月別: 2016年4月

最後は経験がものをいう「墨だし」

投稿日:2016年04月21日

墨だしは、ハイテクな道具を大量投入!

今回は「墨だし」についての投稿です。

どんな作業か、ざっくり言てしまうと、
設計された図面を、実際の現場にあてはめて
「しるし」を書き込んで「位置決め」していく作業です。

これをひとつ間違えると
すべての位置が狂ってしまうので、
とても慎重に行います。

ではそのようすを、ちょっと覗いてみましょう。

おおよそ、図面にあわせて
鉛筆などでしるしをしていきます。

sumidashi01

…と思ったら、
ふだんの暮らしでは、まず見ることのないであろう、
いろんな道具が続々と登場して、活躍しています!

suichoku sumitsubo-now

上は垂直を測る「下げ振り」。
左の弾丸のようなカタチの重りを
上部から糸で垂らすことで、
垂直を測ることができます。

その下は「墨つぼ」で、
墨のついた糸をびよ~んと伸ばして、
「パチンっ」と弾くと、
長い直線のしるしが付けられます。

そして、今回の目玉がこちら。

r2d2

この「R2-D2」のようなもの、
実は「レーザー墨だし器」といいます。

どんな感じで使うかというと…
この「R2-D2」から、
水平・垂直のラインで、
赤いレーザー光線が出ます。

そうすると、遠く離れた
部屋全体の壁の水平・垂直のラインが
一発で出る、というとても便利なものです。

見えにくくてすみません、白い矢印の先の赤いラインが、照射された赤いレーザーです。

見えにくくてすみません、白い矢印の先の赤いラインが、照射された赤いレーザーです。

それでも最後は、経験が頼りに。

ハイテク機器を大量投入する「墨だし」ですが、
どんなに正確に採寸しても、
床や壁、建物自体がゆがんでいたり、
取り除くことができない思わぬ障害物があったり…。

特にリフォーム工事では、経年による影響で、
図面どおりにはいかないことが結構あります。

そういうときは、やはり職人さんの経験がものをいいます。

水工房の工事現場をみると、
そんな職人さんの神業の連発であることが、
最近、ようやくわかってきました。

今後は、そのあたりを少しずつでも、
工事ブログのほうでご紹介していきたいと思います。
それではまた!

 

仮住まいアレコレ☆

投稿日:2016年04月17日

こんにちは~、中野です。
リフォーム工事に関わる気がかりなことの一つに
「工事中は、仮住まいをしないといけないの?」
ということがあります。

仮住まい先や荷物整理などへのご面倒から、
「リフォームはやりたいんだけど・・・」と
予定を先延ばしにされる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

というわけで今回は、
「仮住まい」についてお話ししたいと思います☆
************************************

さて、ご実家やご親族が近くにあって
頼れればいいかもしれませんが
なかなか、そうは問屋がおろしませんよね。

では、短期間とはいえ、どこに「仮住まい」するか?
◆◇ホテル◇◆

「工事中の4~5日だけ」といった
大きなお荷物移動の必要がない超短期間の場合、

hotel  住みながらでも大丈夫だけど
ストレスだから…と感じる方は
ホテル暮らしもアリではないでしょうか?


◆◇マンスリーマンション◇◆

単身やご夫婦のみといった方、
リフォームを機に家具家電も一新して、
すべて買い換えようと思われている方は
マンスリーマンションを選ぶといいかもしれません。

ご存知の通り、マンスリーマンションは
家具家電が一通り揃っている上に、光熱費も含まれています。
インターネットも使用料を支払えば利用できます。

一般の賃貸マンションに比べ、賃料は割高ではありますが、
なんといっても身体一つで、
水道電気などの使用手続きの必要もなく、
即日生活ができるというのが魅力です。

狭いのが難点…かもしれませんが
短期間、そのような暮らしも面白い!
と楽しめる方であればおススメです。

荷物が入りきらない場合は、
合わせてトランクルームや貸コンテナ等を利用することになります。

◆◇賃貸アパート・マンション・借家◇◆
お子様のいらっしゃるご家族、
お荷物の多い方、ペットがいる…などの方は、
短期貸し可能な賃貸物件への「仮住まい」がいいかと思います。

