カテゴリー: 外壁

生まれ育った大切な住まいを、ご両親から受け継いでリフォームします~お引渡し~板橋区大山金井町戸建てリフォームU様邸

投稿日:2017年03月27日

ご両親から受け継いだ2×4の住まいを、今の家族に合わせてリフォーム

小さなお子さんとご夫婦の3人家族のU様は、
築25年ほどのご両親のお住まいを譲り受け、そこで暮らすことになりました。
かつて奥様が子供だった頃に暮らしていた家――。
今の家族に合わせて水まわり設備や内装などを一新して、
大切な住まいを次世代へと受け継いでいきます。

キッチンプレゼン

続きを読む>> 生まれ育った大切な住まいを、ご両親から受け継いでリフォームします~お引渡し~板橋区大山金井町戸建てリフォームU様邸

外壁塗装工事はじまりました。~足立区加平戸建て O様邸リフォーム工事~

投稿日:2016年11月25日

施工管理の菅谷です。

足立区 O様邸外壁塗装工事が始まりました。

以前にご自宅の外壁を工事された方、マンションにお住まいで大規模修繕工事をされた方は

経験されたことと思いますが、普段はあまりご覧になることがない足場シートの中はこんな感じ。

続きを読む>> 外壁塗装工事はじまりました。~足立区加平戸建て O様邸リフォーム工事~

NEW!! 足立区戸建てM様邸:足場を解体しました!

投稿日:2016年08月08日

暮らしやすさを求めた親子2人の住まい 足立区戸建リフォーム

Befor既存平面

After平面計画

 

 

 

 

 

 

 

足立区北千住の商店街を一歩足を進めると、そこには昔ながらの住まいが軒を連ねています。
そんな閑静な住宅街の中に佇むM様邸は、母と娘の親子2人暮らし。
築年数はだいぶ経ち、随所に、レトロファンが羨むような味わい深いあしらいが目白押しです。
大切にしながら暮らされていたようで、お住まいに目立った傷は見当たりません。
しかし、水まわりや外壁などには、経年による傷みがどうしても出てきてしまいます。
そこでM様は、将来のバリアフリー化も視野に入れながら、
暮らしやすさを追求したリフォームをご決断されました。

■■物件データ■■
所在地:足立区 種別:戸建

Before
リフォーム工事前の現場のようす。

IMG_1039 IMG_1044 IMG_1053 (左)廊下は床を張り替えます。
(中)浴室は最新のユニットバスに交換して、暮らしやすさを追求します。
(右)外壁も塗装をして、建物自体の長寿命化を図ります。

2016/06/07

022 028 いよいよ解体工事が始まりました!

詳細はこちら>>

2016/06/19

IMG_1322
IMG_1316  外まわりの工事と給排水の配管工事が始まりました!

この工事の詳細はこちら>>

 

2016/06/23

003 037 (左)新しい玄関ドアが付きました!(右)2階踊り場の洗面横は、窓まわり工事が始まりました。

2016/07/05

玄関から見た浴室方面。 021

内装の壁が完成!下地を丁寧に作っています。

詳細はこちら

2016/07/06

039 038 ユニットバスとトイレが設置されました!

詳細はこちら

2016/07/09

玄関まわりのモルタル工事をしました!

詳細はこちら

2016/07/11

キッチンのタイルを貼りました!

2016/07/13

外まわりの左官工事が進んでいます!

詳細はこちら

2016/07/16

外壁の塗装工事が始まりました!

詳細はこちら

2016/07/26

屋根をカバー工法でリフォームしました!

詳細はこちら

2016/08/01

外壁の塗装が終わりました!養生を、職人さんがていねいに剥がしています。

2016/08/07

足場を解体しました!ガスの配管をきれいにまとめています。

詳細はこちら

只今、順調に工事が進行中!
更新まで、しばらくお待ちください。

この工事の投稿一覧はこちら

>>大がかりなリフォーム スケルトンリフォームの工事費用、工事方法、工事事例については「スケルトンリフォーム」のページでご案内しています。

 

足場を解体しました!~足立区戸建てM様邸~

投稿日:2016年08月07日

この工事の投稿一覧はこちら

みなさんこんにちは、政所です。

今回は足立区戸建てM様邸の工事の様子をお伝えします。

工事はいよいよ大詰めです

前回外壁塗装の仕上げが終わったのですが、

ようやく足場が外れ、外観全景が現れました!

