造作壁面収納工事が完了しました!〈足立区マンション〉

投稿日:2018年04月14日

 

こんにちは、小島です!

 

朝晩も暖かい日が増え、
本格的に春らしくなってきましたね!
皆さん花粉症は大丈夫ですか?

 

今回は、先日行った壁面収納工事をご紹介します。
お客様のご希望通り、かっこいいデザインになっていますよ~(*^^*)

 

初めに完成を見せちゃいます!

 

 

ホワイトとブラックのツートーンでクールなデザインです。
フロート設置(床から浮かせて設置すること)で、
よりスッキリとモダンな印象に。
これらはお客様がこのような海外の事例からイメージされました。

 

 

ただ、壁面の幅があまり大きくなく、
また照明のスイッチがあることから
ここまでの横長のデザインが難しいことが気になる点でした。

 

そこでお客様の方から、
「スイッチはほとんど使っていないので
収納とかぶってしまっても大丈夫ですよ♪」
と少しでも間口を広げるアイデアをいただきました。

 

壁いっぱいまで収納を広げることで、
横長のゆったりとしたデザインになりました。

スイッチは扉を開ければ使えるようになっていますよ♪

 

 

今回のリフォームは、
デザインだけではなく配線周りの整理も
大きなポイントでした。

 

 

以前はこんなふうに配線がごちゃごちゃで
スッキリしない状態でした。

 

そういう場合TVボードの中に
コンセントを設けることが多いのですが、
今回は既存のコンセントをそのまま使用する計画だったため、
配線が見える部分がなるべく
目立たなくなるように工夫しました。

 

 

このように収納内部の仕切りに配線穴を設け、
全てのコードをまとめて
一番端のキャビネットの底板から出します。
これで見える配線は最小限にできます。

 

こんなふうに様々な工夫が必要な設計となりましたが、
実はこちら造作家具と既製品の組み合わせなんです。

 

ブラックの部分が造作家具で、
ホワイトの部分がLIXILのヴィータスという商品です。

 

 

もともとは既製品のみで検討していましたが、
ブラック色の用意がなかったため造作家具ミックスとなりました。

 

もちろん全て造作家具であれば、
色や寸法などの自由度は格段に上がりますが、
オーダーメイドな分どうしても費用がかかります。

 

そこで既製品を組み合わせることで、
費用を抑えることができました。

 

このように細かな部分で工夫をほどこし、
お客様のご要望通りの家具をお作りすることができました!
ご家族皆様にお喜びいただき・・・
小島も嬉しい限りです!( *´艸`)

 

ではでは小島でした~(^^♪