北区 N様邸 浴室工事

投稿日:2018年09月16日

皆様

 

こんにちは小柳です。

最近は少し前までの暑さが嘘の様に涼しくなり

暑がりの私でも幾分かは過ごしやすくなってきました。

 

季節の変わり目は風邪を引きやすいので

体調管理には気をつけていきます

 

今回は、北区滝野川のマンションで浴室交換工事をしましたので

ご紹介します。

 

工事前のお写真がこちらです。

 

浴槽にヒビが入っているのに気づき

水工房にご相談いただきました。

TOTOとLIXILの2パターンのユニットバスをご提案し

TOTOのユニットバスで施工させていただきました。

 

完成後のお写真を工事中の写真と合わせてご紹介します。

 

~ 解体後 ~

 

~ 給水・給湯管切廻し ~

新しく組立てるユニットバスのお湯や水が出る位置が変わる為、

所定の位置に管を持って行きます。

 

~ 組立て・洗面所内装  ~

 

浴槽はお手入れがしやすい人造大理石に、

壁は淡く花柄が見える【 ブーケットホワイト 】というのをご選定されました。

写真だと見にくいかもしれませんが、光に反射すると葉っぱも見える

落ち着いたお風呂の空間になりました。

 

工事中は騒音や何よりお風呂が使えないので、ご不便をお掛けしましたが

ご夫婦が「今までと見違えてキレイになって、使い心地も良い」と言っていただき

ほっと一安心です。

 

以上、小柳でした o(゚▽゚)/

小さなパン屋さんができました!

投稿日:2018年09月14日

 

こんにちは、小島です!
今回は、今日完成した現場をご紹介します!

北区のこちらの現場は、自宅の一部をパン屋さんに改装するという
ちょっと特殊なリフォームです。

幅120cm、奥行180cmほどの小さなスペースですが、
造作のショーケースを置いてしっかりお店仕様になります!

ショーケースの完成イメージはこんな感じ!
(多少変更点もありますが)

ショーケースの奥には間仕切り壁を立て、
焼きたてのパンを並べるための棚をつけます。

勝手口がお店の入り口になるのですが、
既存のドアはアルミ製でクールな印象。

ナチュラルで温かい雰囲気をイメージしていたため、
木製のドアに交換します。

まず既存ドアを撤去します。
側面壁のタイルを壊さずに解体できました!

木製ドアがつきました!

まわりのタイルを補修して・・・

いよいよショーケースの設置です!
今回は照明つきの家具なので、
電気工事も同時に入ります。
みんなで力を合わせて配線を通します。

上で配線を持っているのが家具屋の木下さん、
下からそれを引っ張っているのが電気屋の山西さんです(‘ω’)

 

電気がつきました!
照明の色はパンが一番おいしく見えるものを選びました。
パンが置かれるのが楽しみ~!!(*^-^*)

 

底板には照明のメンテナンスができるよう点検口を設けました。

 

こちらがお店の内側から見た様子。
お客さんからは見えませんが、
引戸と引き出しの取っ手がクローバー型でかわいいんです( *´艸`)

 

さて次は、奥に立てる間仕切り壁の設置です。
開口部のある羽目板を張った壁です。

でもこの壁ただの壁じゃありません。
なんと取外し可能になっているのです!

 

こちらは塗装中の壁。
なぜ取り外しできるようにしたのかというと、
将来的に大きな機械などを出し入れできるようにするため。
壁があると搬入経路がなくなってしまうため、
万が一の時は取り外し可能にしたのです。
ショーケースも同様に取り外しできるようにしてます。

 

この壁には、焼きたてのパンを並べるための棚板をつけます。
パンの蒸気がこもらないようにするため、
木の板などではなくアイアン製のものに。

棚板がつきました!いよいよお店らしくなってきた~!( *´艸`)

隣の小窓には、木製の内窓をつけました。
以前はよくあるアルミの上げ下げ窓だったのですが・・・

窓そのものを交換すると、外壁の補修もしなくてはならなくなり大ごとになってしまうため、
既存の窓を隠す形で手前にもうひとつ窓をつけます。
新しい窓をつけても奥の窓の開閉ができるよう、
同じように上げ下げ窓にしました。

大分雰囲気が変わりましたね!
奥の窓がぼやけるよう、モニュメントガラスを採用しました。
目隠しになるだけでなく、波のようなゆらぎがレトロな雰囲気を
醸し出してくれます。

 

★★★★★

 

こうして小さなパン屋さんが完成しました!

