子供部屋できました~!

投稿日:2016年04月12日

この工事の投稿一覧はこちら

みなさまこんばんは
ソノダです。

先日政所がご紹介した、「1つの部屋に子供部屋を2つつくります」
でご紹介したお部屋ができました~

子供部屋

 

 

 

 

 

 

 

これから壁紙が貼られます♪

お子様お二人とも中学生とのことで、
楽しみにしていただいております。ヽ(≧∀≦)ノ

壁紙も素敵なのを選んでいただきました♪

サンゲツ壁紙

 

お嬢様のお部屋はシルバーの
お星様入りの壁紙がアクセントです♪

 

 

トキワ壁紙

 

ご長男様のお部屋は
素敵なグリーンがアクセント♪

 

 

素敵なお部屋になりますよ~に☆+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚

 

この工事の投稿一覧はこちら

解体工事後に発見!縁の下のちから持ち

投稿日:2016年04月11日

この工事の投稿一覧はこちら

みなさん、こんにちは。

政所です。

今回は、先日行った足立区のマンションリフォーム

解体工事現場の「解体後」のようすをご報告します。

この工事は全面改修ということで、
お住まいの中の床や壁を
すべて取り払うことが必要です。

改めて、これまでの経過を追ってみると…

4月5日、解体前。

4月5日、解体前。

4月7日、解体中!

4月7日、解体中!

4月9日、解体後!

4月9日、解体後!

いわば、「がらんどう」といった感じです。
骨組以外をまるごと替えるフルリフォーム、
いわゆる「スケルトンリフォーム」ならではの
工事のようすです。

住まいは機能があってこそ

そんな中、普段は床の下にあって見ることのない、
配管を見ることができました。

床下を縦横に走る配管。

床下を縦横に走る配管。

緑が常温水、オレンジが温水、ベージュがガス、
白は追い炊き用の配管です。
太いグレーの筒は、配水管です。

一方、天井には配線やダクトが
所狭しと駆け巡っています。

これを見て、住まいは
単なる「空間」や「箱」ではなく、
さまざまな設備による「機能」が備わってはじめて、
快適に暮らせるようになる、
というのを改めて実感させられました。

この工事の投稿一覧はこちら

>>大がかりなリフォーム スケルトンリフォームの工事費用、工事方法、工事事例については「スケルトンリフォーム」のページでご案内しています。

キッチンパーテーション工事、完了!

投稿日:2016年04月10日

こんばんは、小島です!
すっかり暖かくなってきましたね!
先日、私が担当させていただいていたお客様の工事が無事完了しました!
実はこれが、初めて最初から最後までやらせていただいていた案件だったりして・・・
それはもうドキドキでした!

 

内容は、キッチンのパーテーションの新設工事。
before☆

DSCN5131

こんな感じで、キッチンとダイニングの間に収納カウンターが置かれていて、
「使いやすいんだけど電子レンジの裏側が丸見えなのが気になる・・・」
というご相談から始まりました。
「レンジを隠せて、なおかつ開放感を損なわないパーテーション」。
お客様といっしょに何度も考えた結果・・・

 

 

 

 

 

after☆
IMG_0166
とてもシンプルな、白い木目調の腰壁になりました。
実はここに至るまでデザインも紆余曲折あったのですが、
最終的に落ち着いたシンプルな形が、
このすっきりとしたお部屋にマッチしたのでは・・・と思います。

 

 

 

★★★★★
そしてそして、作ったのは壁だけではないのです。
実はこの収納カウンター、ちょっぴり新しく生まれ変わっています!

before☆
DSCN5144

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

after☆

IMG_0169

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気づきですか?
以前は炊飯器やポットが入っていたところに電子レンジを入れられるように、
真ん中の家電スペースを改造して高さを大きくしたのです。

 

これは、腰壁をなるべく低くするため。
どうしても高さを出したくないというお客様からご提案なのです。
★★★★★
そして、腰壁にはレンジやポットなどのコンセントが使えるように、
中に配線が通してあります。
壁から配線を引っ張り出して、腰壁の中に通して、
壁に空いた穴は家具と腰壁で隠しちゃいます。
ここで必要になるのが、家具屋さんと電気屋さんの連係プレイ!
工事の順番として、
壁から配線を引っ張る→腰壁に通す→配線を結ぶ
となるので、家具屋さんと電気屋さんに同じ時間に現場に入って作業してもらいます。
IMG_0142
まずは電気屋さんが壁から配線を出して・・・

 

 

 

 

IMG_0151

腰壁を皆で設置場所に運んで・・・
さすが、顔なじみの職人さんたちなだけあって、息もぴったりです。

 
そして完成☆

IMG_0160

 

 

 

 

初めて自分の頭の中にあったデザインが実現して、
何とも言えない感慨深い瞬間でした。
お客様にもとっても喜んでいただけて・・・
反応が直に見れる仕事って、やっぱりいいなと感じました!

