カテゴリー: 無垢材

押入れの下地 

投稿日:2017年12月06日

 

施工管理の菅谷です。

 

ただいま進行中の板橋区高島平のマンション室内改修工事、

こちらは今週末12月9日(土)~12月10日(日)に完成見学会を予定しており

お引き渡しに向け、関係者全員で取り組んでおります。

 

室内に畳コーナーを設け押入れを造作しておりますが、広がりを感じられるように

床から750mm離したところが押入れの底の部分となっております。

下地の状態                    木下地の他に全ねじボルトで天井スラブから吊っています。

見た目と強度、かっこよくてもすぐにグラグラしてしまっては大変なことになってしまいます。

しっかりと補強をし、事故の無いよう施工しております。

当然仕上がりにも注目していただきたいのですが、見えなくなってしまうところでも

いろいろと細かな細工をしておりますのでそこも注目していただければ有難いと思います。

 

内覧会予定の現場はただいま内装工事中です<板橋区高島平>

投稿日:2017年12月02日

 

こんにちは、小島です!

 

ただいま工事進行中の、
板橋区高島平のマンションの様子をお伝えします。

 

こちらは、12/9(土)~12/10(日)
完成見学会を予定している現場で、
仕上げに向けて突き進んでいるところであります。

 

現在はクロスやカーペットなどの内装工事中。
ここまでくると完成が見えてきてテンションが上がります☆

 

度々現場にいらっしゃりお打合せをするI様からも、
「クロスが貼られ始めて、実感がわいてきました~♪」
とお言葉をいただきました。

こちらはリビングのアクセントクロスを貼っている柚木さん。
畳コーナーになるため、少し和のイメージのある
オレンジ色のクロスをご提案しました。

 

完成イメージはこんな感じ♪

 

リビング以外にも、寝室や洗面室、トイレなど
そこかしこにアクセントクロスが貼られる予定です!

 

完成見学会では、
そういったクロスなどはもちろん、
無垢のカバザクラの床など、
落ち着きの中に大人の遊び心があふれる空間を
ご覧いただけます。

 

水回りもすべて交換していますので、
最新の設備をご覧になりたい方もぜひぜひ。
近いうちに専用バナーにて正式にご案内させていただくので、
要チェックです!( *´艸`)

【マンションリフォーム見学会】
板橋区高島平
12/9(土)~12/10(日)10:00~16:00

 

ではでは小島でした~(^^♪

木工事すすんでいます。

投稿日:2017年11月30日

施工管理の菅谷です。

板橋区高島平マンション工事、ユニットバスも組みあがり

天井下地、遮音床下地も順調に進んでいます。

解体工事が終了しました 

マンションではスラブコンクリートに直接クロスを貼って仕上がっている

天井もありますが、その天井では照明機器の移動やダウンライトを設置することが

不可能となります。

ですので今回は今までの室内高さより低くはなってしまいますが新たに天井をつくっています。

床下地が出来上がった時点で再び現場打合せ・墨出しを行い詳細な位置を出して行きます。

 

設置前の浴槽です。

直天井に下地組み、床も遮音二重床を施工。

 

 

 

 

 

 

 

 

解体工事が終了しました。

投稿日:2017年11月27日

施工管理の菅谷です。

板橋区高島平でマンション改修工事がはじまりました。

間仕切り壁や室内建具など残すものは残しての施工となります。

玄関からリビングまで床下地から解体し給水給湯排水配管の更新作業も行います。

設備機器のみの改修工事ですと配管の更新作業も施工範囲が限定されてしまいますが

ここまで解体させていただけますとメーターからすべて更新可能となります。

床下に隠れてしまう部分を直すことにより完成後の安心感が違ってくるのではないでしょうか。

既存の鉄管・銅管           樹脂管に更新

 

板橋区U様邸こだわりあるお住まい!!~フルスケルトン~完成いたしました。

投稿日:2017年07月15日

こんにちは、河北です。

7月も中旬となり、本格的にあつくなってきました。

私はいくつか現場をみてますので移動時間など涼しむ時間がありますが、職人さんたちは

現場で汗だくになりながらも一生けん命仕事している姿をみていると申し訳なさと感謝の気持ちが

わき、自分もまけじと頑張ろうと思う次第でございます。

 

さて、以前から記載させていただいておりますU様邸が完了し、引渡しも終えましたので

その全ぼうをご覧ください。

2017_06_27_01s-

玄関です。

2017_06_27_016

玄関入って右側の壁はスイス漆喰にこのような模様をつけました。

2017_06_27_09s

2017_06_27_033

 

2017_06_27_031

2017_06_27_128

2017_06_27_123s2

2017_06_27_103s

2017_06_27_104

2017_06_27_119

2017_06_27_118s

2017_06_27_171s

2017_06_27_176

2017_06_27_201s

2017_06_27_179

2017_06_27_067

2017_06_27_069

2017_06_27_063

2017_06_27_074

↑ 青を基調としたモザイクタイルを全面ではなく

ボーダー状に張りました。

 

