お風呂改修工事

投稿日:2018年04月01日

こんにちは村上です。

 

やっと春らしく暖かな陽気になってきました。

現場仕事を手伝っていると、自然に(^_^;)も出てきます。

 

さて、今回は板橋区前野町のお風呂の改修のご報告です。

戸建てのお客様でお隣の親戚のお宅と同時に改修致します。

 

Y様邸解体前

解体後

こちらのお宅はRC造になります。

既存の換気扇が壁付けでした。

新規ユニットバスでは天井に換気乾燥暖房機を付けるため、

外壁面にコア抜きをします。

室内側と外壁側の状態です。

 

続きまして、

I様邸

こちらは在来浴室の解体になります。

解体後

こちらも換気扇がなかった為、コア抜きします。

 

明日からユニットバスの組立になります。

完工後またご報告を致します。

 

村上

 

 

 

戸建2階3階・2世帯分離リフォーム工事進捗

投稿日:2018年03月24日

こんにちは、半田です。

2世帯分離リフォーム 3階が大分出来てきました。

フローリングも張り終わり(養生材を貼って保護しています)、

間仕切り壁も出来ました。

対面キッチンを設置する壁です。

天井、壁のクロス貼りをしてから、キッチン組み立て設置します。

 

ユニットバスも組み立て設置完了です。

 

奥が収納スペースになります。

こちらも、クロス貼りが完了したら扉を吊り込みます。

 

2階の工事進捗

         

間仕切り壁の下地組が終わり、ユニットバスの設置が完了しています。

これから、床の下地組(置き床工法)が始まります。

 

次回は3階クロス貼りです。

 

 

T様邸完工報告

投稿日:2018年03月17日

こんにちは村上です。

だいぶ暖かくなり桜も咲いて、いよいよ春ですね。

花粉症でなければ一番好きな季節です、、、、

 

さて、今回はT様邸完工報告です。

板橋区成増の戸建てのリフォームになります。

RC造2階建てのフルリフォームです。

内壁はほぼ全て躯体表しになっております。

 

水まわりは全て交換をしております。

メーカーは全てLIXIL製です。

 

内装は床の張り替え。

壁は躯体を塗装しております。

畳も新しくしました。

 

照明も全て新しくしております。

もともと廊下や階段の照明が足りず、とても暗い状態でした。

ダウンライトやブラケット照明を追加し、

とても明るくなっております。

壁が躯体表しの為、良い位置にスイッチを付けることが出来ない場所は、

露出配線にて行っております。

 

村上でした。

 

 

戸建2階3階・2世帯分離リフォーム工事進捗

投稿日:2018年03月17日

こんにちは、半田です。

2世帯分離リフォームの進捗です。

今日は給水設備工事で水道管の分離(増設)です。

元々新築時に3世帯に出来るように、

本管から引込みむ管の口径を太くしてあった事が幸いでした。

大規模に道路や歩道を掘削して、

引込み管を入れ替える工事はしなくても大丈夫。(良かった)

敷地内にある仕切り弁で給水を止めて、2経路から3経路に分岐しました。

大変だったのは、仕切り弁の上に花壇があった事です。

水道局の図面が示す位置から花壇の土を掘って仕切り弁を出してのスタートです。

これから水道局に申請、供給されたメーターを取り付けて検査を受けます。

設備の分離増設工事は役所などで確認することや申請手続などがあり、

言うほど簡単ではありません。

 

次は、電気メーターを増設するための幹線工事です。

 

【完成見学会予定】板橋区戸建H様邸左官・タイル工事

投稿日:2018年03月08日

 

こんにちは、小島です!

 

3/24(土)~3/25(日)に完成見学会を予定している、
板橋区の戸建H様邸の進捗をお伝えします!

