月別: 2016年7月

クロスや洗面を変えるだけでもこんなに変わるんです。

投稿日:2016年07月31日

こんにちは、小島です!

ようやく梅雨も明け、明日から8月ということで、
夏本番になってきましたね!

 
★★★★

IMG_1565

 
さてさて、今回ご紹介しますのは、
壁紙の張替えと洗面台の交換をさせていただいた現場です。

とってもセンスの良いご夫婦で、
壁紙は場所ごとに色を変えアクセントクロスを選ばれるこだわりぶりでした。

何度もサンプルを取り直しての長期戦となってしまいましたが、
工事が完成して、お客様に

「小島さんが提案してくれたクロスから発想が生まれたり、
そこから選ぶことができたのでとても感謝していますよ!」

と言ってくださって、お手伝いができて本当によかった!としみじみ感じました。
完成写真を撮らせていただいたので、berore afterでご紹介いたします!

 

落ち着いたグレーが印象的なリビング

before☆

DSCN5942-2

もともと旦那様が趣味で描かれた絵がたくさん飾られていた壁で、
アクセントクロスを貼ってより絵を引き立てたいということでした。

 

 

 

 

 

 

 

after☆

IMG_1565

アクセントの壁は、落ち着いたグレーのクロスをお選びしました。
絵を飾るために、ピクチャーレールもついています。

暗めの色にすることで奥行き感が出たのでしょうか。
お客様より「部屋が広くなった気がします」というお言葉をいただきました。

 

 

 

収納内部には大胆な葉っぱ柄を

before☆

DSCN5949-2

 

 

 

 

 

 

 

after☆

IMG_1557-2

一見敬遠しがちな大胆な柄物も、一部だけに貼るとちょうどよいアクセントになります。
実は違う場所に貼る予定だったのですが、実物のクロスを見たお客様より、「遠くから見ると印象が違う」というご意見をいただき、
お客様とご相談して、収納の中に貼ることになりました。

柄物は特に、サンプルと実際貼ったときの印象が異なるので、ショールームなどで展示を見ていただくのがおススメです。

 

 

 

 

 

 

 

深いブルーグリーンのアクセント

before☆

DSCN5931-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

after☆

IMG_1519

お休みになる寝室は、深い色味のブルーグリーンで。
落ち着いた色なのでリラックスして眠れそうです。

 

 

 

 

 

 

 

イエローで明るい玄関に

after☆

IMG_1545

普通の白いクロスだった玄関は、イエローで明るい印象になりました。

ラックにかかったお子様のカラフルなお持ち物にもよく合っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爽やかでかわいらしいトイレに

before☆

DSCN5952

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

after☆

IMG_1524

以前は大胆なオレンジの壁紙で、元気いっぱいの印象のトイレでしたが、
ブルーのクロスとモロッコタイル風の床で、
さわやかさの中にかわいらしさのあるトイレになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザインと使い勝手両立の洗面

最後に、洗面室をご紹介いたします。
実はここが、一番見違えた空間です。

 

before☆

DSCN6709-2

以前はシステムの洗面台が置かれているだけ、という印象の洗面室でした。
部屋の間口も広くはなく80cmなので、お客様はタオルをしまう場所がなくて
困っていたそうです。

そこで今回は、「デザイン性と使い勝手の両立」をテーマにプランさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

after☆

IMG_1508

どうですか?なかなか素敵じゃないですか?(^^♪

今回採用した洗面台は、パナソニックのCラインという商品。既製品ではありますが、それを感じさせないフロート型の洗面台です。

下部がオープン棚なので、一見収納が少ないように見えますが、「うちは男の子が多いのでそんなに収納はいらないのよ~」とのこと。
「それよりもバスタオルを入れるところがほしい!」というご要望でしたので、棚の下にかごをおけるフロート型を選びました。

左の壁に貼られたタイルは、今では定番ともいえる調湿タイル、エコカラットがデザインパネルになった「ワンタッチパネル」という商品です。

パネルの状態で納品されるので、ほんとにパチッと壁に固定するだけ。便利な世の中になったものです・・・。デザインは、シンプルで飽きがこなそうなものをご提案しました。

じめっとしがちな脱衣室が、エコカラットで少しでも快適になれば・・・と思います。

 