←洗面所と脱衣室ともなるよう、ブラインドで仕切れるようにしました。

当初から計画をきいておりましたのでブラインドがつけれるよう先に

下地をいれておきました。

2017_06_27_044

2017_06_27_054

工期は約2月半ぐらいでした。

お施主様もよく見に来られていたので、顔を合わすとちょくちょく話をさせていただき

「私もどんな仕上がりになるかたのしみです」とお話してました。

壁紙ばかりでなく漆喰やガイナ、タイルと色んな品物つかい、いろんな職人さんが

入り、細かい所はどうするか悩み打合せしながら進めていった甲斐もあり満足の

いく仕上がりとなりました。

お施主様も喜んでいただいていると聞き、職人さん達ともよかったなと話してました。

以上、板橋区U様邸こだわりあるお住まい!!~フルスケルトン~についてでした。

ありがとうございました。

板橋区U様邸こだわりあるお住まい!!~フルスケルトン~大工工事(床組)について

投稿日:2017年05月30日

こんにちは、現場監督の河北です。

ゴールデンウィークが終わり早くも5月が終わります。

今日は一段と暑く感じましたが、熱中症にはお気をつけください。

さて、今回も前回から記載してます、板橋区マンションの大工工事についてお伝えいたします。

骨組みである下地工事が終わりましたら、床組工事をしていただきました。

マンションの規約で定められてます遮音の問題をクリアするため、今回はサウンドプルーフ2を

使用しました。

パーティクルボードを芯材に遮音材・吸音材・衝撃吸収材がついたものです。

下記の写真がサウンドプルーフ2です。

009 155

こちらを施工しまして、今回は更にベニヤを貼り、その上に厚み21㎜のオークの無垢材を施工します。

 

下記の写真の白いものはなに?と思われる方もおいでるかもしれませんが、それはスキマをあけるために

わざと名刺一枚分ほどのあつみものをフローリングの間に入れます。

梅雨時など無垢材は特に湿気等により、ソリが大きくなったりせり上がったりします。

手間はかかりますが、その不具合を軽減するために行います。

353 0511 004

仕上がってしまうとわかりませんが、より良いものにするにはこういう分かり辛いところにも

手間をかけることが大切です。

以上、床組についてでした。ありがとうございました。

今だから実現できる、安心・快適な環境にするリフォーム~内窓・内装工事~板橋区サンシティリフォームH様邸

投稿日:2017年03月23日

今だから実現できる、安心・快適な環境にするリフォーム~板橋区サンシティリフォームH様邸

 

キッチンパース2こんにちは。リフォームアドバイザーの半田志乃舞です。
今回は私が担当いたしましたリフォームのご案内させてください。

今回の主役はサンシティI棟にお住まいのH様。これまで子育て、介護とずっとご家族のために頑張ってこられました。
「ワタシつい誰かのために頑張っちゃうのよ」とおっしゃるH様ですが、
30数年間の長い長い間本当に”尽くして”こられたと思います。

今回は、そのH様が一人暮らしになられ、これからの人生をご自身のためにもっと充実させるリフォームです。
キッチンはH様の息子さん、娘さんご家族が遊びに来たときに、
お料理しながら楽しく飲んだり食べたりすることができるようにオープンタイプに。

北側の二部屋は、お近くに住む息子さん夫妻の仕事場とその小さな子供さん(H様のお孫さん)を
預かって遊ばせるお部屋に。将来お孫さんが成長したらH様の寝室になさる予定です。半田さん笑顔
断熱、調湿、防音、きれいな空気を実現できる工事です。

優しいお母様であり、お婆ちゃまであるH様がイキイキと過ごせる
住まいづくりのお手伝いが出来ることに喜びを感じています。
出来上がりの公開を皆様にも楽しみにしていただきたいと思います。

 

【H様より】

y様イメージ私一人の暮らしになって、これからの生活をもっと過ごしやすくしたいと思っていました。私一人には広すぎる家ですけれど、北側の部屋を息子夫婦が仕事場として使ってくれると言ってくれてたんです。でも北側の部屋の結露とかカビとかひどかったので何とかしたいなと考えてはいました。
丁度去年同じ階のYさんが水工房さんでリフォームされてたのですけれど、それが私の直したいことと同じこと!実際に完成を見させていただいて、もう「コレッ!」って(笑)
キッチンも古くなってましたし、安全のために給水管とか排水管も取り替えたかったので、お水に強い水工房さんにおまかせすることにしました。
担当の半田さんが、何もわからない私のために色々教えてくれて頼りになります。
私は、旅行に出かけたりするよりも、家の中で色々やるのが大好きなので、素敵な家になることが今から楽しみでワクワクしています。

 

続きを読む>> 今だから実現できる、安心・快適な環境にするリフォーム~内窓・内装工事~板橋区サンシティリフォームH様邸

足立区O様邸改修工事完了しましてお引き渡ししました!