 

ではでは小島でした~(^^♪

1つの部屋に子供部屋を2つつくります!

投稿日:2016年04月07日

この工事の投稿一覧はこちら

はじめまして

みなさまはじめまして。
4月から、水工房に勤務することとなりました、
政所(まんどころ)と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

少しだけ自己紹介をさせてください。
私はインテリアスタイリストを経て、
住宅・インテリア雑誌の編集をしておりました。

こうした経験を活かして、
みなさまの夢の住まいの実現に向けた
お手伝いをさせていただければ幸いです。

いよいよ木工事が始まります!

早速ですが、今回は
戸建てのリフォーム現場をお伺いしました。
全面のリフォームですが、この現場では、
部屋ごとに順を追って工事を進めています。

まずは、子供部屋を2つに分けるリフォームです。
昨日までに養生が終わり、
今日はいよいよ木工事が始まります。
そのための資材搬入のようすです。

木工事のための資材です!

木工事のための資材です!

「壁を作るだけ」と言葉でいうのは簡単ですが、
実際作るとなると、こんなに材料が必要なのですね。

これからどんな空間ができあがるのか、楽しみです!

この工事の投稿一覧はこちら

愛あるリフォーム工事

投稿日:2016年04月07日

この工事の記事一覧はこちら

マンションのお部屋を解体しています!

みなさまこんにちは。政所です。

今回はマンションにお住まいの方の
全面リフォームの解体工事をご報告します。

間取り変更のほか、水まわりの移設工事も含めた、
大規模なリフォームです。

 

4月5日、解体前。

4月5日、解体前。

4月7日、解体中!

4月7日、解体中!

全面リフォームということで、
解体工事もダイナミックに進行しています。

工事でご迷惑を掛けないように…

マンションに限らず、住まいの工事は
音や振動などで、どうしても
近隣にお住まいの方々にご迷惑を掛けてしまいます。

また、工事会社の印象は、
ダイレクトにお客さまへ跳ね返ってきてしまいます。
場合によっては、
リフォームで住みやすくしたはずなのに、
工事会社のせいでご近所付き合いが悪くなり、
逆に住みにくくなってしまったり…。

このようなことを防ぐため、
水工房では工事に際して
管理組合の方との綿密な調整を行うのはもちろん、
近隣にお住まいの方々への挨拶を必ず行い、
工事日程や音の出る日時などをお伝えし、
ご了承をいただきながら、
ご迷惑を掛けないように慎重に進めています。

そのひとつに、汚れや傷を防ぐために
シートやクッション材で
床や壁などを保護する「養生」があります。

こちらは共用スペースの養生です。
ここまでていねいに養生する業者は
実は今まで見たことがないのですが、
水工房では、当たり前なのだそうです。

共用部分の養生。搬出入で足跡がつきそうな範囲に幅広く貼っています。

共用部分の養生。搬出入で足跡がつきそうな範囲に幅広く貼っています。

こちらは1階のフロント部分。右のエレベーターから左の駐輪場へまわりこむ搬出入経路です。

こちらは1階フロント。右のエレベーターから左の駐輪場へまわり込む搬出入経路に養生。資材を一時的に置く場所(左側)にも養生しています。

すべては、お客さまが快適に暮らせるように…。
そんな思いが、込められた現場でした。

この工事の記事一覧はこちら

カーペットの敷設工事です。

投稿日:2016年03月27日

この工事の投稿一覧はこちら

みなさまこんにちは

ソノダです。

もうすぐ春ですね~
近所でもちらほらと桜が・・・

まだまだ寒いですが、
早くお花見したいですね♪+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚

*************************************

さて、本日はカーペットの敷設工事のご紹介。
実は先日、商材の手配をする時に、
「ソノダさんカーペットの貼り方って分かる?」
と後上から聞かれ・・・

なんとなく想像はしていたものの、実際は・・・?と
現場へ潜入♪
内装屋さんには、「見せるようなもんじゃないですよ。」と
何度も言われながら、確認して参りました!(笑)

DSC08146

 

グリッパーと呼ばれる、
カーペットを留める部材です。

とげとげが付いており、
カーペットが引っかかるようになっております。

 

 

グリッパーについている釘を打ち付けて、
グリッパー自体を固定。

DSC08143
お部屋の一周に固定し終えたら・・・
フェルトを敷き詰めます。

DSC08166

 

こちらがフェルトさん♪

 

 

 

 

 

 

DSC08168

 

ころころ~と転がして置き、
丁度よいところでカット。

固定にはボンドも使用します。

 

 

DSC08169

全部敷き詰めたら・・・

 

 

 

 

 

DSC08194

 

カーペットを貼って
完成です!!

