですが、
実際にお手伝いさせて頂いたお客様から、
「我が家は“出来ない”と思ってた!」などのお言葉を多く頂くこともあり、
今さらではございますがご紹介してみようと思った次第です。 (・ω<)

***************************************

つい先日お手伝いさせて頂いたお客様。

まだご入居間もないピカピカのお住まい。
間もなくお母様とご同居とのことで、
1階のお部屋に化粧台の増設工事をリクエストいただきました。

水廻りに欠かせないのは・・・
当たり前ですが【お水・お湯(場合による)・排水】ですね。

先ずは、ご希望の設置位置を伺い、
その付近に【お水・お湯(場合による)・排水】が有るか?を確認。

極力大掛かりな工事にならないよう、
一番近い「水廻り」から、配管するルートを検討します。

今回ご相談頂いたお住まい、
すぐ近くの床下に給水管がある事を確認したのですが、
建物の基礎など大切な部分に干渉してしまう恐れがあり、
敢えて外部の給湯器から【水・湯】を、
排水は外部から外壁を貫通させて取り込むこととしました。

***************************************

排水配管

 

 

← 先ずは外部に埋設されている
最寄りの排水管を、
えっさとえっさと
掘り出して・・・

 

 

給排水 取り出し
← 新たに排水管を繋ぎ込み。

湯(ピンク)水(青)管を新たに配管。
左上の給湯器へと繋ぎます。

 

 

 

外部掘削配管配管壁貫通

↑  配管通り道。掘って・・・  ↑ 配管引いて・・・  ↑ 室内へ貫通!(裏に化粧台)

新設化粧台

 

← お部屋の中はこんな感じ。

コンパクトなセカンド「化粧台」が
新たに設置されました。

お部屋の美観も損ねず、
イイ感じ ❤

 

 

 

化粧台設置にあたり、もう一つ大切なこと。

今回、化粧鏡の【電源】は直上のエアコンから分岐、
全てがスムーズに、無理なく設置が出来ました。

***************************************

ここまででおおよそ3日間。

生活必需品である【水廻り】は、
ご不便があればなおさら、
新設・増設・交換・・・ご要望に応え、
問題解決することで大変喜んでいただける工事。
私どもとしても、とてもやり甲斐のある工事です。

但し、大切なのは【これから】です。  (*_*)

水廻りは使って頂いてこそ、
施工に不備や問題が無かった事が確認でき、
本当の意味で【完工】となります。

今回のお客様は、
お母様のご入居がまだしばらく先とのことでしたので、
ご使用になられて万が一ご心配がありましたら、
くれぐれもご遠慮無く一報下さるよう、
重ねてお願いして帰って参りました。

***************************************

「我が家も出来るかなぁ・・・」

なんて、長年ご検討・もんもんとされていらっしゃる方は是非!

先ずはお気軽にご相談下さいね ❤

工事中に見た珍しい光景☆

投稿日:2015年09月18日

皆様

こんにちは水工房の青木です。

足立区で外壁の工事をさせていただいているのですが、

お客様のご自宅の隣で珍しい光景を毎日見ています。

それがこちらです。

名古屋コーチン

お隣で放し飼いになっている名古屋コーチンが、

鉄柵の上に乗っかっています。

けっして乗り越えることはなく、鉄柵の上で遊んでいます。

名古屋コーチン歩く

 

 

 

 

 

 

 

横に歩いたりもしているんですね。

なんだか癒されますね。

休憩時間には動物好きの職人さんと一緒に癒されてます。

そんな珍しい光景が見れる、外壁工事の現場進捗のお知らせは、

また次回させていただきます。

 

 

 

中古 × リノベ

投稿日:2015年09月17日

中野です☆

道を歩くと、金木犀が香ってくる季節になってきましたね。


ここ最近、
住宅雑誌をみても業界新聞をみても

『中古を買って×リノベーション』

というキーワードが目につきます。

AC141AHAHAm1-PA0050001_T

自分たちの暮らし方に合わせた、
間取りで、インテリアで、
理想の住まいづくりができる。
コストを抑えて、好きなエリアに住むことができる。

※今回はイメージ画像でお送りしております。

 

 

そのようなメリットが注目され、
最初からリノベーションを前提とした
中古物件探し~購入~自分好みのリノベーション
をするというもので、
それはすでにマイホーム取得の選択肢として定着しつつあります。

