月別: 2016年9月

キャビネットと壁のパネルでお掃除ラクラクトイレ交換工事です。

投稿日:2016年09月30日

みなさまこんにちは
ソノダです。

本日は、ソノダが担当させて頂いた
足立区U様邸のおトイレのご紹介です♪

*************

今回ご対応させて頂いたのは、
タンクがある普通のトイレではなく、
背中にキャビネットを背負っているので
お掃除ラクラク、しかもスッキリ見えるトイレです♪

しかも、壁にツルツルのパネルまで貼っていただいちゃいました!
かなりお掃除がラクになるはずです♪(*^。^*)/

今回は先に仕上がりをご紹介!

じゃ~ん!
スッキリ♪
TOTOレストパル

ソノダの写真の腕前が・・・(^_^A;)
若干曲がっておりますがご容赦を。。。

このレストパルですが、
トイレに必ず付いてくる給水管や電気の配線等を
しっかりしまってくれるのです!

だからごちゃごちゃしてないし、
凹凸も極力なくしているため、お掃除ラクラク!!+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚

そして、このレストパル、ちょっとだけど
収納もできちゃうんです!!

じゃ~ん!

レストパル収納  TOTOさんより
こちらの写真は形が違うのですが、
ご採用頂いたトイレは両サイド上まで収納として使えます♪
ただし、配線が隠れているので若干収納が減ります。。。
ウォシュレットもアプリコットなので、
便器のきれいも保ってくれます♪☆(≧∀≦*)ノ

TOTOさん独自の技術で普通のお水に電気を通して
「除菌・漂白・消臭」ができるように作り替え、
便器の中に散布します。

きれい除菌水 TOTOさんより

2時間後にはふつうのお水に戻る安全なお水ですが、
この除菌水を吹きかけることにより、便器内の菌をなくし
いや~な輪ジミができなくなるそうです♪

素敵ですね!!!+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚

以前から使われていた吊戸とも色を合わせて頂いたので、
仕上がりもバッチリ!!(*^。^*)v

U様にも喜んでいただきました~!+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚
ありがとうございました~♪

 

お風呂場のカビや汚れはこまめに退治するべし!!

投稿日:2016年09月28日

河北です。

クリーニングのようす

今日はクリーニング屋さんにUBの掃除をして頂きました。

赤錆は市販のカビ取り剤を使いこすったりして落ちやすいですが、

パッキンなどについた黒い汚れはなかなか落ちません。やはり換気し

こまめに掃除することが大事だそうです。

 

 

 

エプロンを開けたところ

浴槽下部もこのように、エプロンと呼ばれるものを手で外し

掃除して頂きました。

みなさんのご家庭も半年に一度は浴槽下部まで掃除する事を

(汚れが落ちなくなります)おススメ致します。

 

 

 

浴槽下部の掃除を自分でされる場合は下記のようにすると良いかと思います。

1.ぞうきんなどで、髪の毛や汚れを除去する。

2.カビ取り用洗剤をかけ20分ほど待ちます。

3.シャワーとスポンジなどを使いしっかり洗い流します。

4.後はエプロンを取り外したままにし乾燥させ、取付けて完了です。


清掃終了
掃除完了写真です。

職人さんのウデと市販では売ってない秘密の溶剤を

使い綺麗に仕上げて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

最新の照明を体感しよう!~ダウンライト・間接照明~

投稿日:2016年09月22日

こんにちは、小島です!

先日、ダイコーさんのショールームを見学してきました!

ダイコーショールーム

 

 

 

 

 

ダイコーこと大光電機株式会社は、ダウンライトやペンダントライトなどの照明を作っているメーカーの一つです。
その中でもダウンライトに力を入れているそうで、
今回は実際にダウンライトを使った空間を体感できるブースを見学しました。

 

ダウンライトを主照明に

ショールームのご紹介の前に、少し照明そのものについてのお話を。

部屋の照明と言えば、シーリングライト(天井付け)を中央に配置して終了、
というイメージがありませんか?

シーリングライト1灯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしこれは、日本などのアジア独特の考え方で、海外(特にヨーロッパ)では、

部屋全体を明るくするのではなく、必要な部分それぞれに明かりがあればよいという考え方が一般的で、
スタンドや間接照明などの柔らかい明かりが特徴です。
ホテルの照明を思い浮かべてもらえばわかりやすいかと思います。

間接照明例

近年は日本でもそれを見習って、局部照明(必要な部分にのみ明かりを当てること)を良しとする動きが出てきています。

局部照明や間接照明は、各室一灯型の照明に比べ、
明暗にメリハリや立体感が出てくつろぎの雰囲気を演出できることも魅力です。

しかしながら、いくら必要な部分に明かりがあればよいといっても、
部屋全体が暗すぎれば、最悪事故にもなりかねません。

ではどれくらいの明るさのどんな器具をどれくらい配置したらいいの?
日本人はそういった明かりの環境に慣れていないため、
そこでつまづいてしまうことが多いそうです。かくいう私もその一人。

