お客様にいただいたうれしいお言葉

投稿日:2017年06月28日

 

こんにちは、小島です!
蒸し暑い季節になってきました・・・。
さすがの私もヒートテックは卒業し、
アイスコーヒーをたしなんでおります(笑)

 

★★★★★

 

最近、私が主担当を務めるお客様より、
とっても嬉しいお言葉をいただきました。

 

そのお客様は、3年前に別の会社さんで内装のリフォームをされているのですが、
今回はよりおしゃれに快適に暮らしたい、ということで、
エコカラットなどの「+α」なリフォームをすることになりました。

 

3年前のリフォームでは、会社さんと遠方でのやりとりだったこともあり、
うまく意思疎通ができず、できあがってみたらイメージと違った!
ということもあったそうです。

 

確かにリフォームは出来上がってみないとわからないこともあります。
できるだけそのようなことがないように、
なるべく正確に完成がイメージできるような資料をお見せするようにしています。

 

今回も、エコカラットが主な内容なので、
実際にその空間に貼ってみるとどのように見えるか、
絵や写真を当て込んでお見せするようにしていました。

 

こちらはその一例です。

エコカラットプレゼン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関収納の間の壁に貼った例です。
どこからどこまでにするのか、
目線はどこにいきやすいか・・・など、
実際にその場で検証しながら決めていきました。

 

また、広い面積で現物の施工例が見られる
LIXILのショールームの見学をお勧めし、
実際に見ていただいて選ぶタイルが変わったりもしました。

 
前置きが長くなりました(笑)
このように、ひとつひとつお打合せを重ねてきた
お客様にいただいた嬉しいお言葉とは、

 

「水工房さんはハートのロゴマークの通り、
とても親切な会社さんですね。
来店した時の事務所内の雰囲気もとってもよかったです」

 

・・・感無量でございます。
それこそが、代表の青木をはじめスタッフ皆が大事にしていきたい、
ありたい水工房の姿だと思っております。

 

その思いが直接お客様に伝わったことがわかり、
改めてその気持ちを忘れないようにして
いかなければならないと、気を引き締める瞬間でもありました。

 

工事はもう少し先ですが、最後までご期待に沿えるよう
努めてまいりたいと思います。
ではでは小島でした~(^^♪

お客様の庭にておもしろい花を見つけました!

投稿日:2017年06月24日

皆様

 

こんにちは。

青木です。

 

先日、お客様の庭ですごく綺麗な珍しい花を見つけました。

私があまり花に詳しくないから珍しく思うのでしょうか。

違います!絶対珍しい!

ちなみにこんな花でした。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直言いますと全く花に詳しくないのですが、

もしかして珍しいのではという直感がしたので撮りました。

気になっていたので調べてみると、

時計草という花で、珍しくもないようです・・

 

私の知識不足でしたが、綺麗で名前の通りでおもしろい花でした。

これは、ガーデニングなどの勉強をしなさいという事なんですかね・・

 

 

 

頑張りまーす!

 

LIXIL みんなにトイレをプロジェクト☆  ~トイレリフォームで世界の衛生環境改善に貢献~

投稿日:2017年06月19日

こんにちは。中野です。

今回はLIXILの環境改善の取組みに関してご紹介したいと思います。

 安全で衛生的なトイレを利用できない人びと 24億人。
そのうち屋外で排泄している人びと 9億5千万人。
下痢性疾患で命を落とす5歳未満の子ども 1日800人。
衛生的なトイレの不備による2015年の経済的損失 推定約22兆円。

 

 世界のいろいろな途上地域では、
屋外や汲み取り式トイレなどで排泄をするため、
悪臭や伝染病の危険にさらされている人びとが大勢います。
(LIXILより)

トイレ先進国の日本人にとって
想像を絶する劣悪な環境とも思えますが…。
これが、いま私たちが生きている世界の現実なのですね。

世界の国々の中で、実に75%の国は途上国。
当たり前のように、
衛生的なおトイレを使えることに感謝しないとです。

LIXILは、
水まわり製品を提供するリーディングカンパニーとして、
この社会課題の解決に、正面から取り組んでいます。

世界のトイレ状況を少しでも良くしようと
LIXILが開発したのが
樹脂製簡易式トイレ「SATO」。

サトーさんが開発したの?
違います^^;

Safe Toilet 略してSATO(サトー)。

sato
ジャン ♪ これがSATOですヽ(^。^)ノ

 