AC141AHAHDm1-PA0050017※今回もイメージ画像で…。

私の記憶によると、
不動産の中古の市場自体は、
もうかなり前から盛り上がっていたような。

「中古を買って、リフォームする」
ということも、今始まったことでもありません。

ですが、
すでにリフォーム済のマンションを購入するとか
そのままでは古くて住みにくいからリフォームする
というケースが多く、
どうしても、住宅取得時は
購入金額にかける予算が優先で
建築リフォームにかけられる予算は後回し…
という状況にならざるを得なかったり。


しかし、
まず住みたい部屋をイメージし、
リフォームにかける金額を算出してから
予算内で買える住宅を探す・・・という考え方をしてみると
同じ予算の中でも
より自分らしい住まいの実現が可能になります。


確かになんとなく、
選択肢が広がった…!気がしますね^^

この発想は目からウロコです。

中には、
住まいのこだわりを突きつめて
新築購入するのと変わらない予算を
使う方もいらっしゃるんです@@


『中古×リノベ』が注目される理由の一つは
多くの方が、自分らしい住まいを望んでいる
証なのだなと思いました。

これからマイホーム取得をお考えの方には
ぜひ検討してみる価値のある選択肢だと思います^^

お宅のトイレは何リットル?節水トイレのお話。

投稿日:2015年09月15日

みなさんこんにちは
ソノダです。

今回は、好調に更新です♪☆(≧∀≦*)ノ

さて、お宅のトイレは何リットル?♪
って、CM数年前にTOTOさんで流していたの、
覚えていらっしゃいますか?

本日は、広報のスタッフさんとの会話から、
節水トイレのお話です♪☆(≧∀≦*)ノ

そうです、話題提供頂きました。(笑)

*****************************************

ご自宅のトイレのお水、1回に付き何リットル流しているか、
ご存知ですか?

 

無題1

 

※TOTO製の90年頃のトイレです。

ウォシュレットもおっきいですね~!
ウォシュレットのお話は、また今度♪

 

 

最近おトイレの取替えをされた方は、
少ないお水で使用されているかと思いますが、
15年くらい前のトイレで、平均12リットル使っていると言われています。

もったいないですね~(;´д`)ゞ

一回流すごとに、タンクにお水が溜まるまで、
3~5分くらいかかるんですよね・・・(*´>д<)

平均と言うことは・・・
そうです、15リットル流していたトイレもあるのです・・・∑(*´◯`ノ)ノ

これは、海に囲まれ、水に恵まれた日本だからできたことなんですよ!

000001

 

 

※イメージです。(笑)

 

じゃあ、今のおトイレは・・・?

と言うと、現在各メーカー大体、平均大洗浄で6リットル以下使用します。

と、言うことは・・・
そうです!
15年前につけたトイレの、半分のお水で済むのです!!∑(*´◯`ノ)ノ

ECOですね~!!
で、ECOと言うのは、流すお水が少ないので、ECOと言うだけではないのです!
みなさん、お家の中だけで考えていらっしゃるでしょうが、
使用したお水は、下水処理場へと流れ、また生活用水にされるんです。b( ̄ー ̄)

と、言うことは・・・?
たくさんの汚水を流すと言うことは、下水処理場でたくさんの電気を使用し、
たくさんの二酸化炭素を出す!
という事なんですね・・・(*´>д<)

という事で、節水トイレにするという事は、「環境にもやさしい」という事になるのです!

と言うわけで、単純に各社節水合戦をしているわけではないのです。(´ー`A;)
きっと(笑)

無題2

※最近の節水トイレです♪

 

 

 

 

 

ちなみに・・・

各社、4.8リットルです、5リットルです!と、
トイレを販売していらっしゃいますが・・・

6リットル以下のトイレが『節水トイレ』とされております。

で、さらに掘り下げますと・・・

なぜ4.8リットル?(TOTOの節水トイレ)と思いますよね?

