水道の出が悪くなったときに確認したい、泡沫キャップの簡単チェック!

投稿日:2016年09月07日

みなさんこんにちは、政所です。
今回は水栓金物についている
「キャップ」(フィルター)のお話です。

実は、近頃私の住まいのキッチンの水の出が悪くなり、
「いよいよ配管を取り替える時期か…?」と、
戦々恐々としていました。

わが家のキッチン水栓はセラトレーディングです。

わが家のキッチンと同型の水栓。高さがあってシンクを大きく使えるのが特長です。

そこで、ガス給湯器関連の不具合の可能性も考えて、
ガス会社さんを呼びました。

<わが家の予備情報>
●築20年ほど。
●最近、近所の公道で水道工事をしていた
●2Fのキッチンだけ水の出が悪く、
給湯器が反応しなかったり、反応したとしても
ものすごく熱いお湯が出る。
(その他の1F洗面・浴室、屋外の水栓は問題なし)
●給湯器は5年ほど前に取り替えたばかり。

早速ガス会社さんが到着。

給湯器まわりを調べてもらったのですが、異常なしでした。

あちらこちら調べるうちに、
ガス会社の方が「もしや」ということで、
やっていたのが、水栓の先に付いている
キャップの取り外しでした。

先端についていて、簡単にネジ回しして外れた「泡沫キャップ」。

出水口の先端についていて、簡単に回して外れる「泡沫キャップ」。

これは「泡沫キャップ」といって、
水はね防止や水の流れを整えるためのもので、
中に網目のフィルターが入っています。

ここにゴミがたまっていたため、出が悪くなっていたのです。

キャップを清掃して、水が問題なく出ることを確認して終了。
こんな簡単なことで解決するなんて…(汗)。
大きな工事ばかり見ているためでしょうか、
まったくの盲点でした(←言い訳です・笑)。

 

水栓の種類によって、キャップやフィルターの位置はさまざまです。

先端についていれば簡単に掃除できますが、
中にはこんなところについていることも…(下図)。
ここまでくると、さすがに自力での清掃は難しそうです。

通常の水栓 壁付け水栓

もしも水道の出が悪くなったら

ということで、もしも水道の出が悪くなったら、
まずは自分で簡単にできることとして、
先端のキャップをチェックしてみることをおすすめします。

それではまた!

節水トイレにお取替え!の1日をご紹介♪

投稿日:2016年09月03日

みなさまこんにちは
ソノダです。

気が付いたら、オリンピックもあっという間に終わり・・・
なんだか台風だらけの日々ですが、いかがお過ごしですか?
お出かけの際には傘をお忘れなく!

********************

さて、先日久々にソノダの1日監督で、
おトイレの交換をさせて頂きました!+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚

トイレの取替えを勧めておきながら、
なかなか実際におトイレ交換をご紹介していないぁ・・・と思い
今回はしっかり貼りついておりました☆(≧∀≦*)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

突然ですが、トイレの節水って何リットルからか知っていますか?
『節水トイレ』とされるのは、6リットル以下。
そのため、最近のトイレはほとんど節水トイレなのです。

今回取り替えて頂いたおトイレは、実は8リットルのお水を使うトイレ。
それでも、4.8Lのトイレに交換頂いたので、約半分!
ランニングコストも減ることでしょう♪ヽ(^。^)ノ

節水でコスト減!
TOTOさんより

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と言うことで、板橋区K様邸のご紹介♪

before

 

 

こちらが既存のおトイレ

 

 

 

便器自体は比較的新しかったのですが、
ウォシュレットから水漏れするようになりおトイレごとの
交換のご相談を頂きました♪☆(≧∀≦*)ノ

*****************************

と、ソノダ・・・
また気づいたらおトイレ外されてまして・・・

床の貼り替えから♪

トイレ交換1

 

壁紙はきれいで、亡くなったお母様の
お気に入りとのことで利用しました。

 

