カテゴリー: 造作家具

造作壁面収納工事が完了しました!〈足立区マンション〉

投稿日:2018年04月14日

 

こんにちは、小島です!

 

朝晩も暖かい日が増え、
本格的に春らしくなってきましたね!
皆さん花粉症は大丈夫ですか?

 

今回は、先日行った壁面収納工事をご紹介します。
お客様のご希望通り、かっこいいデザインになっていますよ~(*^^*)

 

初めに完成を見せちゃいます!

 

 

ホワイトとブラックのツートーンでクールなデザインです。
フロート設置(床から浮かせて設置すること)で、
よりスッキリとモダンな印象に。
これらはお客様がこのような海外の事例からイメージされました。

 

 

ただ、壁面の幅があまり大きくなく、
また照明のスイッチがあることから
ここまでの横長のデザインが難しいことが気になる点でした。

 

そこでお客様の方から、
「スイッチはほとんど使っていないので
収納とかぶってしまっても大丈夫ですよ♪」
と少しでも間口を広げるアイデアをいただきました。

 

壁いっぱいまで収納を広げることで、
横長のゆったりとしたデザインになりました。

スイッチは扉を開ければ使えるようになっていますよ♪

 

 

今回のリフォームは、
デザインだけではなく配線周りの整理も
大きなポイントでした。

 

 

以前はこんなふうに配線がごちゃごちゃで
スッキリしない状態でした。

 

そういう場合TVボードの中に
コンセントを設けることが多いのですが、
今回は既存のコンセントをそのまま使用する計画だったため、
配線が見える部分がなるべく
目立たなくなるように工夫しました。

 

 

このように収納内部の仕切りに配線穴を設け、
全てのコードをまとめて
一番端のキャビネットの底板から出します。
これで見える配線は最小限にできます。

 

こんなふうに様々な工夫が必要な設計となりましたが、
実はこちら造作家具と既製品の組み合わせなんです。

 

ブラックの部分が造作家具で、
ホワイトの部分がLIXILのヴィータスという商品です。

 

 

もともとは既製品のみで検討していましたが、
ブラック色の用意がなかったため造作家具ミックスとなりました。

 

もちろん全て造作家具であれば、
色や寸法などの自由度は格段に上がりますが、
オーダーメイドな分どうしても費用がかかります。

 

そこで既製品を組み合わせることで、
費用を抑えることができました。

 

このように細かな部分で工夫をほどこし、
お客様のご要望通りの家具をお作りすることができました!
ご家族皆様にお喜びいただき・・・
小島も嬉しい限りです!( *´艸`)

 

ではでは小島でした~(^^♪

 

板橋区マンションリフォーム~間仕切り工事(和室を寝室・猫スぺースへ、ウォークインクローゼット、自転車スペース)~

投稿日:2017年12月24日

こんにちは。現場監督の河北です。

12月に入り、気温も下りさむくなってきました。

やはり社内でもちょっぴり風邪が流行ってきましたので皆様も手洗い、うがいをし

体調をくずさぬよう気をつけていきましょう。

ちなみに社内では風邪の引き初めには高麗ニンジンの栄養ドリンクが良いのでは?

との噂が・・・。ご参考までに。

 

