全自動おそうじトイレ アラウーノと内装工事で明るい空間になりました!

投稿日:2017年12月12日

皆様

 

こんにちは。

青木です。

 

先日、パナソニックのアラウーノをお取り付けした工事をご紹介致します。

工事前のトイレがこんな感じでした。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きなタンクが後ろにある、一般的なタイプがついていました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まわりの壁紙や床のクッションフロアも綺麗にお手入れをされていたので、

綺麗な状態でした。

お客様のご希望で交換機種は、パナソニックのアラウーノと決まっておりました。

問題は、内装工事でお客様にご満足いただくという事でした。

そこで、弊社のコーディネーター小島の力を借り、

お客様のご希望に合う内装をご提案致しました。

そうして出来上がったのがこちらです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床は木目のフロアタイルにし、壁紙は明るいストライプ調のクロスを用いました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井は同系色の壁紙を用いました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のカメラワークにちょっと問題ありですが、

すご素敵な仕上がりになりました。

『お客様!ナイスチョイスです!!』

 

お客様には、今回のトイレ工事をすごく気に入っていただけました。

皆さんも内装工事で明るい空間にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

クリスマス☆ツリー飾りました @水工房板橋店

投稿日:2017年12月03日

こんにちは、中野です。

クリスマスまであと3週間! ということで
水工房でもクリスマスツリーを飾りました♪

「知恵の樹」

クリスマスツリーは、旧約聖書に登場する
エデンの園にある知恵の樹を意味し、
その実を食べると善悪の知識がつく「聖なる木」と言われています。

アダムとイブが食べた禁断の果実がなっていたヤツですね!

 

 

そして最近、我らがボスの後上より
リンゴのお裾分けをもらって食した私たち。
ツリーを飾っている期間、
水工房スタッフは、知恵を授かるかもしれません!?

 

さてさて。
クリスマスツリーが登場したとなると・・・
水工房のマスコット、
TORIさんとKAERUさんにもプチコスプレしました。

誰にも頼まれていないのに。なんとなく使命感ヽ(^。^)ノ

100円ショップでゲットしたペット用のコスプレ品です。
いまどきの100均て、なんでも売ってるんですねぇ^m^

ぜひご来店の折には、店内におりますTORI・KAERUを探してみてくださいませ♪

段差解消

投稿日:2017年12月02日

今年も残すところあと1ヶ月を切りました。

皆様いかがお過ごしでしょうか、今回は小柳の投稿です。

 

前々回の投稿で、浴室換気乾燥暖房機を紹介しましたが、

今回も浴室にフォーカスを当ててみようと思います。

決してブログのネタが思いつかなかったとかじゃないですよ(-.-;)

 

私が担当して浴室のリフォームをされたお客様から

一番喜ばれていたのが、

” 段差の解消 ” です。

 

ご高齢の方や小さなお子様がいるご家庭では、

この段差が無くなるだけでも、けが防止の予防になります。

 

どれほど、見違えるのか早速写真でご紹介しましょう。

 

 

 

こちらは、以前私が担当したマンションにお住まいのお客様の写真です。

少し見にくいですが、段差があるのがお分かりいただけるでしょうか。

 

 

こちらが完成後のお写真。

ひとつご注意いただきたいのが、マンションの場合、床下の高さの関係で完全には、

段差が解消できない場合が、多いです。

それでもこちらのお客様は、段差が低くなったと、とても喜んでました。

 

逆に戸建の場合は、床下の高さがある程度

調整できるので、段差をなくしてバリアフリーにできます!

 

 

 

こちらは、本邦初公開 私の実家の浴室です (笑)

私は、実家が二世帯なので、祖母はとても喜んでいました。

 

浴室は、各メーカーとも非常に良い商品をそろえていますので、

リフォームをご検討の際は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

ではでは、小柳でした~(*・ω・)ノ

 

板橋区 水廻りリフォーム 完成・・・

投稿日:2017年11月21日

こんばんは。後上です。

2週間とちょっとのお日にちをいただいて、
一旦お引渡しの運びとなりました『水廻りリフォーム』。

本日、LIXIL担当者からご使用方法の説明を行い、
一先ず全工程が完了いたしました。

**********************

 

 

昨晩からようやくご使用いただけた
お手洗い・・・

壁にはモザイクタイルを・・・

★ 平田タイル:ロサンガ

こちらは当社の初回ご提案から
大変気に入っていただき、
1発OK・ご採用のタイル。

奥様主体のご計画でしたが、
このタイルはご主人様も大変
気に入って頂いたとお聞きし、
とても嬉しく思った、
想い入れの深い商品です。

 

