既存住宅における高断熱窓導入促進事業☆ 補助金もらってリフォーム!

投稿日:2017年09月10日

こんにちは、中野です☆

住宅ストック循環支援事業補助金、
9月7日をもって、申請受付終了となりました。

水工房では、エコリフォームのジャンルで
ユニットバスやおトイレのリフォームなどを中心に、
内窓設置も多く申請させていただきました!

まだ最終の実施実績ではありませんが、
8月末段階での本事業の実施状況を確認すると、
100億円近くが余っておりました…。

せっかくなら、
予算分消化できるような補助対象や条件になっているとよかったのに…
と思ったのは私だけでしょうか^^;

さて、国の補助金は終了になりますが、
東京都にお住まいの方に朗報です!!

東京都より新たな助成事業
『既存住宅における高断熱窓導入促進事業』
の申請受付がスタートしました♪

hlogo

既存住宅、つまりはリフォーム工事において、
ピンポイントで窓の断熱化に焦点を当てた助成事業です☆

外窓の交換・ガラス交換・内窓設置・カバー工法の工事が対象になります。

※環境共創イニシアチブ(SII)に
登録された製品を使うことが必須条件となります。

●1部屋のすべての窓以上の窓改修で助成対象になります!

●戸建・マンション共にリフォーム工事の1/6、最大50万円を補助!!

●その他の国の補助金や自治体の補助金の併用も可能!!
(公社、市町村が実施する東京都の資金を原資としたものは併用不可)

詳しくはコチラを参照ください☆

■東京都環境局

■クール・ネット東京

申請手続きはただいま要綱を熟読中ですが、
申請に必要な書類の数はかなり多そうです…。

また随時ご案内してまいりますね~\(^^)/

リフォームローンのご案内☆9月の金利情報です

投稿日:2017年09月02日

こんにちは、中野です。
9月 リフォームローン☆ 金利情報です♪

loankinriinfo

①大好評! オールLIXIL無金利ローン(詳しくはコチラ

 ◎金利0%!! ・支払回数6~60回(5年まで)
◎対象商品はすべてLIXIL製品を使うこと

例)お借入額 200万円/支払回数 60回
月々支払額 33,300円(支払総額2,000,000円)

LIXILが金利負担します\(^^)/

********************

②低金利リフォームキャンペーン

金利1.8%!! ・支払回数6~84回(7年まで)
◎対象商品メーカーは問いません

例)お借入額 200万円/支払回数 84回
月々支払額 25,300円(支払総額2,130,142円)

使う製品は、いろんなメーカーで検討されたい方に\(^^)/

********************

③低金利リフォームキャンペーン
金利2.5% ・支払回数12~180回(15年まで)

例)お借入額 200万円/支払回数 180回
月々支払額 13,200円(支払総額2,391,976 円)

長めの返済にして毎月の支払額をできるだけ低くされたい方に\(^^)/

住宅ローン返済中の方には、ソニー銀行の借り換えローンをご案内できます☆

住宅ローンとリフォームをまとめてお借り換え

お気軽にご相談ください(^_^)/

住宅用火災警報器 そろそろ電池切れではありませんか?

投稿日:2017年07月07日

こんにちは。中野です☆

7月に入りました。暑いです~(・_・;)

さて。
今日は、住宅用火災警報器のお話をします。

消防法の改正により、東京都では、
新築・改築する住宅は平成16年10月から、
すでにお住まいの住宅は平成22年4月1日から、
住宅用火災報知器の設置が義務付けられました。

東京都消防庁 つけましたか?住宅用火災警報器!

kasaihoutiki
←こういうやつですね。

私、煙の出るお料理中にうっかり鳴らしてしまったことがあります。
(焦がしたわけでないですよ??)

既存住宅では、後からの設置のため、
乾電池内蔵のタイプを付けたお宅が多いのではないでしょうか。

このタイプは電池が消耗すると誤作動をおこし、
警報が鳴ったり、作動しないこともあります。

火災報知機の設置義務化の話題が出た当時、
いち早く設置しました!!
という方は、そろそろ交換の目安の10年になっているかもしれません。

電池が切れそうだと
『ピッピッ』という警報音が鳴りお知らせしてくれるものが多いのですが、
うるさいからと切ってしまってそのまま・・・。
電池交換せずにいたりしませんか?

