月別: 2017年3月

N様邸 お施主様のこだわり断熱

投稿日:2017年03月31日

こんにちは村上です。

板橋区のN様邸(マンションリフォーム)の進捗報告をさせていただきます。

先日、ウレタン吹付断熱を行いました。

IMG_2929IMG_2931

 

マンションの躯体の壁から30mmの

厚みにて吹付を行いました。

 

 

 

隙間なくピッチリと吹き付けられています。

他の断熱と比べ、吹付ならではです。

また、N様は窓断熱にもこだわられていて、全ての窓に内窓を設置します。

商品としては、最近はLIXILのインプラスが有名ですが、N様邸では大信工業のプラストを採用致しました。

大信工業は樹脂のトップメーカーで内窓での主戦場は北海道になります。

また、他の内窓メーカーとの大きな違いはクレセント(鍵)が無い事です。

お施主様は鍵を2回開けないといけないのがご面倒との事で採用となりました。

p05p01

どの様に生活をするかを考えて、商品を選ぶことはとても重要です。

鍵が無いことで見た目もとってもスッキリしています。

 

今日は肌寒い一日でしたが、ウレタン断熱のおかげで剥き出しの躯体が多いにも関わらず、室内は温かかったです。

断熱はコストは掛りますが、しっかりとやることで後々の光熱費に大きな差が出てきます。

また、CO2の排出量が減りますので、地球にも優しいですね。

N様邸の工事はまだまだこれからです。

引き続きご報告いたします。

 

村上

>>大がかりなリフォーム スケルトンリフォームの工事費用、工事方法、工事事例については「スケルトンリフォーム」のページでご案内しています。

板橋区サンシティー O様邸改修工事 つづき

投稿日:2017年03月29日

 

 

施工管理の菅谷です。

サンシティーO様邸、お引渡しにむけて着々と進行中です。

解体終了後、床下に隠れてしまう給水・給湯・排水配管・ガス配管をメーターから

全て更新。

P3160153

 

 

 

 

 

 

床下の配管更新作業がすべて終了し、置床を施工。

P3170173

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングは床シンダーコンクリートにレベラーを流し不陸調整後、遮音フローリングを直に張っています。

P3140042P3210251

職人さんたちの頑張りで順調に進行中、次は内装工事などのご報告をいたします。

 

 

>>大がかりなリフォーム スケルトンリフォームの工事費用、工事方法、工事事例については「スケルトンリフォーム」のページでご案内しています。

生まれ育った大切な住まいを、ご両親から受け継いでリフォームします~お引渡し~板橋区大山金井町戸建てリフォームU様邸

投稿日:2017年03月27日

ご両親から受け継いだ2×4の住まいを、今の家族に合わせてリフォーム

小さなお子さんとご夫婦の3人家族のU様は、
築25年ほどのご両親のお住まいを譲り受け、そこで暮らすことになりました。
かつて奥様が子供だった頃に暮らしていた家――。
今の家族に合わせて水まわり設備や内装などを一新して、
大切な住まいを次世代へと受け継いでいきます。

キッチンプレゼン

続きを読む>> 生まれ育った大切な住まいを、ご両親から受け継いでリフォームします~お引渡し~板橋区大山金井町戸建てリフォームU様邸

板橋区U様邸こだわりあるお住まい!!~フルスケルトン~

投稿日:2017年03月25日

こんにちは。現場監督の河北です。

先日から約81㎡のマンションでのフルスケルトン工事が始まりましたので随時ご紹介させていただきたいと

思います。

着工が決まりましたら、解体できるようエレベーターなどを養生し、水やガス、火災警報器など解体できるような状態にします。

そして解体工事が始まります。

0323 047

0323 059

0323 124

0323 066

このように木は木、石膏ボードは石膏ボードなど、仕分けしながら解体工事をおこないます。

 

0327 032

0327 037

解体工事完了です。

今回はまるまる3日の解体工事でした。

この後は墨出し・配管工事と移っていきますのでまたご紹介いたします。

 

 

 

>>大がかりなリフォーム スケルトンリフォームの工事費用、工事方法、工事事例については「スケルトンリフォーム」のページでご案内しています。

足立区・築40年超の木造アパート~錆びて腐食した鉄骨階段が生まれ変わります~☆

投稿日:2017年03月24日

皆様

こんにちは!

