月別: 2017年5月

住宅ストック循環支援事業 ~交付申請追加受付(第3回)が決定しました!

投稿日:2017年05月27日

こんにちは。 中野です(^_^)/

住宅ストック循環支援事業・エコリフォームの補助金情報です☆

kokkousyou

現在、第2回目の絶賛申請受付期間中です♪

 

■交付申請

【第1回申請期間】 平成29年2月1日~2月末日 受付終了
【第2回申請期間】 平成29年5月1日~6月末日 現在受付期間中☆

予定では、これで受付終了のはずでしたが、
予算の執行状況を踏まえ、

第3回目の交付申請追加受付が決定しました!

【第3回申請期間】 平成29年8月1日~9月7日 追加受付決定!!

※年内の工事完了(完了報告提出)には変更ありません。
※予算枠に達した時点で終了となります。

ん? 予算余ってるんですかね?^^;

耐震性を有しているかどうかがネックになり
古いマンションでは対象外だったり、

水まわりの住宅設備交換でも組み合わせが合わなかったりで、
奇しくも対象外になる場合もあるからでしょうか。。。

まっ!
とにもかくにも、これからリフォームを考える方、
6~8月の夏の間のご契約で、年内工事予定の方。
十分可能性がありそうです☆

「お風呂とおトイレをリフォーム」という方であれば、
対象になる可能性がございます^^

また、断熱工事や内窓設置をご検討の方も
対象になる可能性がございます。

さらに、断熱工事や内窓設置のリフォームでは
自治体の省エネ改修の補助金対象になる可能性大です。

し・か・も。
住宅エコストック事業の補助金との併用が可能です☆

ぜひぜひご検討くださいませ☆

押入れやクローゼットに風を通そう☆ 梅雨前に住まいのお手入れ♪

投稿日:2017年05月22日

こんにちは。中野です。

夏日となる日も多くなってきました。
水工房の事務所でも、たまに扇風機を回すようになりましたよ^^

この時期は暑くても湿気がないので気持ちいいものですね!

梅雨前の、爽やかな季節の風を家の隅々まで取り入れたいですね☆
特にこの時期におすすめなのが、
室内で奥の深い収納スペース“押入れ”の片付けも兼ねたお掃除と乾燥です。

oshiire

匂いやカビが心配な“押入れ”、
年に1度は中の物を出して、新しい空気を入れてあげましょう。

湿気の溜まる隅はお掃除と乾燥をしっかりと!

何年も置いてあるけど使っていない物・・・
断捨離のいい機会です☆ 処分することも考えてみては?

クローゼットの中も、
できれば中の服を出し、掃除をして風を入れられると良いですね。

衣類のホコリは下に溜まりやすいので掃除は小まめにね!
(衣類に穴をあける虫さんは、ホコリも大好物なんですってよ)

それでも
まもなくあの湿気の憎い季節はやってきます(-_-)

梅雨時は洗濯物が乾かなくて困りますよねぇ。

部屋の中は洗濯物だらけ、生乾き臭も気になる・・・
ゆううつな気分も倍増ですね。

namagawaki

そこで注目したいのが『衣類乾燥除湿機』。
室内の除湿だけでなく、
部屋干しの洗濯物をより早く乾かす為の機能が強化されているんです。

iruijositu

イオン発生や脱臭フィルターで匂いを減らす対策も。

これに扇風機やサーキュレータをプラスすると更に早く乾かせます。
忙しい単身者や共働きのご家庭にはありがたい家電かもしれません。
梅雨前に検討してみては?

ちなみに
洗濯物は5時間以内に乾かせば、生乾き臭が抑えられるそうです☆

いつもの洗濯の基本と同じですが、

①洗濯物は溜めずに小まめに洗う(タオル類も)
②この時期は酸素系漂白剤や抗菌・除菌の部屋干し洗剤を利用して汚れ・匂い菌を減らす
③早く乾かす
④洗濯槽の掃除
⑤香り付き柔軟剤で安心しない

といった点にも注意してみるとよいそうなのでお試しを☆

リフォーム後の住宅設備機器の延長保証サービスをご利用いただけます☆

投稿日:2017年05月14日

こんにちは。 中野です。

さて本日は、住宅設備機器の延長保証サービスについてご案内いたします☆

お客様は、決して安くない費用を出して
キッチンやシステムバスのリフォームを行いますね。

リフォーム後に不具合を感じた場合、
工事が原因の場合は、
もちろん私どもが即座に駆けつけて対応させていただきますヽ(^。^)ノ

ですが、設備機器そのものの不具合の場合、
メーカー修理を依頼するほかありません。

そして給湯・調理・空調などの住宅設備機器のメーカー保証期間は、
購入後1~2年間となっているのがほとんどです。

もちろん何も不具合なく長期間使用できればよいのですが
(実際、不具合発生率はそんなに高くないと思いますが)
残念ながら2~3年目に、修理が必要になることも(>_<)

3年後に、5年後に
給湯器の不具合がおきたらどうする??
修理費用が高くついたらどうしよう??

住宅設備延長保証サービスとは、
購入時に、有料申込みをしておくことで
「トイレ」や「食洗機」「給湯器」といった住宅設備に対して、
メーカー保証(通常1~2年)終了後も、
メーカー保証と同様の無料修理を実施するサービスです。

こういった延長保証のサービスは、 各メーカーごとに用意されており、
お引渡しの際には、取扱説明書や保証書などと一緒に
ご案内ハガキなどをお渡ししますので、
必要に応じて有料お申込みができます。

でもでもでも。

トイレはTOTOで、
ユニットバスはパナソニックで、
キッチンはリクシルで、
給湯器はリンナイで、
エアコンはダイキン

・・・こんな具合に色んなメーカーにしたので、
申し込みが面倒だし、
故障時にどこに連絡すればいいのか混乱しちゃう~~@@

安心ください(^o^) ・・・そんなお客様のために、
水工房では、まとめてお申込みできる
延長保証サービスをご用意しております☆

◎◎あんしん修理サポート◎◎

JBRanshinhosyo01

国内唯一1部上場企業『ジャパンベストレスキューシステム株式会社』
の子会社『JBRあんしん保証株式会社』が運営する長期保証がご利用できます!

★最大10年間サポート
5年・8年・10年からお選びいただけます。
メーカー保証開始日より最大10年間サポートいたします。

★修理代(部品代・出張費含む)無料!

★修理回数無制限・修理上限金額 逓減なし
サポート期間内は何度でも修理可能です。

★24時間365日有人対応

★故障以外の問い合わせにも対応
故障かどうか判断できない、使用方法がわからない
といったご質問にも可能な範囲でお応えいたします。

JBRanshinhosyo02

ryokinhyo hosyoryo

 

保証料はこんな感じです。

メーカーの延長保証期間よりも長期の保証も可能です☆

 

リフォーム後の暮らしが少しでも快適になりますよう、少しでも、お役にたてば幸せです♪

以上、延長保証サービスのご案内でした。

ご興味ある方は、担当営業または中野までヽ(^。^)ノ