いざという時に、火災を感知しなかった…とならないよう
確認してみるといいかもしれません。
ちなみに・・・。

作動確認も定期的にして、
家族で警報音を聞いておくと良いといわれます。

警報音の止め方も覚えておきたいところですね。
(料理中に出た煙で、火災報知器が鳴ってしまうとけっこう慌てます^^;)

最後に…。

『消防署のほうから来ました』の詐欺にもご用心を(^_^)/

住宅ストック循環支援事業 ~交付申請追加受付(第3回)が決定しました!

投稿日:2017年05月27日

こんにちは。 中野です(^_^)/

住宅ストック循環支援事業・エコリフォームの補助金情報です☆

kokkousyou

現在、第2回目の絶賛申請受付期間中です♪

 

■交付申請

【第1回申請期間】 平成29年2月1日~2月末日 受付終了
【第2回申請期間】 平成29年5月1日~6月末日 現在受付期間中☆

予定では、これで受付終了のはずでしたが、
予算の執行状況を踏まえ、

第3回目の交付申請追加受付が決定しました!

【第3回申請期間】 平成29年8月1日~9月7日 追加受付決定!!

※年内の工事完了(完了報告提出)には変更ありません。
※予算枠に達した時点で終了となります。

ん? 予算余ってるんですかね?^^;

耐震性を有しているかどうかがネックになり
古いマンションでは対象外だったり、

水まわりの住宅設備交換でも組み合わせが合わなかったりで、
奇しくも対象外になる場合もあるからでしょうか。。。

まっ!
とにもかくにも、これからリフォームを考える方、
6~8月の夏の間のご契約で、年内工事予定の方。
十分可能性がありそうです☆

「お風呂とおトイレをリフォーム」という方であれば、
対象になる可能性がございます^^

また、断熱工事や内窓設置をご検討の方も
対象になる可能性がございます。

さらに、断熱工事や内窓設置のリフォームでは
自治体の省エネ改修の補助金対象になる可能性大です。

し・か・も。
住宅エコストック事業の補助金との併用が可能です☆

ぜひぜひご検討くださいませ☆

押入れやクローゼットに風を通そう☆ 梅雨前に住まいのお手入れ♪

投稿日:2017年05月22日

こんにちは。中野です。

夏日となる日も多くなってきました。
水工房の事務所でも、たまに扇風機を回すようになりましたよ^^

この時期は暑くても湿気がないので気持ちいいものですね!

梅雨前の、爽やかな季節の風を家の隅々まで取り入れたいですね☆
特にこの時期におすすめなのが、
室内で奥の深い収納スペース“押入れ”の片付けも兼ねたお掃除と乾燥です。

oshiire

匂いやカビが心配な“押入れ”、
年に1度は中の物を出して、新しい空気を入れてあげましょう。

湿気の溜まる隅はお掃除と乾燥をしっかりと!

何年も置いてあるけど使っていない物・・・
断捨離のいい機会です☆ 処分することも考えてみては?

クローゼットの中も、
できれば中の服を出し、掃除をして風を入れられると良いですね。

衣類のホコリは下に溜まりやすいので掃除は小まめにね!
(衣類に穴をあける虫さんは、ホコリも大好物なんですってよ)

それでも
まもなくあの湿気の憎い季節はやってきます(-_-)

梅雨時は洗濯物が乾かなくて困りますよねぇ。

部屋の中は洗濯物だらけ、生乾き臭も気になる・・・
ゆううつな気分も倍増ですね。

namagawaki

そこで注目したいのが『衣類乾燥除湿機』。
室内の除湿だけでなく、
部屋干しの洗濯物をより早く乾かす為の機能が強化されているんです。

iruijositu

イオン発生や脱臭フィルターで匂いを減らす対策も。

これに扇風機やサーキュレータをプラスすると更に早く乾かせます。
忙しい単身者や共働きのご家庭にはありがたい家電かもしれません。
梅雨前に検討してみては?