SATOは排水口に取り付けた開閉式の弁が特徴。
シンプルな構造ながら、
排せつ物の悪臭や病原菌を媒介する虫の侵入を防ぎます。

img_dialog_01

 

設置も簡単で、洗浄に必要な水もごくわずか。

子どもでも安全に使用でき、
簡単に洗浄できるそうです。

現地の人びとが「SATO」を製造、販売、施工し、
メンテナンスまでおこなえることを目指し、
これまでアジア・アフリカ地域を中心に、
世界14カ国以上で累計100万台以上が使われているそうです。

LIXILは2020年までに、
「1億人の衛生環境を改善する」
という目標を掲げました。
その具体的な取り組みの一つが

「みんなにトイレをプロジェクト」

img_slideshow_01

【プロジェクト内容】

●2017年4月から9月までの期間

●LIXILの一体型シャワートイレ1台をご購入すると、
アジアやアフリカの国々へ
簡易式トイレ「SATO」が1台寄付されます。

●対象となる一体型シャワートイレ
・サティス
・プレアス
・アステオ
・アメージュZAシャワートイレ

なんと! すでにプロジェクト期間半ばではないかっ…(゜o゜)

プロジェクトの参加者は
建設や水まわり工事に関わる私たちであり、
そしてお客様自身です。

私一人の力は本当に本当に小さなものですが、この仕事を通して、
非力ながら、世界の誰かの命につながるかもしれないと思うと
誇らしい気持ちになります。

ぜひ、より多くの方に
知っていただきたいと思ったのでした。

水工房は
「みんなにトイレをプロジェクト」の活動に賛同します(^_^)

お風呂のリフォームでMyブーム

投稿日:2017年06月17日

こんばんは。後上です。

すったもんだ、後上ブチ切れの末、
社内でのブログ投稿のローテーションを変えました。

いかに後上がブチ切れたか?
面白半分、怖い物見たさで興味のある方は、
どうぞわが社のスタッフに聞いてやってください。(-_-)

そうこうしてる内・・・

何の事ない、自分が締め切りに
追われる羽目になっていました。

ネタが・・・無い・・・ (;゚Д゚)

と、言う訳にも行かず、
今回はちょっと個人的にブームな商品のご紹介です。

**********************

このお仕事を長くさせて頂いていると、
ふと気づけば【 〇〇祭り】の時があります。

トイレ祭り・・・
キッチン祭り・・・

本当に偶然なのですが、
たまたまキッチンのご相談&工事が続いたり、
お手洗いのご相談が続いたり・・・

実は現在、【ユニットバス祭り】です。
しかも【1216サイズのユニットバス】。

1m20cm×1m60cm の浴室。

浴槽の長さ& 洗い場長さ が 1m20cm ですから、
広いサイズとは言えません。

このサイズのお風呂をお使いのお客様、
多くの方にお話しを伺うと、
体を洗う『洗い場』が狭いため、
風呂椅子を使わず、床に正座で体を流される方も。

**********************

風呂椅子を置いたものの、
今度は床に置いた洗面器に、
腰を丸めてお湯を汲む・・・

NG3

 

大きなお風呂なら、
こんな『洗面器置き台』を使って、
楽な姿勢で体も洗えますが・・・

 

 

1216サイズのお風呂では、
↑ こんなカウンターを付けては狭くって・・・

これまでお手伝いさせていただいた
1216ユーザーのお客様は、
まずもって『洗面器置き台』を諦めていらっしゃいました。

**********************

そこで、ちょっとマイブームなご提案商品。 (-ω-)/

-PU35-8_0027

 

 

 

 

手前下に見える突起物。
コレ、洗面器置き台です。

 

 

-PU35-8_0046

 

 

 

 

 

 

このカウンター、何と折りたたみ式。

ちょうど洗面器が1つ乗る、
絶妙なサイズ。

使わない時、左右のボタンを押すと、
パタリと90度折れ曲がってしまいます。。。

コレって・・・良くないですか?

**********************

マンション・戸建ての別なく、
ちょうど30年を迎えようかと言うお住まいには、
1216サイズのお風呂を多くお見かけします。

これでお風呂場で正座しなくても、
腰を丸めなくても・・・
楽な姿勢で洗い場をお使いいただけるのではないでしょうか。

★ ご紹介の商品:LIXIL 『リノビオ V』Dタイプ

**********************

お風呂タイムを大切にするお客様には是非!