ビー玉みたいなきらきらタイルがポイント

IMG_1511

この洗面の最大のこだわりと言えば、カウンター上のモザイクタイルです。

ビー玉みたいな模様がきらきら輝いて、とてもかわいらしく仕上がりました。
このタイルは、意外にも旦那様の方がひとめぼれされたらしく、
「かわいいかわいい~」と連呼していたのだとか。(笑)

 

 

 

照明選びは慎重に

IMG_1515

そして、忘れてはいけないのが照明です。
システム洗面台は照明が内蔵されていますが、
今回お選びした1面鏡にはついていません。

そこで、お顔がきれいに見えるように、
鏡の上にブラケットライトをご提案しました。

明るさや影の出方などを予測しながら、
ぴったりの照明を選ぶのはとても気を遣いました。

実際につけてみるまで、どう見えるかは正確にはわからないので、どきどきしながら現場を見に行くと、ちょうどよい明かりを作ってくれていました!

 

 

 

 

 

 

 

★★★★

 
なんだか長々と書いてしまいました。(笑)
実は今回初めて自分が主担当をやらせていただいた現場で、
初めて挑戦することも多く思い入れの深い工事となりました。

結果的にお客様にとても気に入っていただけたこと、
「お願いしてよかった」と言っていただけたことが、素直にうれしい・・・

そんな経験を積み重ねていけたらと思っております。
そんな感じで小島でした~(^^♪

職人さんの技術力わかる一枚

投稿日:2016年07月29日

河北です。

現場に担当さして頂いて、水工房の大工さんの技術力がすごいなと

思ったので載せさせて頂きます。

 

018

階段部についている柱です。

 

 

このようにかなり凹凸のある柱でした。

 

 

 

 

017

水工房の誇れる職人さんの一人である大工さんが

こんなに凹凸があっても、のこぎりとノミを巧みに使い

木の板を凹凸に合わして、加工し隙間なく、くっつけ

て頂きました。

 

 

 

 

ただ真っ直ぐ切るのではなく、凹凸に合わして隙間なく納めるには、何十年も大工をしてきた経験と妥協を許さない

古き良き心を受け継いでいる、まっすぐな大工さんの成せる技だと思います。

お客様との共同作業、DIYで素敵なトイレ手洗いコーナーが出来上がりました。

投稿日:2016年07月28日

施工管理の菅谷です。

 

関東では今日やっと梅雨明け宣言が発表されました。

これから夏本番、職人さんの体調管理には十分気を付けて現場をスムーズに進めていければと思います。

 

IMG_2159

 

 

 

 

 

 

さて、これはトイレの中にある手洗い器の壁ですが、とても素敵な仕上がりとなっておりますが

このタイルはなんとお客様がみずからご用意され、施工されたものなのです。

内装工事の前にタイルを貼ってもらい、クロス屋さん、設備屋さんが仕上げてくれましたが

お客様にも思い出深い最高の共同作業となったのではないかと思います。

 

いろいろな職種の職人が作業のためにご訪問させていただきます。

DIYをお考えの方、プロのアドバイスを受ける良いチャンスですので

ご遠慮なくご相談下さい。

 

 

 

足立区M様邸:屋根をカバー工法でリフォームします!

投稿日:2016年07月25日

この工事の投稿一覧はこちら

みなさんこんにちは、政所です。

今回は足立区M様邸、戸建てリフォームの

屋根工事の様子をお伝えします。

 

屋根のリフォームの種類

・・・といえば、塗装、葺き替え、カバー工法などがありますが、

M様はカバー工法を選択されました。

コスト面でも、塗装ほどではありませんが、

葺き替えよりも低く抑えることができるメリットがあります。

 

ここで、屋根のおおまかな構造の解説をさせてください!