そこで役立つのがダウンライトです。廊下などの天井埋め込み型のライトとしておなじみですが、
手元や足元を照らしつつ、部屋全体の雰囲気も損なわないので、
最近では全体照明として使われています。

ダウンライト例

 

 

 

 

 

 

 

 

今回おじゃましたダイコーさんも10年ほど前から、

その考えのもと照明プランを提案してきたそうです。

 

意外と明るい!ダウンライト

さて、本題に入ります。
ショールーム見学の大きな目的は、ダウンライトの空間を体感することです。
ご提案する機会は多いですが、毎回悩むことも多いダウンライト。

ベテランスタッフや電気の職人さんに相談したりして対応してきましたが、
実際に体感するのが手っ取り早い!ということで見に行ってきました。

ショールームの奥にある体感ブースを案内してもらいました。
天井にはたくさんのダウンライトが並んでいて、
説明を聞きながらいろいろなパターンの配灯を見ることができます。

ダイコー実験室

こちらは器具を均等に並べたベーシックな配灯。
60Wのダウンライトだけでも十分な明るさを確保できていますね。
ダイコーさんのダウンライトは、広範囲を照らせるような設計になっていて明るいんだそうです。

集中配灯例

 

 

 

こちらは最近流行りの「集中配灯」といわれる配灯の仕方。
部屋の中央にぎゅっと器具を集めて配灯した形です。

こうすると、光が重なった部分はより明るくなり、
まわりにも光が広がるようです。
意外に全体が明るくなることに驚きました。

 

 

 

手元の明かりが重要なキッチンでも、集中配灯でこれだけ明るさを確保できます。

集中配灯例の拡大

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間接照明はちょっとコツが必要

ダウンライトの次は、間接照明を体感しました。
建築にも絡んでくる間接照明は、なかなか大胆に使う機会も少なかったりします。
ですが、光源の見えない優しい光はくつろぎの空間にはもってこいですよね。

壁面を照らしたり、天井を照らしたりといろいろありますが、
それらをきれいに見せるポイントは見えない部分にあります。

壁面照明1壁面照明2

 

 

 

 

 

壁面を照らす間接照明の2つの例です。

光源が入っている開口部は同じですが、
器具の設置の仕方で見え方にこれほど差が生まれます。

 

壁面照明の違い

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはダイコーさんのカタログから拝借してきました。

これのAの納まりが左、CやDの納まりが右の写真です。

左は、光の切れ目が鋭く入っているのがわかります。
天窓から日光が入っているようなイメージですね。

右の写真は、光の切れ目がなく柔らかい印象です。

ちなみに・・・

壁面照明部分拡大

これは左の例のとき下からのぞいた時のようすです。
光源が見えちゃってるっ!
こんな危険性もあるので、設置の位置には注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝室はとことんリラックスがいい感じ。

続いてのブースは、広めの寝室をイメージした空間。
寝室にこそ、優しい光の間接照明が似合います。

壁面照明を当てたところ

ベッドヘッドに貼られたタイルが照明で浮かび上がっています。
間接照明は、面をなでるように光が当たるので、面の質感をより引き立ててくれます。

 

 

 

 

 

 

この部屋では、さまざまな間接照明のほか、「より白熱灯に近い」色のLEDを見ることができました。

白熱灯のようなLED

一般的にLEDは、調光で明るさを絞っても白熱灯のように赤みのある色にはなりません。
そこで、よりリラックス効果が得られるような、
あたたかみのある色を再現できるLEDを作ったんだそうです。確かにぐっすり眠れそう。

 

 

 

 

最後に見せていただいたのは、「これなら気軽にできそう!」と感じたテクニックです。

バーチカルブラインド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バーチカルブラインドの上部に仕込んだ間接照明のようですが、
実は奥がクローゼットになっていて、その照明がブラインドから透けているだけなんだそう。
カーテンの奥から朝日が差し込んできたようなイメージで、
寝起きのための照明にいいかもしれませんね。
★★★★

 

そんな感じでダウンライトと間接照明をメインに体感してきました。

このショールームでは、一般のお客様でも同じシミュレーションルームをご案内していただけるそうです。
気になる方は、体感してみてはどうでしょうか。(ただ、ご予約必須です!)

ではでは小島でした~(^^♪

 

▼ショールーム情報▼
大光電気株式会社 ライティングコア東京
http://www2.lighting-daiko.co.jp/showroom/

 

 

水道の出が悪くなったときに確認したい、泡沫キャップの簡単チェック!