ではでは。  (*´з`)

日本橋にてタイルの素敵な空間を発見!

投稿日:2017年06月14日

 

 

こんにちは、小島です!

 
先日、水工房の創業70周年(!)記念の食事会のため、
初めて日本橋三越付近のビルに向かっていたのですが、
その途中に迷い込んだビル内のタイルが見事でした。
急いで1枚だけパチリ。

IMG_3208

素敵じゃないですか?

 
長方形と正方形の4色のタイルの組み合わせで、
何通りもの柄を作っています。

 
いろいろなパターンがありますが、
日本橋という土地柄からか、
日本の伝統の文様がいくつか使われています。

 
左手手前に見えるのは、「桧垣(ひがき)文様」という柄です。

content_87f6208128e4b8c9f52bfb4b7048fc2cc643473a

今流行りのへリングボーンのようでもありますが、
それよりも長方形が短めなのが特徴でしょうか。

 

 

c0d36b04553786319cdd20280efb0463

こう見ると、なんとなく和の感じがしますね。

 
左手奥の下に見えるのは、「三崩し(さんくずし)文様」です。

resize

111220-ko-7-main_02

 

その他にもパターンはありましたが、名称がわからず・・・。
これだけ凝っていて遊び心のあるご提案はなかなかする機会がありませんが、
素敵なものを見るとやはり刺激になりますね。

以上タイル大好き小島でした~(^^♪

自宅兼仕事場のお手洗いが・・・見違えちゃったリフォーム

投稿日:2017年05月31日

こんばんは。後上です。

5月が・・・終わる・・・  (;´Д`)

あとひと月もしたら、
今年も折り返しですよっ!!!

うぁぁぁぁぁ・・・・(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)

お陰様で忙しくさせて頂いております。
お声を掛けて下さるお客様もとより、
頑張ってくれている職人さん、そしてスタッフに感謝です。

*********************

先週はお手洗いの工事が2件。
その他、着工現場の養生お手伝いなど、
久しぶりに現場に出て汗をかきかきの1週間。

作業着を着て、しゃがんだり立ち上がったりの繰り返し。
その度に立ちくらみ・・・
年齢を痛感せずにはいられない。
楽しくもちょっとやるせない数日でした。

*********************

その中の1件。
足立区 K様 ・お手洗いのリフォームです。

K様とのご縁は遡る事13年前。
何と2003年の工事がきっかけです。

ご挨拶廻りもままらなず不義理をしておりました所、
何とK様から13年ぶりに後上宛てにお電話を頂戴しました。

1階が作業場・2階がお住まいの、
工場兼住宅のお住まいです。

ココの1階、
工場のお手洗いのリフォームをご相談頂きました。

*********************
1 (450x800)

 

奥様がキレイに便器を磨いていらっしゃいますが、
30年近くも働いてきたお手洗いは、
落ちない汚れも多く、
加えて『和式』・・・

全体の奥行は有るものの、
奥の鉄骨柱がどうにも障害になりそうです。

 

 

 

お手洗いのひざ元 1cm は使用感に大きく影響します。
便器選びは慎重に。
各社製品から、もっとも先端寸法の小さな商品を選びました。
キャプチャ

 

製品比較で『 3.7 cm 』も短い。
この3センチは大きい!

 

 

*********************

便器の位置は紙面でシュミレーションして、配置を検討。
実際の工事の際にも、
原寸大の型紙ならぬ型板を用意して、
おおよその位置を確認した上で排水管の立ち上げ位置を決めました。

タイルは30cm角の大きな物を選び、スッキリ見えるよう。
細かな目地は汚れや狭さを感じさてしまいます。。。

さぁ。いよいよ工事です。

*********************
234

ビニールカーテンの向こうにはおっちゃん二人。

水道の山田さんと、タイルの大崎さん。
仲良く一緒に作業してもらいました。

こうする事でお互いに待ち時間を無駄にすることなく、
次々と作業が進むため、
全体の工期・日数も短縮できます。

当初解体は別の職人さんを検討していたのですが、
既存のタイルを丁寧に剥がす必要があり、
その点、扱いなれたタイル屋さんに解体からお願いした次第です。

解体・配管立ち上げまで出来たら・・・
いよいよタイル屋さんが主役となります。

新しいタイルを貼るため、
モルタルでならして下地を作り・・・

5タイルが貼りあがりました!!

6 (800x800)新品の便器を据えて完成!!