ご家族構成(人数)、荷物の量に応じて
適切な「仮住まい先」を選べます。
★★★★★

私がおススメするのは「URの短期貸し」です♪
都市再生機構(Urban Renaissance Agency)の略称「UR」。
いわゆる「公団」ですね☆

・礼金と敷金は不要。
・保証人も不要。
・仲介手数料無料。
・最短2週間から家賃と光熱費のみで賃貸可能。

仮住まい探し UR仮住まいコンシェルジェ http://www.karizumai-ws.com/

なんと。
「仮住まい」のためにあるような好条件です(笑)

総費用も一番おさえられるかと思います。
★★★★★

戸建がいい、ペットがいる、
子どもの学区や通勤事情、
今借りている駐車場の近くで…など
もっともご希望に近い「仮住まい」物件を探すとなると…、

短期貸し可能な一般賃貸物件を探すことになります。

・礼金と敷金(いまは礼金・敷金ゼロも多くありますね)
・保証人(または保証料)
・仲介手数料
・火災保険料

などなどが必要になります。

とはいえ、短期貸し可能な物件量は限られていますので
自力で探そうにも難攻してしまわれるかもしれませんね。

きっと、ここで面倒になってしまうのでは・・と思われます^^;

安心してください^^

水工房では、「仮住まい先探し」のご相談を
絶賛承ります!!

お客様に代わって
私、中野がお手伝いします☆

「短期貸し」専門に紹介してくれる業者さんの紹介もできますヨ☆
************************************

ちなみに・・・・。

当然ではありますが、
「仮住まい」は、どんなリフォームでも必要なわけではありません。
たとえば、リビングと水廻り(バスルーム・洗面・トイレ)
といった部分リフォームであれば、
「住みながらのリフォーム」が可能です。
工事規模、お客様のライフスタイル、
ご予算面などを考慮しながら、
柔軟に個別のご提案をさせて頂いております^^

また
「住みながらのリフォーム」の場合でも、
当社では、日常生活にご迷惑にならないよう
お客様との関係・コミュニケーションを蜜にし、
ストレスの軽減に努めております。

************************************

まずはお気軽に相談くださいませ(#^.^#)
仮住まいアレコレでした~m(__)m

今時のドアホンです!

投稿日:2016年04月14日

みなさまこんばんは
ソノダです。

暖かくなったり、寒くなったり・・・
朝、何着ていいか分からない毎日ですが、
いかがお過ごしですか?

さて、本日は、ドアホンのご紹介です♪
なぜドアホン?

それは、先日お客様の代わりにお調べしていて、
ソノダがびっくりしたからです。☆(≧∀≦*)ノ(笑)

最近のドアホンって、すごいんですよ!!

と言うわけで、ご紹介。

*************************************

ソノダがご対応させて頂いたお客様は、
戸建てを二世帯でご使用。
玄関は1つ。

インターホンが1つしかないので、
2階でも対応できるようにとご希望。

2階でも画面を見て対応したいとのお話し。
大型の画面を2台設置するには有線でしか対応
できないので、ハンディで対応。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、
モニターが付いている部分を「モニター親機」
外についている呼び鈴?を「玄関子機」と言います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、お探ししていて見つけたドアホン。

じゃ~ん
ドアホン_パナソニック

 

 

 

 

 

 

※画像は、パナソニックさんからお借りしてきました。

大型画面のタッチパネルです。

いやいや、別に。。。って感じですね。(笑)

ドアホン_パナソニック

 

 

 

 

 

 

 

お家の中で、どこでも対応できます。

まだまだ。。。ですね。

ドアホン_パナソニク2

 

 

 

 

 

ソノダが驚いたのは、こちら↑
スマートホンでも対応可能なんですって!!∑(*´◯`ノ)ノ

なんでもスマートホンでどうにかなってしまう
世の中になってまいりましたね。(´ー`A;)

************************************
東京で1人暮らしを始めた頃、
ぴんぽ~んって鳴ると、画面でお客さんを
確認できるだけでもすごいと思っていたのに。。。

メーカーさんはどんどんいろんなことを
考えているんですね。。。∑(*´◯`ノ)ノ

こちらのドアホン、別売のカメラを設置すると
気になる場所も確認できるそうです。

最近いろいろ物騒ですので、
防犯対策としていかがでしょうか?ヽ(≧∀≦)ノ

本日は、ソノダが個人的に気になったドアホンのご紹介でした~!

お取替えをご検討の方は、ご相談下さい♪