ちなみに
洗濯物は5時間以内に乾かせば、生乾き臭が抑えられるそうです☆

いつもの洗濯の基本と同じですが、

①洗濯物は溜めずに小まめに洗う(タオル類も)
②この時期は酸素系漂白剤や抗菌・除菌の部屋干し洗剤を利用して汚れ・匂い菌を減らす
③早く乾かす
④洗濯槽の掃除
⑤香り付き柔軟剤で安心しない

といった点にも注意してみるとよいそうなのでお試しを☆

リフォーム後の住宅設備機器の延長保証サービスをご利用いただけます☆

投稿日:2017年05月14日

こんにちは。 中野です。

さて本日は、住宅設備機器の延長保証サービスについてご案内いたします☆

お客様は、決して安くない費用を出して
キッチンやシステムバスのリフォームを行いますね。

リフォーム後に不具合を感じた場合、
工事が原因の場合は、
もちろん私どもが即座に駆けつけて対応させていただきますヽ(^。^)ノ

ですが、設備機器そのものの不具合の場合、
メーカー修理を依頼するほかありません。

そして給湯・調理・空調などの住宅設備機器のメーカー保証期間は、
購入後1~2年間となっているのがほとんどです。

もちろん何も不具合なく長期間使用できればよいのですが
(実際、不具合発生率はそんなに高くないと思いますが)
残念ながら2~3年目に、修理が必要になることも(>_<)

3年後に、5年後に
給湯器の不具合がおきたらどうする??
修理費用が高くついたらどうしよう??

住宅設備延長保証サービスとは、
購入時に、有料申込みをしておくことで
「トイレ」や「食洗機」「給湯器」といった住宅設備に対して、
メーカー保証(通常1~2年)終了後も、
メーカー保証と同様の無料修理を実施するサービスです。

こういった延長保証のサービスは、 各メーカーごとに用意されており、
お引渡しの際には、取扱説明書や保証書などと一緒に
ご案内ハガキなどをお渡ししますので、
必要に応じて有料お申込みができます。

でもでもでも。

トイレはTOTOで、
ユニットバスはパナソニックで、
キッチンはリクシルで、
給湯器はリンナイで、
エアコンはダイキン

・・・こんな具合に色んなメーカーにしたので、
申し込みが面倒だし、
故障時にどこに連絡すればいいのか混乱しちゃう~~@@

安心ください(^o^) ・・・そんなお客様のために、
水工房では、まとめてお申込みできる
延長保証サービスをご用意しております☆

◎◎あんしん修理サポート◎◎

JBRanshinhosyo01

国内唯一1部上場企業『ジャパンベストレスキューシステム株式会社』
の子会社『JBRあんしん保証株式会社』が運営する長期保証がご利用できます!

★最大10年間サポート
5年・8年・10年からお選びいただけます。
メーカー保証開始日より最大10年間サポートいたします。

★修理代(部品代・出張費含む)無料!

★修理回数無制限・修理上限金額 逓減なし
サポート期間内は何度でも修理可能です。

★24時間365日有人対応

★故障以外の問い合わせにも対応
故障かどうか判断できない、使用方法がわからない
といったご質問にも可能な範囲でお応えいたします。

JBRanshinhosyo02

ryokinhyo hosyoryo

 

保証料はこんな感じです。

メーカーの延長保証期間よりも長期の保証も可能です☆

 

リフォーム後の暮らしが少しでも快適になりますよう、少しでも、お役にたてば幸せです♪

以上、延長保証サービスのご案内でした。

ご興味ある方は、担当営業または中野までヽ(^。^)ノ

オールLIXIL無金利リフォームローンキャンペーン2017

投稿日:2017年04月28日

こんにちは!  中野です。

大好評だった
LIXILの無金利リフォームローンキャンペーンが
再登場となりましたので、ご案内申し上げます。

まもなく受付スタートしますよ!!

すべてLIXIL商品からお選びいただくことで、

無金利(金利0%)で、
最長60回(5年)のリフォームローンを組むことが可能です!

金利はLIXILが負担してくれます。(太っ腹!!)