当初1週間ほどの日程を計画していましたが、
解体も予想より素早く終えられた事も幸いし、
若干の残業をお願いしつつも、
実質4日ほどで完成させることが出来ました。

*********************

・・・て言うか、
壁や鉄骨柱、天井がキレイに塗装されている・・・(‘Д’)

ちょうど土日を挟んで作業を計画していた所、
工期短縮で土曜日は休工。

何とその土日の間に、
ご主人様がキレイに塗装を施して下さったのでした。

プロ顔負け・・・

ますます見違えてしまうお手洗い。
ファインプレーは自社のタイル屋さん。(大崎さん)
MVPは・・・ご主人様という事で。

お客様を含めて、
チームプレーが発揮されたトイレリフォームでした。

パナソニックのショールームが足立区に出来ました!

投稿日:2017年05月29日

皆様

 

こんにちは。

青木です。

 

足立区の綾瀬に出来たばっかりのパナソニックショールームに行ってまいりました。

IMG_0738

IMG_0737

キッチンリフォームで人気のあるパナソニックですので、

キッチンの展示は気合が入っていました。

素晴らしい!!

キッチンリフォームをお考えの方はぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

他にもリフォームで人気の商品が多数展示されておりました。

IMG_0736

IMG_0735IMG_0732

私の写真の撮り方が悪いですが、

本当にきれいなショウルームになっていました。

ただ商品を展示するのではなく、

得意とする照明を駆使して空間デザインにも力を入れていました。

これからリフォームをお考えの方にはイメージの参考になりますね。

汐留はちょっと遠いというお客様は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

ご主人様のために・・・エクステリアリフォーム

投稿日:2017年05月12日

こんばんは。後上です。

すっかり連休も終わってしまいました・・・
あっという間に通常モード。 (-ω-)

お陰様で 5月・6月は工事件数も多く、
社内には良い意味で緊張感が戻って参りました。

******************

さて、既に終わってしまったゴールデンウイークですが、
実は連休中も施工中だったお住まいがありました。

★ お父さんのために、お庭をリフォーム ★

 

遡ること 6 年前、
足立区  I  様のお住まいでは、
キッチン・浴室・リビング・・・等々で、
大変大変お世話になりました。

リビングを中心したリフォームだった事もあり、
お住まいの中はすっかり快適に。
ここ数年は特にリフォームの必要もなく、
私自身もお目に掛かることもないまま、
長らく月日が経過しておりました。

そんな折、まだ寒い2月の末、
奥様からお電話を頂戴いたしました。

『 お父さんのために、庭に畑を造って欲しい 』

早速お訪ねしてお話を伺うと、
ご主人様が通院されていらっしゃるお医者様から、
健康のため、庭いじり・畑仕事を勧められたとの事。

ご主人様はもともと地方のご出身で、
土いじりが大好きだったのだそうです。

前回リフォームでお訪ねしていた頃は、
お仕事も現役バリバリでいらっしゃり、
私には全く初耳の情報でした。

******************

DSCN0908

玄関先の広い駐車スペース。
引続き車も停められるようにしつつ、
空いたスペースを区画、
菜園を造る事となりました。

職人さんのスケジュールの都合で、
長らくお待たせしてしまったのですが・・・

RIMG0688

連休中も職人さんが頑張って下さり、
無事に完工!!

あれ?
奥のプラムの樹があんなに緑豊かに・・・
初めて伺った頃ははげ坊主だったのに?・・・

(;´Д`)  (;´Д`)  (;´Д`)

******************

もちろん奥様も土いじりがお好きで、
工事が完了した5月には、
もともと育てていらっしゃったお花が満開・・・

↓ 奥様が大切に世話された芍薬が満開

RIMG0693RIMG0695

お造りした菜園隅には、
さっそくお花が植えられていました・・・( ↑ )

少し奥にはすでに数点の苗木も植えられていて・・・
今から秋の収穫が楽しみです。

完成を待ち焦がれていたのがわかります。
お待たせしてゴメンナサイ。

******************

コッソリ聞いた所には、
今回のご相談は、
奥様のへそくりでご計画なさったそうで。

何か・・・凄くイイお話。
ステキなご夫婦です。  ♥♥♥

・・・今度足を運んだ時、
どんなお庭になっているのでしょうか。
想像するだけで楽しみです。

ご主人様と奥様、
いつまでもいつまでもお元気で。
願ってやまない今回のお手伝いでした。

LIXILリフォームショップ水工房 オープンイベントを開催しました!

