ちょっとコンパクトなトイレのリフォーム

投稿日:2017年08月30日

こんばんは。後上です。

暑くなったと思ったら、
再びスッキリしないお天気が・・・

ムシムシと不快な日が続きますが、
蚊に刺されて『たんこぶ』級の腫れにもめげず、
45歳、頑張っております。(T_T)

今日はつい先日お引き渡しが済んだ、
ちょっとコンパクトなトイレリフォームのお話。

*****************

マンションの1階。

これからご入居のタイミングで、
トイレリフォームのご相談を頂戴しました。

間口:80cm
奥行:1m25cm

ちょっとコンパクトなお手洗い。
ご夫妻のご希望は、『単体手洗い』を設置する事でした。

*****************

トイレの交換を検討する際、
実は重要な条件が一つあります。

それは・・・『排水芯』
背面の壁から何センチの位置に排水管が立ち上がっているか?

見た目では判断できませんので、
現在ご使用の便器の型番を確認、
製造元の資料をもとに、
この『排水芯』の位置(距離)を確認します。

便器の選定は、
この排水芯で決まってしまうのですね。

*****************

キャプチャ

よく考えられたもので、
メーカー各社、ある程度の範囲であれば、
同梱のアジャスター部材で様々な便器を設置する事が可能です。

 

*****************

通常であれば、上記の部材を使い、
便器交換で済ませる所・・・

既存の便器はこの部材を使っても、
壁から数センチほど離れてしまう事が判明。

ただでさえ奥行きが1m20cmちょっとしかない所。
これ以上便器の先端が前に出てしまっては・・・

そこで。

お客様と相談し、事前調査を踏まえた上で、
床を壊し、排水管ごと位置を調整する作戦としました。

*****************

IMG_1241

 

床を切り取ると既存排水管が露出。

既存の位置は背面の壁から54cmほど離れた位置に。

新たな機種は壁から20cm。
30cmほどバックして所定の位置に立上げ。

手洗用に給水管・排水管も分岐して用意。
青い管が給水管。。。

 

 

 

 

 

 

IMG_1246

 

 

配管の下ごしらえが終わったら、
大工さんが床・壁を復旧。

お水にも強い石目調フローリングを敷設。

Panasonic
アーキスペックフロアA  サニタリー用
ホワイトローザ柄・・・

 

 

 

 

画像 1

 

 

 

計画は・・・

TOTO タンクレストイレと、
手洗はセレクトシリーズ Sサイズ。

ご身長がおありになるご主人様には、
狭くないかな???
大丈夫かな???

 

 

 

 

IMG_1291 IMG_1293

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しゃ、写真が・・・(‘Д’)(‘Д’)(‘Д’)

お陰様で無事に完成。

気になる便器の前出寸法も、
以前よりも僅かに2cmほど小さく。

ご主人様に腰かけて頂き、

『思ったより・・・狭くない』

とのご感想もいただくことが出来ました。

*****************

床を切ったり、配管を移設したり・・・

本来トイレ工事は1日で便器据付までを行います。

が、この度はご入居前でいらしゃった事もあり、
ある意味、ここまで触らせて頂く事が出来ました。。

1日1日、慎重に工程を重ねて・・・
完成時には感慨深いものが。

*****************

とにかく男性が腰かけて狭くないか?

ご主人様からお墨付きをいただいた時は、
ホッと安心しました。

ご協力下さったK様には心から感謝です。

久しぶりにちょっとドキドキした
トイレリフォームでした。

ではでは。

【トイレリフォームをお考えの方へ】
トイレ・洗面・浴室リフォーム事例をこちらのページからご覧いただけます