 

 

 

 

 

 

大きな手洗い付き・・・

3スパン収納で、
掃除用具・ストック品、
手洗い用タオル・・・
全て片付きます。

 

床は抗菌・抗ウイルス・防臭高価の高い、
セラミックパネル建材で仕上げました。

男性陣が多い事も加味して、
床はとにかくお掃除する方のお手間を第一にご提案、
この商材といたしました。

*********************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁面には木製フレームのミラーと、
オープンキャビネットを。

このキャビネットには、
ご主人様が大切に集められたあるモノが並ぶ・・・予定。

*********************

 

 

 

扉を開けて正面に見える壁。

サニタリーの印象が、
この壁で決まります。

こちらにもタイル仕上げを
ご採用頂きました。

奥様と一緒に、
悩みに悩んで決めた商品。

★ 平田タイル:グレース

 

 

 

 

 

 

化粧鏡の横には、飾り棚としてもお使いいただける、
3段の木製棚を取付ました。

最下段にはアイアンのタオル掛け。
ちびっ子達のために、
さっと手の届く所にご用意しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お打合せの早い段階から、
床もタイル仕上げで・・・とお決めでした。

旅先のホテルでご使用になった床タイルが忘れられず、
ご自宅のサニタリーも、
床は絶対タイルで・・・と思っていらっしゃったそうです。

★ LIXIL:スタイルプラス / フォスキー

機器のお色味が落ち着いたダークブラウンですので、
床は明るめのお色味に。

一般的に水廻りの床は、
掃除のし易さや耐水性の観点から、
とかくビニール系の素材を使用しがち。

タイル柄の●●シートなどもありますが・・・
やはり本物のタイルは貼ると違います!

*********************

長いようであっと言う間の工期でしたが、
施工場所が『水廻り』である事から、
ご家族みなさまには大変なご不便をおかけいたしました。

ご自宅の事と言え、
ご協力に重ねてお礼申し上げるところです。

1工程、1工程、
まさに積み上げるように仕上げて行く工事。
大きなトラブルもなく終える事ができました。

お客様・当社のコーディネーターに担当監督、
そして関わってくれた職人さん・・・

無事に終えられた安堵とともに、
心から感謝です。。。

また明日から頑張りますよ~ (‘ω’)ノ

 

 

水廻りリフォーム 間もなく完成・・・

投稿日:2017年11月20日

こんばんは!後上です。

本日お訪ねしたお客様宅にて。

飼っていらっしゃるニャンコが、
私の足元にまとわりついて離れません・・・

『おっ!私のこと好きなのかい

って・・・
どうやら足首に貼った湿布のニオイが好みだったらしく・・・
ささいな事ですが、何故かとっても凹みました。

別にいいけどさ。 (T_T)

**********************

明日、完成・お引渡し予定のお客様。
2週間ほどのスケジュールで、
水廻り(キッチン除く)のリフォームをお手伝いしておりました。

初めてお目に掛かったのが7月。

お忙しい中、
何度もお打合せを重ね、
ショールームにご足労いただき、
大変なご苦労・ご協力を頂きました。

そして迎えるお引渡し・・・
感慨深いものがあります。

**********************

UB

 

 

ご主人様セレクトのお風呂。
工事途中ではございますが、
早々に納品、
既にお使い頂いております。

222

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になる仕様はやっぱりこの【 肩湯=アクアフィール 】

お仕事に、子育てに、
お忙しくお過ごしのお客様にとって、
このお風呂はきっと『リセット』する場所になる事と思います。

**********************

aaa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隣接するサニタリー・お手洗いは、
当社コーディネーターの小島がお手伝い。

タイルの仕様を当初から気に入っていただき、
ご提案に至りました。

まだお小さく、やんちゃなお子様たちもいらっしゃいますので、
その点は『実用性』も重視。
かと言って、そこは念願のリフォーム、
全てをお子様中心の『子育て仕様』にはしたくない。

使い勝手・清掃性・清潔性・・・にもこだわりつつ、
華美にならずシンプルに、
落ち着き感ある大人仕様のサニタリーにしたい・・・

このバランス、折り合いをつけるため、
機器類は細かな所まで確認・検討を繰り返しました。

**********************

DSCN0445 DSCN0446

 

 

 

 

 

 

DSCN0447

 

 

工事も中盤、
タイルが貼られた辺りから、
いよいよ完成間近となります。

ここに、化粧台・収納、
手洗いなどが設置されて行きます・・・

 

**********************

これから!
と言う所で何と後上が負傷。

水廻りが2階設置でもある事から、
階段の上がり降りで現場の邪魔になってはイカンと、
進捗は監理の河北からの報告で確認。

撮影してくれる写真を見ながら過ごすこと数日・・・
さすがに気になって仕方ありません。

今日は無事に器具も設置できたとの事。
いよいよ明日、
細かな点を調整して、完成を迎えます。

明日が楽しみでなりません・・・

完成の様子は引き続き!

