月別: 2017年5月

こだわりの造作家具を設置しました!~板橋区加賀U様邸~

投稿日:2017年05月31日

 

こんにちは、小島です!

暑い日が続いていますね。
昨日はアロハシャツを着ている方を見かけまして、
いきなり真夏になってしまったような気分です。

 

★★★★★
さて、本日は板橋区U様邸の造作家具工事がありました!

U様は何年もかけてリフォームの計画を立てられていたお客様で、
造作家具にもこだわりがいっぱいです!

本日設置したのは洗面台とトイレの手洗いキャビネット。
洗面台は、奥行きが80センチという、
既製品ではありえない大容量になっています。

IMG_2935

こちらが組立途中のようす。自撮りじゃないですよ!(笑)
なんだか変わった形ですが、
これは左の柱に合わせてキャビネットを設計したからです。

IMG_2936

左奥の空白部分は、使い勝手を考えてあえてデッドスペースにしています。
間口が狭く奥行きが深いと使いづらい上、ほこりもたまりやすくなるからです。

じゃあこの空いた部分はどうするの??
もちろんこの上には洗面カウンターが乗ります。
空白の部分も覆い隠すように設置します。

カウンターを設置したところも見てみたいところですが、
残念ながら本日の工事はここまで。
カウンターは水栓やボウルなどと一緒に水道の職人が取り付けます。
それはもうちょっと先なのです~。
そしてこちらがトイレの手洗いキャビネット。

IMG_2926

んん!?左側についている大きな金具はなんでしょう・・・
それは次回のお楽しみです(^^♪(本当は写真を撮り忘れただけ・・・)

 

IMG_2930

天板と、扉を取り付けて・・・
何かが物足りないですね。そう、ボウルと水栓がありません。
これも水道やさんが取り付けます。
なんだか中途半端ですが、
扱うものの内容によって、同じ家具でも複数の職人が
関わっているのでこういうこともあるんですね。
出来上がるのが楽しみです(^^♪
ではでは小島でした~♪

板橋区U様邸こだわりあるお住まい!!~フルスケルトン~大工工事(床組)について

投稿日:2017年05月30日

こんにちは、現場監督の河北です。

ゴールデンウィークが終わり早くも5月が終わります。

今日は一段と暑く感じましたが、熱中症にはお気をつけください。

さて、今回も前回から記載してます、板橋区マンションの大工工事についてお伝えいたします。

骨組みである下地工事が終わりましたら、床組工事をしていただきました。

マンションの規約で定められてます遮音の問題をクリアするため、今回はサウンドプルーフ2を

使用しました。

パーティクルボードを芯材に遮音材・吸音材・衝撃吸収材がついたものです。

下記の写真がサウンドプルーフ2です。

009 155

こちらを施工しまして、今回は更にベニヤを貼り、その上に厚み21㎜のオークの無垢材を施工します。

 

下記の写真の白いものはなに?と思われる方もおいでるかもしれませんが、それはスキマをあけるために

わざと名刺一枚分ほどのあつみものをフローリングの間に入れます。

梅雨時など無垢材は特に湿気等により、ソリが大きくなったりせり上がったりします。

手間はかかりますが、その不具合を軽減するために行います。

353 0511 004

仕上がってしまうとわかりませんが、より良いものにするにはこういう分かり辛いところにも

手間をかけることが大切です。

以上、床組についてでした。ありがとうございました。

E様邸 完工間じか ご報告

投稿日:2017年05月30日

こんにちは村上です。

ブログの連投です。

お客様のお引渡しも連続で続きます。

 

E様邸 巣鴨 マンションリフォーム

IMG_2518 IMG_2529 IMG_2534

 

E様邸は、水廻り設備機器の交換 ・ 建具、フローリングの交換 ・ 内装工事がメインとなります。

E様は建具とフローリングの色のバランスにとてもこだわりをお持ちの方でした。

今回はダイケンさんの商材を使わせて頂きましたが、新宿のショールームへは2度ご同行させて頂き、

色のバランスのご確認をさせて頂きました。

 

現在、内装工事が終わり、最終の社内検査をさせて頂いているところです。

月内にはお引渡しができるかと思いますが、E様は現在遠方にて住まわれているため

実際のお引渡しはもう少し後になる予定です。

工期的には余裕があった現場ではありますが、こちらのマンションにお住いの方々に長期間ご迷惑をかけるわけにもいきませんので、

現場監督にはしっかりとスケジュール管理をしてもらいました。

 

次回は、きれいに仕上がった写真にて完工報告をさせて頂きます。

 

村上

 

 

N様邸 お引渡し

投稿日:2017年05月30日

こんにちは村上です。

3月1日より着工していたN様邸が5月25日完工致しました。

G・Wを挟んでいたとはいえ、2か月半に亘る工事でした。

ですが、着工してから完工まで感覚的にはあっという間だった気がします。

 

ike17_6658

ike17_6657s

 

ike17_6747

この度のN様邸では、弊社コーディネーターの小島により間取りはもちろんの事、照明にもこだわってリフォームさせて頂きました。

 

お施主様のご協力もあり完成見学会も開かせて頂きました。

多くの集客があり、対応した弊社スタッフは一息つく間もなく、

次から次へとお客様がいらっしゃいました。

また、今回の見学会がきっかけとなり、お見積り・現場調査のアポイントも多く頂けました。

 

この場を、お借りしまして改めてN様に感謝いたしたいと思います。

N様、この度はご縁があり、リフォーム工事をさせて頂きありがとうございました。

今後とも末永く、お付き合いさせて頂きたく思っております。

 

