月別: 2016年2月

消費税10%の前に☆

投稿日:2016年02月18日

こんにちはヽ(^。^)ノ 中野です。

花粉を感じつついる今日この頃☆
つまりはもうすぐ春ってことですね!(前向き♪)

桃の花

 

 

ってことで、本日、桃の花を飾ってみました♪

女性スタッフの多い水工房☆

桃の節句も近いので(#^.^#)

 

 

 

さてさて。今日は、来春に控える消費税増税についてまとめてみました☆

平成29年4月1日。いよいよ消費税率は10%に。

新築・リフォーム工事の場合、ポイントは3つ☆

① 新消費税額は原則として『引渡し時』の税率により決定します。
  『契約日』ではありません。

 ※注意:天候などの理由で遅れてしまった場合も、引渡し日が4月1日以降であれば10%となります。

② 経過措置があります。  
平成28年9月30日までの契約であれば、経過措置の対象となります。
引渡し時が4月1日以降となっても、旧税率8%が適用されます。
工期のかかる大規模リフォームをご計画の方はご相談ください。

 ※注意:経過措置を受けていても、10月~追加や変更分は10%となります。
 消費税10パーセントのスケジュール

 

③ 駆け込み工事による「工期遅れ」に要注意!
過去の消費税増税時では・・・。
新消費税率アップの前に引き渡しをしようと、住宅関連の工事が3月までに大集中!

それに加えて、
◆設備機器の生産が追いつかない ◆職人さんの手が足りない(資材・人材不足)

等の理由で、通常であれば十分に間に合う工事も、想定外の工期遅れがありました。
工事が集中すると、想定外の影響が出てしまうことが起こりうるのです^^;

そもそも急ぎで計画を進めると、
後で「あぁすればよかった…」となりかねません。

納得のいくリフォームをするためにも、
この3つのポイントをおさえて、ご相談だけでもお早めに^^