表面から

①瓦やコロニアルなど、一番表(上)に出る仕上げ材

②雨の侵入を防ぐ布状の「ルーフィング」

③野地板(耐水合板)

という感じになります。

001_01_01

 

「カバー工法」にもいろいろな種類があるのですが、

今回のリフォームでは、①の仕上げ材のみ取り去って、

②ルーフィングと③野地板はそのまま残して活かしつつ、

②の上にさらに新しい野地板、新しいルーフィング、新しい仕上げ材、

を載せる工事をします。

0726 004

まずは既存の屋根の解体からスタートです。

既存のルーフィングが見えます。

既存のルーフィングが見えます。

既存のルーフィングの上に、新しい野地板を敷きます。全部で30枚以上!

既存のルーフィングの上に、新しい野地板を敷きます。全部で30枚以上使いました!

新しい野地板を敷いた後、ルーフィングを敷きます。

新しい野地板を敷いた後、新しいルーフィングを敷きます。

ルーフィングの上に、仕上げ材を敷きます。断面が見えますが、断熱材付きです!

ルーフィングの上に、仕上げ材を敷きます。瓦の断面が白く見えますが、これは断熱材!断熱材付きの屋根材です。

きれいに葺くことができました。

きれいに葺くことができました。

ちなみに、リフォーム前の屋根は・・・

こんな感じで、所々塗膜が剥がれていて、いつ雨漏りしてもおかしくない状態でした。

こんな感じで、所々塗膜が剥がれていて、いつ雨漏りしてもおかしくない状態でした。

屋根のリフォームで雨じまいも万全。

断熱効果もアップしているので、暮らしやすくなります!

 

築年数が経つ建物の屋根では、

塗装ではカバーできないほど劣化していることがあります。

その場合は新しい屋根にする必要がありますが、葺き替えのほか、

このようなカバー工法も選択のひとつとして有効です!

 

次は外壁塗装の仕上げです。

またお知らせいたします!

この工事の投稿一覧はこちら

 

左官屋さんのお仕事、結構大変なんだな~と改めて考える。

投稿日:2016年07月19日

施工管理の菅谷です。

 

足立区千住のM様邸で窓や玄関ドアを新しいものに入れ替えたことにより、その周りのモルタル補修を

左官屋さんに作業してもらいました。

その時に玄関土間の立ち上がり部分のモルタルは既存のモルタルと色を合わせるということで、

このようなものを用意してもらいました。

P7090015

 

 

 

 

 

 

これをモルタルに入れて撹拌するとこんな色に。

P7090013

 

 

 

 

 

 

使い込まれたいろいろなコテを駆使しこんな感じ。

P7090031

 

 

 

 

 

 

決して恥ずかしがりやではなく、狭いところなのでこんな格好で

P7090036

 

 

 

 

 

 

このように仕上がりました。

P7090020

 

P7090039

 

この様な経験豊かな職人さんたちに支えられてわが社の仕事は成り立っていることを常に心にとどめ、

お客様・職人さんどちらにも喜んでいただける仕事を続けていければと改めて思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁の塗装工事が始まりました!~まずは下地から~

投稿日:2016年07月16日

みなさんこんにちは。政所です。

今回は足立区M様邸の外壁塗装工事の様子をお届けします。

まずは下地をきっちりと。

外壁の塗装といっても実は工程がたくさんあって、

高圧洗浄→下地処理→下地塗り→仕上げ塗装1回目→仕上げ塗装2回目・・・

などなど、意外と時間の掛かる作業なのです。

今回は下地処理の工事になります。

M様邸の外壁はモルタルですが、築年数なりの劣化が見られ、

細かいヒビが結構見られました。

窓枠など開口部からのヒビがあちらこちらに見られました。

工事前、窓枠など開口部からのヒビがあちらこちらに見られました。

まずはこれらの隙間を埋めないと、雨水が入るなどで、

内部の構造にも悪影響が出てしまいます。

そこで登場するのが・・・

スムースエポ!

スムースエポ!です。

スムースエとは、外壁のひび割れに対応した材料で、

強接着性、耐候性、防水性、水密性、遮塩性等に優れた防水材です。

施工方法はこんな感じで、注射器のようなもので、ヒビの中に注入していきます。

 

すっかり埋まりました!

すっかり埋まりました!

下地が整ったあとは、ようやく下地の塗装です。

001

本日はここまで!

次は仕上げの塗装工程に入ります。

それではまた!

足立区M様邸の外まわりの左官工事が順調に進んでいます!

