カテゴリー: お奨めの仕様

オールLIXIL無金利リフォームローンキャンペーン ~申込期限が延長されました!!~

投稿日:2017年12月19日

こんにちは! 中野です。

さて、年内まで申込み期限としてご案内しておりました
オールLIXIL無金利リフォームローンキャンペーンですが、
好評につき、申込期限が
2018年2月28日まで延長となりました!!

これでお正月にゆっくり家族会議できますね^^

 

◎◎オールLIXIL無金利リフォームローンキャンペーン◎◎
申込期限(延長後)     2018年 2月 28日

※工事の完了日は       2018年 3月 31日 のままです。

金利0%で、最長60回(5年)の分割払いOK!(金利はLIXILが負担します

<ご利用条件>
●支払回数 6~60回
●融資金額 20万~1,000万円以下まで
●月々最低支払額 4,000円以上
●ローン金利は㈱LIXILが負担いたします。
●原則無担保(提携ローン会社の審査基準により連帯保証人を必要とする)
●対象商品すべてにLIXIL商品をご採用いただくリフォーム工事
●2018年2月28日までにローン申込み分まで
●2018年3月31日までに工事が完了すること
※事前にローン会社(セディナ)の審査があります。

詳しくは担当営業、もしくは中野まで☆

オールLIXIL無金利ローンキャンペーン☆申込み期限まであと2ヶ月と少しです

投稿日:2016年10月22日

こんにちは。中野です☆

さて、今回はリフォームローンのご案内です。

申込み期限も迫ってまいりました、

◎◎オールLIXIL無金利リフォームローンキャンペーン◎◎

無金利ローン


なんと金利0%で、最長60回(5年)の分割払いOK!(金利はLIXILが負担します)

<ご利用条件>
●支払回数 6~60回
●融資金額 20万~2,000万円以下まで
●月々最低支払額 4,000円以上
●ローン金利は㈱LIXILが負担いたします。
●原則無担保(提携ローン会社の審査基準により連帯保証人を必要とする)
●対象商品すべてにLIXIL商品をご採用いただくリフォーム工事
●2016年12月31日までにローン申込み分まで
●2017年3月31日までに工事が完了すること
※事前にローン会社(セディナ)の審査があります。

 

「いつかはリフォームしたいけど、手元資金が…」

「できるだけ貯金は切り崩したくない….」

「あと少し資金があればやりたいリフォームすべてできるのに...」

そんな方も今なら頭金ナシ、金利負担ナシでリフォームすることができます!
ちなみに・・・。対象LIXIL商品とは下記の通り☆

■システムキッチン   ■システムバスルーム
■トイレ(便器+便座)  ■洗面化粧台
■玄関               ■窓一式
■金属サイディング      ■エクステリア(門やフェンス、車庫まわり、庭まわりなど)

これらのリフォーム工事ですべてLIXIL商品を使うことが前提となります。

もちろん、この他にも低金利リフォームローンもございます☆

ご興味ある方、詳しいご利用条件は、中野までお問い合わせください(^^)

未来は今の積み重ね。家庭でできる小さな省エネについて考えます☆ 

投稿日:2016年07月10日

こんにちは、中野です。

さて、少し真面目にエネルギーの話を。

電球イメージ地球温暖化防止、住宅の省エネルギー化は
世界的な課題です。

日本政府でも、
2020年までにZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を
新築住宅の標準化することを目標に掲げています。

・・・・でもZEHってなに??(@_@)
と、いまさら聞けない~という方。
安心してください。
中野が、ものすご~~~く簡単に、
誤解を恐れずにざっくりかみ砕いて解説します!

Zero Energy House ゼロ エネルギー ハウス

略して『ZEH』。
これ、ちなみに…、『ゼッチ』と読みます☆

ゼロエネルギーハウスとは、
省エネ化すること。
そのうえで、消費しているエネルギー量と
太陽光発電などによって創出されたエネルギー量が、
差し引きでおおむねトントン(ほぼゼロ)、
またはゼロ以下のマイナスになる住まいのことです。

 

ZEHの基本

太陽光発電

 

つまり省エネ設備機器の導入でエネルギー消費を少なく、
太陽光発電等の導入で自宅でつくったエネルギーでまかなうんです。

 