水工房 村上

暑い季節になってきました。

投稿日:2017年05月29日

 

施工管理の菅谷です。

reform-mae01.jpg

室内に粉塵や解体ゴミがいかないようフィルムで目張りして

設備工事の山田さんとタイル工事の大崎さんとがトイレ内で解体・配管作業を行っています。

いつものメンバーですので狭い室内でもコミュニケーションをしっかりとってお互いの作業を

すすめています。

これからの時期職人さんには厳しい時期になりますが、水分補給には十分注意し、

事故無く進めて参ります。

皆様も体が暑さになれるまでは体調管理にご注意ください。

 

協力業者会を開催いたしました。

投稿日:2017年05月19日

施工管理の菅谷です。

私共水工房は先月4月で年度末となり、今月5月より36期がスタートしました。

大変ありがたいことに、多くのお客様に支えられ新たな年度を迎えることができました。

今期も『愛ある住まいづくり業』として努力してまいります。

 

 

先日業者さん、職人さん、問屋さんに集まっていただき協力業者会を開催いたしました。

社員と職人さんが一堂に会しお客様満足の為に出来ること、を考える貴重な時間となりました。

 

IMG_3904             IMG_3887

 

お客様満足の追求に終わりはありません。現状に満足していては成長はありません。

常にできること、改善できることを考え行動していかなければなりません。

社員共々良い学びの場になったと思います。

遅い時間に拘わらずご参加していただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

インナーサッシを取り付けました!~完成見学会開催 板橋区N様邸~

投稿日:2017年05月17日

こんにちは、小島です!

今週の土日で完成見学会を開催します板橋区N様邸にて、
本日インナーサッシの取り付け工事がありました!

6つの窓のうち5つに取り付けでしたが、
工事は約1時間半ほどで終了。

IMG_2536

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは既存の窓にインナーサッシを仮置きしている状態。
窓枠ギリギリ手前につけることで、
既存の窓との間に空気層を作り、
断熱や結露防止の効果を高めます。

IMG_2537

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左右の枠を留めて・・・

IMG_2538

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上下の枠をはめ込み固定します。

IMG_2549

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き違いの窓を吊り込めばあっという間に完成です!
(あっという間すぎて吊り込みの写真を撮りそびれました(笑))

今回は、N様のご要望で、
大信工業株式会社のプラストという商品を採用しました。

top_01

 

 

 

 

 

 

 

 

樹脂窓の歴史と文化が充実していたヨーロッパに出向き、
イタリアのカラー・プラスト社と技術提携を結んで
日本で樹脂製の窓の製造を始めた会社だそうです。

高い断熱性が求められる北海道などでも多数採用されているそうで、
効果に期待大です!

また、クレセント(鍵)がないので
いちいち鍵を開け閉めする必要がなく楽ちん。

いろいろな商品があるのだな~としみじみ。
このように、知らない商品をお客様に教えていただくこともあるんです。

壁面の断熱工事も行った現場なので、
相乗効果できっと快適な空間になるはず!

その他、こだわりの床材やタイル、機能的な物干しスペースなど、
魅力がたっぷり詰まっておりますので、
今週の土日はぜひぜひ見学会にお越しください!
ご予約お待ちしております~(^^♪
ではでは小島でした!

板橋区U様邸 無垢フローリング工事

投稿日:2017年05月06日

こんにちは、半田です。

今日は、お天気も良くゴールデンウィーク終盤ですね。

皆さんは、どうお過ごしになりましたか?

 

さて、今日は3連休していた板橋区U様邸の進捗のご報告です。

お施主様が惚れ込んだオーク無垢のフローリング張り工事です。

DSC_0008

 

無垢の床材を施工するため、遮音性能(L-40)の床下地を施工した後、合板捨て貼りをしてからのフローリング張り

 

無垢材は「自然木」のため、外気の湿気の変化により必ず伸縮し、強く貼りこみ過ぎると湿度が高くなる時期に、膨張し突き上げや目割れを起こすことがあります。また、逆に緩くしすぎると乾燥時期に隙間が 出ることもあります。

 

1年を通して、伸縮による影響(床鳴りや上記の現象)を最小にするため、施工時期に合わせた処置が必要です。

DSC_0009

 

床板と床板の間に一定のクリアランスを

取るためにスペーサーを挟み込んでの施工をしているところです。

とても素敵な床材で仕上がりが楽しみです。

板橋区U様邸こだわりあるお住まい!!~フルスケルトン~大工工事(木下地状況)について

投稿日:2017年05月01日

こんにちは、現場監督の河北です。

今回は前回から記載してます、板橋区マンションの大工工事についてお伝えいたします。

配管工事がおわる頃に大工工事がはじまります。

経験豊富で信頼ある工藤大工に骨組みである木下地を施工してもらいます。

IMG_1815 0412 182 0412 184 0412 163

上記が木下地状況です。

この時に電気屋さんは大工さんの進捗状況に合わして、配線してもらいます。

同様に、配管工事も進捗にあわせて配管してもらいます。

このように現場をうまく進めるには大工さん、配管屋さん、電気屋さんのコミュニケーションが

すごく大事になってきます。

現場をうまく進められる=良い品質になると私は思います。

職人さんが気持ちよく仕事ができるよう、お施主様に良いものをご提供できるよう現場監督として

しっかり頑張っていきます!!

ひきつづきブログを更新していきますので宜しくお願いします。