 

といってももう仕上げの段階・・・
ブログ更新怠っていました・・・(反省)

 

本日は、左官とタイル工事。
左官は、寝室の壁全面をシラスで仕上げます。

 

シラスとは、シラス台地の火山灰からできた、
100%自然素材の左官材です。

 

調湿・消臭効果が高く、
水工房でいつもオススメしている商材です。

 

今回はコテ目仕上げ。
コテをランダムに動かしたナチュラルな仕上がりです。

 

遠くからですとわかりづらいですが・・・

 

近くで見るとこのようなテクスチャがわかります。

 

タイルの方は、リビングのアクセントウォールに。

紺色の接着剤が目地のように見えていて、
これはこれでかっこいい!
ですが、今回は最後に白い目地を入れます。

 

仕上がりはこんな感じです!
とってもおしゃれなタイルなので、
完成が楽しみです~♪

 

着々と出来上がりに近づくH様邸。
近々内覧会のお知らせをトップページにアップしますので、
要チェックです!

 

ではでは小島でした~(^^♪

 

戸建2階3階・2世帯分離リフォーム工事進捗

投稿日:2018年03月06日

こんばんは、半田です。

2世帯分離リフォーム進捗です。

 ⇒  二世帯分離リフォーム①着工

 ⇒ 二世帯分離リフォーム②大工工事     間仕切り壁作成

 ⇒ 二世帯分離リフォーム③電気配線工事

 ⇒ 二世帯分離リフォーム④3階天井組ほぼ完了

 

昨日から床下地工事をしています。

置き床工法で、階下に音が響き難い遮音等級LLー45のレベルで施工しています。

マンションの床下地と同じ工法です。

 

   

 

 この上に仕上げ材のフローリング12㎜厚

⇐下地合板12㎜厚

⇐パーチクルボード20㎜厚

 

 

⇐ 防振ゴムが付いている脚

 

床下の配管類を避けながら脚の配置を計算して丁寧に施工しています。

次回に続く・・・・・

タイル工事後日談 写真撮影

投稿日:2018年03月06日

こんにちは村上です。

今回は以前、ご紹介したY様邸・M様邸で施工させて頂いた

タイル工事についてです。

 

お施主様のご了解を頂き、プロカメラマンを呼び撮影をさせて頂きました。

 

Y様邸 (北区赤羽)

LIXIL エコカラット

同じ種類のエコカラットの色違いを 7:3 の割り振りではってます。

お施主様のこだわりで、割り振りは直接タイル職人に指示を出しておられました。

お施主様のお母様はお体の具合が良くないのですが、空気がきれいに感じると

おっしゃられておりました。

窓の結露も少なくなったとも言っておられました。

 

続きまして、

M様邸 (北区岩淵町)

LIXIL エコカラットプラス(壁)

同じく サーモタイル(床)

こちらは洗面脱衣室になります。

黒系と白系のモノトーンでまとめています。

お施主様はLIXILさんの新宿ショールームに行かれ、

奥様がこの2種類のタイルに一目ぼれ。

ちなみに、こちらからご提案をしタイルはショールームの展示とは異なり、

貼り方は変えております。

床のタイルは四半貼りといいます。

角度を45度ずらして貼ってます。

 

 

同じタイルでも居室のイメージが大きく異なりますね。

Y様邸は暖色系

M様邸は白黒モノトーン。

どちらもとっても素敵です。

 

以上

Y様邸・M様邸の写真撮影のご報告でした。

 

このように弊社では都度都度プロカメラマンを入れ、

写真を撮影させて頂いております。

写真は弊社のホームページに順次アップされますので、

今後も乞うご期待ください。

 

村上でした。

 

 

 

 

 

 

 

戸建2階3階・2世帯分離リフォーム工事進捗

投稿日:2018年03月03日

こんにちは、半田です

戸建2階3階分離全面リフォーム工事進捗です。

 ⇒  二世帯分離リフォーム①着工

 ⇒ 二世帯分離リフォーム②大工工事     間仕切り壁作成

 ⇒ 二世帯分離リフォーム③電気配線工事

3階天井組がほぼ終わります。

  