水工房の青木です。

今日はアパートの鉄骨階段の鉄骨の交換工事をご紹介いたします。

いつもお世話になっているO様ご所有賃貸アパートの
階段の錆びて腐食した鉄骨を新しい鉄骨に入れ替える工事です。

ちなみに腐食した状況はこちら。

IMG_0680

なんかもう穴があいてしまっていて、
触るとポロポロ崩れていくような状況です…。

IMG_0684
IMG_0685

どうしてこうなったかというと、
もちろん水が回ってしまったからです。

小さなヒビからも雨水がどんどん浸水して、錆びて
このような状況になってしまいます。

ほおっておくと、修復にかかる費用もかさんでしまいますので
定期的な塗装工事や防水工事が大切・・・ということですね。

実はこちらの建物には、他にもこのような腐食があり、
入居者様の安全を優先に今回の修繕計画となりました。

これから新しい鉄骨に交換をし、塗装・防水工事を行い、
根本的な処置をしっかりやっていきます。

IMG_0690

今日は階段部の鉄骨の交換まで。

次回は、この後の塗装工事をご紹介いたします!!

ご両親から受け継いだ狭小住宅を子世代仕様にリフォーム~クリーニング~足立区千住東戸建てリフォームK様邸

投稿日:2017年03月23日

ご両親から受け継いだ狭小住宅を子世代仕様にリフォーム~足立区千住東戸建てリフォームK様邸

この建物は、K様が子供時代を過ごされた住まいです。
ご両親が別の場所に移られた後、空き家になったところをご両親から譲り受けました。
ただし土地は借地権で、9年後が期限です。現在1歳になるお子さんがいらっしゃるK様は、
「この子が中学生になるぐらいまでの仮住まい」という気持ちで、この家に住まわれることになりました。

最初にご相談を頂いたのは、2階のみのリフォームで、「和室を洋室にして、ベッドが置ける寝室に」とのことでした。
しかし、9年は意外と長い期間です。打ち合わせを重ねる中で、キッチンにきちんとした冷蔵庫置き場を設けること、
洗面脱衣室を新しく設けること、1階の細かく仕切られた部屋割りを
「柱を抜いて」開放的な間取りにしてお子さんにとってものびのびと過ごせるようになど、
1階の暮らしにくさも解消するリフォームになりました。

10187木村様邸図面beforeafter

続きを読む>> ご両親から受け継いだ狭小住宅を子世代仕様にリフォーム~クリーニング~足立区千住東戸建てリフォームK様邸

子育てしやすい環境と間取りで、子供をのびのびと育てる~配管・木工事~板橋区サンシティリフォームN様邸

投稿日:2017年03月23日

子育てしやすい環境と間取りで、子供をのびのびと育てる~板橋区サンシティリフォームN様邸

LDKパース

N様のリフォーム物語 ~N様インタビューより~

リフォームを決めたきっかけは、
子供が男の子と女の子だったため、今の住まい(賃貸)では部屋数が足りず、
思い切って中古マンションを購入してリフォームすることにしました。

もともとサンシティで部屋を借りていて、子供を育てるのに最適な環境だと思ったから、
住まいをサンシティ内で決めました。特に安心して小学校へ通えることが決め手でした。

水工房さんに決めた理由は、ポストにチラシがよく入っていて、まめに情報提供をされていたので気になっていました。
完成見学会に伺ったときに、サンシティでの施工事例が多く、管理規約や棟ごとの設備などのデータを
蓄積されている様子がうかがえて、安心してお任せできそうだと思ったので工事をお願いしました。

続きを読む>> 子育てしやすい環境と間取りで、子供をのびのびと育てる~配管・木工事~板橋区サンシティリフォームN様邸

今だから実現できる、安心・快適な環境にするリフォーム~内窓・内装工事~板橋区サンシティリフォームH様邸

投稿日:2017年03月23日

今だから実現できる、安心・快適な環境にするリフォーム~板橋区サンシティリフォームH様邸

 

キッチンパース2こんにちは。リフォームアドバイザーの半田志乃舞です。
今回は私が担当いたしましたリフォームのご案内させてください。

今回の主役はサンシティI棟にお住まいのH様。これまで子育て、介護とずっとご家族のために頑張ってこられました。
「ワタシつい誰かのために頑張っちゃうのよ」とおっしゃるH様ですが、
30数年間の長い長い間本当に”尽くして”こられたと思います。