ってまたソノダ、
最後まで見れなかったんですけどね・・・
他のお部屋もかわいく仕上がっておりました~!!

DSC08199

 

 

 

 

 

お値段も抑えることもでき、
ふかふかの温かいカーペットもお勧めです!!(*>∇<)ノ

この工事の投稿一覧はこち

スケルトンからのビフォーアフター☆

投稿日:2016年03月23日

こんにちはっ!小島です。

もう3月も終わりですね~。
社内は花粉症の話で持ちきりですが、
私はまだセーフ!!ということで、
春を満喫しようと思います(^^♪
★ ★ ★ ★ ★
今回は、去年の秋ごろに施工させていただいたマンションの一室の、
スケルトンからのビフォーアフター!をご紹介します。
入居前の全面改修ということで、
すべて解体して配管の更新からやらせていただきました。
スケルトンの状態はというと・・・

3

 

 

 
うーん、なかなか年季の入った感じ!
これがモダンなお部屋に生まれ変わりますよ~(^^♪
立て続けにどうぞ!

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 5]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルで素敵なお部屋になりました!

このお部屋のデザインをしたのは、
たびたびお世話になっている女性の設計士さんです。
板橋店のデザインもしていただいたんですよ~。
そしてそして、こちらが玄関収納。
IMG_9119IMG_9252

 

 

 

んっ!?ドアが鮮やかな緑色なんですね!
でもでも・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白く塗ることで、周りに溶け込みましたー(^^♪

マンションには専有部分と共有部分とがあって、
共有部分であるドアの外側はいじってはいけないのですが、
内側は専有部分になるので、ペンキを塗ってもいいのです♪
意外と知らない人も多いのでは?
★ ★ ★ ★ ★
こんな感じで、スケルトンからのビフォーアフターのご紹介でした!

4月からまた、スケルトンリフォームの工事が始まります。
実は私が初めて最初から最後まで担当させていただく物件だったり・・・
その様子は、来月より皆様にお届けいたします!
どうぞお楽しみに~。
ではでは小島でした~(^^♪

 

>>大がかりなリフォーム スケルトンリフォームの工事費用、工事方法、工事事例については「スケルトンリフォーム」のページでご案内しています。

 

隙間収納

投稿日:2016年03月20日

この工事の投稿一覧はこちら

みなさんこんにちは
ソノダです。

現場のことは、現場のブログへ・・・
という事になり、こちらへも登場☆(≧∀≦*)ノ
いろいろお伝えしたいと思っております!

**********************************

現在、板橋区にあるとある有名なマンションの一室で
工事をさせて頂いております♪

お客様は、現在台湾に在住。
日本へお戻りになるとのことで、リフォームのご依頼を頂きました。
後上とソノダでメールやスカイプやLINEでご連絡を
お取りしつつ、工事進行中です。

文明の利器ってすごいですね・・・☆(≧∀≦*)ノ

この度こちらのお部屋は内装がメインでございます♪
でも内装のご紹介は、また後日♪

本日は、隙間収納のご案内です!

じゃ~ん♪
隙間収納1

 

 

 

 

 

 

 

 

隙間と言っても、以前通路だった
所に棚を作成。(笑)

以前は、こんな感じ。

隙間収納2

 

 

と言っても、アングルが違うので、
分かりづらくてすみません。。。

 

 

 

 

 

キッチンから玄関へ抜ける通路に棚を作成し、
キッチン側にオープンの食品棚を作成。

そして、その反対側は。。。

DSC08189

 

 

扉付の収納庫。

予定としては、そうじ機をいれて
頂こうかと作成。

 

 

 

 

あまり使われない通路も有効活用です♪

大きな隙間収納もいかがですか?

この工事の投稿一覧はこちら

システムキッチンと造作棚☆

投稿日:2016年02月23日

こんにちは、小島です!
現場監督に代わりまして初登場です。

★★★★

今回は、サンシティ(度々工事させていただいているマンション群)の
新規のお客様の、キッチンをご紹介☆

IMG_9432

 

 

 

 

 

L型の吊戸棚と、それの下に造作した収納棚が特徴です。

お客様のご希望により、少しのデッドスペースも作らないように、
何回も打ち合わせを重ね、形になりました。

下から見ると・・・

IMG_9439

 

 

 

 

 

角の部分の棚板は斜めになっていて、

十分な奥行きを確保しています。
これは既製品ではできないっ!