板橋区のマンションで和室から洋室と猫スペースへとかえる工事をご紹介いたします。

まずはリフォームしない箇所へホコリやキズがつかないように保護などを目的とする養生をしまして、

解体となります。

解体しましたら部屋との境になる間仕切りや、マンションなので下階との騒音問題に配慮しました遮音材を施工

します。

床をリフォームする場合は既存の床との段差をなくすよう高さを調整するよう気をつけます。

建具を取付け、将来かべに棚などが取付けられるようベニヤをはりました。

そして内装屋さんに壁紙とカーペットを貼っていただきました。

窓にはフジサッシのセーフティールーバーという内窓を使用しました。

壁紙とも、合っていてとても良い雰囲気の部屋となりました。

猫スペースはL字となった建具でルーバーになっているものがないらしく、リクシルの2つの既製品の引き戸を

大工さんに加工してもらい、うまく納めていただきました。

正直初めての取り組みであり、リクシルの人や大工さんといろいろ打合せをし、現場でも品物をみて

いろいろ悩み取付けました。

出来上がるまで本当にできるのか?うまく納まるのか?心配でしたが

こまかい事などを得意とする池田大工に見事につけていただきました。

猫スペースには木下木工さんにオーダーの家具を作成してもらいました。

ネコちゃんが遊べるような穴があいていたり、落ち着きそうなスペースがある家具となりました。

以上が和室から寝室・猫スペースです。

つづいて寝室だった部屋をウォークインクローゼットと自転車を置くスペースにリフォームしました。

ウォークインクローゼットは天棚とパイプを用いたくさん収納ができるようになっています。

正面の壁は既存がエコカラット(「調湿効果」「ニオイ吸着」「VOC吸着」が期待できます。)でしたので

残すことになりました。

入り口の横には穴があいています有効ボードを用い、フックなどをかけ様々な使い勝手が

できようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自転車スペースには玄関からそのまま入れるようになっており、床材には塩ビタイルを用いて傷に

配慮した使用になっております。

もちろん下地には遮音材をもちいて音の面にも配慮してあります。

収納棚は可動棚となっており、収納するものに応じて好きな高さに取り付けられるように

なっています。

正面の壁はウォークインクローゼットと同じく既存のエコカラット活かしました。

以上、板橋区マンションリフォーム~間仕切り工事(和室を寝室・猫スぺースへ、ウォークインクローゼット、自転車スペース)~でした。

ありがとうございました。

 

押入れの下地 

投稿日:2017年12月06日

 

施工管理の菅谷です。

 

ただいま進行中の板橋区高島平のマンション室内改修工事、

こちらは今週末12月9日(土)~12月10日(日)に完成見学会を予定しており

お引き渡しに向け、関係者全員で取り組んでおります。

 

室内に畳コーナーを設け押入れを造作しておりますが、広がりを感じられるように

床から750mm離したところが押入れの底の部分となっております。

下地の状態                    木下地の他に全ねじボルトで天井スラブから吊っています。

見た目と強度、かっこよくてもすぐにグラグラしてしまっては大変なことになってしまいます。

しっかりと補強をし、事故の無いよう施工しております。

当然仕上がりにも注目していただきたいのですが、見えなくなってしまうところでも

いろいろと細かな細工をしておりますのでそこも注目していただければ有難いと思います。

 

猫ちゃん専用の造作家具を設置しました!<板橋区大原町H様邸>

投稿日:2017年11月25日

 

こんにちは、小島です!

 

2か月ほど前、猫リフォームについて書いていた、
大の猫好きの小島ですが、
今回お伝えする現場はまさに猫リフォーム!

 

猫ちゃん専用スペースを作ったり、
空気が悪くならないようにと通気のできる建具をつけたり・・・
猫ちゃん愛があふれるお客様のご要望にお応えしました。

こちらが猫ちゃんスペースのイメージ。
エサや砂などをしまう収納家具であり、
トイレの置き場であり、
なにより猫ちゃんの遊び場であります。

 

「上下運動ができて遊べるように」
というご要望をいただいていたので、
トイレスペースから穴を通って上っていけるように
デザインしました!

 

身軽な子なので床から家具の上に直接ジャンプも
もちろんできますが・・・
穴をくぐって元気に遊んでくれたらいいなあ・・・。

 

そして、家具の上には六角形のジャングルジム(?)が。
こちらはお客様が見つけられたものです。
見た目もかわいくて、狭いところ好きな猫にはたまらないですね!

 

さてさて、そんな特別仕様の家具の設置が完了しました!

写真のアングルが中途半端ですみません!

穴から登れる部分はこんな感じです。うん、イメージ通り!

 

穴の位置をずらさないと上りにくいよな・・・とか、
中段の高さはどれくらいがちょうどいいかな?とか、
猫の気持ちになって考えたつもりです(笑)

 

奥の面がベニヤのままになっているのは、
あとで消臭効果のあるエコカラットを貼るためです。
なのでそれまでは完成とは言えないのですが・・・
壁に取り付けるジャングルジムもとても楽しみです♪

 

ちなみに、床のフロアタイルと壁紙を選ばれたのはお客様。
床はインカ風?の珍しい柄。

なかなか自分ではご提案する勇気がない柄ですが、
かわいいな~とは思っていました。
実際貼ってみると、意外となじんでます!
こういう小さなスペースに映えますね♪

 

こういったお客さまのセンスには脱帽させられます。
ラベンダー色のクロスもかわいいです( *´艸`)

 

さて、このスペースのもう一つのポイントは、
L型の間仕切戸。
ただの間仕切りではありません。
一見普通のように見えますが・・・

おおっ!