投稿日:2016年07月13日

こんにちは、政所です。

今回は足立区M様邸の外まわりの左官工事の様子をお届けします。

キッチンなど水まわりが集中する北面の外装工事

まずは北側部分。こちらはキッチンや浴室などがある面ですが、

こちらは新しく大きな窓に取り替える工事をしています。

6月17日時点の工事の様子。大工の工藤さんが窓まわりの工事を進めています!

6月17日時点の工事の様子。大工の工藤さんが窓まわりの工事を進めています!

7月9日の工事の様子。キッチンの窓は素敵な格子のデザインのものに変更しています。窓の周囲は左官でモルタルをしなおしています。

工事途中の様子。キッチンの窓は素敵な格子のデザインのものに変更しています。窓の周囲は左官でモルタルをしなおしています。

 

工事前の庇。屋根はゆがみ、骨の部分から壊れていました。

こちらはキッチンの窓の上にある庇の部分(工事前)。屋根はゆがみ、骨の部分から壊れていました。

キッチンの窓の庇も劣化していたので、新しいものを取り付けます。

骨を作り直し、新しい庇にします。

きれいな金物の庇が付きました。工事の種類としては、「板金」という工事になります。

きれいな金物の庇が付きました。工事の種類としては、「板金」という工事になります。

玄関まわりの壁も、きれいに整えます

同様に、玄関ドアも新しいものに入れ替えていますが、

ドアの周囲の壁も、隙間なくきちんと整えています。

010 011

これで外まわりの壁の下地はだいぶ進みました!

あとは塗装工事を待つのみです。

それではまたお知らせします!

 

いつまでもぽかぽか温かい、快適な浴室が完成しました!

投稿日:2016年07月06日

この工事の投稿一覧はこちら

こんにちは、政所です。

今回は足立区の戸建てM様邸の

サニタリー、浴室やトイレの工事の様子をお届けします。

断熱仕様のユニットバス!

M様邸では、従来のタイルのお風呂からユニットバスに変更します。

浴槽は断熱材でしっかりと包み込まれています。

近年のユニットバスでは標準的ですが、

今までの浴槽と比べたら、温かさの持続がまったく異なると思います!

063

ちなみに、浴室の壁も、断熱材でいっぱいです!

070

これなら冬場でもひんやりし過ぎず、

入りやすいことでしょう!

完成写真はこちら。

039

ついでに、階段下へ移動するトイレも、

無事入りました。

038

手すりもついた、楽々トイレの完成です!

内部も大詰めですが、外壁まわりもいよいよ大きな動きが出そうです。

またご報告します。

それではまた♪

この工事の投稿一覧はこちら

壁が立ちました!下地工事も順調に進んでいます。

投稿日:2016年07月05日

この工事の投稿一覧はこちら

こんにちは、政所です。

今回は足立区の戸建てM様邸の

壁工事の様子をお届けします。

今回の主役の職人さんは、大工の工藤さん。

整理整頓を欠かさず、いつもきれいな現場の工藤さん。

整理整頓を欠かさず、いつもきれいな現場の工藤さん。

壁が立ちました!

地道な工藤さんの作業で、ついにすべての壁が立ち揃いました。

現在は、クロスを平らに貼れるうように

下地処理を済ませたところです。

 

玄関から見た浴室方面。

玄関から見た浴室方面。

こちらは浴室の隣の脱衣室です。もともとトイレがあったところですが、トイレは階段下へ移動するので、脱衣室は大きくとることができました。

こちらは浴室の隣の脱衣室です。もともとトイレがあったところですが、トイレは階段下へ移動するので、脱衣室は大きくとることができました。

2階の廊下にもひと工夫!

2階の廊下は、窓を変更する工事をしています。

窓(開口部)を減らすのですが、ただ減らすのではありません。

せっかく窓分の壁厚があるので、そこに

飾り棚を設けます!

026

なかなか良い雰囲気になりそうですね!

狭い場所に立てる足場

M様邸の周囲は住宅の密集地。

隣家とのスペースも狭めです。

でも、外壁をリフォームする工事が予定されています。

工事のための足場は無事入るかしら・・・?

