月別: 2013年5月

解体工事

投稿日:2013年05月29日

施工管理の菅谷です。

 

現場日記についに監督が登場です。

 

秘密兵器は秘密のままのほうが良かったのですが・・・・

 

西東京市 築40年のマンション 賃貸リノベーション開始です。

 

和室1部屋のみ残し、その他はすべて解体しました。

 

 

床工事をするとかくれてしまう水・お湯・排水の配管を先行で作業します。

 

 

お施主さまと解体後の現場で確認・打合せを行いましたが

 

普通では見ることのできない状況ですので、興味津々のご様子でした。

 

さて、次回は床工事・間仕切り工事です。

 

 

 

 

床のチギリ加工

投稿日:2013年05月23日

こんにちは、高橋です。

写真は現在工事中のF様邸玄関ホールの床です。 
厚さ40mm(4cmですよ~!)のナラ材を使っています。
それだけでもすごいのですが…、もっと注目していただきたいのは木口部分(手前の端っこの部分)です 。
なんと蝶々型の木を埋める「チギリ加工」を施すことになっています。

写真ではまだ穴の加工だけですが、これからケヤキ材のチギリを入れていきます。
無垢材のテーブルなどでは見かける加工ですが、床材で、建築でこの加工をするのは、個人的には見たことも聞いたこともありません。
チギリを調整しながら入れるのは繊細な作業であり、不自然な体勢を強いられる現場ではなかなか出来ることではないと思います。

まだ工事中の段階ではありますが、4cm厚の無垢材の力強さや大工技の凄みなどが感じられて、しばらく見入ってしまいました。

出来上がったらすごい事になるんじゃないかな~。

皆様、完成見楽会を楽しみに待ちましょうね~!