押入れやクローゼットに風を通そう☆ 梅雨前に住まいのお手入れ♪

投稿日:2017年05月22日

こんにちは。中野です。

夏日となる日も多くなってきました。
水工房の事務所でも、たまに扇風機を回すようになりましたよ^^

この時期は暑くても湿気がないので気持ちいいものですね!

梅雨前の、爽やかな季節の風を家の隅々まで取り入れたいですね☆
特にこの時期におすすめなのが、
室内で奥の深い収納スペース“押入れ”の片付けも兼ねたお掃除と乾燥です。

oshiire

匂いやカビが心配な“押入れ”、
年に1度は中の物を出して、新しい空気を入れてあげましょう。

湿気の溜まる隅はお掃除と乾燥をしっかりと!

何年も置いてあるけど使っていない物・・・
断捨離のいい機会です☆ 処分することも考えてみては?

クローゼットの中も、
できれば中の服を出し、掃除をして風を入れられると良いですね。

衣類のホコリは下に溜まりやすいので掃除は小まめにね!
(衣類に穴をあける虫さんは、ホコリも大好物なんですってよ)

それでも
まもなくあの湿気の憎い季節はやってきます(-_-)

梅雨時は洗濯物が乾かなくて困りますよねぇ。

部屋の中は洗濯物だらけ、生乾き臭も気になる・・・
ゆううつな気分も倍増ですね。

namagawaki

そこで注目したいのが『衣類乾燥除湿機』。
室内の除湿だけでなく、
部屋干しの洗濯物をより早く乾かす為の機能が強化されているんです。

iruijositu

イオン発生や脱臭フィルターで匂いを減らす対策も。

これに扇風機やサーキュレータをプラスすると更に早く乾かせます。
忙しい単身者や共働きのご家庭にはありがたい家電かもしれません。
梅雨前に検討してみては?

ちなみに
洗濯物は5時間以内に乾かせば、生乾き臭が抑えられるそうです☆

いつもの洗濯の基本と同じですが、

①洗濯物は溜めずに小まめに洗う(タオル類も)
②この時期は酸素系漂白剤や抗菌・除菌の部屋干し洗剤を利用して汚れ・匂い菌を減らす
③早く乾かす
④洗濯槽の掃除
⑤香り付き柔軟剤で安心しない

といった点にも注意してみるとよいそうなのでお試しを☆