来週から床下地(置床工法)の作成に入ります。

 

板橋区5F建て鉄骨造のスケルトン工事~4・5階でのリフォーム工事~

投稿日:2018年03月01日

こんにちは、河北です。

正月が過ぎ早くも1月下旬になりました。

冬も本格的になり雪がつもり、寒くなってきました。

毎朝ふとんから出るのがつらいです。太陽の光を浴びると目覚めやすいと聞きますが、私の部屋は日当たりが悪く

悲しいことに日差しが入りませんでした・・・。

 

さて、2018年に入り早くもスケルトン工事が始まりました。

新しく始まりました現場は板橋区で5階建ての鉄骨造のお宅です。

今回は4、5階のリフォーム工事となります。エレベーターがないので解体時や材料の搬入、

工事で出たゴミの搬出を考えると足場を組立て、電動ウィンチを足場に取り付けて

機械での搬出入をすることにしました。

ですので工事の解体までの流れは

現場養生→足場組立(ウィンチ設置)→キッチンなど水廻りの止水処理→解体となります。

材料の搬出入は外からとなります。

階段は基本的には他のお客様もいらっしゃるのでなるべく通らないよう、気をつけて

解体工事にとりかかります。

今回の解体工事は4・5階で約70㎡です。

基本的には室内階段を使用せずにウィンチで荷下ろししました。

建具や器具を撤去しまして天井・壁・床と解体していき3日で解体工事完了となりました。

このようにほぼ天井・壁・床・間仕切りを解体しました。

次は古い配管を撤去し、新しく配管します。

既存の鉄管では老朽化やさびなどにより水の出が悪くなっていったり、異臭、漏水

のおそれがあります。

この機会に部屋うちの配管をあたらしいものに変えます。

現在は架橋ポリエチレン管という樹脂管をよく使用しています。

写真でお伝えしますとピンクやアオ色の管がそうです。

こちらの架橋ポリエチレン管には保温材が巻いてあります。

柔軟性・耐食性などにもすぐれており、耐久性では30年以上もつとのことです。

管工事の配管を終え、つぎは天井や床組を大工さんにしてもらいます。

天井は既存の構造などを考え、軽量鉄骨材にしました。

暑さ0.5㎜の鋼材なので木材で下地をするよりも軽くて耐火性に優れています。

そして床組みは「置床工法」としました。

パーチクルボードと呼ばれる一枚、60㎝×182㎝で厚みは2㎝の木材のチップを圧縮した成形版を下地材とします。

重さはけっこう重くて約16kgあります。

これを荷上げ屋と呼ばれるマッチョな方々に今回は4階まで階段を使ってあげていただきました。

その様子をみていますと一度に4枚かついでいたりし、いつもながらビックリしております。

パーチクルボードに防振ゴムのついた脚をコンクリート面の床に置き、その脚のたかさが

配管などのスペースとなります。

その天井下地と床組の状況が下の写真です。

 

次回も大工工事となりますので、またお伝えしていきます。

よろしくお願いいたします。

 

戸建2階3階・2世帯分離リフォーム工事進捗

投稿日:2018年02月26日

こんにちは、半田です。

二世帯分離リフォーム工事進捗です。

 ⇒  二世帯分離リフォーム①着工

 ⇒ 二世帯分離リフォーム②大工工事     間仕切り壁作成

今日は、3階では電気の職人さんが配線工事

         

間仕切り壁にコンセント・スイッチboxを取り付け中です。

予め配線しておいたケーブルをboxに引込みます。

 

2階では空調の職人さんが換気ダクト工事。

    l  

キッチン換気扇の排気ダクトを取り付けています。

 

仕上がってからでは、見えなくなってしまう部分ですが

使う人が喜んでくれる顔を思い描いて仕事をしてくれています。

ではまた次回に・・・