投稿日:2017年04月30日

 

こんにちは、小島です!

後上のブログでもお伝えしていましたが、
4/22,23で、【LIXILリフォームショップ水工房】の
オープンイベントを開催しました!

ホットなうちにご報告しようと思っていたのですが、
いつの間にか1週間以上経過してしまいました・・・
その分気合を入れてご報告しようと思います!(笑)
IMG_3667
IMG_3759
IMG_3696

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがイベントの様子です。
嬉しいことにたくさんのお客様でにぎやかでした!

イベントの内容としては、

●LIXIL商品展示 【便器・インナーサッシ・機能性タイル】
●概算見積もりサービス 【新築二世】
●要望診断サービス【ライフスタイルコンパス】
●タイル工作体験
●サンプル・端材アウトレット

と、いろいろと盛りだくさんでやらせていただきました。

 

LIXIL商品展示

実際に展示した商品をご紹介していきます。

 

◆タンクレストイレ【サティスS】

IMG_3687

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはタンクレストイレのサティスSです。

concept_img_04

 

 

 

 

 

 

 

スタイリッシュな形というだけでなく、
LIXILにしかない機能が盛りだくさんです。
詳しくはこちら・・・↓↓↓
LIXIL/サティス紹介ページ
http://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/satis/

 

◆インナーサッシ「インプラス」

IMG_3690

 

 

 

 

 

 

 

 

中央あたりに鎮座しているサッシのサンプルが「インプラス」です。
最近はインナーサッシも普及してきていますが、
まだ知らない方もいらっしゃるのでは?

インナーサッシは、今ある窓の内側に取り付けるサッシです。

a_img_02

 

 

 

 

効果は断熱・結露防止・防音・遮熱です。
しかもサッシの上から取り付けるだけだなので数時間で終了!
お手軽なのに効果が高いことから人気商品となっています。
カラーもいろいろ選べるのでお部屋の雰囲気を変えるのにも一躍買いますよ♪

IMG_7922

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは実際の施工事例です。

◆機能性タイル「エコカラット」

IMG_3706

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはINAX時代からロングセラーのエコカラット。
貼るだけで、調湿・消臭の効果があります。
私も何度かブログで紹介しておりますので、
ぜひチェックしてみてくださいね~↓↓↓

●タイルのショールーム巡りはいかがですか?

タイルのショールーム巡りはいかがですか?

●エコカラットのタイル工事が完了しました!
http://suikoubou.co.jp/blog3/20161118kojima#more-2809

 

概算見積もりサービス 【新築二世】

「新築二世」・・・聞きなれない単語ですよね。
これは、LIXILが開発した、全面リフォームの概算サービスです。
図面とざっくりしたご要望があれば、
その場でさくっと概算見積もりがお出しできるのです。
実際に、イベント会場でその場でお見積りをお渡ししました♪

詳しくは後上のブログにて・・・↓↓↓
●新築二世・・・でリフォーム!!

新築二世・・・でリフォーム!!

 

要望診断サービス【ライフスタイルコンパス】

こちらも聞きなれない言葉・・・。ざっくり言ってしまえば、

「家族の意見がまとまらない!」
「リフォームはしたいけど、やりたいことが漠然としていて
何から始めていいかわからない・・・」

という方にぴったりの診断サービスです。

アンケートに答えていただくだけで、
最新の心理学(?)によって、家族それぞれの深層心理がわかるのです!

ライフスタイルコンパス

 

 

 

 

 

 

 

 

このように結果がグラフになって現れるので、
家族それぞれのリフォームに対しての考え方がわかります。

「ここは考えが一致してるね~」
「ここは意外と考え方が違うね~」

など、楽しみながら要望を整理していくことができます。
これも詳しくはこちらから・・・↓↓↓
●ライフスタイルコンパス・・・でリフォーム!

ライフスタイルコンパス・・・でリフォーム!

 

タイル工作体験

フォトフレームにモザイクタイルを貼って
自分だけのオリジナルフレームがつくれる
ワークショップをしました♪

IMG_3718

IMG_3749IMG_3713

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供たちが夢中になってやってくれていました♪
できたものを見てみるとそれぞれ個性があって感心しました。

 

サンプル・端材アウトレット

これはイベントのメインではないですが・・・
余ってしまったサンプルや端材をアウトレットとして
ご自由にお持ち帰りいただけるようにしました!

