I様邸 屋根葺き替え工事

投稿日:2018年02月20日

こんにちは村上です。

なかなか暖かくならない今日この頃ですが、

体調などは崩されておりませんでしょうか。

私は1月にインフルエンザになってしまい大変な目にあいました。

 

さて、今回は屋根の葺き替え工事のご報告です。

OBのI様邸の屋根は約25年ほど前に葺き替えをしたとの事でした。

お隣さんが家の改修をしていたところ、そこの出入りの職方さんから

屋根の状況が良くないですよ。と言われ弊社にご連絡を頂きました。

 

屋根屋さんに現場調査をしてもらいました。

屋根の棟材は元の色の赤茶ですが、カワラの部分は完全に色が落ちてしまっております。

お施主様にご報告したところ、現在は雨漏れ等は無いとのことでしたが、

屋根の葺き替えをご依頼されました。

 

ちなみにこのカワラは和瓦ではなく、スレートの一種になります。

一時期施工性も良いことから、人気のあったカワラ材になります。

しかしながら、葺き替え時期によってはアスベストを含んでおり、

その撤去・処分に非常に費用がかかります。

 

実際の工事の進み具合とともにご紹介させて頂きます。

まず、足場を設置します。 全面には作業に必要なステージも作ってもらいました。

足場が出来たら、屋根屋さんに上ってもらいます。

アスベストが入っているかどうかの調査をします。

カワラには品番らしきものはありません。棟材に品番がありました。

その品番と写真をメーカーに送り、製造年月日からアスベストの有無を教えてもらいます。

 

結果はアスベスト無でした。

ほっと一安心です。アスベストが入っていると処分費が倍くらいになってしまいますし、解体時に破損したとき粉じんが舞ってしまい

お客様や近隣にお住まいの方にご迷惑もかけてしまいます。

メーカーさんにはゼロアスベストの証明書も発行してもらいます。

 

 

さて、アスベスト無とわかったので解体に入ります。

カワラの下からは既存のトタン屋根が顔を出しました。

既存のトタン屋根を残しつつ、野地板を貼り、シートを貼っていきます。

そして、仕上げの屋根材を貼っていきます。

完成になります。

 

解体からここまでで3日間です。

工期中に雨が降ると良くないので、人を多く入れスピード勝負です。

 

あとは、足場を解体し完工となります。

 

明日足場の解体となります。

 

それでは村上でした。

 

 

 

 

 

 

戸建2階3階・2世帯分離リフォーム着工

投稿日:2018年02月17日

こんにちは、半田です。

1月末から3階建戸建2階3階部分を2世帯完全分離のフルリフォームが着工しました。

実は、私の友人宅なのですが、きっかけは洗面台の水漏れでした。

相談を受けた際、洗面台だけでなくあちこち交換・改修しなくてはならない時期である事を

お話しさせて頂き、今後どう維持管理してくのかを家族で相談する事をご提案しまた。

3世代同居してる事、お爺ちゃんお婆ちゃんも高齢で二階の居住階への登り降りが、出来なくなって

きた事など、課題は様々でしたが、一つ一つクリアして今回のリフォーム計画が実現しました。

 

       

今日現在の進捗写真             二階給排水配管工事

 

      

三階給排水配管工事

これから工事進捗をアップして行きたいと思います。

 

三方弁ユニットを使い、マンションのPSにエコジョーズを設置いたしました。

投稿日:2018年01月31日

皆様

 

こんにちは。

青木です。

 

ユニットバスの交換とともに給湯器を交換いたしました。

PS設置の場合、ドレン排水の問題が出ますが、

三方弁ユニットというものを設置することで、

お風呂の排水に排水することが出来ます。

 

古い給湯器をはずし、

新しい給湯器を取り付けます。

給湯器を取り付けた後に給水管・給湯管・追い炊き管を接続します。

この時にユニットバス側の追い炊き管の往きと戻りを確認します。

追い炊き管を利用してドレン排水を流すので、

間違えるとエラーが出てしまします。

これが三方弁ユニットです。

ユニットバスの中につきます。

これで給湯器のガス管を結んで出来上がりです。

 

熱効率の良いエコジョーズは、ランニングコストも良く、

CO2の排出が少なく、環境にやさしい給湯器です。

ぜひ皆様もお買い換えの際は、エコジョーズにしてみてはいかがでしょうか。

 

 

N様邸 改修工事

投稿日:2018年01月30日

こんにちは村上です。

 

今日はN様邸改修工事のご報告です。

北区岩淵町のマンションになります。

 

築20年のマンションの洗面化粧台とユニットバスの交換になります。

また配管の更新をする為、洗面脱衣室をスケルトンにしました。

 

解体前

解体後

 

今後は水道屋さんが配管の更新をしていきます。

そして大工さんによって壁・床・天井を作っていきます。

 

今回の改修工事の一番の特徴はタイルをふんだんに採用したところです。

完成イメージ

完成イメージ

 

床はLIXILのサーモタイルになります。

タイルは通常裸足で歩くと冷たいのですが、このタイルはひんやりを軽減してくれます。

そして、壁には同じくLIXILのエコカラット+を貼る予定です。

洗面脱衣室ですので湿気を吸ってくれるので最適ですね。

 

工事は始まったばかりです、今後進捗をご報告いたします。

 

村上でした。

 

T様邸 小穴工事

投稿日:2018年01月30日

こんにちは 村上です。

 

今日は前回ご紹介をしました、T様邸の小穴工事のご報告です。

T様邸に水道メーターを追加するため、道路側から新規に水道管を引き込みます。

 

 

アスファルトをカットし、採掘し新規配管をしていきます。

 

今回の工事では、水道メーターまでの新規引き込みになります。

今後は水道メーターから建物側への配管工事を順次行っていきます。

 