外壁の色はとても綺麗な純白!

ちなみに・・・

工事前の外観と比較してみると・・

Before

Before

After

After

細かいヒビも補修し、ドアや雨樋も新しくなり、

外観全体が綺麗になりました!

現在は給湯器まわりのガスの配管をきれいにまとめているところです・・

IMG_2501

工事もあともうひと息。これからさらに、

細かい部分の塗装の残りや、給湯器のある裏面の地面に砂利を敷いたりします。

完成したら、またお知らせします!

それではまた!

この工事の投稿一覧はこちら

足立区M様邸の外まわりの左官工事が順調に進んでいます!

投稿日:2016年07月13日

こんにちは、政所です。

今回は足立区M様邸の外まわりの左官工事の様子をお届けします。

キッチンなど水まわりが集中する北面の外装工事

まずは北側部分。こちらはキッチンや浴室などがある面ですが、

こちらは新しく大きな窓に取り替える工事をしています。

6月17日時点の工事の様子。大工の工藤さんが窓まわりの工事を進めています!

6月17日時点の工事の様子。大工の工藤さんが窓まわりの工事を進めています!

7月9日の工事の様子。キッチンの窓は素敵な格子のデザインのものに変更しています。窓の周囲は左官でモルタルをしなおしています。

工事途中の様子。キッチンの窓は素敵な格子のデザインのものに変更しています。窓の周囲は左官でモルタルをしなおしています。

 

工事前の庇。屋根はゆがみ、骨の部分から壊れていました。

こちらはキッチンの窓の上にある庇の部分(工事前)。屋根はゆがみ、骨の部分から壊れていました。

キッチンの窓の庇も劣化していたので、新しいものを取り付けます。

骨を作り直し、新しい庇にします。

きれいな金物の庇が付きました。工事の種類としては、「板金」という工事になります。

きれいな金物の庇が付きました。工事の種類としては、「板金」という工事になります。

玄関まわりの壁も、きれいに整えます

同様に、玄関ドアも新しいものに入れ替えていますが、

ドアの周囲の壁も、隙間なくきちんと整えています。

010 011

これで外まわりの壁の下地はだいぶ進みました!

あとは塗装工事を待つのみです。

それではまたお知らせします!

 

壁が立ちました!下地工事も順調に進んでいます。

投稿日:2016年07月05日

この工事の投稿一覧はこちら

こんにちは、政所です。

今回は足立区の戸建てM様邸の

壁工事の様子をお届けします。

今回の主役の職人さんは、大工の工藤さん。

整理整頓を欠かさず、いつもきれいな現場の工藤さん。

整理整頓を欠かさず、いつもきれいな現場の工藤さん。

壁が立ちました!

地道な工藤さんの作業で、ついにすべての壁が立ち揃いました。

現在は、クロスを平らに貼れるうように

下地処理を済ませたところです。

 

玄関から見た浴室方面。

玄関から見た浴室方面。

こちらは浴室の隣の脱衣室です。もともとトイレがあったところですが、トイレは階段下へ移動するので、脱衣室は大きくとることができました。

こちらは浴室の隣の脱衣室です。もともとトイレがあったところですが、トイレは階段下へ移動するので、脱衣室は大きくとることができました。

2階の廊下にもひと工夫!

2階の廊下は、窓を変更する工事をしています。

窓(開口部)を減らすのですが、ただ減らすのではありません。

せっかく窓分の壁厚があるので、そこに

飾り棚を設けます!

026

なかなか良い雰囲気になりそうですね!

狭い場所に立てる足場

M様邸の周囲は住宅の密集地。

隣家とのスペースも狭めです。

でも、外壁をリフォームする工事が予定されています。

工事のための足場は無事入るかしら・・・?