今回は、そのH様が一人暮らしになられ、これからの人生をご自身のためにもっと充実させるリフォームです。
キッチンはH様の息子さん、娘さんご家族が遊びに来たときに、
お料理しながら楽しく飲んだり食べたりすることができるようにオープンタイプに。

北側の二部屋は、お近くに住む息子さん夫妻の仕事場とその小さな子供さん(H様のお孫さん)を
預かって遊ばせるお部屋に。将来お孫さんが成長したらH様の寝室になさる予定です。半田さん笑顔
断熱、調湿、防音、きれいな空気を実現できる工事です。

優しいお母様であり、お婆ちゃまであるH様がイキイキと過ごせる
住まいづくりのお手伝いが出来ることに喜びを感じています。
出来上がりの公開を皆様にも楽しみにしていただきたいと思います。

 

【H様より】

y様イメージ私一人の暮らしになって、これからの生活をもっと過ごしやすくしたいと思っていました。私一人には広すぎる家ですけれど、北側の部屋を息子夫婦が仕事場として使ってくれると言ってくれてたんです。でも北側の部屋の結露とかカビとかひどかったので何とかしたいなと考えてはいました。
丁度去年同じ階のYさんが水工房さんでリフォームされてたのですけれど、それが私の直したいことと同じこと!実際に完成を見させていただいて、もう「コレッ!」って(笑)
キッチンも古くなってましたし、安全のために給水管とか排水管も取り替えたかったので、お水に強い水工房さんにおまかせすることにしました。
担当の半田さんが、何もわからない私のために色々教えてくれて頼りになります。
私は、旅行に出かけたりするよりも、家の中で色々やるのが大好きなので、素敵な家になることが今から楽しみでワクワクしています。

 

続きを読む>> 今だから実現できる、安心・快適な環境にするリフォーム~内窓・内装工事~板橋区サンシティリフォームH様邸

間口2,700mmの部屋でも家族との会話を楽しめる対面キッチンに~練馬区戸建てK様邸~

投稿日:2017年03月21日

間口2,700mmの部屋でも家族との会話を楽しめる対面キッチンに

キッチン完成予想パース   befor-after図面

練馬区の戸建てにお住まいのK様邸は1階にリビング・ダイニング・キッチンがあり、
現在、壁に沿ってI型キッチンが設置されています。こちらを対面式にされたい、とのご要望でした。
しかしこちらのLDKは、間口(部屋の幅)は2.7メートル。通路のスペースを考えると、I型では狭くなってしまいます。
そこで、L型の対面キッチンをご提案。
冷蔵庫や食器棚のスペースなどもしっかり確保した、機能的なキッチンをつくります。

続きを読む>> 間口2,700mmの部屋でも家族との会話を楽しめる対面キッチンに~練馬区戸建てK様邸~

間口2,700mmの対面キッチン組立状況です。~練馬区戸建てK様邸~

投稿日:2017年03月15日

こんにちは、現場監督の河北です。

今日は間口2,700mmの対面キッチン組立日でしたので、その様子を撮影しました!

IMG_9358

先ず朝一に運送屋さんに配達されてきました。

このようにキズがつかないよう段ボールで養生された状態で

配送されてきます。

車一台分のカーポートにそこそこいっぱいの材料になります。

 

 

 

 

当社では特別な事由がないかぎり、キッチン施工前に内装工事をし、

キッチン下や吊戸上部分も内装を仕上げから施工致します。

見えなくなる部分ではありますが、またキッチンを取り替えるときに

形が変わったりすると床がないとそれだけで職人さんを呼ぶと数万円

かかったり、良い仕上がりにする為などの理由により先に内装工事をします。

IMG_9348

IMG_9349

 

組立て途中の写真です。

キッチンのカウンターを施工する前に下の収納ユニットなどを水平や納まりを考慮しながら組んでいきます。

IMG_9350

IMG_9351

0321 003

シンクの下はこのようになっております。

お湯や水、排水の配管、商品によっては電線も入っていたりします。

水栓で何か問題がおきればここで水を止めることができます。

 

 

 

 

そしてキッチン組立完了写真です。

0321 002

0321 001

DSC_0025

DSC_0022

以上キッチン組立でした~!!