4.8リットルと言うのは、世界で使用されているトイレの、
最小量なのだそうです。b(^。^ )
先ほど、水に恵まれた日本だから・・・と言いましたが、
そうなんです!
中国や、ロシア(確か・・・)の方の内陸の国では、
お水の仕組みが日本ほど整っておらず、
トイレに使用できる水量を「4.8リットル」と定められているんだそうです!Σ(O_O;)

russia_map

 

 

 

と言うわけで、TOTOさんでは、
世界で使ってもらいたい&世界基準に合わせよう!
という事で、現在の水量を4.8リットルとしているようですb(^。^ )

 

そして・・・

みなさんの中で、トイレのお水がもったいないから、
タンクの中にペットボトルを入れて、「節水♪」なんて方いませんよね?(;´д`)ゞ

トイレ(便器)とタンクは、1セットになっております。
タンクのお水できちんと流れる便器の型を作っているので、
お水がもったいないから・・・と、ペットボトルを入れていると、
便器のつまりの原因になります!(;´д`)ゞ

と、言うことは、
便器は壊れてないから、タンクだけ取り替えたい!という希望は、
対応できないと言うことになります。。。(T_T)

無題3

 

TOTOさんのカタログより。

 

 

ですが、もちろん使っていたタンクが壊れたので、

修理したい、と言う場合は、
メーカーに部品(タンク)がある場合、対応可能です。b(^。^ )

と、トイレは壊れていないので、便座だけ取り替えたい!
と言う方は、対応可能です♪☆(≧∀≦*)ノ

さて、今回は節水トイレの薀蓄を語りましたが、
いかがでしたでしょうか?

まだまだトイレが使えるから・・・
とお取替えを渋っている方、環境のためにもお取替えの検討はいかがですか?

次回は、またトイレの違いや、ウォシュレットの薀蓄などお伝えしたいと思います♪☆(≧∀≦*)ノ
お楽しみに~★

 

私たちの日常・・・

投稿日:2015年09月13日

お早うございます。後上です。

ブログが賑やかになって嬉しい限りです。 (・ω<)

長雨もおさまり(?)気づけばめっきり涼しくなって参りました。

これからは・・・
「キレイな住まいでお正月を!」とのリクエストが増えてまいります。
スケジュールも含め、ご希望に添いますよう、
全員で頑張って参ります!

そして・・・

現在ご相談中のお客様、
先日、1回目のプレゼンテーションに伺って参りました。

IMG_0409 (800x600)
長年お住まいのマンション。

お子様たちは既に独立され、
あとはご自身がのんびりと
お住まいになるだけ。

「想い」も「夢」も膨らみます・・・

 

1回目のプレゼンテーションでは、
初回のヒアリングを含め、
「こんなイメージのお住まいはいかがですか?」
をお伝えするのがポイントとなります。

使い勝手の良い間取りのご提示はもちろん、
カーテンやソファの生地サンプルなどもお持ちし、
空間の色使いや明るさ、テイストをお伝えします。

今回は、間取りで全3案をお持ちしました。

基本的なご要望のポイントを抑えつつ、
水廻りやリビングに欠かせないテレビの配置、
収納量の違いなどで、
各プラン違いを表現いたしました。

それぞれ特徴ある3案。

時には、それぞれのお好みを組み合わせた
「折衷案」になることもございますが、
今回は、その中の1案を気に入っていただき、
基本案とする事となりました。

渾身の1案!でお持ちすることもありますが、
設計の視点が変わると、
同じ室内も様々バリエーションが生まれます。

テーブルに図面を広げ、
一通りのご説明を済ませたあと、
マジマジと図面を見比べられるお客様・・・

「気に入って頂けるか?」
この瞬間がもっとも緊張するタイミング。

「これ、いいですねぇ~ ❤ 」

と、図面を指さし、笑顔で言っていただいた時、
「安堵の胸を撫で下ろす」とはまさにこの事。

・・・現在、次回「お見積りのご提出」に向け、
更に設計の精度をあげつつ、
再びお客様の笑顔が見れますよう、
鋭意格闘中でございます!

******************************************************************

IMG_0405 (600x800)
変わってこちらは・・・

おしりを向けてすみません。
監督の(菅谷)裕実さん。

エクステリア工事でお世話に
なったお客様宅にて。

大きく育った鉢植えの
「株分け」をお手伝い。

 

 