なんて思ってたら、こんな感じで、見事に入りました!

020

結構ギリギリです!

これを現場では単管(たんかん)と言っていました。

でも、この足場でどうやって作業するのでしょうか?

すると・・・

021

要所要所でこんな感じのステップがありました。

こんなアクロバティックなところでも、

職人さんは作業ができるのですね(汗)スゴイです!

また進捗があったらご報告しますね。

それではまた!

 

この工事の投稿一覧はこちら

LIXIL リシェント カバー工法で一日で玄関ドアを交換!すっかり見違えました。

投稿日:2016年06月30日

この工事の投稿一覧はこちら

施工管理の菅谷です。

内外装工事を施工させていただきましたお客様の玄関ドアをカバー工法で交換しました。

両袖・欄間付きの既存ドア、まずはタイルなど傷をつけないよう養生します。

 

P6100001

 

 

 

 

 

 

 

解体開始。室内の土間や枠、壁などはそのままで玄関ドアのみ解体。

P6100029

 

 

 

 

 

 

 

P6100031

 

 

 

 

 

 

 

既存枠のみになりました。

「リシェント」は既存の枠の上に新しいドアを枠ごと取り付ける「カバー工法」。

そのためにたった1日で完成し、かつ壁や床などを傷める心配もありません。

5時間程度で完成!

P6100038

 

 

 

 

 

 

彩風タイプや彩光タイプなどたくさんのバリエーションからデザインもお選びいただけ、

開き勝手を変更したり、片袖タイプを親子ドアに変更することも可能です。

高い防犯性能の2重ロックが標準装備。便利なカードキーやリモコンキー(オプション)も

お選びいただけます。

また、この工事はサッシ屋さんのみで作業が終了しますので、コスト的にも喜んでいただけるのではないでしょうか。

 

この工事の投稿一覧はこちら

NEW 足立区戸建てB様邸:玄関ドアを新しくしました!

投稿日:2016年06月10日

10代のプライバシーを考えてあげた住まい 足立区戸建リフォーム

別役邸過去図面2F  別役邸計画図面2F

足立区の閑静な住宅街の一角に佇む、築年数を重ねた鉄骨戸建てのリフォーム。親夫婦、長女の家族、それに長男という多世帯のお住まいです。
中学生になった長女のお子さんそれぞれに個室を与えながら、生活スタイルの異なる世帯間のプライバシーもしっかり確保しました。
より暮らしやすくするための工夫を随所に盛り込み、B様の暮らしに寄り添う住まいへと生まれ変わります。

■■物件データ■■
所在地:足立区 種別:戸建 施工面積:64.40㎡

Before
リフォーム工事前の現場のようす。

DSCN0288-130 DSC08385-300 (左)子供部屋。ここを2つに仕切ります。
(右)和室は洋室の主寝室にします。

2016/04/05

IMG_9892-130 IMG_9899-130 まずは子供部屋から工事を開始します。

詳細はこちら

2016/04/12

 子供部屋  DSC08349-130 子供部屋の工事が完成しました!

詳細はこちら

2016/04/20

 IMG_0513-500  IMG_0508-130 続いて二期工事。主寝室をリフォームします。
まずは解体工事です。

詳細はこちら

2016/04/23

    床の下地工事をしています。「置き床」を敷いていきます。

詳細はこちら

2016/05/2

    壁の下地を工事しています。ハイテク工具が活躍します!

詳細はこちら

 ↓

2016/05/10

 IMG_0666-400  IMG_0681-300- 床・壁・天井の下地が完成しました!

詳細はこちら

2016/05/17

DSC08544 DSC08548 トイレが完成しました!

詳細はこちら

2016/05/23

DSC08579 DSC08577 屋上の防水工事を開始しました

詳細はこちら

2016/05/27

新しい照明も入り、モダンな洋室になりました。 シンプルでかわいい洗面。照明もしっとりしています! (左)2階のクロス工事がはじまりました。

(右)洗面など並行した工事も着々と進んでいます。

詳細はこちら

2016/06/01

5-31-007 5-31-004 外壁塗装工事をしています。ローラーで丁寧に塗っていきます。

詳細はこちら

2016/06/02

IMG_1020 ローラーのような道具でつなぎ目を押さえます。 1階リビングダイニングのクロス工事が始まりました!

