月別: 2013年10月

将来のことを考えて。

投稿日:2013年10月18日

こんばんは。

施工管理の菅谷です。

 

 

浴室の排水配管の作業中です。

施工図面の位置をもとにさや管を固定しています。

DSC06180

 

基礎コンクリート打設の後、排水配管をセットしました。

 

DSC06194

 

配管を直接埋設した場合、コンクリートを壊さなければ補修・点検は

難しいのですが、コンクリート内にさや管を埋設し、その中に配管を

通しているので、構造躯体に影響を与えずに将来の管の補修・点検が可能です。

 

 

仕上がりました( ^^) _U~~

投稿日:2013年10月12日

こんにちは!!
現場の田邉です。

10月なのに暑いですねぇ(;O;)
僕は未だに半袖生活です。
そんな中、先週紹介させていただいた屋根工事が仕上がりました(^○^)!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

屋根屋さんお疲れ様でした。
今回使わせていただいた屋根材は少し変わっていまして、
ガルバニウム鋼板に天然石を吹き付けてあるLIXILさんの商品で
Tルーフというものです。

鋼板の屋根の特徴である軽さを維持つつ、この風合い!!

もう一度言います。。。
この風合い\(◎o◎)/!!!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

耐震のことを考えると屋根は軽いほうが良いのでリフォームの際には
耐候性も高いガルバニウム鋼板をおススメすることが多いのですが、
どうしても平板を葺くので瓦のような凹凸感は出ません。
(個人的にはガルバニウム鋼板の無機質な感じは好きですが・・・)
でも瓦はリフォームには不向き。

そんな中これは良いですね!!おススメです。

ではまた。

雨との戦い

投稿日:2013年10月07日

こんにちは!!
現場の田邉です。
今回は9月の某日より工事させていただいてる
屋根吹き替え工事を紹介させていただきます(^○^)

まずはこちら↓
DSC_1113 (640x480)

古い屋根の仕上げを剥がしています。

そして~↓
DSC_1125 (640x480)

綺麗に剥がし終わったところです。
ここまでで1日(@_@;)

2日目、大工さんに↓
DSC_1171 (640x480)

補強も兼ねて合板を上貼りしてもらいました。
(場合によっては行わない場合があります)

そして夕方には屋根屋さんが来て↓
DSC_1193 (640x480)

ルーフィング(屋根用の防水紙)を貼ってもらいこの通り\(◎o◎)/!

ここまで来て雨が降っても大丈夫( ^^) _Uという状態になります。

屋根の工事は雨との戦いです。
外回りの工事は常に天気予報とにらめっこ状態ですが、
屋根工事は雨に降られると、もろに影響を受けるので特に短期集中で行います。

今回は台風がすべて雨雲を持って行ってくれた後の工事でしたので安心してできました。
只今、屋根屋さんが一生懸命仕上げ葺きをしています。
もう少しで仕上がりますのでまたUPしますね(^○^)

・・・ここからは余談です・・・
ワタクシ現場監督たるもの、住まいに関する知識は深く知っておくのはもちろん
その周辺の知識(家電であったり、虫の生態であったり・・・)も浅くとも幅広く知っておく
必要があると心がけ日々精進しているつもりです。
その中で不可抗力で詳しくなってしまったものがあります。
それが「天気」です。
現場近辺の雲の流れを予測したり、
最近では天気図まで読むようになってきています・・・(@_@。
・・・不可抗力です・・・
ワタクシはいったいどこに向かっているのかと疑問に思うこともありますが
役に立っているので良しとしますか(^_^;)

ではまた。

音対策

投稿日:2013年10月07日

おはようございます。

施工管理の菅谷です。

今からさかのぼること126年前の今日、横浜で日本初の近代的水道設備が

配水を始めた記念すべき日です。

初めて知りました。

 

北区 N様邸改修工事、ここしばらくの雨にも負けず

順調に進行しております。

DSC06070

 

さて、このグレーの配管は2階の排水配管です。

1階の天井が出来上がれば隠れてしまいます。

 

DSC06090

黒くなっています。

これは排水管の遮音と結露対策の為、シートを巻いた状態です。

上階・下階でお互いが気を使わずに設備機器を使える様、

この小さな作業がご家族の今後の住み心地に関わってくると考え

施工しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隠れてしまいます。

投稿日:2013年10月01日

こんにちは。

施工管理の菅谷です。

通勤時、今日は学生さんが少ないな~と思っていましたが

今日10月1日は東京都民の日。

公立学校はお休みなんですね。納得しました。

通学時間帯にかなり激しい雨が降っていましたので、

東京の学生さんはラッキーでしたね。

 

DSC06038

 

 

文京区で施工中の設備配管です。

洗面室になりますが、もともとあった配管はすべて撤去し

水・お湯・排水配管を新規で施工しています。

水圧試験で漏水が無いことを確認したら、大工さんが床下地を

施工し、隠れてしまいます。

この隠れてしまうところが何よりもお客様のご心配になられるところ、

との認識で施工しております。