 

 

外装リフォーム・シート施工も完了!

投稿日:2017年11月19日

こんばんは。後上です。

不覚にも・・・足首ねんざですよ。
45才、何とギブス巻いてます。(T_T)

ん~・・・やはり不便だ・・・足場上がれない・・・

めげずに、
先日ようやくお引き渡し出来た『外装リフォーム』のご報告を。

*******************

過日ご案内していました、
外装の『シート貼り施工』について。

美観・耐久性に優れたこの素材。
施工の様子をご紹介します・・・

mae
先ずは施工前の様子。

角度部分の黒ずみは、
3階屋根の雨樋不調が原因。

降雨の時は必ずこの角を雨水が伝わり、
ひときわ汚れていました。

これは原因の雨樋を修復して解決。

・・・にしても、全体的に風雨・紫外線に晒されて、
表面はサメ肌の様に荒れていました。

 

 

A B

 

下地処理の様子。

上貼り施工ですので、
既存シート、
表面の凹凸を下地用セメントで
滑らかにしておきます。

 

 

 

 

1

2

3

 

 

専用接着剤を塗って、
1枚1枚重ね貼りして行きます。

 

黒い目地の様に見える部分は、
実はシートの端部であり、『重ねしろ』です。

鎧の様に両隣のシートと互いに少しずつ重なり合う事で、
施工範囲については隙間なく全体をシートが覆って行きます・・・

45

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑  大きなローラーで圧着させて・・・貼っていきます。

写真の様な開口部、
切り欠きがあったり、変形していたり・・・
これは事前に細かく採寸し、
予めシートの裁断を済ませて現場に持ち込みます。

6

 

←  これが虎の巻。

どの部分にどのシートが来るのか・・・
こと細かに書かれたモノです。
スイッチBOXの切り欠きまで書かれていますよ。

現場ではサクサクと貼られて行くので、
何とも見ていて楽しそうな作業だったのですが・・・

実は見えない所でこれほどの準備が。

 

 

RIMG0666IMG_0852

 

 

途中、2週間ほど長雨で
足止めを食いましたが、
お陰様で事故無く全ての作業を完了。

タイルも補修&防水塗料でメンテナンス。
屋根は新たに鋼板を重ね葺き。
1階シート施工も上貼りで完了。

 

 

 

意匠にこだわって建てられたこのお住まいは、
タイル・シートともに躯体表面に接着で仕上げられています。

タイルやシート目地から万が一、漏水でもされると。。。
内部でどんな被害になっているか全く解らない。

だからこそ、『表面保護』にこだわった今回のメンテナンス。

正直、手間暇もかかりましたが、
自信をもって安心頂ける施工となりました。

RIMG3962

 

 

終わってみれば・・・ですが、
外装工事は足場が外れたらやり直しがききません。

完工前は上から下まで行ったり来たり・・・
何度もチェックを行ってお渡ししたお住まい。

K様には本当にお世話になりました。

心からの感謝とともに。
この場を借りて・・・有難うございました。

少しの工夫で空間が華やかに

投稿日:2017年11月18日

こんにちは

小柳です。

 

とても寒い日々が続いていますが、皆さんは如何お過ごしですか。

私は、今日初めて、ユニクロのヒートテックを着ているので、

少し暑いぐらいです。

もう少し、ダイエットしよう……

 

今回は、工夫次第で、空間をおしゃれに演出できるのを

事例を見せながら、ご紹介します。

 

弊社は、屋号に ”水” の名前があるとおり、

水廻りのリフォームのご相談をよくさせていただいてます。

 

商品に関しては、各メーカーが様々な工夫を凝らしています。

ましてや、ショールームにご見学にいかれたら、色々な商品に

目移りして、どれにしようか迷われた経験があるのではと思います。

 

私共は、お客さんの生活スタイルやご要望・現状のご不満点を

ヒアリングさせて頂き、これがオススメですよ!! という商品をご提案させていただきます。

 