なんて思ってたら、こんな感じで、見事に入りました!

020

結構ギリギリです!

これを現場では単管(たんかん)と言っていました。

でも、この足場でどうやって作業するのでしょうか?

すると・・・

021

要所要所でこんな感じのステップがありました。

こんなアクロバティックなところでも、

職人さんは作業ができるのですね(汗)スゴイです!

また進捗があったらご報告しますね。

それではまた!

 

この工事の投稿一覧はこちら

NEW 足立区マンションY様邸:プロのカメラマンが撮影をしました!

投稿日:2016年07月03日

一部屋に子供4人のプライベート空間を実現 足立区マンションリフォーム

before  after

 

築浅の広々としたマンションの全面リフォームです。
ご夫婦とお子さん4人の大家族のお住まいです。
ポイントは、何といっても子供部屋。今までは2部屋を何とかやり繰りして共同で使っていましたが、それを4人それぞれに個室を与えたい、というのが、ご夫婦のご要望でした。
そこで、今まで分散していた水まわりをコンパクトに隅にまとめ、間取りにメリハリをつけてスペース効率を高めました。
各子供部屋は、互い違いベッドを使ってさらに効率化。お子さん全員に、ベッドと勉強机、衣類収納をそれぞれ1セットずつ確保しました。
このほか、トイレの追加、リビング棚の流用、パソコンコーナーの設置、無線LAN拠点の設置など、ライフスタイルに合わせたオーダーも実現。
ご家族にとって暮らしやすい住まいを実現します。

■■物件データ■■
所在地:足立区 種別:マンション 専有面積:73.17㎡ 建築年:2003年

Before
リフォーム前の現場のようす。

IMG_9952-200 IMG_9968-200 (左)窓際はリビングと和室が並びます。
(右)共同で使っていた子供部屋。

2016/04/07

IMG_0099-200 IMG_0082-200 (左)解体工事がはじまりました。
(右)このスペースに、お子さん4人分のスペースを作ります。

詳細はこちら

2016/04/09

IMG_0205-200 IMG_0187-200 (左・中)床と壁が取り払われました。
(右)床下にあった配管が見えます。

詳細はこちら

2016/04/13

IMG_0418-living130 IMG_0442-kodomo01 (左・中)新しい配管を設置。次の木工事用の資材が運ばれました。
(右)新しい配管。頑丈なものに生まれ変わりました!

詳細はこちら

2016/05/06

IMG_0597 (右)新しいユニットバスが入りました。保温性抜群のエコ仕様です!ダクトもほぼ完成しました!

詳細はこちら

2016/05/11

(左)床下地の工事が完了しました。
(右)断面を見ると、とても厚くて頑丈。これなら足音などの生活音は外部に漏れにくそうです!

詳細はこちら

2016/05/23

(左・中)壁が立ち上がりました。
(右)床の下地も、きっちり施工してます。

詳細はこちら

2016/05/24

組みあがったベッドに丁寧に養生をする、菅谷現場監督。 IMG_0857 中央の鉢巻姿が、木工職人の木下さん。 (左・中)子供部屋の2段式ベッドが組みあがりました。
(右)ベッドの加工について打ち合わせをしています。

詳細はこちら

2016/05/27

今日も丁寧に仕事をこなす、木工職人の池田さん。 IMG_0895 スクリューパッキンが取り付けられました。

詳細はこちら

2016/06/01

キッチンを設置しました!

詳細はこちら

2016/06/13

壁紙工事が完了しました。お子さんそれぞれの部屋には、個性豊かな壁紙が貼られました!

詳細はこちら

2016/06/15

電気まわりの工事が始まりました。

詳細はこちら

2016/06/17

IMG_1215 IMG_1244 細かい工事を残して、いよいよ完成に近づいています。

詳細はこちら

リビング_28 IMG_1472 プロのカメラマンが撮影を行いました!

詳細はこちら

今までご愛読をありがとうございました!

他のリフォーム工事も随時更新中です。

ぜひご覧下さいませ!

この工事の投稿一覧はこちら

>>大がかりなリフォーム スケルトンリフォームの工事費用、工事方法、工事事例については「スケルトンリフォーム」のページでご案内しています。