投稿日:2017年02月20日

こんにちは、現場監理をしてます河北です。

先日からお伝えしてましたO様邸ですが、無事工事を終えました。

工事内容としましてはリビングダイニングの床・壁・天井、玄関・廊下の壁、寝室と和室の間仕切りをなくし
ひと部屋にし床・壁・天井の内装をやりかえるなどをしました。

床材には無垢材をつかい、壁はビニールクロスだけでなく
消臭効果や調湿効果のあるシラス壁とし機能とデザインのふたつの面でよい商品でした。

住みながらの工事でしたのでO様ともよくコミュニケーションがとれ、
たいへんご協力していただきお引渡しできました。

完工事にはわたしが日本酒をのむという雑談での会話をおぼえていただいてまして、もったいなくも
日本酒をいただきました!!O様のあたたかさに触れ感激でした!

そしてなんと、「また新たにリフォームしたいところがあるのでお願いします」と、
つぎの工事もご予約いただきました。

営業やコーディネーター・職人さん、お客様に協力していただき良いものをつくりあげ、
みんなが笑顔でよい気持ちで現場を終える。あたり前のことですが、まだまだ未熟な自分には簡単なことではありません。

これからもひと現場ひと現場一生懸命よいものをご提供できるよう頑張ってまいります。

以上です。ありがとうございました。

 

リビングの木壁

シラスの消臭左官壁

 

3階洗面室のタイル

3F書斎にあるモダンな琉球畳

 

 

 

足立区リフォーム現場の床組工事です!!~足立区加平戸建てリフォームO様邸~

投稿日:2017年01月20日

こんにちは、河北です。

前回は解体工事をご紹介しまして、今回は次工程の床組の工事をご紹介いたします。

置床工事は先ず床のレベルをきめて、壁ぎわに防振システムネダを施工していきます。

従来では防振システムネダではなく際根太を使用していたそうですが、それだと壁に直接接触しているため

上の階から下の階へ音を伝える原因にもなっていました。

次は支持脚をスラブ面にならべて(専用の接着剤を使います。)床パネルを敷いていきます。

床パネルの高さは支持脚のボルトをドライバーで回して正確にミリ単位で調整していきます。

O様邸リビングの置き床

リビングに敷き詰められたパーティクルボード

床パネルを施工し、高さ調整を終えましたら次は床材の下地になるベニヤを施工します。

なぜ直接床材を張らないの?

と思われる方もおいでるかもしれませんが床パネルだけではまだまだ材料があばれるので更にベニヤ貼ります

パーティクルボードの上にベニヤを貼ります

ベニヤの上にフローリングを貼ります

そして最後に仕上げとなります床材を施工します。

今回はカリン材を使用しました。

カリン材は家具・仏壇・床柱・床框・装飾・楽器などにも使用されている材料で耐久性や強度が高い商材です。

 

無垢のカリンの床材

 

 

個人的には重厚感や質の高さも感じ、味のある商材だと思いました。

以上、床組工事についてご紹介いたしました。

床に美しいメープルの無垢板材を貼りました!~板橋区戸建てリフォームY様邸

投稿日:2016年10月23日

板橋区戸建てリフォームY様邸工事進捗一覧はこちら

こんにちは、小島です!

今日は板橋区にありますマンション群のサンシティにて、
完成内覧会2日目でした。
ご来場の皆様ありがとうございました!

このまま内覧会のご報告と行きたいところなのですが、
今回は現在施工中の、同じく板橋区でリフォーム工事をさせて頂いているY様邸の進捗状況をお知らせします。
★★★★★
現在Y様邸は絶賛床工事中。
無垢材がお客様の強いご要望だったので、
メープル材を提案させていただきました。

メープルは、肌色に近い優しい色合いと
きめ細やかな質感が特徴です。
こちらが採用したフローリングのサンプルです。

img_0057

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やや硬めなので、杉やパインと比べて
傷やへこみもつきづらくなっています。

床材として一般的な樹種ではあるのですが、
無垢のものはやっぱり違う!と、
施工中の現場を見て実感しました。

img_0046

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが無垢のメープル材です。

自然なツヤと色むらがきれいですよね!

やはりこうして貼ってみると、
サンプルで見た時の印象とはまた違ってきます。

★★★★★

床が貼り終わって壁ができれば、
壁の左官工事やキッチンの設置工事に入っていきます。

壁に使うのは、火山灰を原料にした
「シラス」という左官材です。

dsc02854

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調湿や消臭といった効果があり、100%自然素材でできています。
今回の内覧会の会場でも採用した商品です。

メープルの床材と合わせるのが楽しみです!

そのあたりは今後またご紹介していきますのでお楽しみに!

ということで小島でした~(^^♪

板橋区戸建てリフォームY様邸工事進捗一覧はこちら