IMG_3698

 

 

 

 

 

 

 

 

店先に出していたので、気になった方が覗いていってくださいましたよ♪

IMG_3776

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3794

 

 

 

 

 

 

 

 

一番人気はタイルでしたが、角材を数本持って帰る方もいらっしゃり、

皆さんDIY結構なさるんですかね~。
お持ち帰りいただいたものが一体何に変身するのか・・・
気になるところではあります(笑)

★★★★★

 

と、こんな感じで盛りだくさんの内容でした!

お越しいただいた方々、誠にありがとうございました!
行っていない方はこのブログだけ読んでも何が何だか!?という感じでしょうか・・・

今後はもう少しテーマを絞ったイベントを
続けていきたいねと画策中ですので、お楽しみに!
ではでは小島でした~(^^♪

リフォームをご計画の際、お客様がご心配なさる事。。。

投稿日:2017年04月28日

こんばんは。後上です。 (‘ω’)ノ

イベントが無事終了し、
何だか気が抜けてしまい、
少々もわぁ~っとしています。

実はちょっとしたミスをしでかし、
お客様にご心配をお掛けした出来事も。。。

これではいけません。。。
気を引き締めて参らねば。

今日は、ちょっと気が抜けてしまっていた後上が、
お客様への配慮不足から、
ちょっとご心配をお掛けした出来事をありのままに・・・

*********************

24日に着工した【H様】のお住まい。

春先にご計画下さったリこの度のリフォーム、
時節柄お子様の学校行事などもお忙しく、
準備には中々ご苦労が多いものだったのではと思います。

それでもしっかり・丁寧にご準備下さり、
無事に着工・スタートを切りました。

そんな折、H様から1通のメールを頂戴しました。

*********************

内容はと言えば・・・

職人さん達への『お茶出し』について。

H様は、職人さんへのお茶出しのお気遣いを下さっただけでなく、
職人さんたちが各々のタイミングで休憩できた方が良いだろうと、
予め『お茶代』を用意するから、
後上に受け取ってくれないか?・・・

と言った主旨の内容でした。

*********************

何と・・・これほどのお気遣いを・・・

と、同時に、
こんなご心配をお掛けしたのは、
100%後上の不手際でもありました。

キャプチャ

 

 

 

☜☜☜

着工前にお客様にお渡しする、
ご案内・・・

『工事を控えられたお客様へ』

 

現在では主流かと思いますが、
当社では職人さんへの『お茶・お心づけ』など、
全て辞退させていただいております。

本当に、本当に・・・
お気持ちだけで十分。

これだけ競争の激しい業界で、
当社を見つけ、選んで下さり、
且つお仕事をご依頼いただいただけで、
もうこれ以上の事はございません。

当社の職人さんも勿論、
H様が当社にご用命くださったからこそ、
彼らもお仕事させて頂けているのです。

職人さんにとっても、
お客様は水工房ではなくH様なのです。

そんなお客様に、
お茶のご心配までさせてしまったと言う・・・

*********************

本来なら着工前にご説明しなければならない、
こんな大切なご案内。
私はすっかり失念しておりました。

着工までの数日、
H様はそれはそれは『どうしようか・・・』
と悩まれた事と思います。

うぁぁぁぁぁ・・・  (;´Д`)

本当にしでかしました。

*********************

メールでは失礼と思い、
翌日に何とかお電話で丁重にお詫び。

のちに伺った事ですか、
数十年前になさったリフォームの際、
施工の依頼先である工務店さんに、
H様は毎朝お茶の一式をご用意なさったそうで。

確かに一昔前はそう言った風習もありました。
お仕事いただいただけでなく、
毎日お茶・お昼ごはんまで(!!)ご用意頂くと言う・・・

*********************

もしも、もしも・・・

リフォームしたいけれど、
職人さん達にも気を遣わなければならないし・・・

と言った事で計画を躊躇されていらっしゃるのなら、
それはそれはご心配ご無用!!!

依頼先へのお気遣い・お手間は一切ございません!!

私たちからすると『当たり前』の事なのですが、
逆に『業界の常識がお客様の非常識』(=お客様が同じようにお考えとは限らない)
であること、忙しさの中で想いが
至らなくなってしまっておりました。

*********************

気の緩みと言ってしまうには余りあるほど、
H様には初っ端から大きなご心配をお掛けしてしまいました。

深く深く反省しつつ・・・

気を引き締めて参ります。

かなり恥ずかしい、
直近の『しくじり』でした。