 

 

 

まずはシートを剥がし、のりを付けます。
シートを貼って、隅の凹凸に合わせてカットします。

トイレ交換2

 

 

 

 

 

 

こんな小さな凹凸にもぴったり合ってます!(◎o◎)

CF貼り替え

 

 

 

 

 

トイレの排水部分を新しいものに交換。

トイレ交換4

 

 

 

 

 

 

ソケットと呼ばれる部品を取り付け

トイレ交換5

 

 

 

 

 

 

これに便器を取り付けます。

トイレ交換6

 

 

 

 

 

 

タンクに内部金具をセットします。

トイレ交換7

 

 

 

 

 

タンクを取り付けます。

トイレ交換8

 

 

 

 

 

 

そして、便座を取り付けたら・・・

かんせ~い!(o≧∀≦o)ノ゙

トイレ交換9

 

 

 

 

 

 

 

このK様邸の既存のトイレには手洗いが付いてましたが、
おトイレを出てすぐに洗面化粧台があるため
今回は手洗いをなくし、蓋にしました!ヽ(≧▽≦)ノ

 

工事もほぼ午前中で終わり。
K様にもご満足頂きました♪ヽ(*⌒▽⌒*)ノ

そして、最後に記念撮影をさせてただきました!

K様と薗田

 

 

 

 

K様、ありがとうございました~!!ヽ(*⌒▽⌒*)ノ

狭いスペースでも立体的に考え上手く利用した技ありな子供部屋

投稿日:2016年08月30日

Y様邸事例1

 

Y様邸事例2

左の写真の裏側です・・・

河北です。

6畳もない決められた空間でも二部屋居室をつくれます!!

>>>この事例の詳細はこちら<<<

色々な環境変化に伴い、今あるお部屋に中にもう一つ子供部屋を作りたい!という方もおいでるかと思います。

写真のような方法でお答えできるかもしれません。

平面的ではなく立体的に考え、ベッドを二台横に並べるのではなく縦に二台置き、デッドスペースををうまく活用しました。

このように創意工夫し、いろんなご要望にお答えできるよう頑張ってまいります。

 

押し入れ・クローゼットの収納のコツ。

投稿日:2016年08月28日

こんばんは、小島です!

突然ですが、皆さんクローゼットや押し入れの収納はどうしていますか?
最近、収納のご相談をいただくことが多くあります。

「押し入れの収納が深すぎて使いづらい!」
「納戸があるのはいいけどどう整理していいかわからない・・・」

など、収納を有効的に使うことって難しいですよね。

 

ちょっとの工夫でぐっと使いやすく。

 

そんなときこんなふうにスケッチを描いて収納の使い方をご提案することがあります。

収納提案

これは、奥行きが深い物入れを、外形は変えずに使いやすくするご提案です。
ポイントは、奥行きを前後で分けて使うこと。

奥行きのある収納でやってしまいがちなことが、
奥にあるものを取り出そうとしたら、
手前のものが無造作に放り込まれていて取り出せない!
ってことですよね。

それを回避するためのご提案として・・・

①奥にカラーボックスなどを並べて、普段はあまり出し入れしないものを整理して入れる。
②手前は日常的に使うものを、かごなどに入れて出し入れしやすく。

前後を分けて使うことで、ものの定位置が生まれて整理しやすくなります。

下の段は、こんな押し入れ用の収納キャビネットをおすすめしたり。

収納キャビネット

 

 

 

 

 

 

 

 
こんな感じで、最小限のリフォームで最大限使いやすく!なプランをご提案したりしています。
リフォームやさんなのに、ネット通販の商品をおすすめするのもどうなの!?
という複雑な思いもあったりしますが・・・(笑)
★★★★

 

メーカーの収納ユニットに頼るのも手

 

ここからは、少しリフォームやさんらしい話をします(笑)

