花粉の時期にリフォームを考える

投稿日:2016年03月06日

こんにちは(^o^) 中野です。

春めいてきましたねっ☆

つまり、それは花粉の季節\(-o-)/
本日の私は、くしゃみが続いております~(>д<)ハックシュン!

花粉イメージ

花粉症じゃないもんね~~と我関せずの方。
まだ発症していなくても、日本人の80%は
花粉症の発症リスクを抱えていると言われていますよ( ・g・)
ちなみに水工房の花粉症率はおよそ50%。(中野調べ)

他人事ではありませんねぇ(・_・;)
そんなわけで
外はともかく、家の中でくつろげないのはイヤなものです(>_<)
…ってことで、

リフォームでも花粉対策って何かできる???

考えてみました☆
大原則として…、『家の中に花粉を入れない』

これに尽きます。

そして家に入り込む花粉の侵入経路は…
換気6割、洗濯物4割 なのだそうです。

その①換気

窓の開閉ひとつで花粉が侵入します(>_<)
かといって、換気しないわけにはいきません。

手軽な方法としては、網戸の交換☆
特殊な加工をしたフィルター付の網戸というのがあります。

ホームセンター等で入手できる網戸用のフィルターを
自分でつけてみてもいいかも☆


24時間換気システム

住宅の高気密・高断熱化に伴い、
シックハウス症候群の予防と
室内の空気環境を計画的に整えること等の観点から
2003年建築基準法の改正により、新築住宅への設置が義務化。
これ以降に竣工したマンションにはほぼ設置されています。

窓を開けずとも、
常時きれいな空気に入れ替えてくれるというわけです。

花粉症対策を重視するならば、
この換気システムに花粉を通さない
高性能な給気フィルターを選ぶとよいようです。

現状、24時間換気でない方は
リフォーム時に検討くださいませ^^

その②洗濯物問題

お洗濯物は外で乾かしたいけれど、
この時期は花粉がつくんですよねぇ…。

私にとって、これが一番ツライかもしれません(>_<)
先日、シーツを外干ししたら、夜、寝れないほどでした…(T_T)

ってことで、この時期は室内干しになります。


それと室内用の物干しがあるといいですよね^^
市販品でも色々と売っていますが
場所をとってしまうこともありますので
リフォームの際に、据え付けてしまうのも手かと^^

あらかじめ天井や窓枠に設置し
使わないときは収納でき、電動、手動など選べて便利です☆

ホシ姫サマ

パナソニック:ホシ姫サマ

 

 

 

 

 

 

ホスクリーン

 

 

川口技研:ホスクリーン・スポット型

 

 

 

あと浴室暖房換気扇も梅雨と花粉時期の強い味方☆

浴室暖房換気

 

 

 

 

 

 

TOTO 三乾王


 

そしてそして…。
私の憧れは、“サンルーム”のある家です♪
雨も花粉も気にせず干せて、
うちの愛猫も(私も)気持ちよく日向ぼっこできそうです☆

サンルーム           リクシルのサンルーム「サニージュ」
その他…
花粉をキャッチしてくれたり丸洗いできるカーテンにする。
高機能の空気清浄機を買う。
布団乾燥機を使う。

色々ありますが、リフォームのついでに花粉問題も考える…。

アリだと思います♪

ご相談お待ちしています~m(_ _)m

消費税10%の前に☆

投稿日:2016年02月18日

こんにちはヽ(^。^)ノ 中野です。

花粉を感じつついる今日この頃☆
つまりはもうすぐ春ってことですね!(前向き♪)

桃の花

 

 

ってことで、本日、桃の花を飾ってみました♪

女性スタッフの多い水工房☆

桃の節句も近いので(#^.^#)

 

 

 

さてさて。今日は、来春に控える消費税増税についてまとめてみました☆

平成29年4月1日。いよいよ消費税率は10%に。

新築・リフォーム工事の場合、ポイントは3つ☆

① 新消費税額は原則として『引渡し時』の税率により決定します。
  『契約日』ではありません。

 ※注意:天候などの理由で遅れてしまった場合も、引渡し日が4月1日以降であれば10%となります。

② 経過措置があります。  
平成28年9月30日までの契約であれば、経過措置の対象となります。
引渡し時が4月1日以降となっても、旧税率8%が適用されます。
工期のかかる大規模リフォームをご計画の方はご相談ください。

 ※注意:経過措置を受けていても、10月~追加や変更分は10%となります。
 消費税10パーセントのスケジュール

 

③ 駆け込み工事による「工期遅れ」に要注意!
過去の消費税増税時では・・・。
新消費税率アップの前に引き渡しをしようと、住宅関連の工事が3月までに大集中!

それに加えて、
◆設備機器の生産が追いつかない ◆職人さんの手が足りない(資材・人材不足)

等の理由で、通常であれば十分に間に合う工事も、想定外の工期遅れがありました。
工事が集中すると、想定外の影響が出てしまうことが起こりうるのです^^;

そもそも急ぎで計画を進めると、
後で「あぁすればよかった…」となりかねません。

納得のいくリフォームをするためにも、
この3つのポイントをおさえて、ご相談だけでもお早めに^^