月別: 2016年12月

住宅ストック循環支援事業 ~耐震性を有しているか確認するには~

投稿日:2016年12月15日

こんにちは! 中野です。

住宅ストック循環支援事業、
エコリフォームの補助金について
ちらほらとお問合せをいただいております☆

エコリフォームの補助金を受けるにあたり、

★リフォーム後の住宅が耐震性を有すること

が大きなポイントの一つになっていますね。
では、耐震性を有するとはどういうことか?

今回の事業では、
新耐震基準で建築された建物かどうか?
建築時期によって判断されます。

住宅ストックイメージ

具体的に言うと、

①建築確認がなされた日付が
昭和56年6月1日以降の建築確認済証等

②表示登記がなされた日付が
昭和58年4月1日以降である登記事項証明書(いわゆる建物の謄本)

③建築士が耐震性を有することを確認した、
所得税等の証明書又は本制度独自の証明書

このいずれかの書面によって
“耐震性を有する”ことを確認します。

あれあれ?

②は昭和58年ってなってるけど。
新耐震基準って昭和56年じゃないの??

そんな風に思う方もいらっしゃるのでは??
そのカラクリは・・・・

マンションの場合等は
建築確認申請から着工、完成まで
1年~1年半はかかってしまいます。

つまり昭和57年築でも
旧耐震である可能性があるんですね。

なので、建築確認日が確認できない場合は、
表示登記がなされた日付を
昭和58年4月1日以降とするようです。

おわかりになりましたか?^^

マンションリフォームでの補助金申請の場合、
基本的に②の登記事項証明書を
提出することになります。

旧耐震の一戸建の建物である場合、耐震リフォームが必要となります。

申請開始までまだ1ヶ月以上ありますが、
ご質問ご不明点ありましたら
お気軽にご相談くださいませ☆

詳しくはコチラ♪ → エコリフォーム補助金について

Tポイント始めました♪ リフォームでTポイントが貯まります!! 最大10000ポイント!

投稿日:2016年12月02日

こんにちは! 中野です(^_^)/

“ポイントがたまる・・・?”

なんとなくウレシイですよね。
最近では、いろんなポイントサービスがありますが
中でも『Tポイントカード』の認知度は高いのではないでしょうか?

Tポイントは、全国にあるTポイント提携先やインターネットの提携先で、
ご利用金額に応じて貯めたり、お使いいただくことができる共通ポイントです。

このたびなんと、
水工房でもTポイントお取扱可能になりましたっ!!

Tポイントロゴ

簡単に説明すると・・・

Tポイントのカードを持っているお客様が、
LIXILリフォームショップでリフォーム工事をすると、
200円(税抜)につき1ポイント(上限10,000ポイント)付与されます。

つまり・・・

20万円の工事で、1000ポイント!
100万円の工事で、5000ポイント!!
200万円以上~の工事で、10000ポイント!!!

リフォーム引渡しの際にTカードをご提示ください。

もちろん、小さな修繕にも利用可能です。

水工房をご利用いただいたことのあるお客様も
初めて水工房でリフォームされるお客様も。

Tポイントイメージ

 

ぜひTポイントカードをご提示くださいませ☆

貯まったポイントはTポイント提携先で使ったり、
提携先が発行しているポイントと交換することができます。

※リフォーム工事代金にポイント利用はできません^^;

Tポイントカードの詳細はこちら → T-SITE

・・・Tポイントカードを持ってないんですけど…。

安心してくださいっ(^_^)/
Tカードをお持ちでないお客様でも、
当社の方で無料発行できます!

詳しくは担当営業、または私、中野までヽ(^。^)ノ