北区マンション ウィンドエアコン

投稿日:2018年08月28日

8月15日

こんにちは、半田です。

今日は、お盆休み返上で工事をしました。

高速道路沿いのマンションで、車の騒音が半端ではありません。

ウィンドエアコンを取付けている窓から

高速道路の騒音が入って安眠出来ないとお悩みで、

ご自身で対策をお考えになってから水工房にご来店下さいました。

 

壁掛けエアコンでは室外機を設置する場所が無い間取の為、

部屋うちの玄関との間仕切り壁を開口してウィンドエアコンを設置する方法。

高速道路側の二重窓は閉められるので騒音問題は解決しますが、

玄関側にウィンドエアコンの熱気が出てしまいます。

それを解消する対策として、隣接している浴室の換気扇を作動させる。

ここまでをしっかりと考察されていましたので、

水工房が実現するお手伝いをさせて頂くという工事です。

 

          

この壁を補強しながら開口します。

          

少しずつ開けながら玄関照明スイッチ配線を確認   右に寄せられるだけ寄せます。

        

開口下地材補強をして開口枠材を取付けます。

        

ボードを貼り後はクロスを貼り、壁開口は完了

後はウィンドエアコン取付用のアングルを取付けます。

 

後日、冬閉められる様に内窓を取付けます。

 

 

8月25日

内窓取付

玄関側     内窓取付完了(断熱性を考えLIXIL のインプラス フロストガラスを採用)

 

壁開口後内窓取付まで10日程使用してのご感想を聞いてみました。

高速道路の騒音問題は解消でき、エアコンの効きも良いとの事でした。

玄関側の熱気は、リビングダイニングの扉を開放する事で解決しているそうです。

 

ウィンドエアコンを室内に取付する事は、水工房としてお勧め出来る工事では有りませんでしたが、

お客様のご希望をお手伝いでき、問題解消できた事は大変嬉しく思います。