月別: 2015年10月

棚追加の巻

投稿日:2015年10月13日

こんにちは!
現場の田邉です。

10月に入りすっかり秋ですねぇ(^0_0^)
一番仕事もしやすく、リフォーム屋さんはかきいれ時でもあります。

板橋店もオープンして早2か月ちょい・・・
大分場所にも慣れ、それぞれ使いやすいようにカスタマイズも
完了したころでございます。

そんな中、「書類を置く場所がもう少し欲しい」という声が・・・
「付ければぁ~(--〆)」と受けながしていたのですが、
そろそろ怒られそうなので(笑)、こんな感じで付けてみました(^_^)/~

収納棚 追加

 

 

 

 

 

いっぱい置けそうでしょ(^○^)

壁に下地が無い部分だったので、縦に枠のように見えている木材を取付けてから
棚を取付けました!!

これは水工房DIY部(存在しているのか!?)の作品でして、
僕が木を加工し⇒後上が塗料を調達し⇒菅谷が塗装し⇒
中野が金物を発注し⇒僕が取付けし・・・
という感じでリレーしていきました。

ちなみにモクモクと塗装を行う菅谷です↓↓↓
収納棚 追加

 

 

 

 

 

このときは暑かったんですねぇ・・・(-“-)

時間がかかったことを物語っております。
まぁとりあえず無事に付いたので、みんな大事に使ってくれることを祈ります。

ではまた。

床の傷が消えてしまいました。

投稿日:2015年10月03日

こんにちは。

 

施工管理の菅谷です。

いつの間にか出来てしまっている床の傷やへこみ、生活しているのだから

しょうがない、と思われている方にプロの技をご紹介します。

 

壁のちかくにできてしまった小さな穴

この穴が

P9300021

 

 

 

 

 

 

こんな感じで

PA010066

 

 

 

 

 

 

無くなりました。

この床のへこみが

P9300016

 

 

 

 

 

 

こんな感じで

PA010071

 

 

 

 

 

 

無くなりました。

 

施工は彼ら

PA010060

 

 

 

 

 

 

見た目は職人さんらしくないのですが、彼らもプロの技を駆使する一流の

職人さんです。

ただひたすら傷やへこみと戦います。

 

床材や枠材等の木質系のほかにもサッシなど金属系の補修も可能です。

どうしても気になる、という時にはご相談ください。

外壁サイディング工事の巻

投稿日:2015年10月01日

こんにちは!!
現場の田邉です。

今日から10月でございます。
今年も早いものであと3か月・・・(@_@;)

・・・ホントに早い・・・

気候も良くなり、湿度も下がってきたので、
僕の髪の毛もサラサラになってきました(#^.^#)
若干長めになってきたので鬼太郎みたいになっていますが・・・

さてさて今回は先日より引き続きご紹介させていただいている
足立区S様邸の外壁工事です。

タイトル通りサイディング貼り工事の様子を紹介させていただきます。

まずは解体後の様子↓↓↓
外壁解体工事

 

 

 

 

 

 

 

そこから~
下地の構造用合板を貼りました。
外壁工事 サイディング下地

 

 

 

 

 

 

 

今回の工事では耐震改修までは行っていませんが、上に貼るサイディングのことも
考え貼りました。
家の外周部全体に貼るのでこれだけでも、家の耐力向上になるのはもちろん気密性も
少しあがるので、お客様から「冬暖かくなったぁ~」とよく言われます(^_^)/~

次に防水紙です。
外壁工事 サイディング下地

 

 

 

 

 

 

 

基本的にこの紙が雨から家を守ります(--〆)
非常に大事な工程です。
またこの防水紙、’透湿防水シート’と呼ばれるもので、内側の湿気は外に通しますが、
外の雨はもちろん湿気も中には入れないという優れものです(@_@;)

・・・どうしてかは聞かないでください<m(__)m>

 

いよいよサイディングを貼っていく工事です。
まずは下地となる胴縁を打ち~
外壁工事 サイディング下地

 

 

 

 

 

 

 

仕上げとなるサイディングを貼っていきます。
外壁工事 サイディング

 

 

 

 

 

 

 

サイディングを貼り始めると急に完成が近づいたように感じます(#^.^#)

防水紙とサイディング間に胴縁分の隙間があります。
この隙間が大事!!

壁内に湿気や熱が籠らないように上に抜けるようになっています。

湿気や熱の出口はまた後日ということで(^○^)//

ではまた。