詳細はこちら

2016/06/08

P6020055 P6020059 屋上の防水塗装が終わり、金物部分もきれいに仕上がりました!

2016/06/10

P6100001 P6110044 新しい玄関ドアに交換しました!

詳細はこちら

只今、順調に工事が進行中!
更新まで、しばらくお待ちください。

この工事の投稿一覧はこちら

外壁塗装がはじまりました!

投稿日:2016年06月01日

この工事の投稿一覧はこちら

みなさんこんにちは、政所です。
今回は外壁塗装の工事状況をお知らせします。

まずは主役の外装職人・秋本さんです。
先の屋上防水でも大活躍!

職人さん-027

塗装をメインにされていますが、
外壁のクラックなどの補修では、
これまたもの凄い技術を持っています。
外装のことなら屋根でも屋上でも外壁でも、
何でも熟知している、
頼もしい職人さんです。

新開発の塗料を塗ります!

今回使う塗料は、
日本ペイントの新開発塗料「パーフェクトトップ」。
分子レベルの紫外線対策が施され、
耐候性はシリコン塗装を超えています。
また、表面が緻密なため光沢に優れ、
雨で汚れが落ちる防汚性も持ち合わせています。

5-31-003

なお、塗装面の素材がモルタルということで、
下塗り塗料に「パーフェクトフィラー」を選んでいます。

5-31-002

なお、下準備として、足場組みや洗浄、
養生などは事前に済ませています。

5-31-004

では早速、現場に潜入!
職人・秋本さんが採用したのは、ローラー塗りです。

5-31-007

ローラー塗りは、気泡も出ず、仕上がりが綺麗。
スプレー塗りと異なり、
周囲へ塗料が飛び散りにくい、
つまりご近所に迷惑を掛けにくいのもメリットです。

すばやく丁寧にローラーを進めていますが、
呼び鈴ボタンなどの細かい部分は、
刷毛で塗ります。

5-31-022

実は刷毛塗りは難しく、
仕上がり具合は職人さんの腕に左右されます。
きれいに仕上げるためには熟練が必要です。
※ローラー塗りも、同じく技術は必須です!

・・・ということで、途中経過ではありますが、
仕上がり具合を見てみましょう。
Befor/Afterをご覧ください・・・

2016年4月5日。雨染みなどが目立ちます。

2016年4月5日。雨染みなどが目立ちます。

見違えるぐらいきれな白に仕上がりました!

2016年6月1日。見違えるぐらいきれな白色に仕上がりました!雨樋なども新しくしました。どうせ足場を組むなら、これらの付帯物も手を入れたほうが費用対効果が高まるのでオススメです!

相変わらずの丁寧なお仕事。
水工房クオリティです d(⌒o⌒)♪

外装リフォームの裏話

こうした外装リフォームについてですが、
結構頻繁にチラシが入ってきませんでしょうか?

わが家では新聞の折込チラシとして、
週2~3社ぐらいは入ってきます。

どのチラシも価格の安さを売りにしたものばかりですが、
一体どう違うのか、安いのか高いのか、
まったく分かりません。。

そこで、まずは塗料について調べてみました!

 

kind01

外装の塗料は、上の図のように、
おおよそ5種類に分かれます。

このグラフから分かるのは、
ざっくりですが、高い塗料ほど耐久性が高い、
ということです。

あとは各ご家庭のメンテナンスサイクル、
メンテナンス計画にあわせて選べばOKなのですが、
さすがにこれだけ幅があると、逆に迷ってしまいませんか?

・・・ということで、職人・秋本さんをはじめ、
いろんな方にアドバイスを聞いてみました!

