M様邸 珪藻土 エコ・クイーン

投稿日:2017年12月03日

こんにちは村上です。

 

今回は珪藻土壁材 エコクイーンの施工報告です。

 

板橋区のマンションにお住まいのM様は1年前に内窓を設置しました。(別業者さんにて)

しかし、窓の結露が納まらないのでお困りになってました。

 

そこで調湿機能のある壁材をお勧めいたしました。

まずは、タイルのエコカラット、

そして左官材のエコクイーンとシラスです。

 

結果的にエコ・クイーンにて施工する事になりました。

まずは下地処理です。

クロスの上に左官をしていくので、

剥がれないように、タッカーでクロスを押さえ、

クロスの目地にはファイバーテープを貼ります。

そして、シーラーという液体で下地を整えます。

次に、下塗りです。

そして仕上げの左官。

ほぼまわりのクロスと同色なので、

カメラだと分りにくい、、、、、、

一応軽めにコテ仕上げになってます。

もっと良いカメラを買った方がよいかしら、、、、、

 

 

という事で、エコ・クイーンの施工でした。

 

さてエコ・クイーンって何?

という方のために軽くご紹介。

左官材、いわゆる塗り壁です。

その中でも、材料に珪藻土を含んだものになります。

 

珪藻土とは植物プランクトンの化石です。

自然素材ですのでシックハウスを起こしません。

アトピーやアレルギーの方にもおすすめです。

 

また、

吸湿・・・多湿化や結露を抑えます。

呼吸・・・空気をきれいにします。

耐火性・・・燃えません。

抗酸化・・・生体の酸化を防ぎます。

免疫力向上・生体機能の正常化・リラックス効果があると言われています。

 

まさに魔法のような壁材です。

お部屋の空間性能にお困りな方にうってつけです。

 

以上、エコ・クイーンのご報告でした。

 

 

村上