◆くらしのノート その4 暮らしを快適にする収納アイデア「造作家具~食器棚編~」

kurashino1609

rensai-orange

zousaku-title

「造作」とは、メーカーによる工場生産品ではなく、住まいに合わせて職人さんが特注で作る物のことです。
どちらにもメリット・デメリットがありますが、造作の最大のポイントは、
使用素材・色・サイズ・デザイン・棚割りなど、すべてを自由に設定できる点です。

また、メーカー品に造作を組み合わせることも可能で、たとえばメーカー製の収納ユニットに、
扉だけ造作にしたり、引き出しを付け加えたりと、お好みや暮らし方に合わせたカスタマイズもできます。

※以下に掲載した価格は収納単体の材料費・工賃込みです。解体・処分・壁下地等の費用は含んでおりません。

 

集成材を組み合わせたフルオーダーメイドの食器棚

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

ダイニングとの間に設けた収納カウンター。
素材に汎用性が高く、コスト面でも有利な
パイン集成材(ラジェターパイン)を有効活用した
フルオーダーメイドの造作収納です。
食器収納部分は引き戸にしてほこりを防ぎ、
床下にはキャスター付きのごみ箱が入るスペースを設け、
生活スタイルに合わせた造りになっています。▶約43万円

>>>この事例の詳細はこちら<<<

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”]

Exif_JPEG_PICTURE

[/wc_column][wc_column size=”one-third”]

Hsamatei-zumen1

 

[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

Hsamatei-heimenzu

 

[/wc_column][/wc_row]

 

使い勝手の良いナチュラルな木目柄の食器棚

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

素材に白木のナチュラルな木目柄の化粧合板を使った、
フルオーダーメイドの食器棚です。
食器収納部分は大きな引き戸にして、
全開にして使える便利な設計にしました。
食器棚の左にはカウンターを設け、炊飯器などの家電製品や、
ちょっとした家事のできるコーナーを設けました。▶約50万円

>>>この事例の詳細はこちら<<<

引き戸を開いた状態。 _80A0481
2013yR0019235 ysamatei-zumen

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

2013y_C4E5179

[/wc_column][/wc_row]

 

オープン棚を組み合わせた、かわいいタイルの食器棚

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

アイランド型の作業テーブルに、オープン棚の
食器収納を組み合わせました。
テーブルのトップと背板部分にはタイルを貼り、
かわいい造作家具が完成しました。▶約68万円

 

2015kDSC_8819
IMG_9092  IMG_9056

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

2015kIMG_9042

[/wc_column][/wc_row]

使い勝手に合わせてメーカーのユニットをアレンジ加工

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

メーカーの既製ユニットには設定のない
「斜めに傾くゴミ箱収納」を、造作でアレンジ。
斜めに倒せるだけでなく、そのまま水平にも引き出せる
暮らしに合わせた加工を施しました。▶約70万円

>>>この事例の詳細はこちら<<<

_T2Y0067 _T2Y0077

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

_T2Y0073

[/wc_column][/wc_row]

 

妥協の一切ないフルオーダーの造作食器棚

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

扉にナラ材、カウンターに人工大理石を使った
フルオーダーメイドの食器棚。
使い勝手も材料も、徹底的にこだわった、
オンリーワンの造作家具です。▶約125万円

>>>この事例の詳細はこちら<<<

DSC_3180 DSC_3185

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

_80A1353

DSC_3142 fsamatei-zumen

[/wc_column][/wc_row]


※板橋区・足立区・豊島区・北区のお客様でご希望のお客様にはご郵送していますので、
以下のページよりお申込くださいませ。
(ご遠方のお客様はお手伝いできる範囲外としてお断りすることがございます。あらかじめご了承ください)

情報誌お届けお申込ページ>>