かなり省略して、いきなりですが、、

結論。

●迷ったら、外壁塗装のオススメはシリコン。

耐久性を高めてメンテナンスサイクルを伸ばす
というのも一手ですが、
メンテまでの間隔が長いだけに、
汚れはどうしても付いてしまいます。

また、シリコンを超えるところを境に、
材料費がガクン!と上がるそうです。

これらを総合的に判断すると、
屋根は環境が厳しいので
さすがにシリコン越えもアリですが、
外壁に関しては、シリコンで、
8~12年おきを目安に塗り替える、
というのが、価格と機能のバランスが良いようです。

色を変えてイメージチェンジする
なんていう楽しみも増えます!

なお、シリコンを超える塗装の場合は、
そのまま上に新しい外装材を被せてしまう
「カバー工法」も、同じ価格帯に並んできますので、
塗料以外のリフォームも要検討の価値ありです。

もちろん、既存材の状況によっては
葺き替え、張り替えも検討しましょう。

●大きな値引きに注意!

実は、材料の仕入れ値(掛け率)は、
会社によってそんなに違いはないそうです。
つまり、価格を削れる部分は人件費、
ということになります。

そのため、工期を短くしたり、
施工するのが熟練職人ではなく、
派遣作業員やアルバイト・・・
というケースもあるようです。

リフォームする際は、
何社かの見積もりを比べるかと思いますが、
そのあたり、どんな職人さんが来るのか、
工期に余裕があるのか、などは
気にしておくと良いかもしれません。

なお、水工房では、秋本さんをはじめ、
ベテランの職人さんがじっくりと丁寧に仕上げますので、
クオリティに間違いはありません!

その他、気をつけたいところ

メーカーの耐用年数は目安であって、
実際は建物の日照の具合によって、
結構前後するそうです。

できればご自信の目で、
外壁にヒビやカビ、コケがないか、
サイディングの境目にある
コーキングが劣化していないか、
塗装(塗膜)が剥がれていないか、など
チェックしてみましょう。

この工事の投稿一覧はこちら

外壁サイディング工事の巻

投稿日:2015年10月01日

こんにちは!!
現場の田邉です。

今日から10月でございます。
今年も早いものであと3か月・・・(@_@;)

・・・ホントに早い・・・

気候も良くなり、湿度も下がってきたので、
僕の髪の毛もサラサラになってきました(#^.^#)
若干長めになってきたので鬼太郎みたいになっていますが・・・

さてさて今回は先日より引き続きご紹介させていただいている
足立区S様邸の外壁工事です。

タイトル通りサイディング貼り工事の様子を紹介させていただきます。

まずは解体後の様子↓↓↓
外壁解体工事

 

 

 

 

 

 

 

そこから~
下地の構造用合板を貼りました。
外壁工事 サイディング下地

 

 

 

 

 

 

 

今回の工事では耐震改修までは行っていませんが、上に貼るサイディングのことも
考え貼りました。
家の外周部全体に貼るのでこれだけでも、家の耐力向上になるのはもちろん気密性も
少しあがるので、お客様から「冬暖かくなったぁ~」とよく言われます(^_^)/~

次に防水紙です。
外壁工事 サイディング下地

 

 

 

 

 

 

 

基本的にこの紙が雨から家を守ります(--〆)
非常に大事な工程です。
またこの防水紙、’透湿防水シート’と呼ばれるもので、内側の湿気は外に通しますが、
外の雨はもちろん湿気も中には入れないという優れものです(@_@;)

・・・どうしてかは聞かないでください<m(__)m>

 

いよいよサイディングを貼っていく工事です。
まずは下地となる胴縁を打ち~
外壁工事 サイディング下地

 

 

 

 

 

 

 

仕上げとなるサイディングを貼っていきます。
外壁工事 サイディング

 

 

 

 

 

 

 

サイディングを貼り始めると急に完成が近づいたように感じます(#^.^#)

防水紙とサイディング間に胴縁分の隙間があります。
この隙間が大事!!

壁内に湿気や熱が籠らないように上に抜けるようになっています。

湿気や熱の出口はまた後日ということで(^○^)//

ではまた。