投稿日:2016年09月07日

みなさんこんにちは、政所です。
今回は水栓金物についている
「キャップ」(フィルター)のお話です。

実は、近頃私の住まいのキッチンの水の出が悪くなり、
「いよいよ配管を取り替える時期か…?」と、
戦々恐々としていました。

わが家のキッチン水栓はセラトレーディングです。

わが家のキッチンと同型の水栓。高さがあってシンクを大きく使えるのが特長です。

そこで、ガス給湯器関連の不具合の可能性も考えて、
ガス会社さんを呼びました。

<わが家の予備情報>
●築20年ほど。
●最近、近所の公道で水道工事をしていた
●2Fのキッチンだけ水の出が悪く、
給湯器が反応しなかったり、反応したとしても
ものすごく熱いお湯が出る。
(その他の1F洗面・浴室、屋外の水栓は問題なし)
●給湯器は5年ほど前に取り替えたばかり。

早速ガス会社さんが到着。

給湯器まわりを調べてもらったのですが、異常なしでした。

あちらこちら調べるうちに、
ガス会社の方が「もしや」ということで、
やっていたのが、水栓の先に付いている
キャップの取り外しでした。

先端についていて、簡単にネジ回しして外れた「泡沫キャップ」。

出水口の先端についていて、簡単に回して外れる「泡沫キャップ」。

これは「泡沫キャップ」といって、
水はね防止や水の流れを整えるためのもので、
中に網目のフィルターが入っています。

ここにゴミがたまっていたため、出が悪くなっていたのです。

キャップを清掃して、水が問題なく出ることを確認して終了。
こんな簡単なことで解決するなんて…(汗)。
大きな工事ばかり見ているためでしょうか、
まったくの盲点でした(←言い訳です・笑)。

 

水栓の種類によって、キャップやフィルターの位置はさまざまです。

先端についていれば簡単に掃除できますが、
中にはこんなところについていることも…(下図)。
ここまでくると、さすがに自力での清掃は難しそうです。

通常の水栓 壁付け水栓

もしも水道の出が悪くなったら

ということで、もしも水道の出が悪くなったら、
まずは自分で簡単にできることとして、
先端のキャップをチェックしてみることをおすすめします。

それではまた!

節水トイレにお取替え!の1日をご紹介♪

投稿日:2016年09月03日

みなさまこんにちは
ソノダです。

気が付いたら、オリンピックもあっという間に終わり・・・
なんだか台風だらけの日々ですが、いかがお過ごしですか?
お出かけの際には傘をお忘れなく!

********************

さて、先日久々にソノダの1日監督で、
おトイレの交換をさせて頂きました!+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚

トイレの取替えを勧めておきながら、
なかなか実際におトイレ交換をご紹介していないぁ・・・と思い
今回はしっかり貼りついておりました☆(≧∀≦*)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

突然ですが、トイレの節水って何リットルからか知っていますか?
『節水トイレ』とされるのは、6リットル以下。
そのため、最近のトイレはほとんど節水トイレなのです。

今回取り替えて頂いたおトイレは、実は8リットルのお水を使うトイレ。
それでも、4.8Lのトイレに交換頂いたので、約半分!
ランニングコストも減ることでしょう♪ヽ(^。^)ノ

節水でコスト減!
TOTOさんより

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と言うことで、板橋区K様邸のご紹介♪

before

 

 

こちらが既存のおトイレ

 

 

 

便器自体は比較的新しかったのですが、
ウォシュレットから水漏れするようになりおトイレごとの
交換のご相談を頂きました♪☆(≧∀≦*)ノ

*****************************

と、ソノダ・・・
また気づいたらおトイレ外されてまして・・・

床の貼り替えから♪

トイレ交換1

 

壁紙はきれいで、亡くなったお母様の
お気に入りとのことで利用しました。

 

 

 

 

まずはシートを剥がし、のりを付けます。
シートを貼って、隅の凹凸に合わせてカットします。

トイレ交換2

 

 

 

 

 

 

こんな小さな凹凸にもぴったり合ってます!(◎o◎)

CF貼り替え

 

 

 

 

 

トイレの排水部分を新しいものに交換。

トイレ交換4

 

 

 

 

 

 

ソケットと呼ばれる部品を取り付け

トイレ交換5

 

 

 

 

 

 

これに便器を取り付けます。

トイレ交換6

 

 

 

 

 

 

タンクに内部金具をセットします。

トイレ交換7

 

 

 

 

 

タンクを取り付けます。

トイレ交換8

 

 

 

 

 

 

そして、便座を取り付けたら・・・

かんせ~い!(o≧∀≦o)ノ゙

トイレ交換9

 

 

 

 

 

 

 

このK様邸の既存のトイレには手洗いが付いてましたが、
おトイレを出てすぐに洗面化粧台があるため
今回は手洗いをなくし、蓋にしました!ヽ(≧▽≦)ノ

 

工事もほぼ午前中で終わり。
K様にもご満足頂きました♪ヽ(*⌒▽⌒*)ノ

そして、最後に記念撮影をさせてただきました!

K様と薗田

 

 

 

 

K様、ありがとうございました~!!ヽ(*⌒▽⌒*)ノ