また、今回の工事では水道管だけでではなくガス管も新規に引き込みますので、

2月下旬に再度道路工事を行います。

 

花壇のあるところに新規水道メーターを設置します。

 

次回は家の内部の進捗をご報告いたします。

 

村上でした。

 

 

 

LIXILメンバーズコンテスト2017

投稿日:2018年01月26日

こんにちは、半田です。

昨年キッチン改修工事をさせて頂きました、

板橋区T様邸事例がリフォームコンテストで入賞致しました。

LIXILメンバーズコンテスト リフォーム部門

 

☆☆☆☆☆ 敢闘賞 ☆☆☆☆☆

 

 

明るく開放的なツインタイプのオープンキッチン完成

 

工事前はコの字型の対面キッチン・吊戸棚がリビングへの視界を遮る圧迫感

  

 

私のご提案を採用して下さり、写真撮影にもご協力頂きましたT様には感謝感謝です。

今後もお客様にご満足頂ける様、ご要望・お困りごとの解消・より良いご提案を心がけ務めてまいります。

 

 

 

 

完工しました。

投稿日:2017年12月28日

施工管理の菅谷です。

高島平のマンション室内改修工事、無事終了いたしました。

管理人さんにも大変よくしていただき、またご近所の皆様にも御協力いただき、

スムーズに工事をすすめることができ、本当にありがとうございました。

お客様が以前からお使いの造作家具も手直しさせていただき、サイズピッタリに収まりました。

完成見学会も開催させていただき、多数のご来場をいただきましたこと施工管理として本当に感謝しております。

ありがとうございました。

 

 

 

 

T様邸 改修 小穴工事準備

投稿日:2017年12月28日

こんにちは村上です。

 

今回は12月初旬に着工しました、板橋区成増のT様邸のご報告です。

 

T様邸はRC3階建てで、築30年になります。

親御様から相続され、リフォームとなりました。

 

1階には店舗がありますが、居住スペースと水道メーターが一緒のため、

水道メーターを分ける工事も行います。

 

新規水道管を引き込む小穴工事は来年早々に行いますが、

まず先に室内を走る水道管の経路が複雑なため

どこにどの様に水道が走っているかを調査致しました。

店舗は平日開店しているため、ご迷惑をおかけしたいように細心の注意を払っての調査になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

室内を解体後に水道屋さんが2人がかりで2日をかけ調査致しました。

過去に屋上に高架水槽を設けていたため、経路がとても複雑でしたが

水道メーターを2つに切りはなす準備が整いました。

 

このあと、新規配管をするため外壁面に何カ所かコア抜きをします。

 

大工さんも乗り込み、来年は工事が本格化する予定です。

 

以上 村上でした。

 

板橋区マンションリフォーム~間仕切り工事(和室を寝室・猫スぺースへ、ウォークインクローゼット、自転車スペース)~

投稿日:2017年12月24日

こんにちは。現場監督の河北です。

12月に入り、気温も下りさむくなってきました。

やはり社内でもちょっぴり風邪が流行ってきましたので皆様も手洗い、うがいをし

体調をくずさぬよう気をつけていきましょう。

ちなみに社内では風邪の引き初めには高麗ニンジンの栄養ドリンクが良いのでは?

との噂が・・・。ご参考までに。

 

板橋区のマンションで和室から洋室と猫スペースへとかえる工事をご紹介いたします。

まずはリフォームしない箇所へホコリやキズがつかないように保護などを目的とする養生をしまして、

解体となります。

解体しましたら部屋との境になる間仕切りや、マンションなので下階との騒音問題に配慮しました遮音材を施工

します。

床をリフォームする場合は既存の床との段差をなくすよう高さを調整するよう気をつけます。

建具を取付け、将来かべに棚などが取付けられるようベニヤをはりました。

そして内装屋さんに壁紙とカーペットを貼っていただきました。

窓にはフジサッシのセーフティールーバーという内窓を使用しました。

壁紙とも、合っていてとても良い雰囲気の部屋となりました。

猫スペースはL字となった建具でルーバーになっているものがないらしく、リクシルの2つの既製品の引き戸を

大工さんに加工してもらい、うまく納めていただきました。

正直初めての取り組みであり、リクシルの人や大工さんといろいろ打合せをし、現場でも品物をみて

いろいろ悩み取付けました。

出来上がるまで本当にできるのか?うまく納まるのか?心配でしたが

こまかい事などを得意とする池田大工に見事につけていただきました。

猫スペースには木下木工さんにオーダーの家具を作成してもらいました。

ネコちゃんが遊べるような穴があいていたり、落ち着きそうなスペースがある家具となりました。

以上が和室から寝室・猫スペースです。

つづいて寝室だった部屋をウォークインクローゼットと自転車を置くスペースにリフォームしました。

ウォークインクローゼットは天棚とパイプを用いたくさん収納ができるようになっています。

正面の壁は既存がエコカラット(「調湿効果」「ニオイ吸着」「VOC吸着」が期待できます。)でしたので

残すことになりました。

入り口の横には穴があいています有効ボードを用い、フックなどをかけ様々な使い勝手が

できようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自転車スペースには玄関からそのまま入れるようになっており、床材には塩ビタイルを用いて傷に

配慮した使用になっております。

もちろん下地には遮音材をもちいて音の面にも配慮してあります。

収納棚は可動棚となっており、収納するものに応じて好きな高さに取り付けられるように

なっています。

正面の壁はウォークインクローゼットと同じく既存のエコカラット活かしました。

以上、板橋区マンションリフォーム~間仕切り工事(和室を寝室・猫スぺースへ、ウォークインクローゼット、自転車スペース)~でした。

ありがとうございました。