外壁にはお店だとわかるようポーチ灯と看板をつけました。
パン型のアイアンの看板はご主人様のデザイン!かわいいです❤

 

パンが並ぶのが楽しみですね!
その時が来たらまたお伝えします☆

ではでは小島でした~(^^♪

 

T様邸着工

投稿日:2018年09月07日

2018.09.07

こんにちは村上です。

だいぶ過ごしやすい季節になってきましたね。

ただ、豪雨や地震などが頻発しており、気になります。

 

さて、今回は板橋区のT様邸改修工事の着工のご報告です。

 

着工前

クロスに生えているカビが気になりますね。

こちらも順次直していきます。

 

解体後

 

洗面脱衣室床解体跡

ユニットバス解体跡

キッチン撤去跡

タタミ撤去跡

タタミ撤去跡には置床とよばれる床下地があります。

こちらもカビの影響があり置床も撤去し作り直します。

置床撤去跡

 

解体が終わりましたので、次回は設備工事や造作工事の進捗をお伝えいたします。

 

ちなみに、

こちらのT様は先月まで工事をさせて頂いておりました、S様の隣りのお部屋にお住まいのお客様です。

S様邸の着工後にお話を頂き、この度工事をさせて頂ける運びとなりました。

T様はわたくしどもの現場マナーや出入りする各職方さんの対応をいたく気に入っていただき、

T様の方からお声をかけて頂きました。

わたくしどもの仕事は近隣の皆さまに大変ご迷惑をお掛けする仕事です。

近隣のお住まいの方にとっては非日常の状態となります。

例えば、騒音であったり見知らぬ人の頻繁な出入であったりです。

ご迷惑をお掛けしてしまうことが前提ですので、

わたくしどもと致しましては近隣にお住まいの方にも配慮を欠かさず工事をさせて頂いております。

気持ちの良い挨拶であったり、騒音の件でご迷惑をお掛けしている事を都度お詫びをしたり、

念入りに清掃をしたりしております。

もちろん、無駄に音を立てることの無いように気を付けております。

また、わたくしどもの対応やマナーが原因で、

お施主様と近隣にお住まいの方との間にトラブルや問題が起きないように気を付けております。

水工房はこういった対応を社員・職方さん一同皆で協力をしながら工事をさせて頂いております。

 

以上 T様邸のご報告でした。

 

2018.09.14

こんにちは村上です。

だいぶ涼しくなってきましたね。

過ごしやすくなりましたが、

お客様の中には体調を崩された方もいらっしゃいますので、皆様もお気を付け下さい。

 

さて、板橋区常盤台のマンションT様邸の進捗ご報告です。

前回は解体工事が終了した段階まででした。

今日までの間に、設備屋さんにより

水道・電気・換気設備の先行工事を行いました。

こちらが終了後、やっと大工さんの乗り込みです。

まずは床貼りです。

今回の商材は既存の床を活かし、解体せずに上貼りをします。

ダイケンさんの6mm上貼りフローリングを貼っていきます。

T様邸は置床に12mmフローリングが貼ってあります。

薄い茶色のフローリングが既存の床になります。

こちらに6mmフローリング(濃い茶色)を上貼りをしていきます。

貼ったところは直ぐに養生をし、傷がつかないようにします。

ダイニング・リビングで床を貼っている間に、

玄関~廊下の間にあるお風呂では、ユニットバスの組立も行っておりました。

ユニットバスの組立は1日で完了いたします。

 

今後は大工さんにより置床・壁の造作やクロ‐ゼット等の造作を行っていきます。

 

以上、T様邸の進捗ご報告でした。

村上

 

 

北区 マンション間仕切り壁作成工事

投稿日:2018年09月06日

皆様

 

こんにちは。

小柳です。

 

時が経つのは早いもので今月で

入社してから1年がたちました。

 

工事の規模も大きくなり、日々目まぐるしく過ごしていますが

今日も元気に活動しています!!