5月1日~ローン申込みより、今年いっぱい12月31日までのキャンペーンです☆

なんといっても金利負担がないのは魅力ですね~☆
月々のお支払金額は、
借りたい金額を支払い回数で割ってください。

たとえば・・・

◆100万円借りて、3年(36回)で返済するなら

1,000,000円÷36回=27,777円

月々支払額 27,700円

**********************

 ◆200万円借りて、5年(60回)で返済するなら

2,000,000円÷60回=33,333円

月々支払額 33,300円

※端数は、初回支払いで調整されます。

20170424131412046_000120170424131412046_0002

ローンは組みたいけれど、
他のメーカーの商品で・・・・

そんな方には、当社提携の低金利ローンをご案内申し上げますので
ご安心くださいませ☆

「できるだけ貯金は切り崩したくない….」

「あと少し資金があればやりたいリフォームすべてできるのに...」

ローンご相談も随時承っております♪

無理のない返済計画で、納得いくリフォームをしましょう^^

リフォームでもらえる補助金 ☆H29年度 省エネ設備補助金のお知らせ☆ ~板橋区・足立区・北区・豊島区・荒川区~

投稿日:2017年04月10日

こんにちは、中野です☆

さて、新年度も各自治体では
省エネ設備改修に対する補助金が用意されております!

コチラでご案内しておりますのでご覧ください♪

なかでも利用しやすいのが
『窓の断熱化』に対する補助金です。

ひとつの居室の範囲で
窓の断熱化がなされれば、補助金の対象になりますので
かなりおススメです♪

寒い北側のお部屋の窓だけでも内窓をつけたい・・・
そんな場合でも大丈夫^^

昨年度は、水工房でも何度も申請させていただきました♪

ちなみにH29年度、『窓の断熱化』でもらえる補助金は・・・

■板橋区 対象経費の1/4 ※上限100,000円
■足立区 対象経費の1/3 ※上限50,000円
■北区  対象経費の1/5 ※上限50,000円
■豊島区 対象経費の1/4 ※上限100,000円(今年度から出るように!)
■荒川区 対象経費の1/5 ※上限100,000円
■練馬区 ※上限20,000円
こんな感じです。

しかも、現在行われている、
住宅ストック循環支援事業のエコリフォーム補助金(リンク)とも併用が可能です☆
申請手続きは、私どもで代行しますのでご安心を^^

※補助を受けるにはそれぞれ細かい規定があったり、
補助する件数が決まっていたりしますので、
詳しくは、お住まいの区のホームページ等でご確認いただくか、
当社までお問い合わせくださいませ。

内窓設置といえば
LIXILの「インプラス」や
Ykkapの「プラマード」などが有名ですが、

水工房はLIXILの
“PATTOリフォーム”のサービスショップでもあります。

住まいや暮らしの「お悩み」や「困った」を
リフォームでパッと解決!
最近よく目にするトリさんとカエルさんのやつです☆

patto

 

douga

 

コマーシャルはコチラ

手軽なリフォームで、補助金も☆

ご相談お待ちしておりますヽ(^。^)ノ

住宅ストック循環支援事業 ~3月末時の実施状況が公表されました☆

投稿日:2017年04月07日

こんにちは! 中野です☆
平成29年1月18 日より、交付申請の受付を開始しました、
住宅ストック循環支援事業の実施状況が公表されました!

平成29年1~3月 累 計
既存住宅の購入 1,170戸 1,170戸
エコリフォーム 27,403戸 27,403戸
エコ住宅への建替 2,293戸 2,293戸
合計 30,866戸 30,866戸

うーん・・・。 少ないのかわかりませんねぇ^^;

ちなみに、この事業全体の予算は250億円ですが
3月末時点での交付申請額は、49.2億円だそうです。

…49.2億円??? 

もしかしてまだまだ予算枠があるのでしょうか?