女性お一人住まいなだけに、
庭いじりの男手は大変重宝がられます。
なかなかの手つきで、
手際よく植え替えを進めていました。

施工中現場の確認・立ち会いのちょっとした合間、
水工房の監督さんたちは、
ただでは帰りません。笑。

お引渡しで私がお伺いする時、

「菅谷さんがね・・・●●手伝ってくれたのよ ❤」
「田邉さんがね・・・■■やってくれたのよ ❤」

とは、頻繁に頂戴するお言葉です。

心優しい監督さん。

もちろん本業がございますので、
お手伝いばかりではございませんが・・・ Σ(゚Д゚)
お困りごとは、お気軽に声を掛けて下さいね。

最近のシステムキッチンをメーカー比較★

投稿日:2015年09月12日

こんにちは
ソノダです。

毎日続いた雨もすっかり上がり、
真っ青な青空にすがすがしさを感じますね♪

昨日は、早速青木常務お手製の「栗ご飯」を頂きました!☆(≧∀≦*)ノ
もう、すっかり秋ですね♪

***********************************************************

さて今回は、某水回りメーカーにおりましたソノダが、
各メーカーさんの特徴をご案内したいと思います♪

決してネタ切れではありませんよ。。。(;´д`)ゞ

キッチンのリフォームを考えているけど、
どのメーカーさんがいいのか分からない方、必見です!!(笑)

***********************************************************

今回は、キッチンのご紹介です♪☆(≧∀≦*)ノ
詳細までご案内すると、なが~くなってしまうので、今回は大枠のご案内です。

クリナップ

クリナップ

写真は、クリンレディです。

※クリナップさんの特徴は、なんと言っても「ステンレス」です。
カウンターやシンクだけではなく、ボディーもステンレス製です。
カビが繁殖しにくく、ニオイもつきにくいから、とっても清潔♪
いや~なゴキさんも住み付きにくいそうです!☆(≧∀≦*)ノ

他に、勝手にお掃除してくれる換気扇「洗エールレンジフード」や、
料理中に使う水の流れを利用して野菜くず等を流してくれる「とってもクリン排水口」などがあります♪

http://cleanup.jp/sp/

 

LIXIL

LIXIL

写真はリシェルです。

LIXILさんもステンレスのキャビネットがありますが、
セラミックのカウンターはLIXILさんの特徴ですね♪
熱やキズ、汚れに、優れた耐久性を発揮してくれるそうです。

他に、皆さんご存知かもしれませんが、「くるりんポイ」から発生した「てまなし排水口」や、
てこの原理を活かして軽い力で開く「らくパッと収納」等があります♪

http://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/richelle/


トートー

toto

 

 

 

 

 

TOTOさんは、キッチンをインテリアの一部として考えているため、
他のインテリアに溶け込むように、箱のデザインがシンプルなのが特徴です。
お風呂やトイレで知られていますが、キッチンもいろいろ考えられてます。
ヤマハさんのピアノの塗装を目標に、自社で塗装扉を作っていたりします♪

他に、水栓を作成しているメーカーならではの「水ほうき水栓」や、
ジェット機などで使われているエポキシ樹脂を使用した、
透明感のある「クリスタルカウンター」などがあります♪

http://www.toto.co.jp/products/kitchen/crasso/index.htm

 

Panasonic Home&Living

PANA

 

ls_tekipaki_02

 

 

 

写真は、L-CLASSです。

Panasonicさんの特徴は、何と言ってもIHや食洗機などの
電化製品を充実させたプランですね♪
写真の様に、横3列に並んだIH「トリプルワイド」はPanasonicさん独自の仕様。
最近は、ガスも対応されています。

http://sumai.panasonic.jp/kitchen/living-station/

 

キッチン/バスルームのことならトクラス株式会社

TOKURASU

 

 

 

 

 

TOCLASさんは、もとは「ヤマハリビングテック」さんです。
TOCLASさんの特徴は、先ほども触れましたが、やっぱり塗装扉ですね!!
なんと!114色の塗装扉をご用意されているそうです。
ピンクの扉が!と言ってもなかなか自分好みの扉がなかったりしますが、
TOCLASさんには、あなたの「これ!」があるかもしれませんよ♪

http://www.toclas.co.jp/kitchen/

 

タカラスタンダード

lem_img_plan03

 

写真は、レミューです。

タカラさんの特徴は、何と言っても「ホーロー」ですね!!
ショールームへ行くと、アドバイザーの方が本当に「燃えないんですよ!」
なんていいながら、炎を扉に近づけたり、
「傷が付かないんです!」と言いながら金だわしでごしごししてくれたりします♪

http://www.takara-standard.co.jp/

 