ってことで、
エネルギーをまったく使わないということではありません^^;

また、「電気代」や「ガス代」が「0円」になる訳でもありません^^;
もちろん、ランニングコストは安くなります☆

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)が義務化になる。
そんな時代がすぐそこまで来ているんですね☆

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

ここ数年の夏の暑さ、ゲリラ豪雨、
じわじわと、確実に、速度を上げて
温暖化の影響を肌で感じるようになりました。

私たちは、もはや電気の力に頼らずに暮らせないほど
便利な世の中で暮らしています。
ライフラインである電気やガスや水に感謝し、
省エネと創エネを考えていきたいものです。

私も、普段の暮らしの中でできる
小さな省エネをしていきたいなと思います☆

というわけで、
家庭でできる小さな省エネ♪
いくつか思いつくものをあげてみますね。

【おトイレ】
トイレ

■便座の温度を適正に。
■便フタは必ず閉める。

 ・温度設定『低』で、貯湯式だと14%、瞬間式だと12%の節電。
・蓋を閉めると貯湯式だと11%、瞬間式だと19%の節電。
(節電データ:経済産業省 資源エネルギー庁)

 

【お風呂】
シャワー

■節水タイプのシャワーにしたり、こまめにシャワーを止める。

 シャワーを1日1分家族全員が減らすと・・・
・一世帯当たりの年間CO2削減効果は、約65kg/年
・一世帯当たりの年間排出量に対する削減割合(%)は、1.1%
・一世帯当たりの年間節約効果は、約4,000円/年     (出典:環境省)

 

【エアコン~冷房~】

エアコン■温度設定を1℃上げる。
■空気を循環させる。
■熱の入りやすい窓廻りに遮光カーテンやグリーンカーテンを。

 冷房温度1℃高く設定すると・・・
・一世帯当たりの年間CO2削減効果は、約31kg/年
・一世帯当たりの年間排出量に対する削減割合(%)は、0.5%
・一世帯当たりの年間節約効果は、約2,000円/年      (出典・環境省)

本当に本当に、
当たり前で小さなことばかりですが、
未来は、今の積み重ね。

限りあるエネルギーのために、
未来の子供たちのために、
家庭でできる小さな省エネ、
どしどし募集中で~す☆☆☆

夏こそ賢く入浴タイムを♪ ~ 保温と夏冷え症対策 ~

投稿日:2016年07月04日

こんにちは、中野です☆

湿度も増してきたこの頃、
エアコン・クーラーを発動された方も多いのでは??

夏の体調不良、
実は「冷え性」が原因ということをご存知でしょうか?

じつは夏は冬と同じくらい冷えに注意が必要なのです。

私達は、通勤電車やオフィスなどで
一日中冷房を浴び続ける環境にいます。

室外と室内の激しい温度差によって
自律神経が乱れ、
身体に本来備わっている体温調節機能が上手く働かず、
夏の冷え性にお悩みの方は、実に沢山いるんだとか。。。

お肌ツルツル

 

そんな夏の冷え性を解消するには、
湯船でしっかりと身体の芯を温め、
体温調節機能を正常に戻してあげることが大切なのです!

 

 

 

ついつい避けがちな夏の入浴。
でも夏だからこそ、
湯船に浸かって身体を芯から温めることで
冷え対策をし体調を整えたいものです☆

今回は、身近な素材を賢く使った入浴方法をご紹介します。

日本酒、ワイン、ビール
beer

飲み残しの燗冷ましや炭酸の抜けたビールでもOK。
お好みでカップ1杯~4杯を湯船に入れてよくかき混ぜます。

 

 

【効能】
肌をすべすべにする柔らかな保湿のほか、血行促進して新陳代謝を高め、
冷え性を改善する効果も期待できます。

お酒臭くはならないので、ご安心を。


大根の葉
daikon

水洗いした後、風通しの良い日陰で
1週間~10日ほど乾燥させてから刻み、
袋やガーゼに入れお風呂に浮かべます。

 

 

【効能】
大根の葉に含まれるビタミンA、C、E、カルシウム、カリウムが、
血行、新陳代謝の促進、保温作用、冷え性の改善、
かぜの予防、神経痛、リウマチ、腰痛の緩和といった効果が期待できます。