 

今回は、北区のマンションで

リビングに間仕切り壁を作成する工事を

したのでご紹介します。

 

まずはBeforeから

 

 

娘様の部屋にしたいので

リビングの梁下から間仕切り壁を作り開き扉を

取付けたいというご相談でした。

 

完成後のお写真を施工中の写真と合わせてご紹介します。

 

 

内装はアクセントとしてタイル柄のデザインを選ばれましたが

周囲と同系色の色味に合わせましたので

落ち着いた空間になりました。

 

今回の工事は大工工事と内装工事の計2日で終了しました。

今月は方々で現場を飛び回っていますので

近いうちにそちらをご紹介します。

 

以上、小柳でした (o・ω・)ノ

 

板橋区T様邸 解体工事完了しました。

投稿日:2018年08月29日

こんにちは。施工管理の菅谷です。

最近マンションの改修工事を担当させていただく事が多かったのですが

木造戸建ての改修工事が始まりました。

打合わせ・材料の拾いが終わり明日より設備屋さんが配管工事を始めます。

またご報告いたします。

北区マンション ウィンドエアコン

投稿日:2018年08月28日

8月15日

こんにちは、半田です。

今日は、お盆休み返上で工事をしました。

高速道路沿いのマンションで、車の騒音が半端ではありません。

ウィンドエアコンを取付けている窓から

高速道路の騒音が入って安眠出来ないとお悩みで、

ご自身で対策をお考えになってから水工房にご来店下さいました。

 

壁掛けエアコンでは室外機を設置する場所が無い間取の為、

部屋うちの玄関との間仕切り壁を開口してウィンドエアコンを設置する方法。

高速道路側の二重窓は閉められるので騒音問題は解決しますが、

玄関側にウィンドエアコンの熱気が出てしまいます。

それを解消する対策として、隣接している浴室の換気扇を作動させる。

ここまでをしっかりと考察されていましたので、

水工房が実現するお手伝いをさせて頂くという工事です。

 

          

この壁を補強しながら開口します。

          

少しずつ開けながら玄関照明スイッチ配線を確認   右に寄せられるだけ寄せます。

        

開口下地材補強をして開口枠材を取付けます。

        

ボードを貼り後はクロスを貼り、壁開口は完了

後はウィンドエアコン取付用のアングルを取付けます。

 

後日、冬閉められる様に内窓を取付けます。

 

 

8月25日

内窓取付

玄関側     内窓取付完了(断熱性を考えLIXIL のインプラス フロストガラスを採用)

 

壁開口後内窓取付まで10日程使用してのご感想を聞いてみました。

高速道路の騒音問題は解消でき、エアコンの効きも良いとの事でした。

玄関側の熱気は、リビングダイニングの扉を開放する事で解決しているそうです。

 

ウィンドエアコンを室内に取付する事は、水工房としてお勧め出来る工事では有りませんでしたが、

お客様のご希望をお手伝いでき、問題解消できた事は大変嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

I様邸 トイレ改修工事

投稿日:2018年08月26日

こんにちは村上です。

今回は千住にお住まいのI様邸(戸建て)のトイレ改修のご報告です。

和便から洋便への交換になります。

I様のお母様がご高齢の為、洋便にし使用しやすくします。

 

まずは解体工事になります。

 

大工さんによって床・壁を造作します。

内装工事

トイレを設置して完了になります。

以前のトイレは1回流すために10㍑以上のお水が必要でしたが、

新しいトイレはその半分以下なのでとってもエコです。

また、手摺を1本とカウンター付の紙巻器を設置。

この紙巻器は手摺代わりとして体重をかけても大丈夫なタイプになります。

便座に座るとき、立上るときは動作が異なる為、必要に応じて

使い分けていただけます。

ちなみに今回のトイレ交換は自治体より5万円の補助金がでます。

 

各自治体は色々な補助金をやっていますので、

うまく使えばとってもお得です。

補助金はご紹介から手続きまでわたくしどもにてやらさせて頂いております。

 

以上、村上でした。

 

S様邸 完工

投稿日:2018年07月29日

こんにちは村上です。

6月に着工を致しました板橋区常盤台のマンションにお住まいのS様邸のご報告です。

昨年度からお打合せをさせて頂いていたお客様になります。

今回のリフォームはS様こだわりのフローリングが目玉です。

 

床暖房と無垢のヒノキのフローリングの組み合わせとなります。

フローリングの仕上がりは追ってご報告いたしますので、

着工から解体・造作のご報告を致します。

 

スケルトン工事の為、全て解体をし水まわりの配管工事を行います。

ちなみに

青の配管が給水。

オレンジが給湯。

緑が床暖房の配管となってます。

 

こちらのマンションは室内の結露やカビが発生していたため

ウレタン断熱を行いました。

 

 

ウレタン断熱をした後に床・壁・天井の下地を組んでいきます。

 

ちなみに前後しますが、

着工日に室内に入るとS様御夫婦とお子様からこんなメッセージと絵が!

この仕事をしていて良かったと素直に思えました。

 

良い住まいをご提供出来るよう頑張ります。

 

村上でした。

 

 

7月29日

こんにちは村上です。

昨日の台風は大丈夫でしたか?