簡単にご紹介させて頂きましたが、いかがでしょう?☆(≧∀≦*)ノ
詳細は、また後日・・・

気になるメーカーさんや、他に気になる事などありましたら、
お気軽にご相談くださ~い♪+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚

 

☆TOTOミュージアム☆

投稿日:2015年09月08日

中野です^^

 

行ってみたいところができました☆
TOTOミュージアムです♪

TOTOは再来年で創業100周年を迎えるそうです。

その記念事業のひとつとして
先月終わりに、TOTOミュージアムはオープンしました。

ミュージアムには、
同社がこれまでに開発・製造してきた
水廻り設備機器など歴史とたくさんの商品が展示されています。

 

各年代の便器がずらり。

006

100年前の国内初の腰掛式水洗便器のレプリカ。

 

 

 

国内初のユニットバスの現存する本物。
迎賓館赤坂離宮のトイレと浴槽。
国会議事堂の衛生機器などなど・・・。

女性用の「立ちトイレ」や(どんなん?!)  04_ill02

dscn0711

 トイレと三輪バイクを合体させた
「トイレットバイク」など
ユニークな展示物も置いてあるそうです。

 

 

面白そう(#^.^#)

しかも入場無料♪♪


水廻り設備機器の変遷は、
日本人の生活様式の変化の歴史がよくわかりますよね。

そしてトイレも奥深さもよ~くわかることと思います。

 

う~~、行ってみたい☆
日本人のトイレにそそぐ情熱をこの目で見てみたい☆

 

…と思うものものの、
TOTOミュージアムは、
TOTO本拠地の福岡県小倉市にあります^^;
さすがに、フラッとは行けません(><)

でもいつか、
立ち寄ってみたいミュージアムです☆

ご来場ありがとうございました♪

投稿日:2015年09月07日

こんばんは
ソノダです。

またまたしばらく間があいてしまいました・・・(´ー`A;)
最近現場に行くことがなく・・・
お世話になっているショールームへ行った帰りに、
あ、写真撮ればよかった・・・なんて日々が・・・(;´д`)ゞ

と、本日は言い訳から・・・。(笑)

 

***************************************************

 

さて、先日サンシティのお客様のお家で、内覧会をさせて頂きました!
皆様、たくさんのご来場、ありがとうございました★

ソノダも、施工の時からたま~にお邪魔させて頂いており、
ご提案の際にお手伝いをこそっとさせて頂いたりしておりましたが、
実際に入ったのは初めて!!

内装が整った室内に、で~ん!と佇む大黒柱。

お久しぶりです!☆(≧∀≦*)ノ

DSC_1454

大黒柱の奥に見える、
無垢の床に、襖のコンビネーション。

 

 

素敵だ・・・

と普通に眺めておりましたが・・・

襖いいですね♪
と言って頂いたお客様の言葉に、

あ、襖って、普通は和室に使うんだ・・・と。(笑)(*>艸<)

 

この、ちょっと崩した感じのコーディネートがいいんですね♪

IKE17_0943_800px_400px

崩した感じと言えば・・・

一部だけむき出しのコンクリートの天井。

斬新ですよね♪(*>艸<)

 

 

リビング側の壁天井に、いぐさでできた「アイビーウォール」というものを使用しており、
天井にも当初貼る予定だったのですが、
和室の天井を剥がしてみたら、思いのほか天井がきれいだったので、
今回はそのままにしたそうです☆

で、そのアイビーウォールがこちら♪

DSC_1457

 

こちらは、お客様のご友人が手がけていらっしゃるとかで、
水工房初の壁紙でございます。

 

 

「自然素材」の風合いが、いいですよね。

こちらはもちろん、調湿、消臭効果がございます♪

こちらのK様のお宅、
マンションでありながら、木材や和紙、コルクなど自然素材をたくさん使用して頂いております。

次回も内覧会の予定がございます!!

予定があり、見逃された方はぜひ、次の機会に!!