商品以外に、お客様が迷われてしまうのが、 ”壁紙” です。

水廻りをリフォームするときに、よく内装も合わせて貼替えをしますが、

カタログには、非常に多くの種類があるので、どうすればいいのか

途方に暮れるお客様もよくいらっしゃいます。

 

ここで本題に帰りますが、壁紙の色味や貼り方に少し工夫をするだけで、

空間が生まれ変わります。

私が担当させていただいた、お客様の施工事例を基に紹介させていただきます。

 

~ 壁紙にアクセントを入れた場合 ~

 

IMG_2630 IMG_2633 IMG_2631

 

トイレは、空間自体が小さいので花柄にしたり、濃い色を使ったり

いい意味で、遊びができる空間です。

こちらのお客様は、トイレ正面に濃い色のアクセントを入れて

空間にメリハリをつけました。

また、棚に目隠しのロールスクリーンを取付けました。

これも、同系統の色味で合わせました。

 

~ 床にアクセントを入れた場合 ~

 

IMG_2652 IMG_2653

 

こちらのお客様は、和風なテイストがお好みでしたので、

床を玉石柄に、壁は、塗り壁調のものを選定されて、

非常に落ち着いた空間になりました。

収納棚もなるべく空間の調和を取るために

シンプルな物をご選定しました。

 

このように、工夫次第で空間の演出も変わりますので、

今、壁紙で迷われている方のご参考になればと思います。

 

以上、小柳でした~ ヽ(´∀`)ノ

 

これがあれば快適です。

投稿日:2017年11月14日

こんにちは

小柳です。

 

ここ最近は、急激に寒くなってきて、会社内でも風邪が流行ってきました。

皆様も、手洗い・うがいを忘れないようにしましょうね。

 

前回に引き続きこの季節に、よくお問い合わせいただくものをご紹介します。

それは、浴室換気乾燥暖房機です。

寒い季節の浴室は、お風呂に浸かったら出たくもないし、寒いから入浴も

短くなるなんてことが、あるのではないでしょうか。

 

それを、解決してくれるのが、換気乾燥暖房機です。

IMG_1993

こちらの写真は、以前私が施工させていただいたお客様のです。

元々、付いていたものより小さくなるため、空いた穴を塞ぐ

プレートをつけて、取り付けしました。

冬の寒い季節には暖めてくれて、梅雨の季節には、浴室内で洗濯物が干せます。

私の実家にも付いていますが、1年中大活躍です!!

 

既存が普通の換気扇からでも交換が可能ですので、

ご興味がありましたら、水工房までお問い合わせ下さい!!

平田タイルショールームに行ってきました。

投稿日:2017年11月04日

 

こんにちは、小島です!

先日、平田タイルのショールームに
お客様をご案内しました!

_DSC0193

平田タイルは、主に輸入タイルを扱っていて、
東京では中野坂上にショールームを構えています。
壁にも床にも、一面にタイルが展示されています・・・!

平田タイルの特徴は、おしゃれで一風変わったタイルが
多いことでしょうか。

カタログの写真も素敵でいつも見とれてしまうのですが、
やはりショールームで本物を見ると違いますね!

 

IMG_4555

こちらは、今回ご採用いただいたモザイクタイル。
ひし形で3色という凝ったデザインです。
私の写真ですといまいち魅力が伝わりませんが・・・

image4

実際のイメージはこんな感じです。
特徴的ですが、茶系の色味なのでとっても上品。
今回はトイレのアクセントとして使用します!

 
IMG_4563

こちらは洗面室にご採用いただいたタイル。
これも私の写真では魅力が伝わらない・・・(´;ω;`)

グレースイメージ

ほんとは、こんな風にゆらゆらツヤツヤとして
水面のように美しいのです。

 
他にもすてきなタイルがさまざまございますが、
今回は洗面器をご紹介!

aquapia

え?タイルのショールームなのに洗面器?
と思うかもしれませんが、
こちらも平田タイルが取り扱っています。

世界各国のデザイン性に富んだ洗面器が
展示されていました。

IMG_4575

こちらは脚付きの洗面器!
ボウルの形こそはいたってシンプルですが、
脚をつけることで遊び心が加わりますね。

IMG_4572

こちらはモダンな形の置き型の洗面ボウル。
コーディネートしたペンダントライトもかわいいっ!

 

IMG_4574

こんなシェル型の愛らしいボウルもありましたよ。
乙女心をくすぐりますね~。

 
★★★★★

 
遊び心溢れるタイルや洗面器のある平田タイルショールーム、
見に行かれてみてはいかがでしょうか。
ご予約なしでも見学OKですので、お気軽にどうぞ!