現在も申請登録は続いており、
第2回目の申請受付は5月1日~6月末までの2か月間となります。

いま、リフォームを考え始めた・・・という方であれば、
間に合うかもしれませんネ^^

20170409221222828_0001

20170409221222828_0002

「お風呂とおトイレをリフォーム」という方であれば、
対象になる可能性がございます^^

また、断熱工事や内窓設置をご検討の方も
対象になる可能性がございます。

さらに、断熱工事や内窓設置のリフォームでは
自治体の省エネ改修の補助金対象になる可能性大です。

し・か・も。
住宅エコストック事業の補助金との併用が可能です☆

ぜひご相談くださいませ。

 

住宅の取得・改修に関する支援制度等説明会@国交省

投稿日:2017年01月24日

こんにちは、中野です。

昨日、国土交通省主催の
「住宅の取得・改修に関する支援制度等説明会」 に行ってきました☆

住宅の取得・改修に関する支援制度等説明会資料

主な内容は下記の通り。。

1.ストック重視の住宅政策
・長期優良住宅化リフォーム推進事業
・既存住宅のリフォームに係る税の特例措置
・住宅ストック循環支援事業
・住宅ストック維持・向上促進事業 など
2.地域の木造住宅生産体制の強化
・地域型住宅グリーン化事業 など
3.建築物の省エネ化の推進
・建築物省エネ法
・補助制度

ストック住宅とはつまり中古住宅のことですが、
その数は既に総世帯数を超えており、
ご存知の通り、空き家問題は深刻です。

数年前より、
こうした問題を解消するための施策として、
政府主導でリフォームのための様々な政策が講じられており
来年度も引き続き実施される予定となっています。

もちろん
リフォームなら何でもOKというわけにはいかず、
耐震化・省エネ化・長寿命化工事などとあわせて行うことで、
補助対象となるものがほとんどです。

その代表的な政策が

◎長期優良化リフォーム推進事業

・インスペクション(建築士による建物調査)、
・性能の向上を図るリフォーム
・三世代同居等の複数世帯の同居への対応に資するリフォーム
・既存住宅ストックの長寿命化に資する優良な取り組み

などに対し、国が事業の実施費用の一部を助成するものです。

この事業については平成29年度についても予算措置され、
一部改正はあるものの従来と同様実施されます。

さらに、
たびたびご案内しております、

◎住宅ストック循環支援事業

こちらはまもなく第1回目の申請期間となります。

【第1回申請期間】2017年2月1日~2月末日
【第2回申請期間】2017年5月1日~6月末日

※予算枠に達した時点で終了となります。
お早目にご相談ください!
★★★★★

さらに・・・・

今月、国土交通省は、

「住宅の断熱化と居住者の健康への影響に関する調査」

の中間報告を公表しました。

この調査は、
断熱リフォームを予定している
全国約1,800 軒の住宅および居住者約3,600 人を対象に、
断熱リフォーム前後における居住者の血圧や生活習慣、
身体活動量などの健康への影響を検証したもので、
平成26年から開始されています。

調査で得られた1,753 人の有効サンプルを分析した結果、

◎冬季の室温が10℃低下した朝に血圧が7.3mmHg 上昇すること
◎高齢者ほど室温低下による血圧の上昇量が大きいこと
◎断熱改修により室温が平均3.3℃上昇し、血圧も1.4mmHg低下すること

などが確認されたそうです。

つ・ま・り。 

断熱化による血圧の低減効果が明らかになったということです!

血圧正常な血圧を保つことは、
健康のためにもっとも重要なことの一つです☆

断熱リフォームは
環境にも健康にも優しいということですねヽ(^。^)ノ

★★★★★
日本の住宅の歴史は、
ずっとスクラップ&ビルドでした。
そしてこのところの“空き家問題”。
もったいない住宅が溢れているということです。

これからの住宅は、
今ある住まい(中古ストック住宅)を価値あるものにして、
手をかけて長く大切にしていく時代なのだな~と感じた次第です。

そして住まいの性能を上げるということは
私たちの健康にも大きな意味を持ち、
暮らしを豊かにするということなんだなと
しみじみ思った一日でした。

兎にも角にも。

国はますます
中古住宅へのリフォームを推進してます!
ということ☆

国だけでなく、板橋区や足立区の省エネ補助金もあります♪

国の取り組みの熱い今こそ、リフォーム時☆

ご相談お待ちしておりまぁ~すヽ(^。^)ノ