お待ちしておりま~す♪☆(≧∀≦*)ノ

 

玄関はお住まいの【顔】ですよ♪

投稿日:2015年09月01日

こんばんは。後上です。

この長雨に、
職人さんともどもすっかり翻弄されております。

一体何なんでしょうか・・・(怒)

と、言いますのも今年の夏休み期間中、
屋根の葺替え工事やら、外壁塗装工事やら、
せっせと【外回り】の工事を施工させていただいておりました。

間もなく完成!と言う頃、
台風×2個(?)に秋雨前線・・・   Σ(゚Д゚)

今日はその中の一つ。
渾身の【外壁塗装工事】についてご報告です。

*****************************************

築20数年、大切なお住まいの塗装工事をご依頼下さったU様。
過去にも室内の工事をご依頼いただくなど、
何かとご贔屓いただくお客様です。

そんなU様の今回のご希望は、
外壁・玄関回りを大好きな【カントリー調】にしつらえる事。

明確なお好みをお持ちのU様、室内もご自身でDIYをほどこし、
ステキにデコレーションされていらっしゃいます。

お忙しい中もご協力いただき、
何度もお打合せを重ねました・・・

*****************************************

DSCN2805 (800x600)
正面_壁376
特に外壁のリフォームは、
完成の様子が
イメージしにくいもの。

そこで・・・

秘密兵器の薗田くんに、
現況写真の加工依頼をし、
ご提案すること数回・・・

※ 左上は現況写真
※ 右側がCG加工後

 

IMG_0376 (800x600)
そして・・・玄関まわりが完成!!

あれ!?ご提案CGと色が違う!!

ご提案に加えてその後、
職人さんとも打合せを重ね、
結局全てU様のご指示のお色で塗装。

見事カントリーな雰囲気に様変わり。
さすがです・・・ (/_;)

 

 

IMG_0374 (800x600)

側面の袖には、

大工さんお手製の「目隠し」を。

見えそうで見えない木製目隠しが、
玄関まわりを一層引立てます。

ちなみに・・・
この材料は私が手塗りいたしました。
まさに「手づくり」でございます。  (・ω<)

 

*****************************************

お訪ねする度、
可愛らしいグリーンで玄関が飾られ、
ますます玄関が引き立って行きます。

余りのイメージチェンジに、
ご近所の道行く方が何度も立ち止まって行かれるほど。

これまで何棟も外壁塗装のお手伝いをして来ましたが、
今回の工事で、U様には、
とても多くの事を勉強させていただいた気がします。

RIMG3586    RIMG3636

そして、根気よく
丁寧な仕事をしてくれた
塗装工事の秋本さん&カズマ君、
猛暑の中、有難うございました!

 

・・・って。

最後の最後にこの長雨。
あと半日仕事が終わって無いんですけどね。   (-.-)

ホント。

この雨にやられてます・・・

ニシンの骨♪

投稿日:2015年08月30日

中野です。

 

トップページでもご案内しているように、
今週末は、板橋区中台のマンションにおきまして、
リフォーム見学会が開催されます!

 

私は入社して初めての見学会につき、
お客様気分でワクワクしております♪

ぜひお越しくださいませ^^

 

さて。今回見学会をさせていただくK様は、
玄関収納、リビングの壁に
“ヘリンボーン”という模様をあしらっており、
表情豊かな空間となっております。

IKE17_0954_800px_400px

 

 

IKE17_0977_800px_400px

 

 

 

 

 

 

 

IKE17_1141_800px_400px

 

素敵ですよねぇ(*^_^*)

 

 

 

 

 


弊社、板橋の新店舗の床のタイルも
この“ヘリンボーン”という貼り方を施しています。

DSCN1604

 

既出画像ではありますが、

これです。

 

 

 

 

この模様は、
織物では、杉の葉の形に似ていることから杉綾模様と言ったり、
矢の根本部分・矢筈に似ているので、矢筈模様とも言います。
でも、ヘリンボーンのほうがかっこいいですよね!!
と思ったところで、

…ふと、ヘリンボーンてなんだ?

ボーンって Bone??

Boneって 骨???


と疑問に思い調べてみたら、
「ニシンの骨」という意味の英語でした(・_・;)
ニシンの骨とは・・・。
こんな風なんですね・・・。
ニシンの骨って。
日本人と、外国人の感性の違いでしょうか。

補足ですが、
寄木のような貼り方をする模様には、
ヘリンボーンの他に、市松模様というものもあります。

imge32919bdzik0zj

こういう貼り方ですね^^

 

 

市松模様の「市松」は、
江戸時代に人気歌舞伎役者だった佐野川市松が
好んで着ていた着物柄だったことから
そう呼ばれるようになったそうです。

模様や柄の名称の付け方って
色々で面白いです^^