 
ではでは小島でした~(^^♪

 

外壁タイルを防水する外装リフォーム

投稿日:2017年10月28日

こんばんは。後上です。

やっとこ晴れまして・・・って、
また台風かぁ~い!!

もうここまで来ると怒りを通り越して笑ってしまいます。
10日近くの雨天&台風。

外装リフォームの現場をお陰様で2ヶ所お預かりするものの、
全く進みません・・・  (T_T)

が。ようやく晴れた27日。
ここぞとばかりに職人さんらが頑張ってくれました。

でもやっぱりまだ終わらないけど・・・

****************************

ようやく着手した工程、【外壁タイル 防水塗料】についてご紹介。

前回に続きご紹介する【K様邸】。
2階・3階はALCパネルにタイル貼り。
このタイル、果たしてメンテナンスは必要か?

RIMG0665 (800x800)

本来外装で使用されるタイルは、
耐久性にも優れているので、
塗装仕上げの外装に比べて、
メンテナンスサイクルは長期となります。
が。

長期に渡れば、紫外線や振動により、
表面には汚染物が付き、
タイルその物の浮きや最悪の場合には剥落、
タイル表面・目地セメントのひび割れから漏水の原因になる事もあります。

あからさまにタイルが部分的に欠損している建物などを見かけると、
落下したタイルが通行の方々にケガでもさせやしないかと、
恐ろしく思う事もあります。

結論。メンテナンスが必要なんですね。

****************************

では、どうやってメンテナンスを行うのか?

修繕の目的は二つ。
●  防水・・・タイル表面や目地のひび割れから漏水させない ⇒ 防水
●  保護・・・未来に向けて、タイルが再び浮いても落下させない ⇒ 落下防止

タイルにシート状の物を覆い被せ、
保護と模様替えを兼ねた外装材も存在しますが、
相対的に費用はかなり高額となります。
何よりせっかくのタイル仕上げが失われてしまう・・・

そんな時、
私たちがご提案するのが【アクリル樹脂透明塗膜 = セブンS】です。

****************************

S

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この塗料は施工時白濁した(イメージは木工ボンド?)やや固めの液状ですが、
乾燥するとほぼ完全な透明に。
タイル仕上げの美観を損ねません。

また侮れないのが【建物への振動】
建物自体が揺れてしまい、塗膜が破れてしまっては、
漏水原因の解決にはなりません。

この【セブンS】は、完成した塗膜が肉厚でありながら、
伸縮性にも優れているので、
多少の振動でも塗膜が切れる事がありません。( ※ 追従性が良い )

****************************

こちらの【K様邸】でもセブンSをご提案、
ご採用いただきました。

割愛しますが、
塗装前には全てのタイルの浮きを検査。
怪しいタイルは全て部分貼り替えを行い、
加えて痩せてしまったタイル目地も再充填。

タイルのコンディションをしっかり整えて・・・

****************************

12

↑ 実際の施工の様子 ↑

長年当社に協力下さっている塗装の秋本さん。
貴重な晴れ間を逃すものかと、
私のちょっかいや冷やかしにも目もくれず、
せっせと塗装中・・・

さておき、
うっすら白濁した塗装面、お分かりになりますでしょうか。

3RIMG3147 (800x800)
ステキ ❤❤❤

このべっとり感が、
この先数十年にわたってタイルを保護します・・・

****************************

この1工程だけでもこのこってり感。

加えてこのセブンSは、
下地から数えると何と最低でも『5工程』(状況により6工程)となります。

デリケートな材料でもあり、
塗装面がしっかり乾燥していないと、
のちのち『膨れ』などの不具合を引き起こします。

雨天の翌日は、
よほど気温が上がってくれないと、
建物が乾燥しない為、すぐには塗れないのです。(>_<)

****************************

塗って、塗って、塗って・・・ 5回。

材料自体も確かに高価ではありますが、
それだけの手間を掛けることで、
冒頭お伝えした【防水】と【保護】の目的を叶えます。

他のお客様でもご採用いただき、
完成の様子を目の当たりにしていますが・・・

まるで厚手の透明ビニールでラップされたようにしっかり保護され、
お日様に当たってキラキラ光る様子を見ると・・・
『これで大丈夫』と言う安心感とともに、
何とも言えない感慨がこみ上げます・・・

あぁ・・・

現在施工中のK様邸でも、
その日が来るのはもうすぐ・・・

頼む!晴れてくれ!!

まだ少し工程を残しているだけに、
強く願う、貴重な晴れの1日でした・・・・