東京都★おトクな窓断熱改修助成金制度 実施中です!

投稿日:2018年02月19日

こんにちは、中野です。

かれこれ5ケ月前に軽~くご案内したきりでしたが
本日は東京都は実施する窓リフォームの助成金、
「既存住宅における高断熱窓導入促進事業」
について詳しくご案内申し上げます!

  ●申請期間

平成32年3月31日(火)まで  ※予算なくなり次第終了

  ●助成対象者

・東京都内にある建物であること
・発注者ご自身が建物の所有者であること
・住民税を滞納したことがないこと

*建物は都内にあるけど、都外に住んでいる ⇒ ◎
*都内に住んでるけど、建物は都外 ⇒ ×

  ●助成対象製品

高断熱窓(窓・ガラス)

  ●助成額
助成対象経費の1/6 (上限額は最高50万円!)

≪この助成金の特徴≫

☆居住したままでも工事が行いやすい『窓改修』で助成が受けられます☆

☆1部屋だけでも交付対象です☆

少なくとも1居室以上の窓を断熱改修していれば、
同時に行うその他の部屋の窓は1枚でもOKです。
「全ての窓」や、「部屋単位」といった条件がない分、助成対象になりやすいと言えます。

☆国や区の補助制度との併用が可能です☆

区の補助金とダブルでもらえるわけですから
内窓を設置しようかな・・と考えていた方には
大変オトクですよ~~!

  ==内窓インプラスの効果はコチラ==  

  

 

補助金の手続きはちょっと面倒。。。

ご心配はいりません。
水工房がしっかりサポートしますヽ(^。^)ノ

中野、けっこう慣れてきましたのでお任せください(^_^)v

   でも、H29年度の区の補助金はもう終了してるじゃない。。。

ご心配はいりません。
うまく予定をくめば
H30年度の区の補助金制度と併用してダブルでもらえる可能性がありますヽ(^。^)ノ

今回ご案内した
「既存住宅における高断熱窓導入促進事業」は
ご契約前に申請する必要があります。

そして・・・
この助成金、申請から交付決定までに2ヶ月近くかかります(^_^;)

つまり・・・
3月初旬に申請⇒交付決定がおよそ4月半ば~末頃なので
実際の窓工事は、4/末以降くらいでのご計画となります。

今から東京都の助成金申請手続きを進め交付決定を受けておき、
4月になったら、H30年度の区の助成金も申請して、
両方とももらうことも可能です!

※H30年度の区の助成金情報はまだ出ていません。
もらえない可能性もありますことをご了承ください。

逆にいうと、グズグズしてると
次の年の区の予算もなくなっちゃうことも^^;
昨年の板橋区は10月には予算がなくなってしまいました。

板橋区、足立区、北区、豊島区の省エネ補助金につきましては
4月に入り次第、各自治体の補助金情報を紹介させていただきますネ☆

断熱リフォームで室温が上昇すると、高血圧解消や重病リスク軽減に効果があるという研究も。

やって後悔はないプチリフォームです♪

詳しくは営業まで!