右側2枚は可動式のルーバーになっているんです。
こちらはLIXILの商品。
初めはお客様が探してこられた別メーカーのものも検討していたのですが、
ものすごく値が張る!ということでLIXILのものをおすすめしました。

 

なんでルーバーなのかというと、
戸を閉めてもきちんと換気ができるようにとのこと。
ルーバーを開けておけば様子も見えますしね♪

 

実はこのL型間仕切り、メーカーの既製品では
ルーバーのものがご用意がなかったんです。
でもルーバーは外せない条件だったので、
2つの片引き戸を現場でL型に組み合わせているんです。

 

ですので施工はメーカーの説明書を頼りにはできません。
大工さんと綿密に打ち合わせをして、
きれいに納めることができました!
レールの端が見えてしまっているところは、
あとできれいに隠しますよ♪

 

こんなイレギュラーなことができるのも、
仕事が丁寧だと定評のある池田大工と、
大ベテランの営業半田コンビのおかげかも・・・と、
のんきに考えておりました。(笑)

 

★★★★★

 

以上、猫ちゃんスペースについてお伝えしました。
実はこれ以外にもいろいろとご紹介したいところはあるのですが、
今回はこのあたりで・・・。

 

ではでは小島でした~♪

板橋区マンションH様邸スケルトンリフォーム工事 進行状況定点撮影

投稿日:2017年10月27日

こんにちは、半田です。

板橋区マンションHサマテイ全面改修工事の進捗です!

① ⇒ 板橋区 マンションH様邸 全面改修工事始まりました!! 半田

② ⇒ 板橋区 マンションH様邸 配管工事・下地工事 河北

 

板橋区マンションH様邸のお部屋の一壁を定点で解体から仕上げまでを撮影してみました。

IMG_4209   RIMG2890

解体前                    解体後

 

RIMG3230  IMG_0548

下地組                   セルローズ断熱施工後

IMG_0696    IMG_0775

下地合板張り後                クロス貼り後

IMG_0798   造作家具(オーディオ機器・蔵書収納)

搬入取付後

いつもは、前中後位の撮影ですが、今回は断熱工事や造作家具取付等がありましたので、

工程順に同じアングルで撮影を初めて試みました。

また機会がありましたら、一点で変化して行く様子を写真撮影しようと思います。

板橋区U様邸こだわりあるお住まい!!~フルスケルトン~完成いたしました。

投稿日:2017年07月15日

こんにちは、河北です。

7月も中旬となり、本格的にあつくなってきました。

私はいくつか現場をみてますので移動時間など涼しむ時間がありますが、職人さんたちは

現場で汗だくになりながらも一生けん命仕事している姿をみていると申し訳なさと感謝の気持ちが

わき、自分もまけじと頑張ろうと思う次第でございます。

 

さて、以前から記載させていただいておりますU様邸が完了し、引渡しも終えましたので

その全ぼうをご覧ください。

2017_06_27_01s-

玄関です。

2017_06_27_016

玄関入って右側の壁はスイス漆喰にこのような模様をつけました。

2017_06_27_09s

2017_06_27_033

 

2017_06_27_031

2017_06_27_128

2017_06_27_123s2

2017_06_27_103s

2017_06_27_104

2017_06_27_119

2017_06_27_118s

2017_06_27_171s

2017_06_27_176

2017_06_27_201s

2017_06_27_179

2017_06_27_067

2017_06_27_069

2017_06_27_063

2017_06_27_074

↑ 青を基調としたモザイクタイルを全面ではなく

ボーダー状に張りました。

 

←洗面所と脱衣室ともなるよう、ブラインドで仕切れるようにしました。

当初から計画をきいておりましたのでブラインドがつけれるよう先に

下地をいれておきました。

2017_06_27_044

2017_06_27_054

工期は約2月半ぐらいでした。

お施主様もよく見に来られていたので、顔を合わすとちょくちょく話をさせていただき

「私もどんな仕上がりになるかたのしみです」とお話してました。

壁紙ばかりでなく漆喰やガイナ、タイルと色んな品物つかい、いろんな職人さんが

入り、細かい所はどうするか悩み打合せしながら進めていった甲斐もあり満足の

いく仕上がりとなりました。

お施主様も喜んでいただいていると聞き、職人さん達ともよかったなと話してました。

以上、板橋区U様邸こだわりあるお住まい!!~フルスケルトン~についてでした。

ありがとうございました。

豊島区N様邸 造作家具搬入取付

投稿日:2017年07月06日

こんばんは、半田です。

先日、9年前にスケルトンリフォームをさせて頂きました、

豊島区N様邸の造作家具の搬入取付立ち合いをしてきました。

年々物が増えてきて、今回はCDや雑誌・本等を収納する棚をオーダー

頂きました。

設置場所を採寸し、より多く収納できる様、家具職人さんと考え、ご提案しました。

IMG_0039[1]  IMG_0038[1]