思ったよりも23区内は影響がなかったようですね。

さて、S様邸の進捗ご報告。

前回は着工解体~大工工事の途中まででした。

先日大工工事がひと段落をし、内装屋さんにバトンタッチです。

 

大工さんが木軸を立てて壁の下地材を貼っていきます。

 

大工さんの仕事が完了すると、次は内装屋さんの仕事になります。

壁下地のジョイント部やビスを打った箇所をパテで平らにしていきます。

この作業が終わると、いよいよクロスを貼っていきます。

次回は内装工事の仕上がり具合をご報告いたします。

村上でした。

 

2018.8.26

こんにちは村上です。

まだまだ暑い日が続いていますね。

みなさんも熱中症には気を付けてくださいね。

 

さて、今日はS様邸の完工後報告です。

前回のご報告の続きは内装工事になります。

クロスやフロアタイルを貼っていく工事になります。

リビングの一面はアクセントとして色柄を変えております。

丁度この面はTVが置かれる予定になっています。

 

 

こちらはトイレスペースです。

こちらも背面1面にアクセントを入れています。

キッチンをDKから見た時とキッチンスペースの床材(フロアタイル)です。

貼っているときはこんな感じです。

内装工事が終わると、次は各種機器類を設置していきます。

 

玄関のタイルを貼っていきます

内窓も設置

 

今回はハウスクリーニング後にカメラマンを入れて撮影をしてもらいました。

床暖房対応のヒノキの無垢フローリングがとっても良い風合いです。

以上 S様邸のご報告でした。

 

K様邸 完工

投稿日:2018年07月29日

梅雨も明け夏本番ですね。

(^_^;)汗いっぱいの村上です。

 

6月に着工を致しました、K様邸のご報告です。

水まわりとリビングダイニング、そして2部屋を1間にする工事です。

板橋区役所に近い築40年のマンションのリフォームになります。

 

 

着工前

 

お風呂へ入るまたぎが約30cmもあります。

ご高齢のお父様にはかなりご負担がかかります。

 

解体工事

こちらのマンションは全ての配管が天井にみえますね。

スラブ貫通をして配管してあります。

上の階にお住まいの方の給水・排水が

下の階のK様の住まいの天井に配管しています。

 

今回の工事では給水給湯管は全て新規に配管をし直します。

しかしながら、排水管はK様の下の階にお住まいのお部屋の天井を壊して配管をしなければならない為、

今回はあきらめさせて頂きました。

このような工事はマンション全体で計画的に行うべきことなので、

単発のリフォームではとても難しいです。

床下にスペースが無い為、

配管は全て天井を這わせ、しかるべき所に降ろしていきます。

天井を組み、壁下地を作っていきます。

 

キッチンを組み、内装工事も終わりました。

以前は収納が足りていなかったため、新規にクローゼットをこしらえました。

 

次回は養生が撤去された、完工間直のご報告を致します。

 

 

7月29日

こんにちは村上です。

K様邸 完工のご報告

パナソニックさんの建具と

クリナップさんのキッチンの色合いを合わせイメージを統一させました。

 

収納が少なかったので、大きめのクローゼットを設置。

 

着工前

完工

お風呂のまたぎが約30cmありましたが、

完工後は6cm程に。

ご主人様は足腰が弱くなっていますが、これでお風呂に入りやすくなりました。

手摺もお風呂内に2箇所設置しました。

 

以上、K様邸のご報告でした。

村上

給湯器工事

投稿日:2018年07月14日

皆様

 

こんにちは、小柳です。

 

ついに待ちに待った3連休が始まりましたね。

始まったばかりですが……

非常に暑いですね (;´Д`A “`

 

私も社外に出ていることが多いので

水分をこまめに取るように心がけています。

 

さて、今回は給湯器の工事をしましたので

ご紹介します。

まずは、Before

 

 

マンションにお住まいの方で、

給湯器が壊れていてお湯が出ないというご相談でした。

 

幸いにも時期が夏でしたので

水を浴びて過ごしているということでしたが

早急に手配を掛けて交換させて頂きました。

 

 

交換後のお写真がこちら。

 

 

ご相談を頂いてから数日以内に工事完了しました。

 

給湯器の対応年数は10年前後といわれてます。

 

中には、10年以上ご使用されていて

壊れる前に交換をするお客さまもいらっしゃいます。

 

交換をご検討の際は

是非水工房までお声掛け下さい。

 

ではでは、小柳でした~ “(@´▽`@)ノ”””