そしてそして・・・

IMG_9451IMG_9450

 

 

 

 

 

じゃーん!
レンジフードの中も収納できるようになっています!
レンジフードの幕板に蝶番を付けて扉にしているんですね。
これはキッチンメーカーではできないので、家具屋さんに
蝶番をつけてもらいました!

吊戸棚を付けた後、それに合わせて収納棚を取り付けていくのですが、
現場で微調整することでぴったりと納まりました!

大工さん、キッチンの取り付け業者さん、造作家具屋さん、
皆さんが集まり、念密な打ち合わせと微調整があって、
きれいに納めることができるんだなあと。勉強になりました!

★★★★

無事工事が終わり、お引渡しも完了したところで、
お客様から嬉しいお誘いが!
その様子は、スタッフブログの方でご紹介しまーす!

ではでは小島でした~^^♪

板橋区マンションリフォームS様邸進捗

投稿日:2016年01月18日

板橋区前野町 築40年の事務所仕様のワンルームマンションを暮らしやすい住まいへのリフォーム工事進捗

完成した事例はこちらからごらんいただけます>>

築40年 43㎡のワンルームマンションリフェームの工事進捗をお伝えしていきます。

築年数の進んだ狭いマンションがこんなに快適に変わります

・お風呂・トイレを広く快適に
・窓を二重窓にしてぽかぽかの室内に
・収納を増やして使い勝手のよい暮らしに
・給湯器・キッチンを新しくして清潔で機能的に

 


2016/10/31

板橋区マンションS様邸の
リフォーム工事を開始しましたので、
今回はその様子をお届けします☆

 

S様邸のマンションは、竣工後40年近く経っています。
もともとご両親が所有されていて、
事務所として使われていたワンルームタイプのマンションです。

しばらく空き部屋となっていましたが
現在、S様の所有となり、
「人が快適に住めるように」とのご相談をいただきました。

 

Before

ミニマムなキッチン。給湯器も旧式タイプです。

ミニマムなキッチン。給湯器も旧式タイプです。

水まわりもコンパクトです。

水まわりもコンパクトです。

北側の壁面はカビが発生していました。

北側の壁面はカビが発生して壁が剥がれていました。

そして早速ですが、

解体がはじまりました。

キッチン~水まわりです。

北側の壁は、下地までカビが入り込んでいました。

北側の壁は、下地までカビが入り込んでいました。

事務所として使われていたワンルームタイプの古いマンションが、
どのようにして快適な空間に生まれ変わるのか、
また追って、工事進捗をご報告いたします☆


2016/11/8

新しい配管を敷設しました

pb070073


2016/11/25

床の下地をつくりました

pb250030


2016/12/05

壁・天井に石膏ボードを貼りました

2016-12-02-11-14-57


2016/12/05

素敵な赤いシステムキッチンが組みあがりました

現在、床・壁・天井の下地づくりが終わり、
壁と床には水まわりを残して石膏ボード張りが終了。
床はこれからフローリングを張るところです。

img_7592

また同時進行で、システムキッチンを取り付けました。

2016-12-02-11-13-46

しっかり採寸をして取り付け位置を確認・・・

 

素敵な赤いキッチンが完成しました!

素敵な赤いシステムキッチンが完成しました!

ご参考までに、リフォーム前のキッチンは・・・

元はこのような箱(キャビネット)を並べた「ブロックキッチン」でした。

元はこのような箱(キャビネット)を並べた「ブロックキッチン」でした。

現在のシステムキッチンは優れた機能がたくさん!
新しいキッチンでのお料理は、きっと楽しくなりますよ♪


2016/12/13

まるでリゾートホテル!タイル工事をしました

施工管理の菅谷です。

板橋区前野町マンションS様邸も大工さんの作業が終了し

引き続き内装仕上げ工事に移ります。

pc100021

 

この壁はリビングスペースと寝室スペースの間仕切り壁になります。

S様邸では部屋として完全に間地切るのではなく目隠し程度の壁で間仕切り

その壁両面にエコカラットを施工しています。

タイル職人の大崎さんとコーディネーターの小島が細かなところまで打合せをし

まるでリゾートホテルを彷彿とさせるような、素敵な仕上がりになると思います。

完成までのこりわずか、しっかり仕事をします。

 

 


完成した事例はこちらからご覧いただけます