CDは引出収納にすることで、

70~80枚程を収納でる様設計し、上部は可動の棚板で雑誌や

本のサイズに合うようにセッティング出来る様にしました。

オーダー家具でしたら、少しのスペースでも有効に活用できるので、

収納場所にお困りの方にはお勧めしたいです。

工事進行中です。 足立区戸建て改修工事

投稿日:2017年06月26日

施工管理の菅谷です。

着工前の養生をいたしました足立区戸建て改修工事現場、解体工事も終わり

現在大工さんと電気屋さんが下地や配線の作業中です。

P6260131

この壁面には造作家具を設置予定で、固定の為の木下地を入れています。

中央には壁掛け式でテレビを設置予定です。

照明機器も間接照明がメインになる為、天井を開口し配線をしています。

引き続き内装屋さんが入りクロス貼りの作業が始まります。

こだわりの造作家具を設置しました!~板橋区加賀U様邸~

投稿日:2017年05月31日

 

こんにちは、小島です!

暑い日が続いていますね。
昨日はアロハシャツを着ている方を見かけまして、
いきなり真夏になってしまったような気分です。

 

★★★★★
さて、本日は板橋区U様邸の造作家具工事がありました!

U様は何年もかけてリフォームの計画を立てられていたお客様で、
造作家具にもこだわりがいっぱいです!

本日設置したのは洗面台とトイレの手洗いキャビネット。
洗面台は、奥行きが80センチという、
既製品ではありえない大容量になっています。

IMG_2935

こちらが組立途中のようす。自撮りじゃないですよ!(笑)
なんだか変わった形ですが、
これは左の柱に合わせてキャビネットを設計したからです。

IMG_2936

左奥の空白部分は、使い勝手を考えてあえてデッドスペースにしています。
間口が狭く奥行きが深いと使いづらい上、ほこりもたまりやすくなるからです。

じゃあこの空いた部分はどうするの??
もちろんこの上には洗面カウンターが乗ります。
空白の部分も覆い隠すように設置します。

カウンターを設置したところも見てみたいところですが、
残念ながら本日の工事はここまで。
カウンターは水栓やボウルなどと一緒に水道の職人が取り付けます。
それはもうちょっと先なのです~。
そしてこちらがトイレの手洗いキャビネット。

IMG_2926

んん!?左側についている大きな金具はなんでしょう・・・
それは次回のお楽しみです(^^♪(本当は写真を撮り忘れただけ・・・)

 

IMG_2930

天板と、扉を取り付けて・・・
何かが物足りないですね。そう、ボウルと水栓がありません。
これも水道やさんが取り付けます。
なんだか中途半端ですが、
扱うものの内容によって、同じ家具でも複数の職人が
関わっているのでこういうこともあるんですね。
出来上がるのが楽しみです(^^♪
ではでは小島でした~♪

子育てしやすい環境と間取りで、子供をのびのびと育てる~配管・木工事~板橋区サンシティリフォームN様邸

投稿日:2017年03月23日

子育てしやすい環境と間取りで、子供をのびのびと育てる~板橋区サンシティリフォームN様邸

LDKパース

N様のリフォーム物語 ~N様インタビューより~

リフォームを決めたきっかけは、
子供が男の子と女の子だったため、今の住まい(賃貸)では部屋数が足りず、
思い切って中古マンションを購入してリフォームすることにしました。

もともとサンシティで部屋を借りていて、子供を育てるのに最適な環境だと思ったから、
住まいをサンシティ内で決めました。特に安心して小学校へ通えることが決め手でした。

水工房さんに決めた理由は、ポストにチラシがよく入っていて、まめに情報提供をされていたので気になっていました。
完成見学会に伺ったときに、サンシティでの施工事例が多く、管理規約や棟ごとの設備などのデータを
蓄積されている様子がうかがえて、安心してお任せできそうだと思ったので工事をお願いしました。

続きを読む>> 子育てしやすい環境と間取りで、子供をのびのびと育てる~配管・木工事~板橋区サンシティリフォームN様邸