月別: 2016年6月

マンションのユニットバスはサイズアップできる可能性があります

投稿日:2016年06月27日

こんにちは。

青木です。

 

今日は、マンションユニットバスのサイズアップについてご紹介します。

マンションでお使いのユニットバスがサイズアップできる可能性があるのをご存知でしょうか?

 


タイルユニットバス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは28年前のINAX製のタイルユニットバスです。

今現在のサイズは1216です。

このユニットバスからTOTO製のユニットバスに交換となりました。

今のユニットバスは大変進化をしております。

ユニットバスを設置するのに必要な最低寸法が、

20年以上前より少なくなっているんですね。

ユニットバス天井

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、ユニットバスの天井点検口から撮った写真です。

ユニットバスの設置有効寸法をはかるには欠かせない場所なんですね。

ユニットバスの外の壁から壁までの寸法を測ることができます。

ちなみにこちらのお客様の場合、1316(5)というサイズが入ることがわかりました。

一応、メーカーの組み立て業者に確認を取り、お客様に報告したところ、

お客様には浴槽が広くなると大変喜んでいただけました。

 

肝心なユニットバスの代金ですが、こちらのお客様の場合、

組立設置費も含めて約8万円の増額でした。

長く使う浴室ですから、多少の増額くらいならと思いませんか?

 

皆様のお使いのユニットバスはどうでしょうか?

ご興味のある方のお問い合わせをお待ちしております!(笑)

 

 

キッチンの使い勝手を良くするメーカーの周辺収納をご紹介!

投稿日:2016年06月24日

みなさまこんにちは
ソノダです。

最近キッチンのプランを作っていて、
何かとお世話になっているメーカーさんの収納棚。。。

ご予算の都合であったり、ずっと大事にしている食器棚をご使用で・・・
と言うお話もありますが、周辺の収納を変えると
使い勝手も変わることが・・・

と言うことでご紹介!

 

1.キッチンは壁付けにで設置するのが一番いいけど・・・
  炊飯器などの収納が・・・と言うときにご案内するのがこちら

クリナップ_周辺収納1

 

キッチンの端っこに設置して、
お困りごとを解決!☆(≧∀≦*)ノ

 

  ●クリナップ クリンレディより

※ただ、収納の奥行分キッチンが小さくなってしまったりの弊害の可能性も・・・(A^_^;)

 

で、こちらを使ってこんな使用方法も

クリナップ_周辺収納2

 

キッチンの手元も隠れ、
収納もでき、カウンターとしても使用できます。

  ●クリナップ クリンレディより

 

I型キッチンを壁側に設置して
キッチンとの間の間仕切りをご希望の場合は、こんな商品も♪ヽ(^。^)ノ

 

リシェル_間仕切り収納1

 

片側が必ず壁に設置していないといけませんが、
電子レンジの行き場に困ってしまう・・・
と言うお困りごとも解決!☆(≧∀≦*)ノ

  ●LIXIL リシェルより キッチン側から

 

リシェル_間仕切り収納2

 

 

 

 リビング側から

 

レイアウトに縛りは出てきますが・・・
どちらの壁にも接することなく設置もできます。

 

クリンレディ施工例
●クリナップ クリンレディより

 

2、キッチンは対面に!後ろの収納を充実させたい!
と言う場合はこちら♪

TOTO_クラッソ

いつもお勧めさせて頂くこのレイアウト!
食器棚、炊飯器、電子レンジ、ごみ箱の
問題を解決!☆(≧∀≦*)ノ

 

 

 

 ●TOTO クラッソより

 

ゴミ箱の上がもったいない!!という場合は・・・

TOTO_クラッソ2

 

 

 

 

 

  ●TOTO クラッソより

 

家電の下をオープンにして、家電収納を使用。
スペースの有効活用ができます!☆(≧∀≦*)ノ

 

いやいや全部見えちゃうのはいや~
と言う場合はこんな商品も♪ヽ(^。^)ノ

パナソニック_収納1
 ●パナソニック リビングステーションより

パナソニック_収納2

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに・・・

なかなか利用しにくいコーナー部分を利用して
パントリーなんてもの用意されています☆∑(*´◯`ノ)ノ

リシェル_収納

 

 

 

 

●LIXIL リシェルより

 

収納を活用して、限られたスペースを有効に!!☆(≧∀≦*)ノ
ご案内した内容は、キャビネットの組み換えでいか様にも変わります♪

ちょっとどうにかならないかしら・・・と思ったらご相談くださ~い☆+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚

 

 

 

 

 

 

塗料だって自然素材がいい。植物油からできた塗料を造作家具に塗りました!

投稿日:2016年06月19日

こんにちは、小島です!

梅雨入りしたのに、真夏のようにカンカン照りの日が続いていますね。
水不足が心配されていますが、雨嫌いの私としてはこのまま梅雨が終わってくれれば・・・
なんて思ってます。
★★★★
さて、先日水工房スタッフの青木、小島、河北(新人の現場監督です)で造作家具に塗装をしました!

えっ、素人が塗装なんかしていいの!?

もちろん、プロの塗装屋さんにお願いするのが一番安心ではありますが、
塗料の種類によっては素人でも失敗なく塗れるものもあります。

塗料も自然素材が常識?

今回使ったのは「オスモカラー」という商品。
弊社でたびたび採用している塗料です。

オスモカラー

 

 

 

HPで施工方法が紹介されていて、
プロでなくても塗装できるということだったので、
今回は水工房スタッフで塗らせていただくことになりました。

特徴は何といっても「自然塗料」ということ。
ひまわり油、大豆油、カルナバワックス、カンデリラワックスといった、
植物油や植物ワックスでできた、体に優しい塗料なのです。

せっかく健康を考えて無垢の木材などを使っても、
表面に塗る塗料が有害物質たっぷりだったら意味がないですよね。

今回造作家具のご依頼をいただいたお客様も、
化学塗料のにおいや成分が気になるのでなるべく自然塗料で、というご希望でした。
★★★★

皆で塗装開始!

前置きが長くなりましたが、水工房スタッフで塗装した時の様子をご紹介します。

いつも造作家具をお願いしている、
木下木工さんの工房におじゃまして作業させていただきました。

木下木工さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが塗装前の家具。ホワイトオークの突板で、
このままでも十分きれいな色ですが、
汚れや傷を防ぐためにもやはり塗装は必要です。

 

家具職人の木下さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは家具職人の木下さんと、リフォームアドバイザーの青木です。
木下さんは、手が空いているからと言って進んで手伝ってくださいました!

 

塗装中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新人現場監督の河北もぬりぬりしてくれています。

 

塗装する小島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん小島も仕事してますよ!写真撮ってるだけではありません(笑)
★★★★
こんな感じで塗っていたんですが、
なかなかに難しく、修正もあったり・・・

でも、最終的にとってもいい感じに仕上がったと思います!

完成は取り付け工事が終わってからのお楽しみということで、
またご紹介いたします。
ではでは小島でした~(^^♪