カテゴリー: 北区マンションU様邸

工事が完了しました!~北区マンションリフォーム U様邸~

投稿日:2016年10月06日

みなさんこんにちは、政所です。
今回は、先日菅谷から洗面台完成のお知らせをさせていただいた
北区マンションU様邸のリフォーム工事について、
改めて、まとめをお知らせしたいと思います。

収納付きトイレも、完成!アクセント壁の紺色と濃茶の木目の組み合わせが渋いです!

収納付きトイレも、完成!アクセント壁の紺色と濃茶の木目の組み合わせが渋いです!

ちなみにこのトイレのドアは、ペット用の扉を付けました。

なおトイレのドアには、ペットが出入りできる扉を付けました。小さなペット用ドア自体はお客様が入手されたもので、それを大工の工藤さんが現場で取り付け加工しました。

前回タイル工事が終わった洗面室。ついに照明がつきました!

タイル工事が終わった洗面室。照明も素敵です!

1216から1316へ。奥行きが10cm広いユニットバスに入れ替えるkとができました。

1216から1316へ。奥行きが10cm広いユニットバスに入れ替えることができました。

玄関ではお客様が入手した全身鏡を、水工房でしっかり取り付けました。

玄関の全身鏡はお客様が入手したものですが、水工房で取り付けのお手伝いをさせていただきました。このような細かいご要望もサポートしています!

これで無事リフォームが完了です。
こんな素敵なお住まいにご入居できるなんて、羨ましいです!

ぜひ、この住まいでの暮らしを楽しんでください!

 

 

洗面化粧台の仕上げ作業が終了しました。~北区マンションリフォーム U様邸~

投稿日:2016年10月04日

施工管理の菅谷です。

 

前回洗面化粧台のセッティングまでをご紹介しました北区U様邸工事、

木下さんに作ってもらった造作家具の状態から前回のタイル工事を経て、このように素敵に完成しました。

大崎さんのタイル、良い仕上がりです。

 

pa010075pa010077

お選びいただいた照明機器も、とても雰囲気があります。

 

pa010085

 

 

 

 

 

 

 

設備、大工、造作家具、タイル、内装、電気と、いつも仕事をしている職人さん達だからこそ

次の職人さんの工程を考え、スムーズな連携で素敵な仕上がりになった思います。

 

 

 

洗面化粧台のモザイクタイルを貼りました!~北区マンションリフォーム U様邸~

投稿日:2016年10月03日

みなさんこんにちは、政所です。img_4152
今回は北区マンションU様邸の
洗面化粧台のタイル貼りの様子をお届けします。

U様邸のリフォームは水まわりのリニューアルが中心で、
トイレ、洗面、浴室、それに和室の押入れの変更、
といった部分リフォームです。

今回のリフォーム部分のダイジェスト(※施工途中)です。。

トイレ(施工途中です)。

トイレ(施工途中です)。壁紙のアクセントがシックで素敵。

奥行きを10cm拡大した浴室。

奥行きを10cm拡大した浴室。近年のユニットバスの入れ替えでは、壁を壊すことなくサイズを拡大できる場合もあります。詳しくは水工房までお問い合わせください。

押入れをクローゼットにして便利にしました!

押入れをクローゼットにして使い勝手を良くしました!このような細かい部分リフォームも承っています。

洗面化粧台には素敵なモザイクタイルを貼ります。%e5%a4%a7%e5%b4%8e%e3%81%95%e3%82%93
施工を担当する職人さんは、タイル業44年の大ベテラン、
大崎さんです!

大崎さんの作業をそばで見ていると、
本当にタイルが好きなのが伝わってきます。

「どうしたら一番タイルが美しく見えるか」を
真剣にあれこれ考えながらも、
とにかく、とても楽しそうに施工しています!

時には「だじゃれ」(!)で現場を和ませてくれる、
素敵なムードメイカーでもあります。

・・・では早速、工事の様子をお伝えしましょう!

正面の壁と袖部分にタイルを貼ります。

正面の壁と袖部分にタイルを貼ります。

まずは養生をしっかりとやります。

まずは養生をしっかりとやります。

綿密に計測して位置を決めます。

綿密に計測して位置を決めます。

接着用のモルタルをコテで塗りこみます。

接着用のモルタルをコテで塗りこみます。

何回かに分けて貼っていきます。

何回かに分けて貼っていきます。

ビスがあたる部分などはサンダーで細かく切り欠きます。

ビスがあたる部分などはサンダーで細かく切り欠きます。

切り欠いた部分です。

ビスや照明用の電線部分をキレイに切り欠きました。

残りもどんどん貼っていきます。

残りもどんどん貼っていきます。

言い忘れましたが、接着用のモルタルは、この「くし引き」という道具を使ってナミナミにしてからタイルを貼ります。そのほうがタイルの食いつきが良くなるためです。

お伝え忘れましたが、接着用のモルタルは、この「くし引き」という道具を使ってナミナミにしてからタイルを貼ります。そのほうがタイルの食いつきが良くなるためです。・・・がっ、しかし!

大崎さんは小型のくし引きを自作。特に細かい部分で大活躍します!

大崎さんは小型のくし引きを自作。特に細かい部分や食いつきにくい薄いガラスタイルなどの施工で活躍しています!

貼り終わったら水を含んだスポンジで拭きます。すると表面のあて紙がスルっと剥がせます。

貼り終わったら水を含んだスポンジで拭きます。すると表面のあて紙がスルっと剥がせます。

あて紙を剥がしたところです。これから目地を施工します。

あて紙を剥がしたところです。これから目地を施工します。

目地材を塗っていきます。

目地材を塗っていきます。

表面を何回も拭いて、目地が完成!

タイルの目地の深さや位置を細かく調整しながら、タイルの表面を何回も拭いて、ゆやく目地が完成!タイルを貼ってからここまでは、ものすごく時間を掛けます。

隙間をコーキングをして完成です!

隙間をコーキングをして完成です!

いかがでしょうか、施工前はとても想像できない、
まるでリゾートのような癒やしの洗面室にガラッと変わりました!

仕事からどんなに疲れて帰ってきても、
こんな素敵な洗面だったら、疲れも吹っ飛びそうです♪

大理石モザイクと大崎さんの施工技術の組み合わせは、
ものすごいパワーですね!

それではまた完成時にお伝えします!

 

洗面化粧台セッティング無事終了しました。~北区マンションリフォーム U様邸~

投稿日:2016年09月30日

 

施工管理の菅谷です。

 

北区U様邸改修工事、お引渡しにむけ内装工事の柚木さんが現場入りし、

天井や壁のクロスをきれいに仕上げてくれています。

洗面化粧台を設備の山田さんに設置してもらい、化粧台横のスペースは

木下さんに作ってもらった造作家具を設置し、それを大崎さんにタイルで仕上げて

もらいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

化粧台の幅と造作家具の幅や奥行きが計算どうりピッタリです。

 

収まった写真を見ると何の苦労も無く置いただけのように見えますが

山田さんと結構苦労して収めました。

手前の浴室出入り口枠と洗面所出入り口枠がある為正面からは入りません。

上にはニッチ収納の棚板や固定棚、またきれいに仕上がった壁クロスと

こうしたらどうだ、この角度だとどうだなど知恵を絞り、何とか無事収めることが

出来ました。

仕上げ作業に向け色々な職人さんが汗をかき頑張ってくれています。