ウォークインクローゼットについて。
広ーいウォークインは女性なら誰しも憧れますよね。

でも広いからこそ、上手に整理しないとあっという間にすごい状態に・・・
最近、各メーカーからクローゼット向けのこんな商品が出ています。

収納ユニット

こちらは、ダイケンの収納ユニット「リラクロ」という商品です。

棚板、ハンガーパイプ、引き出しなどを好きなように組み合わせられるユニットです。
うまく活用することが難しいコーナー部分も無駄なく使うことができます。

 

 

 

 

こういう施工例を見るだけでも、大分イメージがわいてくるんじゃないでしょうか。
あとは、自分のお荷物と照らし合わせて・・・

それが実は一番難しい作業かもしれないですね。
自分の荷物をすべて把握している人はなかなかいないと思います。

そういった収納のお悩みがありましたら、
客観的な目で判断したうえで改善案をご提案いたします。
リフォームを期に、お荷物も整理して新規一転できると思いますよ!

ではでは小島でした~(^^♪

洗面化粧台のお取替えについて、タイプなどの特徴をご紹介です。

投稿日:2016年07月30日

みなさまこんにちは
ソノダです。

梅雨明け宣言もされ、夏本番!
みなさまいかがお過ごしですか?
暑い暑いと言って冷たいものばかり食べてるので、
時々こっそりお腹にホッカイロを貼って過ごしております。(^_^;)

*************

さて、本日は洗面化粧台のご案内です♪

以前、お風呂やおトイレはご紹介しましたが、
洗面化粧台はまだだったなぁ・・・と。( 一一)

と言うわけで、ご紹介♪

洗面化粧台には、大きく分けて2つのタイプがあります。

★単体タイプ

TOTO単体タイプ

 

 

 

 

※TOTOさんより

 

 

 

□メリット

水栓が壁出しになったりとお手入れ制を考慮したり、
収納が充実していたりと機能面まで考えられている商品が多いです。

□デメリット

商品のサイズが決まっているため、ご自宅の間口にピッタリの寸法がないことも・・・

 

★カウンタータイプ

カウンタータイプの化粧台

 

 

 

※TOTOさんより

 

 

□メリット

セミオーダーで対応する商品がほとんどのため、
単体プランではできない寸法や、2ボウルなどの対応が可能。


□デメリット

金額としてちょっとお高目。。。
壁から出ている水栓などの機能面はあまり進化していない商品も。。。(^_^;)

 

そして、もう少し掘り下げていくと・・・

単体タイプでも、カウンタータイプでも
・陶器製のボウルがいいのか?
・樹脂製のボウルがいいのか?

などなど、希望の機能によってできるできないが変わってきます。
ので、詳しいご希望はご相談ください☆(≧∀≦*)ノ

ちなみに。。。

□陶器のボウルの特徴として

・髪を染めるなど、色物に強い(陶器以外の部分にはご注意を!)
・汚れや傷に強い
・化粧水の瓶などを落としてしまった場合破損の恐れがある
・カウンタータイプを選んだ場合など、カウンターとボウルの繋ぎ目が出ることがある
※陶器で大きいボウルの作成には限度があるため

 

□樹脂製のボウルの特徴として

ほとんど陶器とは対照的に。。。
・髪を染めるなど、色物には弱い
・汚れや傷がついてしまう場合がある
・化粧水の瓶などを落としてしまっても割れることはない
・カウンタータイプを選んだ場合、カウンターとボウルの繋ぎ目なく作成可能
※型に流し込んで作成できるので、一体成型が可能

 

などなど踏まえまして・・・

既製品をポンと置くのもいいですが、
こんな感じはいかがですか?

造作の洗面化粧台

 

 

 

 

 

板橋区F様邸

 

 

 

タイルを使用して、一味違うオリジナルの洗面化粧台。

『洗面化粧台』と言っても、デザインはいろいろ♪
お友達の家とはちょっと違う感じにしたい!
と言う方は、ぜひご相談くださ~い+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