月別: 2017年7月

住宅用火災警報器 そろそろ電池切れではありませんか?

投稿日:2017年07月07日

こんにちは。中野です☆

7月に入りました。暑いです~(・_・;)

さて。
今日は、住宅用火災警報器のお話をします。

消防法の改正により、東京都では、
新築・改築する住宅は平成16年10月から、
すでにお住まいの住宅は平成22年4月1日から、
住宅用火災報知器の設置が義務付けられました。

東京都消防庁 つけましたか?住宅用火災警報器!

kasaihoutiki
←こういうやつですね。

私、煙の出るお料理中にうっかり鳴らしてしまったことがあります。
(焦がしたわけでないですよ??)

既存住宅では、後からの設置のため、
乾電池内蔵のタイプを付けたお宅が多いのではないでしょうか。

このタイプは電池が消耗すると誤作動をおこし、
警報が鳴ったり、作動しないこともあります。

火災報知機の設置義務化の話題が出た当時、
いち早く設置しました!!
という方は、そろそろ交換の目安の10年になっているかもしれません。

電池が切れそうだと
『ピッピッ』という警報音が鳴りお知らせしてくれるものが多いのですが、
うるさいからと切ってしまってそのまま・・・。
電池交換せずにいたりしませんか?

いざという時に、火災を感知しなかった…とならないよう
確認してみるといいかもしれません。
ちなみに・・・。

作動確認も定期的にして、
家族で警報音を聞いておくと良いといわれます。

警報音の止め方も覚えておきたいところですね。
(料理中に出た煙で、火災報知器が鳴ってしまうとけっこう慌てます^^;)

最後に…。

『消防署のほうから来ました』の詐欺にもご用心を(^_^)/