長ネギ
negi料理の際に捨ててしまう、長ねぎ上部の青い部分を使います。
約5cm程度に切ったらガーゼや袋で包み風呂に入れて揉みます。

【効能】
長ネギのニオイ成分であるアリシンが交感神経を刺激、
アドレナリン、副腎髄質ホルモンの分泌を
促進させこれによって発汗、体温上昇が期待できます。 

 

入浴で体の芯まで温まると、
老廃物を体の外に追い出す力が高まります。
また、ぐっすりと眠ることができて体の疲れを取ることもできます。
しかも野菜は自然素材なので、風呂釜を傷める心配はありません。
お酒も大量に使うでのでなければ問題ありません。

ぜひご自宅の湯船で、
リラックスしながら体調を整えて、
この夏を健康にお過ごしください。

これから気になる生ごみの臭いとその処理についていくつかの方法を・・・

投稿日:2016年06月25日

こんにちわ、中野です☆

6月になりました。
うっすらと汗ばむ日もありますし、
そろそろ湿度対策、考えねばなりませんねぇ。。

暑さ問題、湿度問題とともに
夏場の悩み事といえば、
ずばり『生ごみ問題』でしょうか。

我が水工房の板橋店の給湯室でも
時々発生する「生ごみ臭い」問題。

うっかりすると
小さなコバエが発生しそうです^^;

まぁ、調理をする給湯室ではないので
ご家庭のような生ごみが多く出るわけではないのですが…。


お茶やコーヒーのカスは水気を取ってから捨ててくださーい!
お弁当の空箱は匂い対策してくださーい!


と、
ときどき注意喚起はするものの、
ときどきごみ袋から“汁だれ”したり、
臭いはしてしまいますねぇ(-“-)


外では、
キッチンにディスポーザーがついている場合がめずらしくありません。

ディスポーザーとは…
キッチン排水口の下に取り付けて、
野菜くず等の生ごみを細かく砕き、水と一緒に下水管に流す装置です。
日本では、
下水管が詰まったり、
下水処理システムに過大な負担を掛けるので、

ディスポーザーと排水処理装置の
「ディスポーザ排水処理システム」でなければ設置ができません。

ディスポーザー

 

 

 

 

 

これが、設置場所の問題、手続き、費用の問題…で、
なかなか気軽に…というわけにもいかないようです。

集合住宅では、個別での取付も現実的ではありません。

というわけで、思った以上に普及していませんね。
そこで…!

生ごみ処理機の登場です☆

生ごみ処理機パナソニックの乾燥式生ごみ処理機

サイズもコンパクトですし、お値段も手頃。
家電感覚で購入設置が可能です♪

処理したゴミは、有機肥料になります。
ゴミそのものも減るので、エコに貢献もでき、
そしてなにより、
生ごみの臭いがなくなり、
キッチンが清潔・衛生的になりますので
キッチンを預かる者にとっては嬉しいことですよね(^o^)

“臭い”と“ゴミ捨ての労力”が軽減される優れモノなのです。
生ごみ処理機は大きく分けて以下の2種類です。

≪乾燥式≫
•生ごみをかくはんや熱風で乾燥させる
•コンパクト
•処理時間が短く一度に処理できる量が多い
•作動音が気になる場合もある
•臭いが少ない
•減容率 7分の1
≪バイオ式≫
•生ごみをかくはんや加熱し、微生物の力で生ごみを発酵・分解する
•バイオチップの交換が必要なものもある
•発酵臭がする
•減容率 4分の1~10分の1
•乾燥機能を備えたハイブリット式もある

生ごみ処理機種類

 

じつはこの「生ごみ処理機」、
ごみの減量を図ることを目的として
購入費用を一部補助してくれる自治体もあります。

足立区、豊島区、練馬区は
購入商品の本体価格の1/2が補助されます。
(上限15,000~20,000円円くらい)

※予定台数には限りがあり、先着順になります。
※自治体によって、購入前の申請が必要なこともあります。
詳しくはお住まいの区役所にご確認ください。

何を隠そう、私め中野も、
この補助金を利用して
生ごみ処理機を購入した経験があります☆
そして、自信を持って周囲におススメしております^^

リフォームではありませんが
綺麗になったお部屋…
オープンなキッチン…

リフォームの機会に
生ごみ問題もご一考あれです^^